08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

おそうじ始めました

2011.09.29 (Thu)

更年期だかなんだか、気分的にクサクサすることが多くて、
そのせいかどうかはわかりませんが、
あ~、一戸建てのおうちで広々と暮らしたい!!
という欲求が強く、我ながらもてあましております。
とはいえ、おうちを購入する経済的ゆとりなど無論なく、
中古のおうちを買うにも頭金が足りないような体たらくで、
ムリとなると尚更無いものねだりしたくなるもので、
あまりにもイライラが募るので、
せめて今いる場所をなんとかしよう!と前向きに考えることにしました。

わが家は分譲マンションの3LDKの住まいですが、
これがまあなんともうしますか・・・・・
いわゆるゴミ屋敷・・・いや、屋敷ではありませんから、
俗に言う「汚部屋」というヤツでして。
テレビで渡辺直美ちゃんの汚部屋などが公開されることがありますが、
いやもう、他人とは思えないというか、
本当に足の踏み場もない、というか・・・・
猫は上手に物をよけて歩いていますが、
わたしなどは物を踏まずに歩こうとすると、千鳥足のようになってしまいます。
テーブルの上はどこも物がいっぱいで、
食事のたびに食器を並べるにも苦労します。
こたつ机の上など、湯のみを置くスペースすらありません。
とにかく掃除がキライなんです。
そりゃね、こんなだらしない状態で「戸建の家が欲しい」と言ったって
ダレも相手にしちゃあくれません。

だもんで、季節もよくなってきたことだし、
今度こそ家の中を片付けるぞ!!と決心したのでした。

で、決心したとなると、わたしがまず最初にやることといえば
「計画を立てる」でして。
この「計画を立てる」というのは小学生の頃から大好きで、
これをやり終えると、まるで目的を達成したかのような気分になり、
結局は何もせずに終わる・・・というパターンが多いのです。
自分の頭の中に青写真が出来上がると、
それですっかり満足してしまうわけです。
でも、今回はそれじゃあいけません。
なので、計画だけでなく、きちんと、記録をつけてゆくことにしました。

実は数年前、あまりにもマトモに料理をしない自分に愛想が尽きて、
手をかえ品をかえ、夕食のオカズを記録するようにしました。
献立の予定表を作ってみたり、作ったオカズをブログにアップしてみたり、と
この3年ばかり試行錯誤している内に、
どうにか夕食を作るというリズムはできました。
なので、今度は掃除・片付けをなんとかせねばなりません。

というわけで、お掃除記録も時折アップしてみることにしました。
人に見てもらわないと出来ない意志薄弱なやつです。

曜日ごとに主に集中して掃除する場所を決めました。
集中して、と言っても、あんまり一生懸命やると長続きしませんから
ほんのちょっとずつです。
これまで全くと言っていいくらいやらなかったのですから、
少しずつでもやればちょっとはマシになっていくでしょう。

昨日はまず、トイレをお掃除しました。
これは、わが家のトイレの扉ですが・・・・
数年前のクリスマスにかけたクレマチスの飾りと、
去年の正月にかけたミニ掛け軸が、だらしなくそのままになっています。
季節感ゼロです。

どちらも100均で買ったような安っぽいもので、
埃をかぶったままになっていますから、
これも取り外さなくてはいけません。

そして、トイレの中。

これまた、今年の正月に飾った100均の造花が
埃をかぶって放置されています。
もう9ケ月もこのままです。
これもなんとかしなくてはいけませんが、
先に掃除をすませてしまうことにしました。

わたしは本当にだらしないオンナなので、
トイレットペーパーの芯もそのまんまトイレ内に放置しているようなスボラです。
いくつも放置していると、そのうち床に落ちて転がったりしていますが、
見て見ぬふりをしてしまいます。
便器が汚れていても、次に入ったときにやろう、と思ってそのまま。
トイレの床はいつも紙くずと埃でいっぱい。
なので、今回はそこをきちんと片付けました。

マットとふたカバーも洗濯したものに取り替えて、やっとスッキリ。

さて、今日はリビングです。
リビングといっても、リビングセットは別の場所へ移動させて、
今は畳コーナーを設けて小さいコタツ机を置いています。
ところが、先ほども書いたとおり、コタツ机の上は
湯のみひとつ置くスペースがないほど散らかっていました。
なので、不要なものを極力処分して、
なんとか7割がたスペースを捻出。

コタツ机にスペースが出来ると、必ずかりんさんがやってきて寛ぎます。
ここはまだまだ考えないといけませんが、
ほかにもまだまだしないといけないことが沢山あります。

次に、テレビ台の中をなんとかすることに。
もう見るかどうかもわからないようなビデオテープが、
乱雑に突っ込まれていて、埃まみれになっていました。
先代のビデオデッキは誇りと猫の毛で壊れたようなもので、
いい加減懲りろと思うのですが、ついつい掃除を怠ってしまいます。
古いテープを処分して、中をキレイに掃除したら、
雑誌類の一時置き場が出来ました。

珍しく扉を開けているので、きらぞーが偵察に来ました。
昨日ワクチンを打ちに行って大騒ぎなきらぞーですが、
今日はすっかりゴキゲンです。

くたびれたので、ちょっと一息。

巨大なゼリーが売っていたので、大奮発して買ってしまいました。
唐辛子の容器はサイズ比較用(笑)。
一気食いしたらお腹が膨れてしまいました(^-^;)。

ボチボチやるつもりなので、旧ソ連もびっくりな三ヶ月計画ですが、
気持ちのよいお正月が迎えられたらいいなと思います。
今年は人を呼ぶこともできなかったので、来年はなんとかしたいなあ・・・。
スポンサーサイト
22:10  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

おまちゅり

2011.09.18 (Sun)

今日は義父が一時入所している施設のお祭でした。

先月「おうちの方はどなたが来られますか」と聞かれ、
ダンナは即座に「ぼくは仕事やから」と逃げ、
・・・咄嗟に遠慮する理由を思いつかなかったわたしは、
「ご家族様一名」とチェックをつけられてしまい・・・・(^^;
初めて、義父の施設まで一人で運転していくこととなりました。

このブログを読んでくださる中にはご存知のかたも多いと思いますが、
わたしは40過ぎてから免許をとり、しかも全く道がわからないため、
一人で遠くまで運転したことのないまま今日まで来てしまいました。
自分の実家とイズミヤ、羽曳野病院、ビッグジョー、コーナンのみが
わたしの車での行動範囲です。
でもって、義父の施設は、コーナンからもう少し行った先にあります。
当然、車で行けなくはない距離なのですが・・・・。
この施設、併設された病院とともに、玄関前に小さな駐車場があるきり。
常に満車状態です。
たとえ空いていたとしても、もうギッチギチの詰め詰めで
駐車スペースが区画されていますから、
わたしの駐車技術ではとてもじゃないがムリ。
うちのダンナでも毎回苦労しています。

施設の向かいにはファミマがあって、こちらはいつも広々しているので
いざとなればそこへ・・・とは思うものの、
今回は20分や30分ですむわけではないので、
やはり遠慮がある・・・・・・。

それで、暑いけれどしかたがない、コーナンへ停めて、
そこから歩いて施設を目指すことにしよう、と
先日から心に決めていたのです。

それだけでもなんだか憂鬱な気分だったのですが、
昨日の帰り、自宅の最寄り駅を出ると、駅前でだんじりがパフォーマンスしていました。
うちのほうの地区のお祭は来月ですが、
近隣の誉田地区のお祭は今月、ああ、今週だったんだな、と
ぼんやり考えて・・・・・はっとしました。
おいおい、駅前でだんじりがパフォーマンスしてるってことは、どうよ!?
わたし、明日、駅前を車で脱出できるの!?と
一瞬頭が真っ白になりました。
だんじり本番にぶち当たれば、結構車が規制されたりもするし、
そうでなくても狭い道が混み合うことになります。

ダンナに言うと「そんならタクシーで行く?」。
うーん・・・行くのは駅前にタクシーがいくらでもあるからいいんだけど、
戻ってくるとき、タクシー呼ぶのメンドウだなあ・・・・・
よその病院とかだと患者目当てのタクシーが常に止まっていたりするけど、
この施設に併設された病院前は、とにかく狭いので、そういうことがないのです。
まあ、いいか、いちかばちか、車を出そう、とヤケクソになって・・・。

そして、今朝、遅番のダンナが11時前に出かけたあと、
わたしもすぐに支度して、11時すぎに家を出ました。
マンションを出て最初の角の荒物屋さんの前を、
いつもどおりに通り過ぎようとすると・・・・
交通整理のおっちゃんに止められた(><)!!
おっちゃんが何を言ってるかわからなかったので、
そのまま直進しようとして、危うくおっちゃんに体当たりするとこでした。
右へ行けって、そんな・・・右は旧村へ向かう道で、
すごくせせこましくて、対向車とか来たらわたし立ち往生やで!?
けど、そちらへしか行くも戻るもならず、ええい、なるようになれ、と。
それで、昨年バイトにかよっていた道を、
どうか対向車が来ませんように・・・と念じつつ、おそるおそる進み、
小さな踏切を渡り・・・国道へ出る角で信号待ち。
狭い道なので、ぎりぎり左側へ寄せても道があまり空かない・・・・
国道から右折して入ってきたワゴン車に一瞬ヒヤリとしたけれども、
ワゴン車は上手にわたしの車の横を通り抜けてくれました。
はあ、うちの車を軽にしてホントによかった(´Д`)。

無事国道へ出たので、やれやれ、あとは堺羽曳野線へ右折すれば
コーナンまでは一本・・・・♪と思っていたら、
右折しようとした交叉点に、ガードマンさんがいっぱい!!
え?え?なんて?どうしろって????
もうわけわからんー!!ええい、直進してまえー(><)。
と直進したものの、はてさて、わたしはどうやって
コーナンへたどりつけばよいのやら!?

確か、ダンナがよく使ってる道・・・・・
イズミヤの前を通り過ぎて・・・・関電の横を曲がって・・・・・
ヒヤヒヤしながら運転・・・・。
ようやくさっき入るはずだった堺羽曳野線に合流しました(´Д`)。

こうしてどうにかこうにかコーナンに到着、

洗濯物持って、日傘差して、えっちらおっちら。
施設に着いてちょっと一息ついてから、義父を連れて
一階のおまちゅり会場へ。

やきそばとかやくごはんと回転焼きとソフトクリーム食べて、
義父それなりにご満悦。
わたしもやきそばとフランクフルトとソフトクリームでおなかいっぱい。
(わたしは実費ですけどね(^-^;))
それからコーラス隊の歌うふるい唱歌や歌謡曲を聴いて、
義父もそれなりに懐かしかったもよう。
なんかねえ、化石のようなおじいちゃんおばあちゃんたちの中で
赤とんぼとかふるさととか高校三年生とか聞いて、涙ちょちぎれました。
でも、「わたしの~~お墓の前で~~~」と始まったときには、
この客層でその選曲はどないなん!?とちょっと思いましたが(^-^;)。
星影のワルツを聴きながら、義父はしみじみと、
戦後、この歌が流行した頃に、道頓堀のへんで
ダンスがはやってなあ・・・バーやアルバイトサロンなんかが
よう繁盛したもんや、と若かりし日を偲んでいました。
アルサロ行ってたのかな、お義父さん!?
(まあ別にいいけど(笑))

ひととおりなつメロ生演奏が終わったので、義父を部屋に連れて戻り、
明日の義父の外出届けを提出して帰ってきました。
コーナンでゆっくり買物がしたかったのですが、
ノロノロしてだんじり祭タケナワとかになったら
それこそ車動かせなくて困るので、まっすぐ帰ることに。

帰りもまた交通規制かとビクビクしましたが、
普段通りのルートで帰れました。よかったぁ。

まあ、いつもと違う道でコーナンにいけるようになったということで、
よい経験になりました(><)。

しかし、寿命が縮んだよー。
その分、義父の寿命が延びたかも・・・・・(笑)。


15:15  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

成敗!!

2011.09.02 (Fri)

仮面ライダーオーズと暴れん坊将軍のコラボ映画を見てきました。
最近わたしと知り合いになられた方はご存知ないかと思いますが、
わたしはアホがつくほどの特撮ヒーロー好きでして。
物心ついてよりこのかた、ヒーロー物と時代劇は、
三度の飯より・・・いやいや、三度の飯も大切なので、
それと同じくらい大好きというやつで。

最近では、東映の戦隊物と平成ライダーくらいしか
テレビではなかなかお目にかかれないヒーロー物ですが、
これも毎年あたりハズレがあります。
当たりハズレと言っても、人それぞれ好みがありますので、
わたしにとっての当たり年が万人に当たりとは限りませんが、
自分にとっての当たりは、平成以降ですと、
戦隊物ならタイムレンジャー、シンケンジャー、
ライダーは響鬼、電王、W、オーズ・・・・
・・・とまあ、今回のオーズが入っています。
このうち、タイムレンジャー、シンケンジャー、電王、オーズは
メインライターが小林靖子さんですから、
単に肌に合うとかいった感じなのかもしれませんが、
とにかく全体の設定、一年通じての筋書き、キャラ設定がツボなんです。
古典的なツンデレ、ヒーローに必須の、
孤独とか、異端としての悲哀みたいなテイストを入れて
腐女子の心を刺激してくれます。
「オーズ」ではもう、文句なしに、アンクにハマってしまったのでした。
王道ともいえるツンデレぶり!!
もうたまりませんよ!?
いじらしくてもう。
アンク役の三浦涼介くんがまた、アンクとはまるで違うキャラなんですが
これまた可愛い~~~~~、24時間愛でていたい~~~~~(笑)。
りょんくん、めっちゃいい子!!
しかも、りょんくんのお父さんは、あの三浦浩一。
鬼平の密偵・伊三次さん、めっちゃ好きー!!!!!
伊三次さんみたいなダンナさんと、りょんくんみたいな息子持って、
純アリスうらやましすぎ!!!!

いや、それはさておき、そんなこんなで一年間堪能させていただきましたが、
8月いっぱいを持ちまして、テレビシリーズは放映終了。
アンクちゃんとはもう会えません。
で、迷っていた劇場版に足を運ぶことにしたのでした。

なにせ、仮面ライダーですよ・・・・
同時上映、ゴーカイジャーですよ・・・・・
夏休みに上映されると、劇場はお子ちゃまがワンサカじゃないですか。
なまじお子ちゃまに関わる仕事してますから、
万が一劇場で出くわしたりしたら、恥ずかしすぎるじゃないですか。
子連れならともかく、身内に小さい子なんていませんし、
40ヅラさげたオバハンが一人で、そんな映画見に行ってるとこを
見知った子どもに目撃されるなんて、
いや、子どもだけならともかく、その親御さんに見られるなんて、
舌を噛み切ってしまいたい恥ずかしさじゃありませんか。
学期中なら、子どもたちが学校にいる午前中に、
というテをこれまで使ってきましたが、
毎年この「夏休みの東映ヒーロー映画」には手を焼くのです。
夏休みは午前だろうが午後だろうが、子どもに会う可能性がありますからね。
だもんで、「行きたいよー、でも行けないよー」と悶々としていたのですが
とりあえず夏休みが終わり、九月に入ってもまだ上映しているので、
ああっ、今だ!!と・・・・。
本当は来週のレディスデーとかにしたかったのですが、
敵もさるもの、来週からは3時以降の上映しかないじゃありませんか!!
ま、そりゃそうだよな・・・・本来のターゲットは小学生以下なんだから。
で、今日、朝一で行って来ました。
オトナ5名ほどを相手に、しっかり上映してくれました(笑)。

今回の映画は、暴れん坊将軍とのコラボなので、
もっとお年よりもいるかと思ったけれど、
案外、わたしと同じような年恰好の一人客ばかり。
みんな夏休みを避けたのか(笑)。
大画面で見る上様、老けはったわー・・・・。
なにせ、暴れん坊将軍は第一シリーズ第一話から見続けたから、
(終盤、平日にうつってから見れんようになったけど)
もしかしてこれが最後の上様の勇姿(CMとかはともかく)かと思うと
それはそれで感慨深いものが・・・・・。
で、アンクは当然可愛かった・・・・・。
アンクもキモノ着て欲しかったなー。
伊三次さんのせがれなんやから、キモノも可愛いよ、きっと。

オーズの世界観、アンクというキャラの存在については、
とにかく激しく色んな思いがあるのだけれども、
書き始めるとクドくなりそうなのでやめます。
まあ、いずれにせよ、見にいけてめでたしめでたし。
20:42  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。