03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

3/7~3/13のおうちごはん

2010.04.30 (Fri)

例年、GW前後に体調が崩れますが、やっぱりいまひとつすっきりしません。
ヒノキで鼻がまずやられます。
鼻水が出て、くしゃみが出て、それでノドもやられる。
そこへ丁度、天候が不順なせいで風邪も拾ってしまう・・・・
いつものことなので注意はしているのですが、どうしてもダメですね。
で、2月からこっちお騒がせしておりますウチの母はといいますと、
4/28.29と一時帰宅しましたが、これまたどうもはっきりしません。
退院にはまだもうちょっと・・・・という感じです。
まあ、心配停止から蘇生したことを思えば、
充分驚異的な回復ではあるのですが、やっぱりまだまだですかね・・・。

さて、滞りがちなごはん記録は、今更ながらの3/7~3/13です(笑)。

100307_1913~0001
ドライカレー。

100308_1919~0001
鶏唐の甘酢あんかけ、枝豆豆腐と菜の花のお浸し。

100309_1843~0001
きつねうどん、卵焼き、スーパーで買ってきたお寿司。

100310_1759~0001
鰆ご飯、厚揚げの焼いたん、卵焼き。

100311_2245~0001
ソースカツ丼、コールスローサラダ。

100312_2243~0001
鮭のフライ、オムレツ、トマトサラダ、菜の花のおひたし。

100313_2244~0001
エビグラタン、生春巻き、ミネストローネ。

100307_0534~0001 100313_1008~0001
3/7.3/13の旦那弁当。
スポンサーサイト
20:27  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

吉野山2010後編

2010.04.13 (Tue)

今年の桜日記はこれでいよいよ終わりになりそうです。
吉野山花見の続きですが・・・。
 
太ももの筋肉が張ってくるのを感じつつ、どんどん下ってやがて人里に。
   
人里とはいえ、花がキレイ。
そしてやっぱりふと下を眺めれば、桜、桜。
   
金峯山寺まで降りてきました。
はるか上から見えていた蔵王堂のあるお寺です。
去年に引き続き、護摩炊きが行われているのに出くわしました。

ちびっこな私は人の背中しか見えないので、旦那に撮ってもらいました♪

修験者の皆さんの中には確かに去年も見たなというカオも・・・(笑)。
この行事を見るために、そこここの石碑や石灯籠によじ登って写真を撮る人が沢山で
去年も老夫婦がのぼっているのを見て「いい年をしてバチ当たりな」と思ったものですが
今年はなんと、お坊さんまでが・・・・(^-^;)。
そ、そうか、別にいいんですね・・・・固いことを思ったわたしが悪うございました(><)。
 

金峯山寺をあとにして、またまた眼下の桜を見下ろしながら
テクテクくだっていきました。
 

途中、ほんのちょっとショートカット♪

いよいよ下界が近づいてきました。
桜もこのあたりはもうかなり散っています。
代わって青楓のすがすがしい緑。
  
桜が春の季語であるのに対して、青楓はもう初夏の季語となります。
実際この日は初夏を思わせる気候で、山を降りるにしたがって春から初夏へと
季節を旅した感ありです。

ロープウェイが見え始めれば、もう麓近くです。
痛む足を引きずり、間もなく吉野駅へ到着。
駅では毎年恒例、ソフトクリームを食べます♪
 
山栗と桜のソフトクリーム、美味しかったです♪
いつもは混雑を避けるため、ここから特急でいったん阿部野橋へ出て
食事して帰るんですが・・・・
先日、近江八幡からの帰りに散財しちゃったんで、
今年は鈍行に近い電車で、延々立って地元まで帰ってまいりました。
幸い、終盤は座れたので、ほっと一息・・・・・。
疲れたけれども、今年最後のお花見がよいお天気に恵まれてよかったです。
今年は長く桜が楽しめて、おかげで結構忙しかったにもかかわらず、
地元、近江、吉野、とあちこちで桜を堪能しました。

20:27  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

吉野山2010前編

2010.04.12 (Mon)

4/10(土)、吉野山へ花見にでかけました。
大阪府下の桜は、もう随分花が散って淋しい姿になっていましたが、
吉野はこの日が人出のピーク。
ここ数年、平日に出かけることが多かったのですが
さすがに土日で見ごろとなれば、ものすごい人、人、人です。
吉野駅から中千本へ向けて出るバスも、相当な本数。
中千本広場から奥千本口へのマイクロバスは、4台でピストン運行ですが
なにせ小さいバスですから1時間半~2時間待ち。
やっと乗れたマイクロバス、ラッキー、座れる!!
・・・のはよかったのですが、一番前の運転席と女子席の間の補助席・・・
なにせ椅子と床の高さが限りなくゼロに近い(座椅子状態)ので
三角座り(体育座り?)で座っているような按配、
それがまあ、くねくねと急なS字カーブを登っていくので
右へ左へダルマのように転びそうになります。
とはいえ、運転席へ転んでいっては大変、
必死で運転席の背もたれの端を握って、ブルブル筋肉を震わせていました(笑)。
ようやく奥千本口に着いてみると、例年出ているタコヤキ屋さんがない・・・。
タコヤキはともかく、そこでペットボトルのお茶を売っていましたから、
アテにしていた人はがっかりでしょう。
うちは今年初めて家からお茶を入れていきましたから、
事なきを得たのですが・・・・・。
さて、バスを降りて歩き始めたところで・・・・・

ダンナが指差すほうを見てみると・・・・
うわっ、猫だ!!
猫がリードでつながれて歩いています。
いや、なかなか歩こうとはしてませんが・・・・(^-^;)
一緒に飼われているらしいワンコとともに、吉野山までつれてこられたようです(笑)。
吉野ではワンコは頻繁に見かけるのですが、
猫はさすがに初めてです。
びっくりしました(^-^;)。
そこから杉木立の中をズンズン下っていきますと、
水分(みくまり)神社の前へ出ます。
鳥居前の桜が今年もキレイ。

境内のしだれ桜も見事♪

昨年は、水分神社の桜はタイミングをはずしてしまったんですが
大抵はキレイな姿を見ることが出来ます。
上千本を眺めつつ、ひたすら山をくだります。
   
絶景かな絶景かな。
はるか下に蔵王堂が見えます。

やがて眼下に、お弁当を広げる人たちの姿が。
確か去年、わたしたちもあのへんでお弁当を食べましたから
今年もそのあたり目指して下る下る・・・・・。
 
すぐ下に見えたのに、いざ下るとなると遠い。
朝あまり食べていなかったので、おなかがペコペコになってきました。
頑張ってお弁当を広げられる場所へたどりつき、
シートを敷いて持参した手作り弁当を出しました。

大したオカズは入ってませんが、豆ゴハンのおむすびを二合分。
二人でペロリと平らげました。

いやー、なんとも良い気持ちです。
あったかくて、明るくて、眺めがよくって。
ショートカットのために急斜面をおっかなびっくり降りていく人たちを見下ろしていると
面白くてつい長居してしまいました。
若い人でもかなり苦戦していましたから、わたしにはムリ。
遠回りではありますが、いつもの道を行くことにします。
でも、中には赤ちゃんをおんぶして急斜面に臨むツワモノもいてはりましたよー。

(つづく)
21:09  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2/28~3/6のおうちごはん

2010.04.12 (Mon)

2/28~3/6のおうちごはんです。
母が入院したのが2/20で、この週はまだまだ集中治療室・・・。
どうなるか全く予断を許さない状態で、毎日病院に行ってましたから
なんとなくおうちごはんもヤル気が起きませんでした・・・・。


鯛めし、肉豆腐、ししゃも、菜の花のお吸い物


キーマカレー、カボチャのコロッケ、フルーツポンチ
このヤル気のなさ・・・・(^-^;)。
でも、一応コロッケは手作りですよー(>▽<)


パエリア、カニサラダ
翌日がお雛祭りで、ハマグリが売っていたので・・・・
ほんとはチラシ寿司を作るとかしたかったんですが、
どうもそんな気にならなかったのでした。


かきあげうどん、ぶり大根、もずく
これまたヤル気なさげですねー(^-^;)。
とりあえず、あったかくなったらブリ大根も食べることがなくなりそうなので
今のうちに・・・・と作ってみました。


きのこと菜の花のパスタ、ツナサラダ


エビ天蕎麦、厚揚げの焼いたん、鰆の焼いたん、菜の花のおひたし。


2/28のダンナ弁当。


3/6のわたしの弁当。
自分の弁当のためにゴハンを炊き足すのがメンドウで、
前の晩のパスタの残りをつめました(^-^;)。
この日はゴハン食べて少しして帰宅の予定だったので、
家までおなかがもてばいいや、と・・・・・(笑)。
20:04  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春の水郷めぐり 後編

2010.04.09 (Fri)

地元の桜は風が吹けば桜吹雪、既に半分散って、葉桜になりかけています。
若葉の緑と散り残った花のピンクがなんとも綺麗で、
なんとなく桜餅が食べたくなります(笑)。

さて、水郷めぐりの続きですが・・・・。
舟べりに当たるチャプチャプ言う音がなんとものどか。
岸の菜の花や野花たちは、誰が植えるでもなく自生しているそうな。

同乗したご夫婦は、ご主人が舳先側正面に陣取って寡黙にカメラを構え、
奥さんは時折ぺちゃくちゃと楽しそうに喋ってらして、
旅好き、野鳥好きな様子が伺えました。
    
ひばりの声がピイチクパアチク。
見渡す限り葦の群生、水面へ枝を延べる柳の古木はまだ芽も固い様子。
遠く見晴らしても山が霞むばかりで、車や電線、なにひとつ見えず、
水音と鳥のさえずり以外まったく何も聞こえません。
素人が見れば、昔のままのたたずまいに思えるけれど、
葦は刈る人もなく雑草混じりになって、もう使い物にならない場所が多いのだとか。
一面に広がっていた田んぼは、野菜畑や小麦畑になっているそうで、
なかなか昔通りとはいかないようです。
途中、船頭さんが鴨を見つけて、エサを撒かせてくれました。
早速寄ってくる鴨たち・・・。
 
もうおしまい、と言ってもしばらくは後を慕ってきましたが、
しばらくすると諦めて離れていきました。
 
「おとうさん、あれはバンやねえ?」
同乗の奥さんがご主人に尋ねていました。
ご主人はそっけなく、うん、と言い、船頭さんも「ああ、そうですなあ」。
「ヨシキリはもっとあとですやんねえ」
わたしたちは門外漢で「へー」とか「ほー」とか(笑)。
      
龍神様の祠を過ぎて、やがて舟は元来た水路へと戻っていきます。
わたしなんぞは、ただただ水また水の景色の中で、
行く道も来た道もさっぱりわからないのですが、
船頭さんはさすが全ての水路を把握しておられるようです。
あんまりのどかで、船べりに肘を置いて頬杖をついていたら
「寝はってもかまへんよ、寝てしまいはるお客さんも多ぅてね」
・・・いやいや、眠ってしまっては勿体無いですからね(^-^;)。
  
水郷めぐりをじっくり堪能、剣客商売の藤田まこと気分で舟を降りました。
カフェで軽くお茶をして、少し土産物屋をひやかしたり以前も見た記念館めぐりをしてから
近江八幡をあとにしました。
  
そのまま天王寺まで帰ってきて、軽く食事をして帰ることにしたのですが・・・
      
がーん、むちゃくちゃ高くついた!!
この日1日で散財しすぎ!! エアコンも買ったばかりで金欠なのにー(><)。
しかも、もっちり生麩の入った抹茶ムース、とかいうデザート、
生麩がなかったとかでパリパリ湯葉煎餅に・・・・。
いや、こちらも美味しかったけど、もっちりがパリパリになってたら
そりゃ看板に偽りありやろう!?とちょっと複雑な幕引きではありました・・・・(^-^;)。


20:54  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春の水郷めぐり 前編

2010.04.09 (Fri)

2010年、桜便りまだまだ続いてます(笑)。
4/6(水)、近江八幡へ。
近江八幡は、去年晩秋、初めて紅葉を見に行ったのですが、
寒い時期だったので、有名な水郷めぐりはあきらめて
お手軽なお堀めぐりをしました。
この次には、桜の時期に是非、水郷めぐりを、と思っていたので、
今回混雑を避けて平日に行って来ました。
近江八幡の駅を降りて八幡彫り方面へテクテク歩いていると、
あれ?何のパレードかな????
白バイの先導で、にぎやかな行列が近づいてきます。
 
春の交通安全週間??
へえ、こんなパレードするんですねえ。
ちびっこ警官が可愛いです。
かなりの長距離を歩いて八幡堀到着。
秋には紅葉で彩られていたお堀端は、桜色と柳の緑で春らしく衣替え。
     
まずは腹ごしらえということで、日牟禮茶屋へ。
日牟礼八幡宮境内にあるお茶屋さんで、和菓子の老舗「たねや」が経営。
前回は食後に寄ったので、今回はここで食事を。
     
ちっょと張り込めばステーキの御膳があって、ジュージューいい匂いがしてたんですが
なにせわたしはお肉が食べられないし、懐ろ具合も淋しいので、その下のランクを・・・。
でも、充分美味しかったですよ♪ 上品な味つけで。
食前食後に和菓子が出るあたり、さすがは母体が和菓子屋さん。
おなかが膨らんだので、水郷めぐりの舟着場のほうへ回ってみることに。
ぶらぶらと景色を楽しみながら歩きます。

舟着場に着いて、船頭さんに次の舟が出る時刻を尋ねると、
相乗りしてくれるお客さんがいさえすれば、いつでも出られるとのこと。
そうこうするうちに、車で年配のご夫婦がやってきたので、
二組で一艘出していただくことになりました。
定期便と70円しか違わない計算のようだったので、
4人で貸切ならお得です。
暖かい陽射しの中、舟は船頭さんの操る棹で、ゆっくりと水路を進み始めました。

(つづく)

12:02  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

どこまでも続く桜並木

2010.04.08 (Thu)

2010年春の記録更新中・・・・(笑)。

3/31(水)、入院中の母に頼まれたパジャマを持っていく・・・・。
母は入院の度にパジャマを新調するので、家に80着ほどのパジャマが(><)。
まだ真新しいものも沢山あるのですが、やっぱり新調したいらしく・・・・。
危篤状態のときに看護師さんに言われて買ってった和装寝巻き3着、
そのあと母に追加を言われて買ってきたのが3着、
それから今回のパジャマが4着・・・・、
やれやれ、実家がパジャマ御殿になるぞ!?
まあ、おでかけが出来ない以上、パジャマでオシャレ(?)するしかないので
女としてはしかたがないのか・・・・・。

4/3(土)、義父がうどんすきを食べにいきたいというので義実家へ。
2月にちゃんこを食べに行って気分が悪くなったので、
やっぱりこってり系よりはあっさり系が身体にあっているらしい・・・・。
義父好物の美々卯うどんすきを食べにいくことに。
そのまえに義母のお世話になっている施設へ様子を見に行きました。
うーん、指吸いが始まっている・・・・。
「お義母さん、赤ちゃん返りしたん~?(^-^;)」と尋ねると、
にこにこして「そうやぁ~~~(*^▽^*)」。
まあ、切ないけど、平和でいいです。
美々卯のうどんすきは、やっぱりいつ食べても美味しい♪
これから夏場にかけては、うどんすきじゃなく会席料理でいいけれど、
美々卯の味は義父もうちの夫婦も大好きです。
100403_1722~0001 100403_1726~0001 100403_1731~0001 100403_1813~0001

4/4(日)、ダンナと近くの川べりへ。
先日、かりんさんと行ったときにまだろくに咲いていなかった桜並木も
さすがにもう満開だろうという予想で・・・。
もうあたりは満開の上にも満開、桜桜桜の花盛りです。
 
ところが、件の桜並木、おやおや、並木の始まりの桜のトンネルは、
少し遠くから見たところ、まだ7分くらい・・・・。
まだ早かったかな?と思いつつ近づいてみましたが・・・・・。
うん、近くで見ればそれなりに。

花見客も結構いて、うん、これなら、とトンネルへ突入しました。
  
これはなかなか、思ったより見事です。
しかも、ダンナいわく、次の駅までずっと続いているんだとか!?
し、知らんかった。
こんな近くに、こんな桜の名所があったとは!!
 
みんなむっちゃお弁当とか食べてはるやん!?
来年からここへお弁当持って来ようよ!!
遠くの名所へ出かけるのは、どうしても満開とタイミングが合いづらいけれど、
ここなら咲き具合を確かめていつでも出かけられる・・・・。
21:22  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

猫をお供に

2010.04.06 (Tue)

今日は近江八幡までお花見に出かけてかなりヘトヘトなのですが
このところ日記がたまりまくっているので
まずは順に片付けていこうと思います(笑)。
ええと、3/30のお散歩からいきましょうか。
自宅近くの石川ぞいに、桜の並木があります。
周囲はすっかり桜が8分以上咲いているので、石川ぞいもさぞや、と
ぶらぶらお花見に行って見ることにしました。
一人で行くのもなんなので、かりんさんをお供に連れていくことに・・・・。
いや、かりんさんは、一昨年にも石川へ連れていきまして、
ヒジョーにイヤがっていたので、どうかと思ったのですが・・・・
きらすけは絶対チビるし、うおーんうおーんと響き渡る声で泣くだろうし、
申し訳ないけど、かりんさんよろしく・・・ってことで、
キャリーバッグに入っていただいて、エッチラオッチラ河川敷まで・・・。
行く道すがらも、既に満開の桜もチラホラ・・・・。
ところが5キロあまりの大荷物をぶら下げて石川に到着してみれば、
川ぞいの桜だけがまだ・・・・。
せいぜい1分咲きといったところ。
日当たりはよいはずなのに、冷たい川風が災いするのか、
まだまだ桜並木を楽しむことはできません。
菜の花は可憐に咲いているのですが・・・・。


かりん「おかあちゃん、桜が咲いてにゃいんやから、
    もう帰ろうにゃあ!!!」

えーっ、だって、折角来たんだし。
気持ちのいいお天気だから、もうちょっと・・・・。

かりん「ウチはちっとも気持ちよくにゃんてにゃいのニャ!!」

お外で見るかりんさんは、三割り増し別嬪さんやのになあ・・・・・。
 
かりん「そんにゃおだてには乗らへんのニャ!!」

ちぇっ。
しかたがないので、土手を上がって、咲いている桜をパチリ。
  
それからまた5キロあまりのキャリーバッグを引っ提げて、
エッチラオッチラ帰ったのでありました・・・・。

川沿いの桜は、後日リベンジいたしましたので、
その模様は又改めて・・・・。

 
21:06  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

窓に降る雨ニャ!!

2010.04.05 (Mon)

きらら「わい・・・・、失敗してしもーたんニャ」


かりん「・・・ま、あれはしかたにゃいと思うのニャ。
   気にすることにゃいのニャ・・・・」
20:25  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

続・初・長居公園

2010.04.04 (Sun)

長居公園へ行った日記を、途中でほったらかしておりました(笑)。
ダンナが早出の上に自分も午前出勤やら出かける用事やらで
なかなか夜の自由時間に日記を書く気力が・・・・(^-^;)。
とはいえ、そのまま尻切れトンボも何なので、続きを記録しておくことにしました。
博物園の常設展示を見たあと、植物園内を見て回り始めた・・・
というところまで書いたのでしたっけ。
  
まずは真っ白な木蓮など愛でつつ、ムラサキナバナ畑へ。
菜花はあの黄色の暖かさが好きなのですが、ムラサキというのもまた乙なものです。
   


椿はそろそろ終わりかけていましたが、レンギョウや桜はいい感じ。
   
お池の白鳥も気持ちよさそうに泳いでいます。
とても水面下で忙しく犬掻き(鳥かき?)しているとは思えぬ優雅さです。
  
お池の畔にもキレイな花が沢山。

特に、この日は水仙が盛り。
一見同じような白い水仙、黄色い水仙でもよく見ると違う種類だったりします。
     
それではしばし、花壇を彩る花々をお楽しみくださいまし~~~~♪
           
春夏秋冬、日本の四季はそれそざれ美しいですが、
春の花々は色とりどりで力が漲っていて、
なんとなく気持ちを浮き立たせてくれますね~~~~♪
 
そんな花たちともお別れして、植物園を出ました。
とはいえ、まだ長居公園の敷地内です。
公園内ではお散歩中のワンコが沢山いますが、ここにも可愛らしいのを発見。
  
写真を撮っていたら、飼い主のおじさんがやってきて、
「写真撮るんやったら、もっと可愛くしたげよ!!」とゴソゴソ・・・・。
????と見ていたら・・・・。

ぶふふっ。
か、可愛い、確かに(笑)。
ほのぼのと長居公園をあとにして、天王寺へと戻りました。
18:53  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。