03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

おうちもいいけど外食もね♪

2009.04.29 (Wed)

すっかり「1日二人で千円」の食生活が身についてきましたが、
外食はやっぱりケチケチしすぎたくないもんです。
一昨日は、久々にお友達ふたりと『美々卯』でお夕飯。
居酒屋に行くかどうするかと迷ったものの、
三人ともほとんど飲めない食いしん坊なので、
どうせ食べるなら、一見お高く見える美々卯のほうが
実は、がっつり食べれてリーズナブルかもです。
美々卯のうどんすきは、これまで冬場にしか行った事がありませんでした。
この時期に初めて行くと、お鍋の具が冬とは一部変わってました。
冬場はお大根とかありましたが、今は筍や蕗が入っていて
季節を感じます。
うどんは三人で5人前食べて、おなかいっぱい。
そのあと、『ドルキス』でケーキセットを。
090427_2106~0001
あんなにおなかいっぱいだったのに、ケーキは別腹別腹。
でも、死にそうに満腹でした・・・・・。
スポンサーサイト
20:49  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

悔いの残る一週間?

2009.04.26 (Sun)

今週はなんとなく手抜き感ありありの食卓・・・・。

090419_1812~0001
海老と卵とありあわせの野菜で巻き寿司、わらびの炒め物、
ホウレンソウのお浸し、もやしの味噌汁。
巻き寿司、うまく具が真ん中に来ない~~~~。
やっぱ巻き簾使わなアカンなあ(^-^;)。

090420_1931~0001
カレードリア、海老のオープンオムレツ。
あ~~、色がない。
トマトくらい添えるべきだった。

090421_1912~0001
ヤキソバ。
二人で5玉・・・・食べすぎ。

090423_2300~0001
小あじの南蛮漬け、揚げ餃子、蕗の炒め物。

090424_2250~0001
鶏ミンチと人参とゆで卵とキムチの肉じゃが風炊き合わせ、
タマネギの丸ごと蒸し。

090425_2246~0001
照り味噌チキン、海老の生春巻き。

090425_1009~0001
土曜日のダンナ弁当。

今週はいろいろ課題の残る一週間でした(笑)。
22:08  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

まだまだぬくもりが恋しくて

2009.04.21 (Tue)

近頃、フローリングの床で伸びていることも多い2ニャンですが・・・・
こんなにあったかくなっても、まだどうかすると毛布によりかかってます。



「だって、肌寒いんニャもん」

猫は寒がりですね・・・・

うつかりすると、きららなんてトイレの便座の上でヌクヌクしてます。

でも、二匹一緒にホクホクしてる姿は、やっぱり平和でいいですねえ・・・

14:54  |   |  Trackback(0)  |  Comment(3)

4/12~4/18のごはん♪

2009.04.19 (Sun)

090412_2245~0001
鱈のアクアパッツァ、かぼちゃのサラダほか。
たまたまネットで見かけたんで、テキトーに作りましたが、
作ってみて尚、アクアパッツァって何?って感じ(^-^;)。

090413_2248~0001
サワラの菜種焼き。キュウリのベーコン巻き。白菜のお浸し ほか。

090414_2014~0001
ナポリタンスパゲティ。サーモンのカルパッチョ風(?)。

090415_1821~0001
鰹のたたき丼。茄子の炒め煮。

090416_1923~0001
ツナカレー。トマトサラダ。
写真だとわかりにくいですが、カレーのライスは人参ご飯です。
テレビで見た感じだと、もっとサフランライスみたいに黄色いと思ったけど、
黄色というよりはやっぱり人参ぽいオレンジ系に仕上がりました・・・。

090418_1849~0001
鯖の味噌煮。山芋の炒め煮。エリンギご飯。
エリンギご飯、松茸のお吸い物の素入れて松茸ご飯風にしたかったんですが
お吸い物だとあんなに松茸の香りが強いのに、
炊飯したらなんかビミョーな匂いになってしまった・・・・(><)。
袋に書いてあるレシピとおりの分量でやったのにー。
てゆーか、季節感ゼロ(笑)。

というわけで、結構お魚ウィークでした。
いつも鶏が多くなっちゃうんで、意識的に魚料理にしたんですが。
ほんとは、もっと、もろ和風な魚料理にチャレンジしたいんですが・・・。
昨日、職場の先輩におすそ分けしていただいた、
あまごの南蛮漬けがめちゃくちゃ美味しかったんで、
そのうち南蛮漬けにも挑戦します。
あまごは手に入りそうにないけど、小鯵くらいならありそうですからね。
実は自分で南蛮漬け作ったことないんで(^-^;)。

090412_0939~0001
こないだの日曜日に持たせたダンナのお弁当。

090418_0720~0001090418_0530~0001
昨日の土曜日、わたしが弁当持ちで仕事だったので
ダンナにもまた持たせました♪

ちなみに、今日はやっとこさ、こたつ布団をしまいましたー(>▽<)。
スッキリ!!!

13:29  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

小袖展オフ

2009.04.18 (Sat)

というわけで、行って来ました、市立美術館『小袖展』。
割引に惹かれてキモノを着ていくとは決めていたものの、
どうやら雨っぽい・・・・???
第一、気温が定まらないのが、なんとも不安材料です。
でも、暑いよね??ここんとこ暑い日があったりするよね?と
雨に濡れても惜しくない、もろ普段着の単衣を用意してみました。
淡いグリーンの単衣なんで、5月の下旬頃にでも着ようと
毎年思いながら切る機会のなかったキモノなので、
ええい、今着てしまえ!ってことで。
長襦袢もかなり気が早いけれど夏仕様、
どうせ見えないからね、ってことで、
半襟とうそつき袖だけ前の晩にチクチク縫い付けてみました。
さて、当日、うん、おでかけ時、雨は降ってません。
とりあえず用意してたものを身に着けていざお出かけ。
・・・はいいけれど、さ、サブいです(><)。
うーん、こんなにサブいと、ペラペラ単衣がさすがにカッコ悪い・・・・・。
まあ、パッと見、ウールとも紬ともつかない質感のキモノではあるんですけど、
風にあおられるとやっぱり袷と違ってペラペラしますからね・・・・。
それでも、雨にはあわずに市立美術館のある天王寺公園へ。
公園内は春らしいお花盛りです。

花に彩られた、ライオンさん、シマウマさんの前を通り過ぎ、
美術館前に既に到着していたR子さん、mさんと落ち合いました。
ふたりとも「寒いね~~~(><)」
06:02  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

ニュースから二つ

2009.04.17 (Fri)

<一茶記念館>「館長猫」毎朝出勤、夕方に退庁 長野
                               4月17日12時50分配信 毎日新聞



江戸時代の俳人・小林一茶(1763~1827)の出身地、長野県信濃町の町立一茶記念館に通ってくる雄猫が、人気を呼んでいる。愛称は「館長猫」。事務室に専用席が用意されるほどのVIP待遇で思わぬ“上司”の出現に職員も癒やされている。一茶には猫を詠んだ作品が多く、今秋には企画展も予定している。中村敦子学芸員は「猫を通じて一茶を身近に感じてほしい」と話している。

 猫は記念館近くに住む杉山多美子さん(59)が飼う「杉山空(そら)」(2歳、雑種)。記念館には08年8月下旬に姿を見せ始めた。初めは駐車場をうろつくだけだったが、自動ドアを通って展示室や事務室まで来るようになったという。

 毎朝午前8時ごろ「出勤」すると、事務室の机に飛び乗り、パソコンの前に座ったり椅子に寝そべったり。館内を巡回して来館者にじゃれつき、おなかがすけば職員にねだる。「退庁」は午後5時半。天気が悪い日は、小林豊雄館長が運転する車の助手席にちょこんと座り、自宅に送り届けてもらう。4月から妹の「杉山海(うみ)」(2歳、雑種)も加わり、そろって来館者を迎えている。

 同館によると、一茶が詠んだ猫の登場する俳句は300句以上に上り動物の中では最も多いという。「猫の子が ちよいと押(おさ)へる おち葉哉(かな)」などが有名だ。飼い主の杉山さんは「一茶は猫が好きだったみたいだけど、猫にも気があるのでは」と話している。【大平明日香】




近頃、たま駅長やバス駅長・・・と
鉄道カンケイの仕事に従事する猫ちゃんがはやりですが
記念館の館長ですか・・・・・。
ていうか、わたくし寡聞にして、一茶の俳句に猫の句が多いとは
ついぞ知りませんでした。
カエルやスズメは知ってましたが・・・・・。

*********************************************************************


<手掌多汗症>手術後、別の部位から異常発汗 病院提訴6件
                           4月17日15時1分配信 毎日新聞


 手のひらに多量の汗をかく「手掌(しゅしょう)多汗症」の手術により別の部位から異常発汗し社会生活が困難になったとして、病院側を相手取り提訴するケースが相次いでいる。東京都や千葉、長野県でこれまでに少なくとも6件あり、9日には東京高裁が医師の説明不足を認定し病院側に賠償を命じた。手掌多汗症に詳しい医師は「深刻な副作用は少数だが、事前の十分な説明が必要」と指摘している。

 この手術は「胸腔(きょうくう)鏡下胸部交感神経切除術」(ETS)。内視鏡と電気メスで脇の下の交感神経を切除する。手掌多汗症は治るが、別の部位の汗が増える「代償性発汗」と呼ばれる副作用が、程度の差はあるもののほとんどのケースで起きるという。

 千葉県の女性(38)は24歳の時、ピアノの鍵盤が汗で滑るようになり99年7月、東京都品川区の病院で手術を受けた。費用は自己負担約3万円を含む約54万円で、手の汗は止まったが背中や太ももから滴るほど汗が出るようになった。スカートがぐっしょりとぬれ電車の座席にしみができるため、公共交通機関は利用できなくなった。夢だった海外留学や就職もあきらめ06年8月、病院側を相手取り慰謝料など約1億円の賠償を求め千葉地裁に提訴した。

 同地裁は08年9月「代償性発汗を患者に説明したが不十分だった」と病院側の説明義務違反を認め110万円の支払いを命じた。2審・東京高裁も4月9日「代償性発汗は相当に重篤。(副作用を)可能な限り具体的に説明すべきだった」として1審を支持した。しかしいずれも「十分な説明を受けても女性が手術を受けた可能性は相当程度あった」と指摘し、一定額の賠償にとどめた。

 女性は現在、親類の経営する会社の温度調整できる個室で事務の仕事をしている。「普通の社会生活が送れなくなった。異性関係に消極的になり結婚できるかどうか分からない。自殺も考えた」と話す。判決を不服として上告する考えだ。この病院は東京都などの患者3人からも提訴されている。

 女性が開設したインターネットのホームページ「ETS被害者連絡会」には、25人から被害報告があったという。【伊藤一郎】

 ◇副作用の丁寧な説明必要

 ▽年間約300件のETSを手がける福岡市の「おだクリニック日帰り手術外科」の小田斉(ひとし)院長の話 ETSには手の汗の悩みを確実に解消する効果がある。副作用の代償性発汗の程度が著しい人は少数で大半は満足感を得ているのも事実。副作用を丁寧に説明し、手術を受ける意思があるかどうか確認するインフォームド・コンセントが重要だ。



わたくし、掌にいつもじっとり汗をかくほうでして・・・・・。
同僚の若い女の子もそうなんですが、
その子は汗のせいで掌がじっとりと冷たい・・・・
わたしはじっとりして熱い・・・・・・。
どっちもやだけど(^-^;)。
手のひらの汗に悩む身としては、件の手術に関してももちろん見聞きしています。
こういう方法があるということも、この手術をするとかなり効果はあるけれど
今回のトラブルのように、かわりに身体のほかの部位でどっと汗が出る可能性があることも
手掌多汗症の人間の間では結構知られている話・・・。
この副作用(?)があってなお、手術してよかったという人もあれば
しないほうがマシだったという人もいて、
そういう人たちの意見を聞いたうえで、自分はどっちをとるかという判断をすることになるんでしょうけど・・・・。
まあ、もちろんお医者さんが説明不足ではいけませんが、
やっぱり手術したいと思うほど悩んでいるときには、
事前に自分で情報収集するマメさも必要になってくるかもしれませんね。
更に、情報の信憑性についても判断が難しいところですし、
副作用の程度も人それぞれでしょうから、そのへんも考慮しての決断になるんでしょうけど・・・。
わたしはまあ、この年までこのコンプレックスを抱えてきて、
いまさらリスクを冒してまで手術したいとも思いませんが、
中には、手のひらがじっとりどころか、汗がポタポタしたたるほどの人もいるそうで
そういう人にとっては相当深刻な問題でしょうね。


22:58  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キモノで小袖展

2009.04.17 (Fri)

今日は、天王寺の市立美術館へ『小袖展』を見に。
キモノで行くと200円引きってことで、もちろんキモノ着ていきました♪

お出かけ先でのことは、また明日~~~。
22:12  |  着物  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お恥ずかしい報告ニャ by かりん

2009.04.13 (Mon)

090320_2247~0001
・・・大変にゃことに、にゃってしもーたんニャ・・・・・
22:03  |   |  Trackback(0)  |  Comment(6)

先週も頑張った!

2009.04.12 (Sun)

先週のお夕飯でございます。

090405_1843~0001
豚肉と野菜の青椒肉絲風と、スクランブルエッグのサラダ。
実は青椒肉絲作るつもりだったのに、肝心のピーマン買い忘れてたのでした(^-^;)。

090406_2259~0001
麻婆春雨と、春キャベツの梅マヨ和え。

090407_2259~0001
照りマヨチキンとアスパラベーコン、筍の煮物、ゴボウと人参のきんぴら、桜ご飯

090409_2244~0001
白菜と鶏挽肉のミルフィーユ、付け合せは昨日の残り

090410_2259~0001
エビとブロッコリーの卵炒め、焼きさんま

090411_2256~0001
鶏のみぞれ煮、かぼちゃの煮付け、月見うどん(月がうまく出てない(><))。


お花見のときのお弁当、再掲。


090411_1005~0001
土曜日、ダンナが弁当を持っていったので。
卵焼き、ゆでエビ、ウインナー、ハンバーグ、ゴボウと人参のきんぴら
22:25  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

吉野の桜

2009.04.09 (Thu)

なにはともあれ、吉野の桜をお楽しみください。
百万言を尽くすより、一目千本、ご覧あれ。
22:01  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

今年の吉野山

2009.04.09 (Thu)

昨日、行って来ました、毎年恒例の吉野山花見
今年は早い時期に暖かくなって、吉野の開花予報も
例年よりかなり早めに設定されていました。
その後、3月の末から4月の頭まで、ぐんと冷え込んでしまい
おいおい、桜のつぼみも閉じてしまうやろー、と心配しましたが
中千本の満開が4/7、という予報は変わらないまま推移、
ほんとに大丈夫かな・・・と思っていたら、
花見予定まで一週間を切った土壇場で、
予報が5日ほども後ろへズレこみました。
だから言わんこっちゃない・・・と溜息でしたが、
ダンナと休みがあうのが、8日の次は15日・・・・、
予定通り8日に行くしかありません。
今週に入り、いきなり暖かくなりました。
我が家の花見の前日の7日、職場の先輩が同じく吉野へお花見、
かなり暑かったとのメールをもらいました。
まだ上のほうは満開とはいかないとのことでしたが、
気温が高ければ、桜の開花状況は1日でも随分変わるものです。
ひかえめ~~に期待して、出かけました。
平日だというのに、かなりの人出でした。
この分だと、今週末は恐ろしいことになりそうです。
いつものように、中千本までバス、更に奥千本口までマイクロバスで登り、
そこから吉野駅まで徒歩で降ります。
およそ6キロの下り道となります。
さすがに上千本あたりはあまり咲いていません。
いつも写真を撮る樹はなんとなく決まっているのですが
今年はそのつもりにしていた樹はほとんど花がまばらでした。
とはいえ、更に降りていくと、山全体の景色としては、思ったより綺麗です。

もっと全然ダメな年もありましたから、これなら上出来、
なにしろ天気に恵まれたのがラッキーです。
21:41  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

永田萌の世界

2009.04.07 (Tue)

神戸は、昨年、きららとお見合いをしに須磨へ行った帰り、
ちょこっと観光したとき以来です。
あれから一年、きららも大きくなりました。
四半世紀ぶりの異人街は、なんとも坂の多い街です。

長い急坂を登って「うろこの家」を見てから、パラスティン邸でお茶をしました。

090405_1444~0001090405_1444~0002
素敵な洋館てお茶できるのはいいけれど、
やっぱりお高いですね~~~~。
紅茶と薄いケーキで850円・・・・・。
うーん、通常なら、同じ値段で紅茶つきのランチが食べられそうですねー(^-^;)。
ま、折角ですから、雰囲気を楽しむってことで。
入館料込み、くらいの気持ちなら、そんなものかな。
22:46  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

そして、神戸

2009.04.06 (Mon)

4月、大いに活動しています。
3日は飛鳥に行ってきましたし、
8日には吉野の花見を予定しています。
そしてその間を埋めるかのように、昨日5日には神戸に行ってまいりました。
京都・大阪・神戸で三都物語なんてキャッチフレーズを、JRがよく使っています。
今年に入って京都はまだ訪れていませんが
飛鳥とていにしえの都、吉野にもかつて天皇がおわしました。
神戸が都だったかどうかはさておき、JR三都物語に入っているのでこれもよしとして
要するに、3日~8日までの一週間足らずで
飛鳥、神戸、吉野の三都を巡る結果となりました。
毎年恒例の吉野に加え、先日の飛鳥はわたしの提案、
そして神戸は旦那の希望でした。
なにせ、つい最近に阪神と近鉄の相互乗り入れが実現したのですから
鉄道好きの旦那としては押さえておきたいところなのです。

難波から九条を経て阪神の路線へと入り、三宮を目指しました。
ダンナが行ったことがないというので、生田神社と異人街をめぐる計画です。
三宮へ着くと、まず生田神社へ向かいました。
生田神社へは、わたしは一昨年訪れたことがありますが、
夕刻だったため中まで入ることができませんでした。
境内は案外手狭な感じでしたが、桜がきれいでした。
思えば前回訪れたときには、陣内&紀香の挙式直後、
そして今回は離婚直後・・・・・感慨深いです・・・・(^-^;)
22:33  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

飛鳥をあとに、今井町

2009.04.05 (Sun)

さて、春を満喫した飛鳥からいったん橿原神宮前駅へ戻り、そこから乗り換えて八木へ。
今井町は、室町時代に称念寺を中心に栄えた寺内町です。
重要文化財に指定された8軒の町家と、その周辺の古い家並みが見所です。
千利休らと並び称された堺の茶人・今井宗久の出身地でもあります。
22:01  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

峠を下って高松塚へ

2009.04.05 (Sun)

稲渕の棚田風景を堪能したあとは、朝吹峠を越えて西へ向かいます。
猿石→鬼の雪隠・俎→亀石・・・と東へ進んだ往路に対し、
かなり南よりの道を西へ戻る形になります。
高松塚を経て、飛鳥駅へ戻るわけですが、
実は出発前、自宅でルートを考えていた折、
往路と復路を逆にしてもいいなと思っていたのです。
が、あれこれと飛鳥散策を題材にしたブログなど読んでいると、
高松塚から朝吹峠への道は、かなり厳しい上り坂であるらしいと知りました。
それで、稲渕から峠を越えて高松塚を目指すルートにしたのですが、
稲渕からの峠越えがどうであるのか、その記述は見つけることができず、
やや不安を抱えての道中となりました。
幸い、こちらからの峠越えはさほどの苦もなく、
確かに急勾配の下りがつづくので、逆向きに上ってくるのは
容易ではなかったろうと、今更ながら、事前に情報収集をした甲斐があったものよとホッ。
途中、道路脇きれいな桜の枝で、ウグイスが盛んに鳴いているのを聞き、
ふと見上げると・・・・・
えーっ? ウグイスつて群れるの!?
桜の木にワンサカいました、ウグイスが。

21:22  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

今週の夕飯と弁当

2009.04.04 (Sat)

090329_1741~0001
鶏と豆腐のそぼろ丼、エビマヨサラダ、かぼちゃサラダ、ポテトサラダ

090330_1907~0001
鱈の柚子胡椒焼き、卵焼きとウインナー、もずく

090401_1834~0001
肉団子の甘酢あんかけ、ツナサラダ

090402_1933~0001
ロールキャベツ、鶏の唐揚げ
翌日のお弁当を見越したメニューになってしまいました(^-^;)

090403_2010~0001
タバスコチャーハンとシューマイ
お出かけ日で夕飯作る気力ないのはわかってたので
前もってシューマイを買っておいたのでした・・・・(^-^;)

090404_1844~0001
鰆と春キャベツのブレゼ、カツオのたたき。
魚&魚になってしまいました・・・・・


今週のお弁当は。
090330_2157~0001
ペペロン風パスタ、エビの塩茹で、三度豆の塩茹で、蓮根フライ、卵焼き、ポテトサラダ

090401_0520~0001
蓮根フライ、ウインナー、卵焼き、エビの塩茹で、ポテトサラダ、キヌサヤの塩茹で

職場でのお弁当は二度だけでした。
そして、金曜日の行楽弁当


鶏の唐揚げ、ロールキャベツ、ウインナー、卵焼き、ポテトサラダ、うさぎリンゴ

はっきり言って・・・・多すぎました(^-^;)。
来週、吉野の花見にもお弁当もって行くつもりですが、
さてどうしたものか・・・・・。

21:30  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

石舞台から稲渕の棚田へ

2009.04.04 (Sat)

すっかり周囲がきれいになった石舞台
周囲が生垣&桜なんで、確かに写真撮ったりするにもいい感じです。
柔らかい春空の色もあいまって、なんともいい風景です。
20:54  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

石舞台への道

2009.04.04 (Sat)

亀石から石舞台への道は、いよいよ飛鳥らしさを増し、
古い覚束ない記憶とうっすらリンクし始めました。
道端をふと見ると、スギナが沢山はえていました。
スギナがあるということは・・・もう少し早く来れば、
一面ツクシだったのでは!?

ちょっっと残念に思いつつ、それでも、もしやと探してみると、
ありました。

見かけたのはほんの2~3本ですが、探せばもっとあったんでしょうね。
この分だともう少し吉野方面へ行けば、この時期でもツクシが沢山生えているのでしょう。
昔は、母や祖母とツクシのハカマをとったりアクヌキしたり、
手を真っ黒にしながら作業したものです。
うちの近所でも結構採れましたからねー。
「ツクシ誰の子、スギナの子♪」なんて言いましたよね。
昔、池内淳子主演で「つくし誰の子」というドラマもやっていたなあなんて思い出したり(笑)。
飛鳥は、サイクリングにうってつけの地域ですが、
中学時代に経験して体力的にキツかったのと、
もともと自転車があまり得意でないこと、
今回峠越えのルートを入れていることなどから
自転車は見合わせたのでした。
でも、こうやって道々小さな発見をするためには、
やはり「歩く」のが一番な気がします。
14:12  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

再会、猿石・亀石

2009.04.03 (Fri)

小学校のとき、遠足といえば河内長野の観心寺・延命寺、
あるいは、奈良の飛鳥、もしくは、どんづる坊(という名の石灰質の山です)
と相場が決まっていました。
いずれも沿線にあるからですが、都会っ子の遠足と違って
田舎道や山道をてくてく歩く、いかにも遠足らしい遠足でした。
今日、四半世紀ぶりに、飛鳥を訪れました。
中学のときに、友達同士でサイクリングをした覚えがありますが、
果たして高校時代等に行ったかどうか、記憶がさだかではありません。
なんにせよ、非常に久しぶりの飛鳥、
ダンナは実は初めてなのだそうで・・・・・。

例年、春には吉野山へ花見に行きます。
今年も来週に予定していますが、今年は菜の花畑が見たくて
吉野の帰りに飛鳥に寄ろうと提案していました。
でも、考えてみたら、毎年、吉野の山歩きで足がボロボロになります。
そのあと、更に飛鳥をてくてく・・・というのは、無謀では?と
飛鳥と吉野は日を分けることにしたのでした。

電車に乗ること30分あまり、意外と近い・・・・。
飛鳥駅から、まず懐かしの猿石を目指します。
なんだか駅前がとてもキレイで、ちょっと昔の記憶をたどることができません。
駅を出てすぐの国道169号線は交通量も多く、
俄かには「飛鳥へ来た」という感慨がわかず、やや困惑。
それでも、猿石へ向かう道を歩いていると、
早くも蓮華を発見しました。

ちょっと元気を出して、猿石へと向かいました。
20:51  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

天王寺ちょこっとランチ

2009.04.02 (Thu)

今朝、高校時代の友人・京都在住のMOMOからメールが。
大阪に来るので、時間があればランチでも、とのこと。
幸い、今日はわたしの勤務は午後のみ。
ちょっと早めのランチでよければ・・・ということで、
一時間あまりご一緒してきました♪
旧館が閉鎖されてから初めての、近鉄百貨店訪問です。
といっても、食事をしたのは、以前と変わりないオリーブハウス(^-^;)。
でも、短い時間とはいえ、のんびり喋れてリフレッシュ。
先週は仕事中心の毎日でしたが、今週からは月半ばくらいまで割合のんびりです。
わたしの食べたのはコレ↓。
090402_1110~0001
MOMOの食べたランチ↓。
090402_1110~0002
こういうワンプレートものは結構好きなので、また参考にせねば(笑)。
22:18  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

窓際警備隊

2009.04.01 (Wed)

きらら「おねーにゃん、どいてぇや、降りられへんニャ」
かりん「踏んだら引っかいたるニャ」




その後。





なにが楽しくて、窓際警備してるんですかねー・・・(^-^;)
19:20  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。