10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

カニカニ丹後 III

2016.02.14 (Sun)

ははは、カニカニツアーの二日めアップし忘れてました(笑)
途中なのも何なので、一応アップしとこうっと。

翌日の朝ごはん。





食後、チェックアウトがてらフロントわきのラウンジにコーヒー飲みに行きました。
以前は年配のマスターみたいな人がゆったりコーヒー入れてくれたのですが、
今回はその場所、カラオケラウンジに様変わりしてました。
フロントに頼むとコーヒーは出してくれたけど、
これまでになく宿の雰囲気が「団体客向け」なイメージになってたなあ、今回。
そういえば、前々回に「この人が宿のダンナさん」と思ってた人もいなくて、
まあ、単に日によって担当してるスタッフが違うだけなのかもしれないけど
全体的にちょっと変わったなという感じはしました。





さて、出石へと移動・・・。



早速、皿そばをいただきます。
別に「このお店じゃなきゃ」と決めてるワケではないのですが
ついつい毎回同じ店に入ってしまう(^^;








もう出石も数度目なので、どこを観光しなきゃということもありませんが
なんとなーくブラブラ…








はあ、今回も食い倒れな旅でしたよーwww


スポンサーサイト
20:22  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カニカニ丹後II

2016.02.06 (Sat)

お風呂から上がったらいよいよカニ三昧です。
食べるよ食べるよー。





















雑炊をたっぷり三杯食べたあとに、シメのデザート。



↓持ち帰るよう勧められてた茹でガニも足は食べつくしてこんな姿に。

これでは持ち帰っても致し方ないので、翌日の朝食に添えてもらうコトに。

さて、ここのお宿、たらふく食べたあとに、
夜食としてにぎりを持ってきてくれるのですが・・・・
以前は確か、大きなおにぎりを一人ふたつずつ。
うちの夫婦だから食べましたが、
普通は皆さんたべられぬのでは!? と・・・
きっと皆さん残されるから、夜食はもうヤメになったろうね、と話してたら
来た来た・・・・・
ちっちゃいおにぎりが一人一個ずつ・・・になってはいましたが(笑)。

もちろんちゃっちゃといただいて、自販機でモナカアイスまで買って食べてから寝ました(笑)。



16:12  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カニカニ丹後Ⅰ

2016.02.05 (Fri)

2/2、丹後に行ってきました。
丹後からずーっと山陰あたりの温泉地、
これまで結構あちこちへカニを食べにいきましたが・・・・
「食べる」に関しては、夕日が浦が一番ボリューミーだった気がして
ついついリピートしちゃいます(笑)。








昔懐かしい硬券も嬉しいですよね(笑)。

夕日が浦は、城崎や湯村のように温泉町を散策しての楽しみがない分
お料理は力を入れてくださってる気がします(笑)。
食いしん坊なうちの夫婦にはいいかも?
お宿に着いて日本海を望む・・・
天気がよければ夕日バッチリだったんだと思いますが・・・


近くの海辺も殺風景。
なーんにもない、相変わらず(笑)。
さむざむ。




とりあえずお風呂。
7名のおばちゃん軍団ほか、グループ客がいたので警戒しながら行ったら案の定バッティング。
早々に露天のほうへ退散。
露天には誰も出てこず、貸切状態で楽しめました。
脱衣室ではたまたま一人だったので記念撮影(笑)。


(つづく)

06:08  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

さらばドイツ

2015.10.16 (Fri)

ドイツ最後の朝です・・・。
バイキングでがっつり腹ごしらえです。




集合まで少し時間があるので、ホテルの中でも撮っておこうかな、と
ひとりで廊下へ出て、近くにあった外へ通じるドアを見るとカギがかかってない。
ここから出れる♪ と出て見たけれど・・・・・

うーん、単に建物の裏。
戻ろうとしたら、あれっ、ドアが開かないよー?
内側からしか開かないのかなあ?
しょうがないから建物の脇を抜けて表へ。

朝っぱらから玄関らホテルへ戻ってくるやつ・・・・wwww
玄関入ると、お無しツアーのヒゲのご主人が、
ここから庭に出れるよ、と教えてくれました。
「出て、ドア閉まってしまいません? (^^;」と確認する私。
「?? 閉まらへんよ(笑)」
だよね(^^;;;;








はあ・・・・。
長いような短いような旅も終わりです。
ギュウギュウすぎて、この時点ではまったく消化されてません。
こうやって旅日記を書き終わろうとしている今、やっと大体消化できた感じ。

国慶節で爆買いなさっている中国のかたがたのあとになると
空港での荷物の検査が大変になるというので、
渋滞も予想して早めに出たらスムーズに着いてしまいました。
空港での各種チェックは苦手。
気分的にヘトヘトになります。
ようやく機内へ・・・・。
ああ、日本へ帰れる~(笑)。

機内では往復あわせて『ドラゴン・ヘッド』『相棒3』『アナと雪の女王』
『アントマン』『ティンカーベルと流れ星の伝説』。
あとは数独してましたw






ようやく関空について飛行機を降りた途端、
わたしの名前を書いたプラカード持った係員の人が・・・・
は、恥ずかしいやん!!!
慌ててそばへ行くと、わたしのスーツケースがフランクフルトにあるという・・・!
おいおい、あんなに面倒くさく長いことかかってフランクフルト空港でたのに。
ダンナのスーツケースと一緒に出したのに。
ま、こういう話はこれまでにも知人から聞いていたのでビックリはしないし
復路だったから困りはしないけど、最後の最後にやってくれたねー(^^;;

ま、けど、とにかく無事に帰ってまいりました。
なんとなく実感は薄かった。
でも、これで念願のイタリアもドイツも行けたワケだし、
とりあえず気持ちはスッキリしたな・・・・・・・。
わたしは翌日から仕事でしたが、
同僚のひとりはその翌々日からス゜インへ「おひとり様限定ツアー」。
やるねーっ♪
わたしも目標はそれだなあ・・・・・。
ただ、空港恐怖症の私にはムリかー?????

というワケでドイツ旅行の顛末記でした。(完)
11:31  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

最後の夜は古城ホテル

2015.10.15 (Thu)

レジデンツ見学のあと、シュリッセルフェルトへ。



この夜の宿は、古城ホテルです。
古城といっても、ノイシュバンシュタイン城や
ホーエンツォレルン城のようなブルクではなく、
『狩猟の館』=シュロスです。
さぞかしい古めかしい館の狭い客室なんだろうと思っていたら、
館は改築せずにそのままの姿で残し、
増築部分をホテルにしているので、最新式。
四泊の中で一番新しく設備も整ったホテルでした。
こういう形にするのもひとつの手だなあと思いました。
ホテルに到着して荷物を部屋に放りこんだら、
すぐさま館の見学です。
暗い中を、気分は探検隊♪













わりと最近まで代々住んでこられたそうなので、
なので、本棚の蔵書などは、非常に古いものから比較的新しいものまで
色々とのことでした。
それにしても、古い館を古いままに、丁寧に使ってこられた様子は
すごいなあと思いました。

見学のあと、旧館側で食事です。
ドイツ最後の晩餐はバイキング。
炭水化物ばっかりチョイスしぎてお腹いっぱいですwww
だって、炭水化物に飢えてたんですもんーww




さあ、旅の記録も、あと一回で終わるかなあ???

21:45  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。