FC2ブログ

初めてのレカンフラワー♪

2012.03.08 (Thu)

フラワーアレンジメントのレッスン、二回目はレカンフラワー体験です♪
ミニ作品を作らせていただきました。

先生のHPによると
「レカンとは、フランス語で「宝石箱」という意味です。
植物を自然な色と形のまま乾燥させ、変色防止のため立体フレームに密封します。
押し花・ドライフラワー・プリザーブドフラワーと違う、
まったく新しいフラワーアートの世界です」
とのこと・・・。
ドライフラワーほど自然な状態の乾燥でもないし、
プリザーブドフラワーほど人工的な感じでもない、中間的な仕上がりだそうです。
色合いや質感は、わたし的には押し花に似てるなと思うけれど、
押し花と違って、きちんと立体のまま使えます。
先生が「工作的かな」とおっしゃるように、
ピンセットでコツコツチマチマと貼り絵していく感じ♪

コチラは先生の作品。
写真 (7)
わたしの写真ではうまく素敵さをお伝えできません。
真正面から撮ったので、二次元ぽく見えてますが、
実物はもっと立体的で美しいです。
その立体感を写真におさめたかったのですが、
斜めから撮ると、教室の蛍光灯の光が反射しちゃうので・・・・(>_<)。


写真
奥の立ててあるのが、今日のレッスンの先生の見本。
手前のがKさんの作品・・・・・。
あ、Kさんの作品は向こう側から見る感じです。
グリーンが垂れていてオシャレ。
写真 (1)
先生の見本のアップ。
あ、麻ひもで縛ってあるのは、フレームを定着させるためであって、
飾りじゃないです、念のため(^^;

で・・・・・、わたしのはというと・・・・・・。
写真 (9)

・・・うーん・・・・・・・・・・・・。


ショボいというか。

芸がないというか。

自分のだけ見てると、わーい、でけたでけた♪なんですけど、
先生のとKさんのを見たあとで自分のを見ると、
ちょっとがっかり・・・・。

ま、でも、こうやって「あれ?」っていうのを経験してみないと、
良し悪しもわかりませんもんね・・・・・・
・・・と自分を励ましてみる(?)。

一応、初めてのレカンフラワーってことで、記録しておこう・・・(笑)。
とりあえず、お花は可愛いもんね♪
写真 (2)
スポンサーサイト



14:05  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

興味津々

2012.03.08 (Thu)

きらら「お花だにゃあ」
写真 (8)

以前に暇つぶしに作ったエコクラフトのカゴに、
こないだ買ったカランコエを入れてみたんです。
写真 (12)
ん? ん? この角度からだと、カゴがちょっと歪んでますね。

きらら「まあ、カゴがゆがんでるくらい、かまへんのニャ」
写真 (3)
きらくん、興味津々です。

家にあるものを使う。
なんて安上がりなんでしょう。
    写真 (10)-01

こちらは、先日も撮った、広告の紙で作った花入れのポトス。
一緒に挿してたラナンキュラスは、さすがにしおれました。
下の段は、この家に一番乗りした万年青です。
Amazonから送られてきたときは、2センチほどの「芽」(?)でしたが、
まあ、なんとか育っていますね。
写真 (2)
00:00  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |