02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

初・長居公園

2010.03.24 (Wed)

21日は、ダンナ数年ぶりの夜勤。
昼間3時前くらいまで寝て、日が暮れてから出勤しました。
おにぎりを三つ作って持たせたので、仕事前に食べたようです。
翌22日は夜勤明けとなるわけですが、そのまま帰宅して寝てしまうと
夜が眠れなくなる。
時差ボケ状態で23日の仕事に臨むことになるので、
夜勤明けすぐに眠ってしまわずにすむように、どこかに出かけよう
というので、長居公園に行くことにしました。
22日の朝は職場近くでモーニングを食べてからメールをくれると言うので
それからわたしが天王寺まで出向くことになりました。
メールは9:00過ぎくらいになるとのことだったので、
わたしは8時前に起きて支度していたのですが、
8:50くらいに既に職場の最寄り駅を出ましたメールが!!
ええっ!? まだ20分くらい余裕あると思ってたから
朝ごはんも食べてないよ!!
慌てて身支度して、ゴハンも食べずに出かけました。
天王寺で落ち合って、スタバでサンドイッチを食べて一息・・・・。
余計なお金使っちゃった!!
そこから長居公園へGO!!
実は長居公園は初めて。
なんとなく微妙にめんどくさくて・・・・・。
でも、ずっと気にはなっていたので今回はいい機会でした。
地下鉄で行ったのですが、駅を出るともう長居公園の前。
いやー、思った以上にデカいデカい。
お天気もよくて気持ちがいい。
前日はお昼過ぎまで黄砂で視界すらぼやけるお天気でしたが
この日は結構いい感じ。
   
桜だか桃だか、わたしにはよくわかりませんが、結構咲いています。
ソメイヨシノですらチラホラ・・・・。
今年はやはり開花が早いのかな?
 
大恐竜展が見たかったものの、大人1200円はちと痛い・・・・。
いや、一人だとフラッと入ってたと思うんですが、
夫婦で行くとそれだけで2400円。
んー、今回は常設展だけでお茶を濁そう。
ほらほら、シロナガスクジラも歓迎してくれてる。

クジラの骨を横目に博物館内へ。
  
なんかもう、♪はじめ人間ゴゴンゴーン♪ですよ。
♪石斧かついでゴゴンゴーン♪です。
♪マンモスだぁぁぁぁ~~~ぁぁ♪って歌い上げたくなっちゃいますね。
 

トリケラちゃん、可愛い~~~~♪
 

子供の頃、ステゴザウルスが一番お気に入りだったんですよね・・・・。
♪でぃーのでぃーのさうるすくん、ハイハイ♪って何の歌だっけ!?

↑これもちっちゃくて可愛い♪
でも、これ↓ これ超可愛くないですか?

骨のままが可愛いですよね。
このまんま骨ガチャガチャ言わせて歩き出したらめちゃ可愛いかも。
ペットにしてしまう!!
なんていうかね、昔、シーボーズって怪獣がいたじゃないですか、
ウルトラマンで。
 
↑こういうやつなんですけどね。
この子が妙に好きで、その結果、恐竜の骨が可愛く見えてしまう。
まあ、もともと骨じゃなくても爬虫類はキライじゃないですけどね。
やっぱり怪獣世代だからでしょうか。
あんまり気持ち悪いとか思わないんですよね。
『絶対噛まないよ』と言われれば、ヘビでもワニでもイグアナでも平気でダッコすると思うし・・・・(^-^;)。
ま、恐竜の骨を見たり、野鳥の剥製を見たりして
それなりに楽しんで博物館を出ました。
 
ツバキはそろそろ盛りを過ぎていましたが、
のどかで気持ちのいい広々した公園です。

マップを片手に、広い敷地内を見て回りました。

(つづく)

スポンサーサイト
20:33  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

花の文化園2

2010.03.17 (Wed)

八木重吉の詩の中の「けしきが明るくなってきた」の一行が、
妙に頭の片隅にちらつく季節です。
昨日行った河内長野の『花の文化園』での写真の続きです。
わたしは悲しいくらい花の名前が覚えられません。
小さいときには図鑑を見るのが好きで、
1日中、動物の図鑑、花の図鑑、昆虫の図鑑、恐竜の図鑑など
飽かず眺めていられる子供でしたので、
結構いろんな名前が頭に入っていたものですが、
10歳くらいになるともう、ほとんど頭に残ってはおらず、
今ではどんなに教わっても記憶することができません(><)。
エゾムラサキツツジだかエゾアカツツジだか、ゲンカイなんとかツツジだか、
そんなのがキレイに咲いていました。
   
こちらの植物など、最初の文字すら思い出せません。
 
ちょっとお茶でも飲みたかったけれど、
どうやら飲食コーナーは4時までのようです。
なにしろ文化園に着いたのが3時頃で、ぶらっと見て回ってから
レストランや喫茶コーナーを覗いたらどこも閉まっていました。
その周囲にも可愛い寄せ植えなんかがありました。
うちのベランダももうちょっと日当たりよければなあ・・・・。
            
瓢箪の展示をやっていたので、そちらも覗いてみました。
  
竪穴式住居を発見したので近づいてみると・・・・

んっ!?

竪穴式住居なのに、戸締りがいいなあ・・・・(笑)。

それにしても気持ちのよいお天気で、池のはたの木蓮も青い空に映えます。
  
  
まだ本格的な花のシーズンではなく、平日とあってほとんどお客もいませんでしたが
黙々と造園作業に精を出すおじさんたちを尻目に、花の文化園をあとに・・・。
 
文化園のすぐ前を流れるこの川は、先日わたしが自宅からぶらぶら散歩に行った石川の上流です。
そう考えると、身近な感じがしますね・・・・・。
時間はそこそこかかるけれど、そんなに難しくない道なので、
なんとか一人でも行ってみたいなと思っています。
20:41  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

花の文化園1

2010.03.16 (Tue)

春になると毎年気になるのが長居植物園。
職場のある地域から近く、花の季節になるとよく話題にのぼりますが、
わたしの自宅からはいったん準急か急行で大きな駅に出てから
地下鉄かJRに乗り換えなくてはならず、
なんとなく「メンドウだな」と思いがちで、短い春はあっという間に終わります。
今日は夫婦そろって休みでしたが、昼まで寝たせいもあって
出かける気分になったときには既に2時近く。
母の病院には明日行くとしても、この時間から長居へ行くのも億劫です。
そこで、同じ南河内エリアにある河内長野の『花の文化園』へ行くことに。
『花の文化園』へは、実は昨年の5月にすぐ前まで行ったのですが
あいにくの雨で、入園料を払ってまで入るのがもったいなく思えて
そのまま引き返し、滝畑ダムへと行ったのでした。
5月とはいえ、雨の滝畑ダムが寒すぎて風邪をひき、
それをこじらせて喘息が出て、初入院となったのでしたが・・・・。
そんないわくつきの『花の文化園』へ、ようやく訪れることが出来ました。
同じ南河内といっても、河内長野までは電車ならほとんど鈍行状態、
今日のように車で行ってもかなり時間はかかります。
外環を避けて旧国道を使ったせいか、平日で道もすいていたというのに小一時間かかってようやく到着。
でも、今度は自分ででも運転していけそうな道程です。
  
まずは大温室へ。
ルーブル美術館のガラスのピラミッドによく似た建物です。
中へ入ると、むむむ、あったかい。
 
さすがにコチョウランはゴージャス♪
  
   
バラ園ほかの洋花エリアにはまだ花が見当たらず、
閉鎖されている区域もあるので、もみじ谷や遊歩道のほうへ行って見ることに。
  
  
早咲きの桜の仲間やヒュウガミズキ、足元には水仙、
ほかにも名前のよくわからない花が沢山(笑)。
   

ルーブル・・・もとい大温室の周囲は、ちょっとした里山です。

長居植物園も行ったことはないけれど、『花の文化園』もなかなか捨てたものではありません。
なにせ広いし、南河内の自然の山野をそのまま生かした形で使っているのがいい。
今回、洋花は屋外ではパンジーやポピー、ヒヤシンス・・・、
そのほか限られたものしか見られませんでしたが、
その分、日本の山野の花を自然な形でいくつか見ることが出来てよかったです。
というワケで、まだ次回に続きます(笑)。
22:57  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2/21~2/27のおうちごはん。

2010.03.15 (Mon)

2/21~27のおうちごはんですが、直前の土曜20日夜に母が危篤状態になって
なんだかこの週の前半はバタバタ・・・・・。
その後はひたすら自宅待機で、仕事も休んでいたので、週後半は時間だけは妙にありました。
そのワリにはあんまりお料理頑張ってませんけど(><)。

100221_1857~0001
キノコのクラムチャウダー、焼き椎茸のポン酢がけ。
職場で椎茸を沢山いただき、前週チーズ焼きをした残りがまだあったので
それを使いました。
普段、椎茸は高くてシメジやエノキしか食べていないので、嬉しいいただきもの♪
でも、彩りにもうちょっと気を遣うべきだったな(笑)

100222_1835~0001
ビビンバ丼、キムチサラダ。
豆苗ともやしの組み合わせが気に入って無闇に使ってます(^-^;)。

100223_1851~0001
掻き揚げ丼、ゴボウとレンコンと卵の練り天、菜の花のお漬物。
母が入院したので、父が食べきれないからと菜の花のお漬物をくれました。

100224_1855~0001
野菜コロッケ、ホタルイカのサラダ、茄子の炒め煮、オムレツ。

100225_1848~0001
カレイの揚げたん、飛竜頭のあんかけ、卵焼き、菜の花のお漬物、菜の花のお吸い物。

100226_1723~0001
焼きサンマ、白菜とキノコの炊き合わせ、菜の花入り卵焼き、菜の花のお吸い物。

100227_2317~0001
明太スパゲティ、カボチャサラダ、キノコのスープ。

100221_0515~0001 100227_1014~0001

2/21、27のダンナ弁当
22:28  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

小さい春見つけた

2010.03.14 (Sun)

2/20以降、母のことがあってバタバタ。
先週あたりから仕事のある日は父に任せて、仕事が休みのときのみ覗きに行っています。
とはいえ、急なことに備えて、仕事と買物以外はなるべく自宅にいるようにしていました。
仕事ならある意味しかたないと思えることでも、
遊びに行っていて間に合わなかったでは、後々悔いが残りますからね・・・
まあ、実際病院から電話がかかってきたりもしたわけですし。
今週に入ってようやく状態も落ち着いて
どうにかスプーんなどを持てる程度になってきたので、
別の意味で今後が心配ではあるものの、
こちらはとりあえず、そろそろ通常の生活ペースに戻りつつあります。
昨日は病院に行ったり、買物をしたり、バタバタと過ごしましたが
今日は暖かいこともあって、久々にのんびりとお散歩などすることにしました。
ずっと自宅待機や車での移動ばかりでいい加減運動不足ですから・・・。
テクテクと河川敷へ・・・。
100314_1146~0001
日曜日の河川敷には野球をする人やら家族でピクニック気分の人やら、
ジョギングする人やら、結構にぎわっていました。
川べりに近づくと、いきなり鳩がわたしのそばへ群れてきました。
100314_1147~0001
わたしは動物が好きすぎて「触りたい」「ダッコしたい」オーラが出過ぎるのか
大抵の動物には逃げられてしまうのですが、
今日は鳩に好かれまくり・・・・
たぶんエサをやる人がいるんでしょうね。
動物にエサをやらないようにと立て札がありましたが(^-^;)。
とにかくわたしが歩けば、鳩の群れもバサバサと移動してついてくる。
100314_1147~0002
どんどん増えてくるような(><)。
嬉しいけど、ちょっとコワいし恥ずかしいんで、
川べりから歩道へ離れたら鳩も散開していきました。
ヒッチコックな体験でした(笑)。
100314_1155~0001 100314_1202~0001
このところ雨が多かったからか、川はわりあい流れが速かったものの
水は案外キレイに澄んでました。
河川敷にはそろそろ春の花が咲き始めています。
100314_1203~0001
雪柳は七分咲きくらいでしょうか。
レンギョウはまだやっと一分くらい。これからです。
100314_1204~0001 
100314_1207~0001
↑これはなんだっけな?
100314_1207~0002
ホトケノザやオオイヌノフグリ、あと、なんだっけペンペングサ??も沢山。
菜の花も咲いています。
100314_1207~0003
河川敷では、ワンちゃんを飼っている人たちの集まりあって、
それぞれワンちゃんを連れた家族連れがひとかたまりになって
バーベキューでもするのか、楽しそうな様子でした。
ああいうのを見るとワンちゃんが飼いたくなります。
うちのマンションの同階のご夫婦も、うちと同じように子供はいないから
はじめは地域とのかかわりとかはなかったと思うんですが、
犬を飼い始めてから、ほかの犬飼いの住人さんといつも楽しそうに待ち合わせしたりされていて
ちょっとうらやましいんですよねー。
猫飼いはついつい猫のペースに合わせて引きこもるからなー(^-^;)。
河川敷を離れて、散歩コースを開拓しようとテクテク。
住宅街の中で猫たん発見。
100314_1232~0001
この子を撮っていたら、近くでにゃあ、と別の声。
振り返ると別の猫たんが、「わたしも見てよ!」と擦り寄ってきて
大サービスしてくれました。
100314_1232~0002
いやいや、近づきすぎたら写真の顔が切れたってば。
くっついてくれすぎて、却ってマトモな写真が撮れませんでした(^-^;)
100314_1233~0001 100314_1233~0002
100314_1301~0001
大きな犬も、一人で道に座っていました。
みんなあったかいから、浮かれちっゃて家になんていてられないんだねー。
いつも使わない小さな踏切のところには、可愛いタンポポが咲いていました。
100314_1307~0001
バタバタして気持ちも落ち着かずに過ごしていた間に
いつのまにやら春が来ていました。

22:12  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2/14~2/20のおうちごはん

2010.03.12 (Fri)

今週は寒かったですねー・・・・。
今日は気温は高かったようですが、まだなんだか肌寒かったです。
明日はもっと暖かくなりそうな気がするので、
母の病院に行く前にちょっくら川べりでも散歩して運動不足を少しでも解消しようと思います。
なにせ、このところ母のことがあって仕事以外はなるべく自宅にいるようにしていますし
病院へは車ですから、どうしても運動不足です・・・・・。
母も少し落ち着いてきたことだし、少し自分の生活ペースを取り戻さないと♪
・・・って、もともとが怠け者ですから、大して動いてませんでしたけどね(^-^;)。

というわけで、2/14~2/20のおうちごはんです。

100214_2254~0001
ロールキャベツ、スモークサーモンのサラダ。
今回のロールキャベツは形が出来ていてあとは煮込むだけのを買いました。
自分で作ってもよかったんですが、気が乗らなかったので(笑)。

100215_2247~0001
クリームシチュー、ツナとマカロニのサラダ。
あったかくなったらあんまりシチューも作らなさそうな気がして、
2月のうちにと作ってみました。

100217_1853~0001
たこやき。
はい、ひたすら、たこやき。
二人で68個たいらげました。

100218_1933~0001
ハムと豆苗のチャーハン茹で海老添え、シューマイ。
最近、豆苗をよく買います。
あまり高くないし、何にでも使えるので重宝しています。
カイワレよりは食べ応えがありますからね。
豆苗ともやしを組み合わせて豆豆コンビネーションで使ったりしてます。

100219_1941~0001
ハッシュドビーフ、シイタケのチーズ焼き。
わたしは牛肉が食べられないので、よけるのが大変でしたが
味は美味しくできました♪
ビーフシチュー、ハッシュドビーフ、ハヤシライス、ここらへんの境目が
いまいちわかりません。
ハッシュドビーフ用のルーを使ったからハッシュドビーフでしょう(笑)。

100220_1408~0001
鶏とブロッコリーのトマトソース煮、ゴボウと人参のサラダ。
わたしは夕方でかけたので、ダンナにはチンするだけでいいものを、ということで置いていきました。
で、ダンナがこれを食べて、そのあとわたしが帰宅してとん蝶を食べていたときに
母の心肺停止事件が起きたのでした!!

100214_1027~0001
2/14のダンナ弁当。
23:36  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

エコです

2010.03.08 (Mon)

「猫です。
エコですニャ。」
100223_2133~0001
え?
「だから、エコですニャ!」
100223_2134~0001

ふーん。

人間が右往左往する中、猫たちは元気です。
『にゃんこっ家』のきょっぴいさんから可愛いシュシュ首輪をいただいたりなんかして
元気に過ごしています。
100224_1918~0001 100224_1920~0001
100224_2248~0001 100224_2249~0001
100224_1921~0001 100224_1922~0001

にゃんこは平和。
にゃんこののほほんとしてるのを見てると、
のほほんとした気分になれますにゃー。
100227_1509~0001




20:29  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)

母暴れる

2010.03.07 (Sun)

母関連ではなんとなく気ぜわしい一週間だったなあ。
月曜日、ダンナ遅番だったので9:30まで寝るつもりでいて
でもまあ9:00頃にそろそろ起きるかと思っていたら
母の入院してる病院から電話。
人工呼吸器を外そうと思うので、すぐ来てくださいとのこと。
父に電話したらしいけれど、父は歯医者に行ってて
診察台に座って治療が始まったとこだったらしく
身動きできないからというので、わたしんとこへ電話が・・・・。
うーん、お任せしますから、どうぞ外してやってください、
と内心思うものの、人工呼吸器はずして容態が急変したりしたら困るから
家族に立ち会ってもらいたいんだろうなと、
とにかく5分で身支度して、ダンナには昨夜のかやくごはんの残りを食べといてねと言って出かけました。
行って見ると、とりあえず人工呼吸器による呼吸の補助は止めてあって
気管挿管はしたままで自発呼吸。
これで昼まで様子を見て大丈夫なら気管挿管の管を取り除きますということ・・・。
で、お昼の気管挿管解除のときは別に家族はいなくてもいいんだと・・・。
要するにその旨、呼吸器の先生からの説明を聞くために呼ばれたわけです。
口をふさいでいた管がなくなったので、その晩から「お水」だなんだと要求が始まったわけですが・・・。
翌々日にはICUから一般病棟のナースステーション脇の個室へ移動。
酸素の鼻チューブと点滴やらオチッコの管やら、なんだかんだと数本の管はくっついてますが
とりあえず身体につながってるのは、大型の機械ふたつから小型の機械3つくらいに減りました。
昨日には鼻チューブも抜けていて、すっかりベラベラ喋って結構ゴキゲンだったので
今回は大きな悶着もなく大人しく入院してくれるものと期待したのですが・・・・。
二晩続けてあまり眠れなかったので、今朝、ダンナを送り出してから二度寝して、
11時前にいい加減起きようとしていたら、また病院から電話。
今度はなんじゃい、と思ったら、母が家に帰ると腹を立てて大暴れしているという・・・・(><)。
ベットの柵をはずしたり、点滴のチューブを抜こうとして暴れるから、
ご家族誰か来て下さいとのこと・・・・・・おいおい。
昨日やっと柵をつかめるようになったとこなのに、エラい勢いやな・・・・。
暴れるといっても、手がやっと鼻の頭くらいまで持ち上がるようになって
物をつかめるようになった程度なので、前身で大暴れというわけにはいかないのですが・・・。
まあ、とにかくすぐ来いというんで、またまた5分で身支度して、
父に連絡とってお互い車て家を出発。
父のほうが近いんで先に着いてましたが・・・・・。
母、ご立腹。
タコ糸で縛られたとか、わけわからんことをぼいてます。
ほんまにタコ糸で縛られたら、むくんでる手とかにボンレスハムみたいに痕がつくやろうがー。
近鉄タクシーで帰ろうと思ったのに、帰られへんと言われた、
そんなはずはない、タクシーに乗って家まで行ったら、家にお金があるから払える、
家にお金がないはずがないのに、とか
細いのとポッチャリと二人の看護師さんが来て、イジワルの相談をしたとか
歯医者さんがやってきて長い間機械をガーガー言わせて
患者さんが10人くらい並んでいて子供も沢山いたとか、
家へ帰ってももう大丈夫なのにとか、
虚実取り混ぜたような話で怒っています。
看護師さんも気が静まるまであまり話をしないほうがいいと判断したようで
なだめるのは父とわたしに任せて点滴の交換や注射等のみに来られてました。
とろみ食を父が食べさせたら、そこらへんから機嫌がよくなってきましたが、
まだ色々モンクは垂れ流している・・・・・(Θ_Θ)
手が少し動くようになってきたから、あちこち触ったりしてややこしい・・・。
身体にいっぱいチューブがつながってることとか、オムツしてることとか
わかってるようでわかってない・・・・。
で、しばらく喋ってるとフツウに喋って冗談も言うしダダもこねる・・・。
ネブライザ-も途中で吸うのをやめてしまったり、
水を制限されているのにナイショで欲しがったり、ワガママ全開です。
ボケている、というのとは全く違うけれど、現実と妄想が時折り錯綜するような感じで・・・・。
もともと若い頃からその傾向があって、年とともにそれはひどくなってきてたけど
今回は特に、ICUから出たばかりで昼夜カンケイなくウトウトしたり目覚めたりで
どこからが夢でどこからが現実か、本人もわかっていないといった感じです。
なまじ目が覚めているときの意識がはっきりしているから、
自分ではしっかりしているつもりなのが災いしてます。
自分じゃ眠ってないつもりでウトウトして夢見て目が覚めてもその続きで、
という感じなのだと思います。
もともと被害者意識が強いし、記憶のすりかえによって他人の言動を悪意のあるものとして受け取るところがあり、いったんそう受け取るとそれが事実として記憶に定着してしまうので
父もわたしもこれまで困った状況に陥ったことは数え切れないのですが・・・
まあ、とにかく今はトクベツそれが強く出ているので、
時間の流れや現実に起こったことの前後関係なんかがある程度把握できるようになるまで
周囲も辛抱強く待ってるしかしかたがないかなあ・・・・。
とにかく強い口調で何かを言われたり、えらそうにされたりすると絶対にケンカをするし、
かといって「はいはい、そうやね~~~~」みたいになだめられると
ヒトをバカにして!とまた怒り出すヒトなので、
なかなか母の気に入る看護師さんやヘルパーさんというのが難しい・・・・。
今日わたしと父に事情を説明してくれた看護師さんは
そこらへん万事心得たふうの穏やかなヒトだったけれど、
テキパキした言動の看護師さんとかもいるからなあ・・・・・・
意識が戻ったときに父は素直に喜んでいたし、ダンナも「よかったなあ」と言ってくれて
もちろんわたしもよかったとは思ったものの、
絶対こうなると思っていたので、ちょっとユウウツでした。
母が危篤に陥った晩はあんまり眠れなかったものの、その次の日からは
花粉症の薬のおかげもあってかかなり眠れていたのに、
母が喋れるようになってからまたあまり眠れなくなってます(^-^;)。
案の定、トラブり出したなあ・・・・(><)。
とりあえず個室なので、患者さんとケンカすることだけは避けられますが、
看護師さんに嫌われたら自分が損やでー・・・・・
看護師さんはそりゃ仕事ですから、するべきことはしてくれるでしょうが、
やっぱり憎まれ口を叩かれればいい気持ちはしません。
わたしも仕事柄少しはわかるつもり・・・・・。
看護師さんが実際にイジワルをしたのに我慢しろ、とは言わないけれど
被害妄想で悪態ついて悶着起こすのは勘弁してほしい・・・・。
せめて寝返りくらい打てるようにならないと、家に帰られてもダレも世話できないよ・・・・。
(今日、向きを変えようとしたらあまりの重さにビクともしなかった・・・・
看護師さんやヘルパーさんは、そこらへんやっぱりコツとかもあるんでしょうね)
それまでは大人しく看護師さんの世話になっててくれないと困ります。
まあ、わたしは平日仕事に行ってしまえばある程度忘れてられるけど、
かわいそうなのは父ですね・・・・・。
まあ、父が一番、母の蘇生を喜んだので、その分もうしばらく頑張ってもらうとして・・・・。
(さすがに今日はウンザリしてましたけどね(^-^;))
当分、気の重いことです・・・・。
いえ、物心ついてからずっとこの母とつきあってるんで、
ほとんど24時間365日、どんなイチャモンつけられるかと40年常時緊張してますから
今更どうこうではないんですが・・・・
母が人工呼吸器をつけて喋れなかった間だけ、ちょっとその緊張から解放されてたので、
またこれからピリピリした日常が始まるんだなあ、と脱力しています・・・・・。
母は昼ごはん食べたけど、わたしも父もおなかペコペコで、帰りにゴハン食べて帰ったらもう3時。
父はそれから小一時間昼寝してゴンの散歩に行って、もう一回母の要求するものを持って病院にいくとのこと、
わたしは今からスーパー行って買物して、夕飯の用意です。
昨日も、仕事、病院、家事で1日過ぎたし、土曜も日曜もあったもんじゃないやー。



16:35  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2/7~2/13のおうちごはん。

2010.03.05 (Fri)

入院中の母ですが、月曜日に人工呼吸器をはずしました。
翌日、鼻に酸素チューブは入れているものの、
口の周りが完全にフリーになると、喋り始めました。
最初は「お水」ばっかり。
翌日もずっと「お水」。
でも、まだあんまり飲ませられません。
看護師さんが氷のかけらを口に含ませると、その間は大人しいですが
すぐにまた「お水」。
次の日はICUから一般病棟に引越し。
といっても、まだナースステーションに近い重症エリアですが。
「お水。氷でもいい」が「お水。お水に氷を入れて」と要求がエスカレート。
「足首が痛い。上げて」。
ベッドの足側を上げるのかと思ってそうすると、
腹を立てたように「違う。足首が痛いて言うてるの」
カタコトで言われてもわからんがな。
足の下にバスタオルを折りたたんで入れてあるので、
その位置を直してほしかったようで、そのようにすると
「それでいい」。
うーん、口がきけるようになると早速暴君ぶりを発揮しています。
しかし、一時間近くも死んでいたわりに、頭のほうの回復は早そうな・・・・。
身体はまだ動きませんが、これからどんどん口が達者になりそうな予感。

さて、おうちごはんは、少し遅れて2/7~2/13。
2月に入って意外と暖かい日が多く、めっきり鍋物がなくなりました。
菜の花なんかも食卓に上るようになって、そろそろ春の兆しです。

100207_1924~0001
野菜たっぷりビーフカレー、豆苗と人参の炒め物。

100208_1905~0001
麻婆豆腐、ワンタンスープ。

100209_1902~0001
蟹とトマトのスパゲティ、カニグラタン。

100210_1958~0001
豚骨ラーメン、シュウマイ。

100211_2248~0001
豚の生姜焼き、きつねうどん、菜の花のおひたし、もずく、はっさく。

100212_2251~0001
肉団子と白菜のあんかけ、ツナサラダ、ポタージュスープ。

100213_2305~0001
さんまの蒲焼丼、なすの揚げ浸し、みたらし団子。

100207_0543~0001 100213_1025~0001
2/7.2/13のダンナ弁当。
20:30  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。