スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

おあずけ

2012.03.31 (Sat)

モクレンの花が、今、いい感じに咲いていますね。

写真 (21)

我が家のあたりは、大阪市内などに比べると、
今年の春は格段に遅いような気がしていましたが・・・・・

今週の木・金と暖かい日が続いたので・・・・

木曜日にこんな具合↓だった公園の木蓮が、

写真 (25)

金曜日の午後にはパカッと咲いて↓、青空に姿勢を正していました。

写真 (23)

まだ小さくてヒョロリと頼りない木なのですが、
スッキリと天に向かって伸びた姿の清々しいこと。

写真 (24)
写真 (20)
そのほっそりした幹に、見えますか、可愛い紅いヤツ(笑)。
写真 (26)


で、うちの黄色いチューリップも、昨日はパカッと全開モード。

写真 (27)

次に控えた黄赤のツボミも、開花を待ちかねている様子でしたが・・・・

写真 (22)

今朝の土砂降りと冷たい風で、いったんおあずけになったようです。
黄色いほうも、今日はピッタリと花弁を閉じてしまいました。

明日はまた、開いてくれるといいんですけどねえ。
写真 (28)
スポンサーサイト
21:13  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

第一四半期を振り返って

2012.03.30 (Fri)

3月もいよいよ明日で終わります。

今年は冬が長くて・・・・・
春の気配がやってきてからもずっと寒さが続いて、参ってしまいましたが、
昨日今日の陽気で、公園の桜のつぼみもすっかり膨らんで
今にも咲きそうな勢いです。
四月に入れば満開になることでしょう。

で、ようやく今年の第一四半期を振り返ってみることにしますが・・・・。

まず一月。

義父が外食時に具合が悪くなったり・・・・
(幸い、大したことはありませんでした)
引っ越し準備で大わらわ・・・・。
そんな中、急きょと新居を行き来した際に、車をぶつけて・・・・・。
人生初の救急車沙汰。

翌週引っ越し。
引っ越し直前の追い込みが、事故のダメージで思うように進まず、
結局まるごと持っていく形になってしまったため、
予想より数倍大がかりな引っ越しになってしまい、
当日はもちろん、その後の片付けも大変なこと大変なこと・・・・・・。

そして、母の入院、頸椎の手術。
心臓に障害のある母なので、どうなることかと思いましたが、
とりあえず手術は無事終わって、存外早く退院。
もっとも症状のほうは全く改善されませんでしたけどね(^^;

それから父が白内障の手術をして。

わたしが車をぶつけて壊したお宅の玄関先もようやく直り、
我が家に新車がやってきました。
(ついでになぜか実家の両親まで新車を買いました)

ダンナの義母の兄弟が、半月とおかず、たてつづけに亡くなり、
お通夜だお葬式だと大変・・・・・

実家のゴンの血尿が止まらず・・・・・。

本当に、しっちゃかめっちゃかな第一四半期でした。


でも、そんな中でも、ちゃんと春はやってきましたね~。
これから、いい季節です。
楽しみたいですね♪



きらくん冬籠りモード
19:00  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

一輪ほどの暖かさ

2012.03.29 (Thu)

「梅一輪いちりんほどのあたたかさ」とは、服部嵐雪の句だそうで・・・・
梅の見ごろはまあ、肌寒いうちに過ぎてしまいましたが、
春の花全般で見ると、まさに「いちりんほどの暖かさ」といった毎日。
「いちりん」は一輪であり、一厘であり一凛であるといいます。
花一厘ほころぶほどに、ほんの少しずつ、凛とした春の気配が暖かさを運んでくるような・・・・。

今朝も、仕事に出かけるため7:15に家を出たときには、
冬のコートを着ていても縮み上がりながら歩きましたが、
職場に着いて、やがて10時にもなる頃には、ポカポカとした陽気に・・・・。
職場のお花も、春の日差しの中で一層可愛らしく見えます。
写真 (16)
写真 (15)
写真 (18)
写真 (17)
写真 (19)

そして、我が家の沈丁花・・・・・・。
小さな小さな株ですが、花が咲いてきて、ちゃんと沈丁花の香りがします(笑)。
写真 (14)
まだたった数個しか花の塊がないけれど、これでも沈丁花には違いないのですねえ。
感心、感心。



15:19  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

咲いちっゃた

2012.03.28 (Wed)

昨日、午後から仕事に出ようと玄関を出たら。

ありゃ、チューリップが咲いちゃった!!

写真 (12)

「咲いちゃった」というのも変というか、咲いてくれて当たり前、
折角買ってきたのだから、咲いてくれなくては困るのですが、
もう長いこと、家で「咲かせる」ということがなかったので、
ちょっとビックリしてしまいました。
お花は「咲いたものを買う」もの、という感じで・・・・・
小学校の頃に朝顔やヒマワリ、ヒヤシンスなんかを育てて以来、
種や球根から育てるということがありませんでした。
このチューリップも、実際には既に目が大きくなった状態で買ってきましたから
一から育てたワケではないのですが・・・・
それでもなんだか、新鮮な気分。

写真 (13)

クリスマスローズも、こんなにお花が増えて・・・・・。

写真 (8)


残念なのは、ビデンスがもう終わってしまったらしいのと・・・・
写真 (7)

最初に作ったラナンキュラスとジュリアンの寄せ植えが、
結局花盛りにならないままに終わりそうなこと・・・・・。
写真 (6)b
ラナンキュラスはまだツボミがあるけれど、花はひとつめのように大きくないし、
ジュリアンは寒くてツボミが寄り集まって縮こまったまま、
全部シワシワに萎んで枯れてしまいました。
あんなにぎっしりツボミがあったのになあ・・・・・・・・。
ムリして寒いうちにベランダに出してたのがいけなかったのか、
ラナンキュラスとくっつけて植え込みすぎたのか、
次からは寄せ植えももう少し考えなくちゃ・・・・・。

ノースポールやキャンディタフトは、まだもうしばらく咲いてくれそうです♪
写真 (10)

写真 (9)
04:00  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

閉め出されたのは?

2012.03.27 (Tue)

・・・・あれ??



そこにいるのは、だあれ?



「おかあちゃん、開けてくださいニャ・・・・・」

あらら、かりんさんでしたかい。



わたしがトイレに行ったときにこっそり一緒にリビングを出て、
玄関内に閉じ込められてしまったようです。
二匹ともよくあるんで困ってます。





かりん「ほっとしたのニャ・・・」



12:15  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

月光の香り

2012.03.26 (Mon)

毎日寒いです。

昨日は回転ずしを食べに行ったあと、またまたコーナンへ。

値下げ処分の、なんとも元気のないフニャッとなった小さなお花があったので、買ってしまいました。

サルジアンスキア。

写真 (4)

で、連れて帰って玄関の中に放置していたら・・・・・

夜、玄関に出てびっくり。
すごい香り!?

まさか、あの小さなショゲたお花??

写真 (5)

やっぱり香りの正体はコレです。
心なしか、夕方より元気な気が!?



で、そのあとたまたまお花好きさんのブログめぐりなどしていて・・・・・

このお花の載っているブログ記事を見つけました。

これ、夜に咲くんですって。
びっくり。

道理で、うちに連れて帰ってからのほうが元気っぽかったわけだ・・・・・。

ちなみに、お花の裏側は可愛い紫色です♪

写真 (6)

お花についていたラベルをよく見ると、
サルジアンスキアという名前の上に、「ムーンライトフレグランス」って書かれていました。

なるほど、夜にものすごい芳香を放つのも納得ですね。


06:17  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ある晩に

2012.03.25 (Sun)

昨夜ものんびり、我が家のニャン達。




かりんさんウトウト。



きらすけも・・・ZZZZZZZZ・・・・・



かりん「なんで見てるのニャ」



きらら「おかあちゃんは邪魔ばっかりするのニャ」



かりん「見つめ返すのニャ・・・・」



きらら「あ、おとうちゃんニャ」




そして、ダンナが座っても・・・・・

やっぱり変わらぬニャン'Sなのでした・・・・・。


13:53  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)

足踏み花壇

2012.03.24 (Sat)

なかなか春らしい陽気にはなりませんね・・・・。

我が家の花壇も相変わらず・・・・。

晴れてあったかい日が二、三日続いてくれれば、
グリーンももうちっょとモリモリ増えて、ツボミも緩んでくれそうなんですけどねえ・・・・。
なんとなく足踏み状態です。
上のほうのツボミがなかなかスッキリ開かないので、
ぎゅうぎゅうになって順番を待っていた、下のほうの小さいツボミの中には、
蒸れて(?)シワシワに萎んでしまっているのもあります。
かわいそうに。

とはいえ、
ルーベンスもサクラソウも元気です。

お花の後ろに控えているのは、20日に買ってきたアジアンタム。
先日のフラワーアレンジメント教室で、レカンフラワーに使ったアジアンタム、
可愛らしいので買ってしまいました(^^)。

こちらはビブルナム・・・・・

相変わらず、我が家にやってきた頃のままツボミ(というか、まだ花芽状態?)ですが・・・・・
少しは色が明るくなったのかなあ?


・・・と、ここまでが、20日に撮った画像。


黄色のチューリップがニョキニョキ育って、
早くもツボミが頭をもたげています。
楽しみ~♪
写真 (21)


で、こちら、23日購入のサイネリア。
写真 (13)
実は・・・お店で見たときは、もっとやわらかい色だと思っていたのですが・・・
家で見るとちょっと感じが違いました(^^;
でも、鮮やかなのもキレイですよね。
まだまだツボミもあるので楽しみです。



それから、山椒の木。
写真 (14)
これは、料理に使うためです。
以前、ベランダで育てたらアゲハのエサになってしまったので・・・・・・
今回はキッチンで育てることにします(^^;
いや、あれはあれで、蝶々になった姿も見られて、楽しかったですけどね(^^;





07:25  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

猫の人

2012.03.23 (Fri)

ダンナはどういうわけだか、朝の「よ~いドン」という番組が好きです。
で、仕事が遅番の日は決まって「よ~いドン」を楽しみに見ているのですが、
その中でも特に楽しみにしているらしいのが、「隣の人間国宝さん」のコーナー。

今朝は、わたしのほうが先に出勤だったので、
バタバタと準備を・・・いえ、行くギリギリまでPCで遊んでますと、
ダンナが突然「この人、この猫の人ちゃう?」と。

ん?? 何の人??

ダンナが指さしたものは、テレビ台に置いてあるコレ。

写真 (12)


「?」

画面を見たら、この猫ちゃんを描いたかたが、映ってらっしゃいました。
この流木に描かれた猫ちゃんとの出会いは、4年前の1月、ならまちでのことでした。
もう4年もたつのかぁ・・・・・。

・・・と感慨に浸っているヒマはなく、あわただしく出かけた情緒のない私でした・・・・・(^^;




16:26  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

久々の豆ごはん

2012.03.23 (Fri)

今週は、実は生協の注文をし忘れていて、
日曜日にイズミヤである程度は仕入れてきたのですが、
なんとなーく食べるものがな~い。

昨夜も、「なに食べよう~・・・・」。
おなかはペコペコだけど、なんとなく献立が思いつかない・・・・・。

あー、そーいや、豆ごはんにいいかも、とウスイエンドウ買ってたっけ、と思いだし、
チマチマとサヤをむいて・・・・
例の塩麹で味付けして豆ごはんにしました。
あとは、鶏肉焼いたり卵焼き作ったりして適当にお茶を濁しました(^^;

写真 (9)

めちゃくちゃひもじかったので、美味しかったです(笑)。


14:48  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春なので

2012.03.22 (Thu)

春なので・・・・

先日のお散歩の折りに見つけた、小さな春たちをお届けします。

こちら、春とは関係ありませんが、
我が家の近くの清寧天皇陵。


ここからは、よそのお宅の塀越しのお花たちです(笑)。

紅梅。


白梅。


水仙。



これは何かな。
ビロードみたいな産毛で覆われた大きなツボミ。
コブシとか、モクレンとかかしらん。


こちらも何かな?
黄色いの。


こちらは白とピンクが混在してます。


そして、ミッシリついた赤い実。


これは梅かな?


そして、家のすぐ近くまで戻ってきて、ふと足元を見ると。

大好きなオオイヌノフグリが咲いていました。

春なんですねえ・・・・。


11:54  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

寝る子は育つ

2012.03.21 (Wed)

なぜか昨夜は寝室に来ずにリビングのソファで眠ったきらすけさん。
そして、朝にはかりんさんも参加。

写真 (2)

写真 (3)

写真 (4)

ふと気づくと、また居にゃい。
さては・・・・と寝室に上がってみると。

写真 (6)

きらら&かりん「お邪魔してますニャ」

写真 (7)

きらら「今日も一日、たっぷり寝るのニャ~」


13:31  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春をさがして

2012.03.20 (Tue)

今日は仕事もお休みなので、買い物がてらのんびりと
バス停4つ分向こうのスーパーまで、てくてく、
春を探すお散歩にでかけました。

うちのあたりは、田舎のくせに住宅密集地なので・・・・
あまりまとまって「春だ!」と感じる景色には出会えませんでしたが、
小さな畑のそばに咲いているのは、梅? 桃?
そんなことすらわかりませんが(^^;









よそのお宅の玄関先にも、ちらほらと春の花が見えましたが、
残念なのは、年配のかたのお宅かなと思われるおうちでは
沢山植木鉢があっても、どれも枯れ果てていたり、
折角お庭があっても雑草対策か砂利やコンクリートで土を覆ってしまっていること。
年を取ると、なかなかお庭の手入れは大変ですもんね・・・・。
わたしなんぞは庭が全くありませんから、
ベランダと無理矢理作ってもらった植栽コーナーがお花を植えられる全てで、
ものすごーくうらやましいのですが、
足りないくらいがちょうどいいのかもしれません。

例の、H●NDAでもらった花がそろそろ傷んできたので、
スーパーで切り花を買いました。
お彼岸用として1コインで売られていた、
カーネーションとガーベラとスイートピーとカスミ草一本ずつのセット。
それをバラして、H●NDAのお花と組み合わせて、二つに分けてみました。

お花が増えたので、食卓ではなく玄関先へ♪



上段。




下段。

写真 (2)

中断に飾るお花がなかったので、植え込み待機中のワイヤープランツを、
ポリポットごと茶器にポイ。

写真 (3)

は~、こうやって見るにつけ、
もっとちゃんとフラワーアレンジメント習いたいなあって思います♪
なーんて、今、マイブームなだけかなあ・・・・・・(^^;




20:04  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

菜、菜、菜、なんと♪

2012.03.20 (Tue)

わたしは菜の花が大好きです。

子供の頃は当たり前のように河原に咲いていたりして、
当たり前の光景だったし、
誰が植えたわけでもないから、摘んだり引っこ抜いたりして持って帰るのも
なんとなく自由な感じでした。

でも、今では河原も整地され、野の花ですら
わざわざ部分的に「残してある」、または畑の一角に「植えてある」ので
さすがに摘んで帰ることもできません。

そうなってみると、俄然、

「ああ、菜の花が見たい!! 一面の菜の花畑に行きたい!!」

となるわけで、一昨年だったかは、わざわざ飛鳥の稲渕まで見に行ったりもしましたが、
ちょっとシーズンがズレて菜の花はほとんど終わりの時期でした。

梅も桜も彼岸花もそうですが、花を見るには、やはり近場でないと、
なかなかドンピシャの旬には当たりません。


今年はいつまでもグズグズと寒く(例年がどうだったのか、思い出せませんが(^^;))
菜の花探しはあきらめていたのですが・・・・、

なんと、先日。
たまたま仕事先の近くで、見つけてしまいました。

写真 (16)

写真 (17)

決して「一面の」とはいきませんが、
畑の三畝にズラリと菜の花。

写真 (18)

写真 (20)

やっぱり好きだなあ・・・・・。
春は、菜の花、桜に雪柳、
秋は真っ赤な曼珠沙華。

写真 (19)

さあ、今日はお休み。
ブラブラと春を探しに行って来ようかな・・・・。



10:51  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ハーレクインキャット

2012.03.19 (Mon)

昨日の記事の、しばらく後です。

やっぱり仲良くくつろいでいます。

写真 (9)


あ。
内緒話?

写真 (10)

・・・なんか、すごーくラブラブなんですけど!?

写真 (11)

そーいえば、きらすけのような模様の出方は、
「ハーレクイン」っていうんだって・・・・(かりんさんは、「バン」)
さすがハーレクイン男子は、ムードたっぷりですなあ。
(実態は、コヤツほどハーレクインからほど遠い男子もいません)


きらら「ちょっと、おかあにゃん。にゃにを余計にゃことゴチャゴチャと。
    にゃかよくしてる時にジロジロ見にゃいでって、言うてるのニャ!」
写真 (12)

かりん「きらすけの言うとおりニャ」
写真 (13)

す・・・すみません。
(そんなときだけ意気投合してからに~)


写真 (8)

かりん&きらら「わかればよろしいのニャ」

22:14  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)

今朝の花壇

2012.03.19 (Mon)

一昨日の画像に登場していますが・・・・
先日、我が家に仲間入りした、
サクラ草と・・・・
写真 (6)
プリムラ・ルーベンス・・・・。
写真 (14)
ルーベンスといや、あれですよ、あれ。
フランダースの犬の。
最終回でネロがアントワープだかどこだかの大聖堂へ見に行った絵。
 
キリスト昇架だかキリスト降架だか。
あれしか思い出せないんですけど、
あの画家と何か関係あるんでしょうか、このプリムラちゃん。


いただきもののクリスマスローズは、
どうやら我が家に腰を落ち着けてくれた模様・・・・。
写真 (3)
そのクリローと一緒にいただいた都忘れと・・・・
写真 (1)
星桔梗も・・・
写真 (2)
早く可愛らしい花を見せてほしいものです♪

植え付けたチューリップは・・・・
写真 (4)
なぜか一本だけよく育ってます(^^;
そういえば、小学生が学校で育てるチューリップなんかも、
ほぼ同じ環境にも関わらず、育ち具合がバラバラですよね・・・・。
いずれ花が咲いてくれるなら、多少のバラつきはノープロブレムです♪


H●NDAで頂いた花束は、毎日少しずつ短くなって、
大きな花瓶からビアグラスへお引越し。
写真 (7)
そろそろ限界かな?

00:00  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

会話の中身は?

2012.03.18 (Sun)

昨日、家の近くを歩いていると、黒猫と茶トラが
鼻と鼻をつきあわせて、大きな声で

「うあーお」

「あーお」

ちょうど自転車二人乗りで通りがかった女子中学生が、
「うわあ、猫ちゃんがお話してる!!」
「今晩のごはん、何かにゃあって・・・」
とケラケラ笑いさざめきながら走りすぎていきました。

うーん・・・・。

たぶん、そういうのんびりした話題ではなかったと思うよ、
オス猫ちゃんたちのお話・・・・・(^^;



我が家の猫どもも、昨夜もぎゃおぎゃお姉弟げんかしてましたが・・・
そうかと思えば仲良くくっついてます。

写真 (2)

写真

仲良きことは美しきかな。

写真 (1)

きらら「折角仲良くしてるんにゃから、あんまりジロジロ見やんといてよニャ!!」

はい、すみませんでした・・・・・。


12:04  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

久々の美々卯

2012.03.18 (Sun)

今日は仕事帰りにダンナに拾ってもらって、
久々に義父のところへ。

年明けまでは、週末ごとにしげしげと通っていたのですが、
なにせ私が車をお釈迦にしてしまったため、
義父のところへ行く「足」がなくなりました。

幸い、健康状態に大きな変化なく過ごしていてくれたので、
一度ダンナが電車で様子を見に行ったくらいで、
あとはヘルパーさんにお任せしていました。


やっとこさ新車が来たので、先日の義叔父の葬儀の報告もかねて、
久しぶりに行ってまいりました。

施設へ義母を見舞ってから義実家へ行くと、
ちょうど義父は入浴サービスから帰ってきたところ。


外食好きの義父、うちの車が来るのを心待ちにしていたので、
早速久々の美々卯へ。

今日は先週と打って変わって暖かかったので、うどんすきではなく季節御膳に。

写真 (13)

写真 (11)


はい、美味しくいただきました♪


明日は久しぶりの完全オフ日。
のんびり買い出しにでも行くことにします♪
ホントは、いい季節だから、色々行きたいところはあるんですけどね・・・・・。






00:00  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いよいよ春本番

2012.03.17 (Sat)

仕事に行く道すがらにも、春を感じる今日この頃。

写真 (1)

写真 (9)





自粛(?)ムードだった我が家の玄関先にも、じわじわと春が・・・・。


写真 (3)



写真 (8)

写真 (7)

写真 (6)


いよいよ春ですねえ・・・・・

06:20  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食卓の彩り?

2012.03.16 (Fri)

先日H●NDAで頂いたお花。

写真 (2)

生協メニューのショボい食卓を、頑張って彩ってくれております(笑)。

無題 写真 (4)

来月はのフラワーアレンジメント教室は、生花を扱うそうなので、
早く習ってみたいなあ・・・・・。
昔から生花の扱いが苦手で、花束をもらったりすると、嬉しい反面もてあましていました。
今後は楽しめるといいな♪

12:08  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

見上げてごらん

2012.03.15 (Thu)

友人からお届け物がありました。
写真 (8)
友人は今、とある試練に立ち向かっている最中で・・・・
そんな時に見せてくれた心遣いに、胸が熱くなりました。
わたしなんて、自分がすぐにいっぱいいっぱいになってしまって、
そうなるともう、自分へも他人へも配慮がなくなってしまうダメダメちゃんです。
もっと大きな人間にならなくちゃあ・・・。

写真 (3)
入っていたのは、こんなにゃんこ♪
フルートとバイオリンを奏でている愛らしい姿。
オルゴールになっていて・・・・・
曲目は「見上げてごらん夜の星を」。
選曲もいろいろ考えてくれたみたいで・・・・
曲自体もちろん名曲なのだけど、オルゴールの音色で聞くとまたジワッと来るものがありますね。
写真 (1)
猫ちゃんたちの奏でるこの音色が、どうぞ送ってくれた本人にも届きますように・・・・。

11:46  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

寝起き

2012.03.14 (Wed)

毎晩、わたしの布団の上で寝る2ニャン・・・・。

そして・・・、ダンナ早番の週は、人間は4:30起きなのですが・・・・
この方たちは、ごゆっくりです・・・・。
写真 (16)



かりん子~、きらぞ~、ええかげんに起きなさい~。

写真 (17)
きらら「まだ眠たいのニャ・・・・。にゃァ、おねーにゃん」
かりん「その通りニャ」


人間サマが起きてるのに、その態度はどうなん!?

写真 (18)
きらら「おねーにゃん、おかーちゃんがあんにゃこというてるのニャ」
かりん「そんにゃこと言うにゃら・・・・」

写真 (20)
かりん「おかあちゃんのお布団を・・・・」

写真 (19)
かりん「ガシガシ攻撃するのニャっ!!」
きらら「おねーにゃん、あっぱれなのニャ」

そして、ガシガシし続けるかりんさんでありました・・・・・。
とほほ。


< 追 記 >

この記事を盗み見したのか、この夜、2ニャンは寝室に来ませんでした。

気を悪くしたかな??


19:43  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

終わりと始まりと

2012.03.13 (Tue)

新車の納車が、3/10(土)の予定でした。
ナビの納品が遅れているとかで、3/12にズレこむので、
それまでの2日間は代車で、との連絡があったのが金曜日の朝。
1ケ月半以上待ちに待った納車だったので、
少々がっかりしていた、その日の昼。

義叔父他界の知らせが来ました。

義母のご自慢の弟さんでした。

本来なら土曜が通夜、日曜が告別式となるところ、
日曜日が友引だったので、一日ズレて日曜日が通夜で月曜日が告別式。
夫婦ともこの日はとりあえず普通に仕事をして、月曜日の予定の調整。

わたしは結局一度しかお目にかかったことがなく、
ほとんど言葉もかわさずじまいでしたが、
義叔父は義母一族の中でも要となる人のようでした。
義母はもう弟の訃報を聞いてもわからず、
駆けつけることもできませんから、
代わりにしっかり見送ろうと思いました。

結婚13年の私ですが、披露宴をしなかったので、
ダンナの親族とはほとんど面識がありません。
今回亡くなった叔父夫婦と、義母の兄夫婦には
あいさつに行ったので顔を知っていますが、
それ以外は全くの初めて。
土曜日の通夜が親族デビューとなりました。
親族のみの葬儀で、非常に和気あいあいと明るい葬儀でしたので、
新参者の私は却って気おくれ・・・・・。
でも、故人を送る場としては、明るくとてもよいお葬式だったと思います。
人生が終わったときに、こうして楽しいムードで送ってもらえるのは、
いいことだなと思いました。
葬儀の祭壇が花に覆われて綺麗なのを見て、
親戚の小さな女の子がひな祭りの歌を歌いだしました。
大人たちが笑うと、はにかんで泣きだし・・・・
そんな微笑ましい光景も、葬儀のムードを和らげてくれました。

土日はことのほか寒く・・・・
斎場では雪が舞っていました。
義叔父は昔からスキーが上手く、町内や親戚の子供たちや若い者を連れて
バスを仕立てて信州へ連れて行くのが常であったとか。
その話はダンナからよく聞かされていましたので、
雪を見たとき、そのことを思いました。
読経を勤めてくださったご導師様は、ダンナのいとこ、つまり義叔父からすると甥で、
やはりこのかたのお話の中でも、「この雪はスキーの好きやったおっちゃんの粋なはからい」
と話が出て、やっぱり・・・と思いました。

緊張はしましたが、今回、義母の一族にかなりお目にかかれたので、
今後のためにはよかったのかなと。

骨あげ、初七日まですませ、帰宅。
それから着替えて、新しい車を受け取りに行きました。

納車が遅れると聞いたときはがっかりしましたが、
新車での初ドライブが葬儀会館というのも複雑な気分ですので、
これも仏様の「粋なはからい」かなと考えたり。
地域によっては、新品をおろすときはお葬式で、というところもあるようですが・・・・。

新車は・・・・顔も色も、前のライフパステルのほうが好きでしたが、
わたしが壊してしまったのだからしかたがない・・・・・。
今度のN-BOXを、パステルの分まで大事にしなくては。

H●NDAでは、新車を買うと、花束のプレゼントと記念撮影があります。
パステルのときは、半年以上もたって忘れたころに写真が送られてきました。
たぶん・・・・忘れられていたんだと思います(笑)。
今回は、その場でフレームに入れて手渡ししていただき、
「HPに載せさせてください」
えーっ、それ先に言うてよー(^^;

写真 (21)
でもまあ了承して、新車でコーナンへ買い物に行き、
久しぶりの外食・・・・・。
やっぱり車は便利。
新しい車は、我が家で初めてのカーナビも装備、
なかなか快適なようです。

我が家の車庫入れはなかなか難しく、わたしにはムリそうですが、
乗るのは前のパステルとそう変わりなさそうです。
またスーパーくらいは行けるようにならないとなあ・・・・。
新車との生活は、まだ始まったばかりです♪



14:24  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

じわじわ進行中

2012.03.12 (Mon)

小さな花壇、じわじわと植え付け中。
まだ全くの途中ですが。
写真
前のほう、向かって左から、ビオラ、キャンディータフト、ワイヤープランツ、
ノースポール、ビデンス、ワイヤープランツ、ヘデラ。
後方は、向かって左から、クリスマスローズ、ビブルナム、ヒペリカム。


ビブルナムとヒペリカム・・・・・。
ビブルナムは、ご覧のとおり、もともと花芽だかツボミだかがついた状態でやってきてますが、
ヒペリカムは枯れ木の切り株みたいな状態・・・・・・・。
どうなるんだろう????
写真 (10)



クリスマスローズは、まだうなだれてますが、
葉っぱは元気だし、ツボミもついているので、
そのうち元気を出してくれることと思います、うん。
写真 (15)

もうちょっと土を均等に入れたいので、さらに買い足さなくては。
チューリップの苗も買ってあるので、それも早く植え付けたいし。

あとは、ガレージ後ろの植栽スペースも整えないとなあ・・・・・。

07:00  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

姉弟だもの

2012.03.11 (Sun)

トイレの件ではもめましたが・・・・
あらら、今日は二匹一緒にいますね。

写真 (7)

コタツ布団も、かりんさんがチッコで汚したので、
かりんさんのチッコタレ癖が改善されるまでは、と布団を撤去したコタツ・・・。
でも、ホットカーペットの上で二匹ヌクヌクしています。
(ホットカーペットにチッコされたら泣くけど)


はい、一緒に左を見て・・・・・
写真


カメラ見て・・・・
写真 (9)


右見て・・・・
写真 (10)


はい、コッチ見て・・・・・・
写真 (12)
きらら「・・・・もうウンザリしてきたのニャ・・・・・」


写真 (15)
かりん「ウチも眠たくなってきたニャ・・・・」
きらら「もうお母ちゃんにゃんてほっとくのニャ」


かりん&きらら「・・・・ZZZZZZZZZ・・・・・」
写真 (16)

血はつながってないけど・・・・、似たもの姉弟の2にゃんです・・・・・・。
16:11  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

我が家のトイレ事情

2012.03.11 (Sun)

ここしばらく・・・・
かりんさんのオチッコタレに悩まされました。
というのも、かりんさんには、かりんさんチッコ専用のピンクのオマルがあったのですが・・・
最近になって、きらすけがこのオマルに自分のチッコのニオイつけをするようになったのです。

写真 (7)

きらすけは、男の子だからか、別に対してチッコがしたいわけでなくても、
あっちのトイレ、こっちのトイレに、ちょこっとずつニオイつけします。
で、かりんさんのピンクのオマルにすっかりご執心のきらすけ・・・
(マンション時代は無関心だったのに)
それで、かりんさんはピンクのオマルでチッコしなくなってしまいました。

ウンコは、二匹共用のトイレ3つのうちのどれかで、かりんさんもします。
でも、チッコは専用じゃなきゃイヤなんだって・・・・。

で、そこらへんでするようになった・・・・(>_<)

オマルを洗ったり、場所をかえてみたり、きらすけを追い払ったりしたけどダメ。
昨夜はこちら、今朝はあそこ、今夜はそこ、・・・と
あちこちでチッコを垂れ流します。

幸いなことに、人間が留守のときはひたすら眠っているので、
わたしがいる時間帯にやらかしてくれますから、
かりんさんがチッコしたそうなときには、さりげなーく監視するのです。

かりんさんは、一日に二回、まとまった量のチッコをするタイプなので、
結構ジャージャーやらかしてくれます。
終わったら即座に拭き取って拭き取って拭き取って・・・・・・(-"-)。

一度拭き取れば半日もちますから、まあさほどの手間じゃないとはいえ、
家の中全体がトイレと化してしまったのでは困ります。

で、あわてて、ピンクのオマルと同型のものを取り寄せました。

きらすけが早速興味津々で使いたがりましたが、使用禁止。

かりんさんは、新しいものには警戒するタイプなので、
さらに二日間オチッコタレをして・・・・・・

昨日からやっと、新しいオマルを使ってくれるようになりました!!

色々試行錯誤した挙句、きらすけがあまり来なくて、
普段、わたしたちから死角になる、台所の隅に置くことになってしまい・・・・


写真 (9)

ところが、かりんさんがチッコしたい時間帯と、
わたしたちが食事前に台所を行き来する時間帯がほぼ重なっていて、
(もともとかりんさんは、わたしたちが食事の支度をしだすともよおしてくるタイプ)
するとかりんさんはオマルのところに行きたがらないので、
こちらとしてはかりんさんの様子に気を配りながらの炊事・・・・。
いやはや、気難し屋のばーさんなので気を使いますよ!!

でも、どうにか落ち着いたのでよかった・・・・・。

で、結局、ピンクのオマルはきらすけが分捕った形で、
ブルーのオマルが女子専用になりました。

仲良く使ってくれりゃ助かるのにさー・・・・。

写真 (2)
かりん「きらぞーにも、おかあちゃんにも、ウチの乙女心はわからへんのニャ!」


ちなみに、人間のトイレは、人数二人に対し二つで快適です。
なんで猫用は二匹に5つあっても問題が起きるのか・・・・(T_T)


13:01  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クリスマスローズ

2012.03.10 (Sat)

マイミクさんのお宅からクリスマスローズが届きました。
写真 (10)
写真 (6)
うおお、お花って、こうやって新聞紙にくるんで梱包して送ることができるのね!!

クリスマスローズ、星桔梗、都わすれ、ヘデラ。

さすがに長い道中で少々クタッとなってはいましたが、
お花は無事です。
しばらく休ませれば、元気を取り戻すでしょう。

お花と共に、猫ちゃんの香炉もいただいてしまった!!
猫グッズといっても色々あるけど、これ、わたしの好みの顔♪
今まで使ってた香炉と並べて置いてみました。
写真 (5)

かーわーいーいー♪
写真 (8)
優しいお顔でニッコニコです♪

お花、早く植え込まなきゃあ♪

18:27  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

そんなわけで塩麹

2012.03.10 (Sat)

ただいまブームの塩麹。
わりとブームのはじめ頃にテレビで見かけて知ってはいたのですが、
スーパーで実物を目にするでもないまま時は過ぎ・・・・・
少し前に、たまたま職場でその話題になり、なんとなく職場は塩麹ムードに。
職場近辺の商店街で買ってきたものを、みんなで舐めさせてもらいました。
うん、お塩ほど鋭さのない、まろやかなしょっぱさ。
早速、自作しようという同僚も。
まあ、わたしは生来ズボラな性格なので、
塩麹が出来上がるまで十日間も毎日かき混ぜるなんてことができるかどうか?
とりあえず、出来合いの塩麹でしばらく試してみて、
気に入ってしょっちゅう使用するようなら、塩麹づくりに挑戦するということに。
で、入手した塩麹。
鶏のもも肉を買ってきて、ヌリヌリ、スリスリ、モミモミして冷蔵庫で一日寝かせ、
昨夜じっくり焼いてみました。
はい、スナップえんどうを付け合せに、かぶのとろとろスープを添えての
手間いらず簡単晩御飯・・・・。
写真 (11)
めちゃくちゃおいしかったです。
お肉は柔らかジューシー♪
お味もまろやか。
これはいい!!
塩麹、噂にたがわず、なかなかのスグレモノと見た!
これなら色々使い道がありそうです。
さて、自作に踏み切るかどうか・・・・・、使用頻度によるなあ。
ま、塩のかわりにどんどん使えばいいんだろうけど。
14:45  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ペット保険

2012.03.09 (Fri)

かりんさんは、今年10歳になります。
お医者さんには、去年の夏に「来年は人でいえば還暦ですね」と言われました。

幸いにも、これまで大きな病気をしたことがありません。
基本的に飼い主に似たのか、食っちゃ寝のナマケモノ体質ですが、
まだまだ、きらすけとプロレスや鬼ごっこをする元気もありますし、
ネズたん遊びやヒモ遊びは、きらすけよりも大好きなくらいです。
食欲も旺盛で、夕飯の催促は時報のごとく正確です。

でもねえ、やっぱり気になるお年頃。
病気になったら、もちろんきちんと治療してあげたい。
でも、人間と違って全額負担だから・・・経済的にどうだろう?
ペット保険に入ったほうがいいのかなあと、色々頭を悩ませています。

写真 (4)

そんな折りも折り、実家のゴンタが血尿を出してお医者さんへ。
母経由で聞いた話なのでハッキリしませんが、
話の様子では、どうも尿路結石か何かのようで。
大したことはないらしく、しばらくお薬と療法食とを処方してもらい、
症状は改善されたようです。
でも、ワンコの飼育はそうでなくても結構お金がかかります。
ゴンタは小さい時から体が弱いので、何かにつけてお金がかかるのですが、
ゴンタも今年の秋で10才。
ますます病院と縁が切れなくなりそうです。
ということで、保険を検討中ですが、、、、
年齢も年齢なので月々の支払いもそこそこお高く、
9歳以上は健康診断書も必要・・・・・。
両親もどうしたものかと考え中です。

命はお金には代えられないけれど、
経済的な負担が少なければ少ないほど、より上の治療が受けられるなら、
それはそれで意味のあること・・・・・。

写真 (3)

   ゴンタ 「 ん? ボク、もうなんともないんだワン? 」


はてさて、ゴンたん、かりんさん、どうしましょうかねえ。


13:48  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

あれから1年

2012.03.09 (Fri)

あの大きな災害から一年たつんですね。

去年の3/11、わたしは新しい仕事を始めるための実習で、
三国ヶ丘へ向かう列車の中でした。
列車の揺れの中で、地震には全く気づきませんでした。

まさかそんな大変なことがこの国に起きているとも知らず、
自分の個人的な不安と期待だけを抱えて、三国ヶ丘の駅へ降りたのです。

地震を知ったのは駅の書店。
年配の男性たちが、地震のことについて話しているのを小耳にはさみました。

実習先へ行って、その話題になりましたが、
みな、仕事場へ出てくるためにニュースは頭のほうしか見ていないらしく、
大変やねえ、とは言うものの、その規模の大きさについてはまだ知らずにいました。

一方、日頃勤めている職場では、みんな小さな揺れを感じたものの、
自分が眩暈を感じているだけかと思って、しばらくは互いに黙っていたのだとか。

あの日の昼間の大阪は、まだ事の重大さを知らずにいたのです。


大人になるまで、大正時代の関東大震災は、私にとって昔々のお話でした。
でも、阪神、東日本の大震災を経て、
何がいつ現実のこととなってしまうかわからないのだと、
つくづく思い知らされました。
今回はたまたま被害を免れたけれど、
それがいつ自分の身の上に起こっても不思議ではないのだと。
事実、他人事だと思っていた自動車事故も起こしてしまいましたしね。
(それは自分の責任なので、震災などと同列に語ってよいことではありませんが)

人生もすでに半ば以上(たぶん)過ぎました。
子供時代、少女時代、OL時代、そして主婦としても既に十●年。
母にはならなかったけれど、さまざまな立場で、人生を送ってきました。
いつもキャパいっぱいいっぱいで余裕なく生きてきたけれど、
はたして丁寧な生き方をしてこれたかどうか。
その時その時を大切にしてこられたかどうか。

思うようにいかないことだらけで、
ついついその場しのぎでおざなりに時を過ごしてしまいがちな私ですが、
震災のニュースや特集に触れたときだけでも、
そのことを自分に問い直したいなと思います。

         ***写真 (47)***

    きらら 「 わいは毎日、一生懸命、遊んだり、食べたり、寝たりしてるのニャ 」


11:09  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。