06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

きらすけ恐怖のワクチン・・・の巻

2010.07.28 (Wed)



ぐたーーーーーーーーーーーっ

きらら 「わいはヘトヘトなのにゃ~~~~~」





きらら 「はっ!?」




きらら 「何撮ってんのにゃ~~~~!!  撮影禁止にゃーっ!!」




きらすけさん、お疲れモードです。

本日、仕事から帰ってから、きらすけさんのワクチンに行って来ました。
昨年、わたし一人ではとても家から連れ出すことが出来ず、
2度仕切りなおして、三度目にダンナに車を運転してもらって
抱いて連れて行ったという経緯があって・・・・・
今年はもう、はじめからダンナの休みにあわせて二人がかりで連れて行くことに。
キャリーケースに入れるとコワがってオシッコまこれになりますが、
出来ればクリニックの待合室ではキャリーケースに入っていてほしいので、
ケース内にオシッコシートを敷いて、試しに入っていただく・・・・・。

入ったには入ったけれど・・・・・、

間もなくスゴい勢いで鳴きだしたので、やっぱり断念。

バスタオルでくるんで抱いて連れて行くことに。

とはいえ、異変を察知して、暴れる暴れる。
なかなかダッコできません。
やっとこさ抱いて、玄関を一歩出た途端、

「ウッギャアアアアアアア~~~#$%&”@*~~!!!!!」

きらすけのバカデカい声に慣れている私達でさえ怯む、
聞いたこともない、とてつもない絶叫・・・・・。
いや、絶叫というか・・・この世のものとも思えない、妖怪の断末魔の叫び声みたい。
去年の倍の叫び・・・・。
もともとオスネコの叫び声は、相当大きいのです。
ほら、盛りの頃のオスネコの、あおーん、あおーん、は
ものすごく遠くまで響くでしょう??
きらすけがコワがって叫ぶ声は、あの「あおーん」の三割り増し。
そして今回更に倍・・・・・、いや、三倍・・・・・。
「にゃおう」でも「うにゃーっ」でもない、
「ギャッァオゥゥゥゥゥ!!! ウッギャァァァァァ!!!」
ほんとに断末魔、いままさに斧で首を落とされた、とでもいうような。

かりんさんが心配して、玄関まで駆け寄ってきます。
「おかあちゃん、きらすけ鳴いてるで? どこへ連れて行くん?? 
きらすけ、何されるん??」という風に
「にゃっにゃっ・・・」小さい声で鳴きながら、
オロオロと玄関のキワキワまで来て、
困り顔でわたしたちを見上げてうろついています。
普段は玄関コワいのにね。
かりんさんは日頃、きらすけをものすごく鬱陶しがっているのに、
きらすけが「助けてにゃーっ!」と言ったら、必ず飛んできて、
わたしに「やめといたってぇや!!」と抗議します。
ほんと、仲が悪いようでそうでもない・・・・。
もっとも、かりんさんが助けを求めてもきらすけは絶対知らん顔してますが(^-^;)。

それはさておき、こちらもきらすけの抵抗で汗がダーッと出ます。
その汗にきらすけの毛がベットリ。
でも、構ってられない。
恥ずかしいやら、カワイソウなやら、こっちもパニクりつつ、
エレベーターで一階に降り、駐車場へ。
その間も、死に臨んだ妖怪の絶叫は続き・・・・
近所迷惑を申し訳なく思いつつ、どうにか車の中にに逃げ込みました・・・・。

車が動き出してからも、わたしの脇に顔をうずめて
「おぅぉぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~~、うぉぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~」
とうなり続け、時折顔を出しては「ぎゃーーーーーっ」。
ものすごい鼻息です。
かりんさんは、獣医さんへの道中でこんなに大騒ぎをしたことはないので
きらすけを連れて行くのは毎回てこずるし、恥ずかしくもあるのですが、
今日のはもう度を越していました。
なんとかクリニックの駐車場に着き、きらすけを抱いたまま車を出ました。
クリニックまでは、最短距離を歩けば5分ほど。
それをわざわざ車で大回りして行くしかありません。
車を降りると、また「ギャァオァゥゥゥゥ~~~~~!!」。
あまりにも人騒がせな!!
慌ててクリニックに入ろうとしたら、そこでまたひときわ大きく
「ウギャァオゥゥゥゥゥッッ!!! ギャアァァァァァ!!」
クリニック内の待合室でワンコを抱いたヒトたちも、
チラッとこちらを見るし、どうしよう、入るに入れない!?
「どうする?連れて帰るか?」とダンナ・・・・。
でも、ここまで来たんだし、待合室に入ってしまえば
「借りてきた猫」になるのはわかっていたので、
ギャオギャオ鳴いて抵抗するのを抱いたまま、強行突入。

・・・はい、静かになりました(T▽T)。

待ってる間中、顔を隠して体全体を波打たせているきらすけ。
ごめんよう、可哀想だけど、しょうがないんだよぅ。
いっそ来年からワクチンをやめるか、往診してもらうって手も・・・と
心は千々に乱れつつ・・・・・。
順番が来たので診察室に入りました。
毎度のことながら、診察台の上では、大人しい大人しい。
ここらへん、かりんさんとは対照的。
かりんさんの場合、ここからが大変なんだけども・・・・・。
きらすけはオチリの穴に体温計を突っ込まれても、
お注射されても、キュッとも言わずじっとしてました。

先生に、連れてくるのがスゴく大変なこと、
ビビりすぎてオシッコ垂れたりすること等、相談してみたけど、
「いやいや、どの子もそうですよ。元気な証拠です。
弱ってたら鳴くこともでけへんでしょ(笑)」
そ、そりゃそうだけど・・・・。
そういう程度を超えてると思うんだけどなあ・・・・。
先生の前では大人しいから、口では説明のしようがない・・・・。

ま、いいか。
とりあえず今年も無事終わったし、また次回は次回に考えよう・・・・。

ということで、無事クリニックを出ました。
すっかり大人しくなっているきらすけ・・・・。
大丈夫かな、と思っていたら、車のドアを開けようとした途端に、
ハッと我に返ったように、
「ギャオゥゥゥゥーッ!」
はいはい(^-^;)、元気でしたね。

マンションに帰りついて、ずっと抱きっぱなしであんまり重かったので、
いったん駐車場の地面におろして、あとはダンナに抱いてもらいました。
ダンナは「いや、暴れるから・・・・」と抱くことを尻込みしてましたが、
暴れるのはわたしが抱いても同じことだし、
基本的にきらすけは普段からお父ちゃんッ子、
それに私はムダに肉厚で凹凸があり、腕も短くて力もないので
安定感が悪くて、抱かれ心地はおそらくあまりよくない・・・・
ダンナに抱いてもらうほうがいつも落ち着いてるんです。
かりんさんはダンナには抱かれたがらないけど、
きらすけは絶対ダンナに抱いてもらうほうがいい・・・・。
そう思って、へっぴり腰のダンナにムリに押し付けたら、
抵抗したのは最初だけで、ほら、ピトッとダンナに張り付いて、
黙ってしまいました。
なーんや、じゃあ、次回ははじめからダンナに抱いてもらうとしよう・・・。
わたしに抱かれて外に出されるとコワいことが待ってる、って
もうトラウマになってるのかもしれませんね。
ダンナにっこされてちょっとでも安心するなら、
とりあえず次回はそれでいきます。
とはいえ、ずっとダンナに抱いてもらってたら、わたしが車を運転しなきゃいけない。
運転はいいけど、駐車場に入れるのが難しそう・・・(^-^;)。
車の中だけはわたしが抱くことにしよう・・・・(笑)。

それにしても、あー、くたびれた。
汗にはりついたきらすけの毛が、かゆくてかゆくて、
アレルギー持ちのわたしにはつらいのなんのって。
次回は来年の秋だそうなので、なるべく露出の少ない格好で行こう。。。。



かりん「・・・ホンマに大騒動やったのニャ・・・・・」


ちなみに、久々に正確にに測ってもらったら、体重はやはり6キロ超えでした・・・(^-^;)




スポンサーサイト
21:20  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)

5/23~29のおうちごはん

2010.07.27 (Tue)

さて、おうちごはん記録は、5月も終盤の23~29日分です。


スーパーのお寿司、冷やしうどん。
休日定番の「おすしとうどん」も、冷やしになってきました(笑)。


きのこスパゲティ、かぼちゃコロッケ、アスパラベーコン。
コロッケはスーパーのお惣菜です。


メンチカツ、キノコと小エビのソテー、目玉焼き。


タラのソテー、アスパラベーコンのフライ、レンコンのきんぴら、マカロニサラダ。
きんぴらとマカロニはまたしてもスーパーのお惣菜(笑)。


ざるそば、マグロの刺身、カボチャの煮物。


鶏と大根のさっぱり煮、きゅうりとワカメの酢の物。
卵や人参も一緒に煮込んで、キヌサヤを散らしました。



今年も山椒の実を佃煮にしました~~~♪
下ごしらえから煮詰めるまで半日仕事だけど、何ヶ月も楽しめるから毎年やってます。
00:00  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

雨の名古屋

2010.07.26 (Mon)

名古屋に着いて、さてどうしたものか・・・・。
相変わらず、雨は降り続いています。
ダンナにどうするのかと尋ねると「熱田神宮に行く」とまだ言ってます。
「駅からすぐやから、ほとんど歩かへんからそんなに濡れへんし」
うーん・・・駅から近いとしても、ほら・・・・
前にも行ったけど、たしか境内とか相当広いし・・・・・・。
と思ったけど、建物のヒサシづたいに本殿までいけたりするものかな、とか思い、
まあ、時間も腐るほどあるし、ほんとにあまり濡れずにすむなら
行ってみるか・・・・。
ということで、熱田神宮へ。
まあ、確かに駅からは近いといえば近い・・・・・。
でも・・・・
やっぱり境内が広い・・・・・。
境内を横切っていくうちに、あっという間に体じゅうビショビショになってきました。
ウンザリしながら歩いていると、あらら、鳥たちが。
       
あまりの降りに、ハトもニワトリ(名古屋コーチン?)も、
一斉にヒサシの下に避難中・・・・。
じーっと身を縮めて雨をしのいでいます。
動物ですら、こんな大雨の中ウロつくもんじゃないってわかってるのにね・・・・。
いや、中国人(韓国人かな?)観光客の団体さんは
境内を歩いてましたけど、このヒトたちは折角のツアーだから
まあムリして観光してるのかもしれませんよね・・・・・。
ビショビショになりながらショボショボ歩いていると、
高々と雄鶏の声が・・・・・・・。
それもしつこいくらいに鳴き続けてます。
ふと見ると、集団で雨宿りをしていた鳥たちと離れて、
たった一羽、コケコッコーと鳴き続けています。
  
仲間とつるむことを潔しとしない孤高な雄鶏ですが、
やっぱり羽根が濡れるのを嫌って、ちゃんと献酒小屋のヒサシの下にいます。
ああ、もしかしたら、ここでいい気分になって鳴いているうちに雨がひどくなって
仲間のいるところへ行くに行けなくなっただけなのかも(^-^;)。
それでつらくて鳴いているのか!?(笑)
つらいのはこちらも同じ、すっかり濡れそぼって、
それでも折角来たのだから本殿へお参りしようと言うダンナ・・・・。
はい、神さん参りを止めたら止めたモンにバチあたる、って
落語『初天神』でも言うてますから、はいはい、お参りしますとも。
こんな投げやりな気持ちでお参りして、神様ほんとにごめんなさい、と
謝っておきました。

神社を出て、あれ?来た道と逆のほうへ歩いてない??
方向音痴だもんで、いまいち自信ないですが・・・・。
「ああ、こっちから行っても駅があるから」
「遠いんちゃうの?さっきの駅より」
「そんなことない、もう見えてきてる」
よく見えませんでしたが、それなら・・・としぶしぶついていきました。
でも、やっぱりさっきの駅より遠いやん!!
靴の中までビチョビチョになりました(T-T)。

わたしが不機嫌になってきたので、ダンナも「そろそろ昼ごはんにしよか」
ええ、ええ、食べ物与えりゃ機嫌直す女ですよ、アタシは!!
で、以前も入ったことのあるJR駅地下の『香楽』へ。
香楽ももちろん美味しいのですが、もっと感じのよいところにも行って見たかったんですけど、
ダンナは一度行って様子のわかったところへ行くのが好きなヒトですし、
香楽なら大衆食堂的にものすごく回転が速いので、
お昼時でもあまり待たずにすみます。
逆にゆっくりできませんが。

櫃まぶし、美味しかったけれど、濡れた身体に冷房が寒いのなんの(^-^;)。
さて、お昼をすませて1時前。
でも、もうワタシはオモテに出る気になれません。
わたしがイヤがるので、ダンナは「じゃあ、切符の時間変更して、
もう帰ろうか??」
雨の中濡れながら観光するくらいなら、帰るほうがマシですが、
それでは四日市から直接帰阪せずにわざわざ名古屋へ出てきたイミがありません。
タンナはあくまでも名古屋城を再訪したい模様。
で、別行動案をもちかけました。
ダンナははじめシブっていましたが、これ以上の解決策はないでしょう。
そんなワケで、ダンナは名古屋城へ、わたしは松阪屋や高島屋をウインドウショッピング。
松阪屋は閉店セールで色々安売りしていましたが、
それでもワタシには高い・・・・。
高島屋は各階ブチ抜きで東急ハンズが入っているので、
結構楽しめました。
東急ハンズにはペットパラダイスも入っていたので、
猫たちへの土産なども買って、ちょっと気分がなおってきました♪
歩き回ってくたびれたので、ダンナとの約束の時間まで、カフェでマッタリとお茶。

無事、待ち合わせ場所でダンナと落ち合って帰路につきました。
雨に祟られまくった二日間でしたが、
翌日からはすっかり雨も上がって、梅雨明け真夏まっしぐら!!!
ひえー・・・・。
連日猛暑です。
はー、仕事のときこそ雨が降ってくれるといいんだけどなー・・・・・。
ま、温泉とウナギは満喫したから、いいとするか・・・・・ふう。
22:26  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

湯の山から名古屋へ

2010.07.25 (Sun)

ダンナはアルコールが入ると必ず寝ます。
外食でビールを飲んだりすると、店の中だろうが電車の中だろうが居眠りを始めます。
旅先の宿で飲んだら、食後、布団が敷かれるとたちまち寝てしまいます。
今回も、あっという間に撃沈。
まだ8時やんー。

ヒマなんでテレビでも見るか・・・・とテレビをつけたけれど、
ダンナは一向に目を覚ます気配もない・・・・。
うーん・・・・・。
『JOKER』の初回を見ようかと思っていたけど、
まあ録画もしてるし、いいか・・・・。
あたしも寝てしまえ!!
と、部屋中の電気を消してわたしもとっとと就寝。
まあ、すぐには眠れないたちなので、布団の中で目をつむっていただけなのですが、
10時頃、やっと眠れそうな感じになってきたところで、
ダンナがムクッと起きました。
ダンナはもともと、自宅でも、わたしが寝ていてもお構いナシに
大きな音を立てます。
ドスドスと廊下を歩いたり、ガラッ、バタンッと戸を開け閉めしたり、
全く気をつかわない・・・・・
いや、普段わりと静かなヒトですから、
夜中のほうが活発であるといわざるをえません。
夜行性動物です。
病弱で不眠の母と30年以上過ごしていたワタシは、
夜中はそれこそトイレに行くにも抜き足差し足で、
息すら殺して歩いていましたから、
ダンナの行動は「ありえんやろ!!」なんですが、
さすがに12年一緒に暮らすと多少は慣れざるをえません。
でも、旅行中はやはり困ります。
たとえば夜行バスの中では、夜中に一人ウキウキと、
窓のカーテンを少し開けては外をしきりに覗いています。
その度に外のライトが目に入って、眠れないったらありゃしない。
ほかのヒトにもメイワクだってば。
ホテルでも狭い一室で夜中に起き出して
何か飲んで「ぷはーっ!!」と声を立てたり
タバコを吸ったりするのでメイワクです。
狭い密室でタバコを吸われるほどサイアクなことはありません。
それをやられると、また当分眠れなくなります。
本人は寛ぐだけ寛いで、布団に入るとすぐ、くかーっと寝るのですが・・・。
で、今回も、10時前に起き上がったダンナ・・・・、
あー、寝損ねたー、と思っていたら、
「あれっ、ぼく、ちょっと寝たかな。
アイスクリーム買うてこなあかんな」
・・・・・。
以前、わたしが、ホテルでは夜必ず風呂上りにアイスが食べたくなる、と
言ったことがあって、以来、食後にアイスを買ってきてもらうようになったのですが、
数年前の湯村温泉では、やはりダンナが食後すぐに寝てしまい、
夜中まで起きなかったためにアイスを買いにいけず、
(わたしはわざわざ自分で買いに行く気がしなくて(^-^;))
それが非常に不本意だったらしく、それからはますます意気込んで買いに行ってくれるようになりました。
でも、わたしがもう寝てるんだから、べつにいいやん・・・・と思うのですが
そのへんは、律儀だけれどKYなダンナのこと、
わたしが眠くて眠くて布団の中でゴソゴソしているのもお構いなしに
勇んでアイスを買いに行きました・・・・・。
いや、買ってきてもらったら、食べますけどね・・・・・・(食べるんかい(笑))。
ま、そんなワケでアイスを食べて、そのまま就寝・・・・・。
翌朝起きると、やはり雨でした・・・・。

この日は、名古屋へ出て、観光プラス櫃まぶし・・・の予定でしたが、
さて、この降りではまたどうなりますやら・・・・・
名古屋は主だったところは先年、愛知万博の折にもあちこち回っています。
わたしはそれ以前にも観光はしているし、
わざわざ雨の中再訪するほどの熱意はないのですが・・・・。
ま、とりあえず、腹ごしらえをすることに。
  

ダンナがやたらと急いで宿を出ようとするので、
何かプランがあるのか、プランがないなら宿でなるべくのんびりしたほうがいいのではないか、と尋ねたのですが、
ダンナ的には熱田神宮と名古屋城を観光して、櫃まぶしを食べる、の一点張りで
本降りの中、神社や城の敷地内をウロウロ歩くのはいかがなものか、と
わたしはかなり消極的な気分・・・・。
とはいえ、ダンナが落ち着かない様子で、とてものんびりできるムードでもないので
宿の車で近鉄湯の山温泉駅へ送ってもらいました。
そこから四日市へ出て、名古屋を目指します。
雨はやみそうにありませんでした。
22:35  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

湯の山温泉満喫

2010.07.25 (Sun)

ロープウェーを降りて、ダンナはまだどこか観光したそうな様子でしたが
本降りの雨の中、歩いてウロウロする気にはなれません。
そうでなくてもアップダウンのきつい坂道を往復しなければ
どこにも行けませんから、実際問題として徒歩での移動は困難です。
ロープウェー乗り場のすぐそばにタクシー乗り場があったので、
タクシーを利用すればもう一、二箇所回ってみてもいいと思いましたが、
ダンナはいつもなぜかタクシーでの移動を嫌います。
全く景色の見えないロープウェーに3600円払うくらいなら、
タクシーでめぼしい観光地に行くほうがよっぽどいいと思うのですが・・・。
そんなワケで、まだ真昼間ですが、少し土産物店をひやかしたあと、
宿へ戻ることにしました。
宿へ戻ったものの、これといってすることもありません。
まあ、なんといっても温泉ですから、
することといったら風呂に入ることです。
わたしにとっては今回、風呂と食事がメインなわけですから、
気分直しに一っ風呂。
さすがに早い時間とあって、誰もいません。
そこで、記念にパチリ♪

露天はコチラ。

露天風呂も、天気がよければさぞかしいい眺めだったんでしょうけれど、
小雨の中、充分マッタリと楽しめました。
その後は土産物を見たり、部屋でテレビを見たりしながらのんびり過ごし、
さあ、いよいよお食事です♪
これまで質・量ともにスゴかったのは、奥飛騨、湯村、夕日ケ浦でしたが、
今回は量はさほど期待していませんでした。
とはいえ、旅館の料理って、やっぱり楽しみですよね♪

 
残念ながら、肉は食べられないので、いつものごとくダンナに進呈しました。
 
 
 
   

大変美味しゅうございました♪
やっぱり温泉宿の醍醐味は、いいお湯と美味しい食事。
主婦には何よりのゼイタクですね。

21:53  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

霧の御在所岳

2010.07.24 (Sat)

霧が深いから、ローブウェーはやってないんじゃないの?と思ったものの・・・
・・・幸か不幸か、動いてました、とほほ。
お客はわたしたちだけでしたけど(><)。
ロープウェーのゴンドラ乗り場までの通路で、
ところどころすごく冷房の効いた箇所があって、
雨と汗で濡れていた身体は超サブッ!!
なにはともあれゴンドラに乗り込み、いざ、出発。

基本的に、高いとこ好きなわたし・・・・・。
ロープウェーも大好きなんですが・・・・・・。
えーと・・・・・・・。

自分たちの乗ったゴンドラの次のゴンドラの、その先はもう一切見えません・・・・。
真っ白!!!
木々も花も名物の奇岩も、なにひとつ見えません。

高さ61メートルを誇るという白い支柱も、間際まで来てほんのしばし見えましたが、
その周囲はさっぱり・・・・。
飛行機で雲の中を飛んでいるのと全く変わりません・・・・。
呆然と真っ白な霧の海を眺めるうちに、ロープウェー山上公園駅に着きました。
駅舎の窓から眺めると、山頂へのリフトの方面はかろうじて霧が晴れています。
 
この方角以外はほぼ真っ白なんですけどね(^-^;)。
駅舎内にガランとした食堂があったので、ダンナはラーメン、わたしはうどんを。

ちぇ、お昼は四日市で何か美味しいもの食べる予定だったんだけどな・・・・。
まあ、なんでもそれなりに美味しくいただくわたしですから、
とりあえず食べてる間は「しゃあないか・・・」と思っているのですが・・・(^-^;)。
食事中、食堂のテレビでは家電俳優・細川茂樹が、仮面ライダー響鬼や家電について語っていました。
駅舎を出たところが、朝陽台広場。
小雨が降っていますが、ごく近くの景色だけはどうにか見えます。
わたしたち以外に、一組だけカップルがいましたが・・・・。
      
やっぱりある程度よく見えるのはリフト~山頂方面・・・・。
 
あとは霧に煙っています。

リフト~山頂方面の視界がいいのですから、リフトで山頂へ行けば、いくらか景色が見えるかもしれません。
なのに、リフトは折悪しく点検日・・・・・。
まあ、こんな雨降りの、霧の深い日にはお客もそうそう来るまいから、
その間に点検してしまおう!ということなのかもしれませんが、
全く何も見えないロープウェーでここまで連れてこられながら、
いくらかでも視界のマシな山頂方面へは交通遮断、というのは・・・・・(T-T)。
もちろん、歩いて山頂を目指すという方法もあると思いますが、
そうでなくても登山する体力ないのに、雨と霧の中ではなおさらです。
山頂まで登れないなら、いっそロープウェーも運休にしといてほしかったよー。
あんな終始真っ白の眺めで3600円はぼったくりだぁ・・・・。
そりゃ、あんなお天気の日に乗ったわたしたちがバカなんだけど、
運休してないってことは少しは何か見えるのかと思っちゃったじゃないかー・・・・(T-T)。

雨もまた強くなってきたので、しかたなく駅舎に戻ると、
テレビの中の細川茂樹がまだ家電について語っていました・・・・。

昔はこの駅にカモシカセンターがあったそうですが、
それも既になく、ただ、その名残のようにカモシカのヌイグルミが売られていました・・・。


戻りのロープウェーも、やはり霧の中・・・。
一寸先は、白い闇。

霧の中に、何かうっすらと見えました。

晴れていれば、↓こんな風景が見られたはずなんですけどね・・・。


はあ・・・。
3600円あったら、何か美味しいものが食べられたじゃないか・・・・。
とほほ・・・・。

(つづく)
19:01  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

湯ノ山温泉駅

2010.07.24 (Sat)

さて、四日市から湯ノ山温泉を目指して、列車に揺られ・・・・、
やがて近鉄・湯ノ山温泉駅に到着。
ダンナが三重交通・湯ノ山駅へのバスの時刻を見ているので
「あれ?温泉街へ行くんやったら、宿から送迎車来てくれるって書いてたやん??」
と尋ねると、「いや、宿へ行く前に御在所岳のロープウェーに乗るから」
あー、そっか、宿とロープウェーの乗り場は別方面なのか・・・・。
バス待ちの間、バス乗り場の屋根に酢を作ったツバメを観察。

ヒナは見えないけれど、ツバメのつがいが交代で餌を運んでいます。
何度も何度も何度も、一日中こうやってるんだなあとしみじみ・・・。

ピグモンのレモネードを飲みながら、延々とツバメを眺めていると、
ようやくバスがやってきました。 

さて、バスで三交・湯ノ山駅へ着いたのはいいけれど・・・・・
あれ? ロープウェー乗り場はすぐじゃないらしい・・・・。
雨の中、歩くのか・・・・・、やれやれ。
歩き始めてすぐ気づいたことには・・・・
んっ? わたしたちの泊まるホテルへの矢印表示がある・・・・!?
てゆーか、ロープウェー乗り場とホテルは同じ方向・・・・。
「ちょっと・・・、やっぱりホテルから迎えに来てもらったらよかったんちゃうの?」
と思わず文句が口から漏れる・・・・・・。
「あー、そうやなあ」
おい!!
折畳傘差してビチョビチョビチョビチョ歩くのはいいけど、
すっっごい急な上り坂なんですけどー!?
しかもずーっとなんですけどーo(-`д´- 。)!?
暑い・・・・、雨と汗とでかなりグチョグチョになってきた・・・・・(><)。
極端に心肺能力が低いらしい私は、平坦な道や下り坂はいくらでも平気だけれど、
上り坂は本当に肺と心臓がつぶれそうに苦しくなります。
小学校や中学校の体力テストの踏み台昇降やったあとは
丸一日ダメージから立ち直れなかったし、
中1のときはたかが二上山の遠足で、いくらも登らないうちにリタイアして
担任につきそわれて帰宅しました。
中学時代に友達と飛鳥でサイクリングしたときも、
みんなが平気な場所で私だけ息も絶え絶え、気が遠くなりかけながらペダルを踏んでいました。
まあ、そんなふうですから、その時分から、自身の弱点として自覚してはいましたが、
それでも20代の頃は、若さにまかせて結構身体を動かしてあちこちキツい旅もしました。
でも、30越えたあたりから、やっぱりどうにもならなくなってきて・・・。
なので、登らなくてすむ上り坂なら、なるべく登らずにすませたい・・・。
よく大きな社寺仏閣に行くと、長い長い石段があって、
おじいさんおばあさんがスタスタ登っている横で、わたし一人が動けなくなりそうなほど苦しい。
でも、ものすごく恥ずかしいから、必死で我慢して、うつむいてこっそりハアハアしながら
お年寄りたちに遅れないように頑張ります。
ずっとうつむいているので景色を楽しむどころではない私にひきかえ、
お年寄りたちは「ひやーー、しんど(笑)」とか言いつつ楽しそうに笑いさざめいて登っていきます。
どうしても苦しくなると、立ち止まって、なんともないふりでデジカメを構えて
そのへんを撮ります。
いかにも、景色を撮りたいから立ち止まったのだというふうに。
実際には息が苦しくてカメラのアングルを考える余裕もないくらいなんですが、
いかにも景色に感じ入っているような素振りで写真を撮り、
少し息を整えてまた登ることにしています。
そんなだから、ほんとになるべく登りたくないんです。
今回の場合、充分避けられた事態なだけに、口惜しい・・・・・。

やがて、わたしたちの宿泊するホテルが見えてきました。
ロープウェー乗り場は、ホテルのすぐ向こうでした・・・・・・。

身体はビッショリ、息は上がりきって、足取りも怪しい状態で、
どうにかホテルのロビーへ・・・・。
さすがに肩で息をしているのは恥ずかしいので、
必死でなんでもない素振りを装いましたが、
女将さんが勧めてくれたソファに座ると、しばらくは動けず・・・。
「冷えてないんですけど・・・」と出していただいた麦茶を愛想笑いで受け取って、
ゴクゴク飲み干しました。
荷物を預けてチェックインしているダンナとフロント係のおじさんの話が
ところどころ聞こえてくるには・・・・・
「電車で来られるとのことでしたので、
近鉄の駅までお迎えに上がるつもりにしておりましたのに・・・・(^-^;)」
いや、電車で来たよ。
そのあと、わざわざバスに乗って、ヘロヘロになりながら雨の中、歩いて登ってきたよ・・・・(T-T)。
ダンナが「御在所岳のロープウェーでも乗ろうかと・・・」とか言っている・・・
辺りはすげー霧なんですけど・・・・、やっぱり乗るのか、ダンナ(><)。
フロント係のおじさんが割引券を売ってくれた模様・・・・。
二人で往復4200円のところを3600円にしてくれるらしい・・・。
お茶を飲んでどうにか汗がひいて息も落ち着いてきたところへ
ダンナが割引券を手に「じゃあ、行こか(*^-^*)」。
・・・はいはい・・・・・・。

かくして、霧の御在所岳へいざ・・・・・。

(つづく)
18:05  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

日永の追分

2010.07.23 (Fri)

遅くなりましたが旅の記録・・・・。
先日・・・、7/13、湯ノ山温泉に行って来ました。
わたしは「どこへ行きたい?」といわれれば、
いつも、富山で白海老とか、雄琴温泉でマッタリとか、長島温泉&なばなの里とか、
舞鶴の赤レンガ倉庫街とか、それなりに希望も出し、具体的プランも言っているつもりなのですが・・・・
あんまり何度も聞かれると面倒くさくなるし、
何度も聞くってことは、それまでわたしの出し案が気に入らないってことなのかなと、
つい、「まあ、どこでもいいよ」になってしまうんです。
で、今回もわたしの案は何度もスルーされた結果
「ぼくは湯ノ山温泉に行こうかと考えてるねん。
日永というところの追分(昔の街道の分岐点)を見て、
四日市でご飯を食べて、ご在所だけのロープウェーに乗ったらええと思うねん。
それで温泉に泊まって、次の日は名古屋へ足を伸ばして
ちょっと観光して櫃まぶしでも食べて帰ったらどうかと思って」
ふむふむ、とりあえず一通りのプランもあるようだし、
今回はお任せするとしようか、
でまあ、行くからには自分もそれ以外に何か興味のあることはないかなと、
事前に色々調べてはみたのですが、特にそそられるものはない・・・・(^-^;)。
日永には日永うちわという名産があるから、
もしたまたま見かけたら土産に買ってもいいし、
とりあえず私は温泉と櫃まぶし目当てってことでいいか。
四日市で昼食になるというから、ネットであれこれ
四日市の美味しそうなカフェやレストランをピックアップ。
日永で時間を食う可能性もあるのかなと思って、
日永周辺でも検索しておきました。

で、13日当日。
んー、生憎の雨模様。
でもまあ、カンカン照りよりはいいのかなあ・・・・・
今回はわたしの中では温泉と食事がメインだから、
まあ多少お天気が悪いのはいいや・・・・と。
難波に着いて駅弁を買い、列車に乗り込みました。
 

うーん、車窓にはやっぱり雨が・・・・。
ま、ドンマイドンマイ。
そうこうするうちに四日市到着。
そこからローカル線に乗って日永へ。

日永に着くと、やっぱり雨。
まあ小雨でしたから、とりあえず折り畳み傘を開いて駅からほど近い追分へ。
 
ふうん、これが日永の追分ねえ・・・。
 
要するに、東海道と伊勢街道の分岐点というわけです。
  
左:伊勢参道、右:京・大阪道、直ぐ:江戸道、と
三方向へ道が分かれています。
でも、こんなのってウチの近所にも幾つもなかったっけ(^-^;)。
うちのほうは、伊勢方面、高野方面、紀州方面とかを記した道しるべだけど・・・。
ま、うちのすぐそばは、日本最古の街道である竹之内街道が通っていますから。

それはさておき、写真を撮る間に雨脚が強くなってきました。
慌ててまっすぐ駅に戻ると、ちょうど列車が一本出ていこうとしていたので
ダンナに「あれはウチらの乗る電車とは逆方向やっけ?」と尋ねると
「うん、そうそう」と答えたのでのんびり改札を入って、
ホームで反対方向から来る列車を待ちました。
雨の降る中、線路際に降りて何かしきりについばむスズメたち。
 

線路で干からびた頭のないカエルは、雨に濡れても元のカエルには戻らず・・・・!?
そういえば小学校時代、丁度今と同じような真夏、
大きなおたまじゃくしを沢山つかまえた友人が、
ドブの上にフタとしておかれた鉄板の上へ、そのおたまじゃくしたちを置く遊びをしていました。
鉄板は真夏の太陽にさらされてガスレンジの上のフライパンみたいになってますから、
おたまじゃくしは一瞬でジュワッと湯気を上げて、
たちまちひからびていきます。
そのひからびたおたまじゃくしを「戻してあげよう(笑)」と
鉄板と鉄板のスキマからドブの水の中へ投げ込んでいました。
なんて殺生な、と思いう半面、子供心にそれはとても面白い遊びのようにも思えて
強くは止めることができませんでした。
子供というのは残酷なもんです。
いま、子供と接する仕事をしていて、子供が虫やトカゲをいたぶるのを
「あかんよ、そんなカワイソウなことしたら!」と叱っては、(近頃の子は!!)と思いますが、
こうやってふと昔の子供たちのことを思い出すと、
いつの世も子供というのはこんなものなのかも、と思ったりします。

さて、そうこうするうちにさっきと逆方向の電車が来ましたが、
乗る気配のないダンナ。
「これとちゃうの?」と聞くと「あー、逆方向やから」。
「えっ、じゃあ、さっきの電車でよかったん?」「そうそう」
なんやねん、それーっ。
ローカル線なので、なかなか来えへんやかー・・・・・。
まー、急ぐ旅ではないからいいけどさー・・・・。
日永で何もすることがなかったので、あっという間に四日市に戻ってしまって・・・・
まだお昼ご飯には早すぎる・・・。
胃の中に駅弁が残ってます。
折角四日市のお店とか検索したんだけどなー・・・・
だからといって、雨の中、四日市で時間つぶしてもしょうがないので、
そのまま湯ノ山温泉に向かうことにしました。

(つづく)
20:19  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

5/16~5/22のおうちごはん

2010.07.23 (Fri)

暑いっ!! 
毎日暑すぎます!!
今年も夏の炎天下で息も絶え絶えに働いております!!
でも、今月から月曜日だけ(来月から月・木)、別のバイトに行くことになったので
その日は室内仕事です♪
なので屋外仕事は火水、金土。
三日続くことはないのでちょっと助かります。
自分の体調のリズムは自分で作っていかないと
だんだんムリのきかないお年頃になってきましたからねー。

さて、5/16~5/22のおうちごはんです。
は~、5月はまだ過ごしやすかったなあ・・・・・・・。


バジルソースのパスタ、チキンソテー、目玉焼き。


きざみうどん、サンマの蒲焼丼、こんにゃくと小松菜の甘辛煮。


冷やしトマトラーメン、スモークサーモンとゴボウのサラダ。


ざるそば、塩サバ、卵豆腐。


カツオのたたき、ゴボウのきんぴら、生もずく、白菜の漬物、よもぎ大福。
きんぴらはスーパーのお惣菜です。


ざるラーメン、水餃子。

5月といえども、そろそろ冷たい麺類がどんどんメニュー入りしてきてますねー・・・。
今ほどじゃないにしても、「今年も暑くなった!」と感じ始めてた頃だったかも。



20:02  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏のお買物

2010.07.19 (Mon)

7/8、久しぶりにアリオ八尾へお買物に。
アリオ八尾では、前回いろいろ不愉快な思いをしたので、
正直もう行きたくない・・・と思っていたのですが、
ダンナが夏のスーツを買う、と言うので、百貨店や船場の紳士服店よりは安いし、
そこらへんの格安チェーン店よりは品物がいいかな、ということで、
しぶしぶ出かけました。
まあ、もうじき天王寺に大型ショッピングセンターが色々出来ることだし
それまでは・・・・・。
着くなり早速腹ごしらえ。
またバイキングで死ぬほど食べてしまった(><)。
   
たまたま赤ちゃん本舗がテナントとして入った日で、
開店セールをやっていたので、母子連れでごった返してましたが、
やっぱりおばあちゃん付きでお買物に来ている母子には余裕がありげ。
おばあちゃんが元気かどうかで、新米ママの育児の苦労はかなり左右されそうですねえ・・・。
ダンナのスーツを買って、あとクールビズのシャツやら何やら・・・。
前日7/7はダンナの誕生日でしかもボーナス日だったので、
あんまりケチったらカワイソウな気がして、まあそこそこ自由に選ばせました。
いや、もちろん高いものは買えませんけど(^-^;)。
自分のものもほんの少し買いましたが・・・・
なんかアリオ八尾に行くと、いつも結局ダンナの買物に終始するんですよねえ・・・・・とほほ。
20:35  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

いまさらですが

2010.07.19 (Mon)

今更ですが・・・・
7/6、『仮面ライダー超・電王トリロジー EPISODE YELLOW』を見に行って来ました。
5/26のEPISODE RED、6/15のEPISODE BLUEに続いて、
どうにか3本、全部見届けることができました。
三本とも趣向が違って面白かったです。
一番すんなり入れたのはやっぱりEPISODE BLUEのテディ編ですが、
REDのゼロノス編も、YELLOWのディエンド編もそれぞれよかった♪
実はYELLOWは脚本が小林さんじゃないということも聞いていたので、
あまり期待してなかったのですが・・・・、
あら、意外といいやん、という感じでした。
イマジンたちのキャラは既に確立されていてゆるぎないし、
U海東が意外に似合ってて色っぽかったのでした(笑)。

5.6.7月と続けてライダー映画を見に行ったので、
当分ヒーロー映画はいいや・・・と思うものの、
Wもまたやりますよね・・・・・。
どうしようかな、やっぱ見に行っちゃうんだろうか・・・・。

テレビはといえば、今月はじめに昼ドラの『娼婦と淑女』が終わって
なんだかすっかりつまらなくなってしまいました・・・・。
かなり夢中になって見ましたからねえ・・・・(^-^;)
当分は、これを超えるものに出会えないかも(>▽<)。

今期は、『JOKER』『うぬぼれ刑事』『ハンチョウ』『警視庁捜査一課9係』と
なんだか刑事モノばっかり見てるような(^-^;)。
ま、いいか・・・・・。

先日、『必殺仕事人2010SP』を見たので、
またこちらもシリーズ化してほしいもんです・・・・。
20:32  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トイレじゃないんですけど・・・・

2010.07.11 (Sun)

きらすけ「わい、このベッド気に入ってるんにゃー」



ちょっと前にコーナンで買った夏用の猫ベッドです。
きらすけは、早速、冬用から鞍替えして、愛用し始めましたが・・・・。



かりん「ウチは、このお座布がええのんよ」


うーん、それはいいんですけどね・・・・。

きらすけがちゃっかり愛用してしまったせいか、
かりんさんはこの、夏の猫ベッドを目の仇にして、
オチッコをします・・・・・。

もう既に二回、丸洗いしました(T-T)。

かりんさんは、一度チッコをした場所は、
どんなにキレイに洗っても、しつこく何度も繰り返します。
ダンナの布団しかり、以前買った座椅子しかり・・・・・。

まあ、今回は軽い夏の素材ですから、洗うのはわりとラクで、
洗って乾かせば、きらすけはいやがらずに又使ってくれます。

でも、またさっき・・・・。
わたしのすぐそばで、ジョンジョロリンジョンジョロリン・・・・
「えっ、何の水音!?」と振り返ったら、かりんさんが(T-T)。

三回目ですか・・・・・トホホ。

かりんさんのトイレを見に行きましたが、キレイです。
わざわざほかでする理由が見当たりません(T-T)。
かりんさんの乙女心はフクザツで、なかなか理解しがたいのです・・・・(T-T)。




きらすけ「ま、わいは洗ってもらえれば大事に使うから心配要らんのニャ」


はあ・・・・おそれいります・・・・・(T-T)





00:42  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)

鰻と適塾

2010.07.07 (Wed)

先週の木曜日は、毎夏恒例、柴藤のうなぎを食べに行きました。
恒例、と言っても、もともとは高島屋の柴藤に行っていたのですが・・・・
本家も行ってみたいね、と昨年初めて浮気をして、
高麗橋の本家柴藤へ。
今年はまた、高島屋の・・・と思って、なにげなくネットで見ていたら・・・
えっ、2008年末で閉店!?
ってことは、去年、もし何も知らずに行ってても、
もうなかったんやー????
本家はもちろんものすごく古いんですが、
高島屋店も相当な老舗・・・・・。
なんとなく残念です。
ともあれ、そんなわけで、今年も本家へ。
写真は本家柴藤の近くにある、重要文化財の愛珠幼稚園。
うちのなくなったばあちゃんは明治生まれですが、ここらに住んでいたらしく
愛珠幼稚園、愛日小学校、と進んだそうです。
 
界隈は平日とあってサラリーマンやOLがウヨウヨ。
お手ごろなランチを出すお店がそこかしこにあって、
ここらでOLしてたらお昼には困らないだろうなあとヨダレが・・・・(笑)。
でも、この日の目的はうなぎ、
いくら美味しくても、平日のサラリーマンやOLがそうそうウナギを食べには行くまい、
柴藤はさすがにすいてるはず・・・と思ったら、
結構混んでる!!!
不景気だっていうのに、サラリーマンもOLも意外とリッチ!?と思ったけど
丁度ボーナス出たばかりの会社も多いんちゃうか、とダンナ。
なるほどなー。
昨年はテーブル席でしたが、今回は座敷。
のんびり静かに寛げました。
  
やっぱり絶妙の焼き加減とお味。
美味しかった~~~。
柴藤を出て、すぐ近くの適塾へ。
   
わたしなどは適塾というと、昔、NHKの大河ドラマでやっていた『花神』のイメージが、
おぼろげながらアタマに浮かんでくるのですが、
さほど幕末好きでない人も、最近だと『JIN』で武田鉄也がやっていた
あの緒方洪庵の塾だといえばわかりやすいかと思います。
まだまだのんびりと辺りを散策したいところですが、
とにかく暑かった!!!
で、近くの喫茶店『MJB』に入って一休み・・・・。
これもなかなか古くて、昔ながらの喫茶店という感じでよいのですが、
昔ながらの喫茶店は、なかなか禁煙にはならないのが難ですねえ。
とにかく、涼むために今年初のかき氷を注文いたしました。

いやー、堪能堪能。
おなかがタポタポになりました(笑)。



23:26  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。