スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

五粒の紅い実

2012.05.30 (Wed)

ユスラウメに実がなりました。
小さな苗木を植木鉢で一春育てて、
ささやかに花がいくつか咲いてはいたものの、
今年の実は期待していませんでした。
でも、どうです、ちゃんと(!?)生っています、五粒も!!(笑)


毛虫との戦いでしたが、守った甲斐あって紅い実を拝むことができました。

もうちょっと収穫を待ってもよかったのですが、
欲をかくと熟しきって香りが強くなったところで、虫や鳥にやられるということも
ありがちなので、ここらでもいでみました。

食べてみたら・・・・、
うーん、あんまりおいしくなかったけど、来年はもう少しマシになるかな。
まあ、もともと、そう「甘~い」ものではありませんが、
記憶の中ではもうちょっとは甘かった・・・・・。
もう少し木にパワーがついたら、もっといい実が生るようになるかもしれませんね。

今週は、ダンナに休みを合わせられなかったので、
義父のところへはダンナ一人で行ってもらいました。
「お花かえた?」「ちょっと萎れかけてたけど、まだ大丈夫やった」
「仏飯とかは?」「あー、忘れた」「(-"-)」
うーん・・・・使えないなあ・・・・(^^;。
まあ、大きいお花とフルーツは先週処分したし、
とりあえずしょうがないか・・・・・。
明後日、義弟くんが用があって顔出ししてくれるようなので、
お世話してくれる・・・かな?(^^)
スポンサーサイト
22:01  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

テルマエ・ロマエ

2012.05.27 (Sun)

ここ2~3ケ月ほどバタバタしていて、GWに見に行くつもりだった『テルマエ・ロマエ』を
なかなか見られずにいました。
今日は久しぶりに昼間が空いていたので、おひとり様で映画鑑賞してきました!!
やっぱり面白かった♪

阿部ちゃんいいなあ~。
昔「はいからさんが通る」で映画デビューした頃は
箸にも棒にもかからない外見だけのオトコ!と思っていたのが、
数年後、テレビで『藤枝梅安』の小杉さん役をしているのを見て、
あれ? なんか一皮むけた!?と思っていたら、
そのうち『TRICK』でこういう役もイケるんや!?と見直しました。
ギャグから重厚なのまで、何でも結構ハマるいい役者さんになりましたね♪

あと北村一輝。
この人も好きだなあ~。
最初はちょい怪しげな役が多かったですが、最近は大活躍ですよね。
同じ刑事でも、妖怪人間ベムの時のパパさん役と、
『ATARU』の沢さんとでは全然違うのが面白い。
時代劇でも、『大奥』シリーズでの将軍・家定や老中・柳沢と
『天地人』の景勝訳とでは全然違うし。
あれだけインパクトのある濃い顔だと、何やっても同じになりそうなのに、
そうならないところが上手いな~。

それにしても、阿部ちゃんも北村さんも濃い・・・・・(^^;
ローマ人より濃いよ・・・・。
さらに南国っぽいよ・・・・(笑)。

でもまあ、とにかく楽しく鑑賞いたしました。

帰途、駅で千鳥屋のみたらし小餅を買いまして、
最近ほったらかしにしてしまってた自分の実家へ、手土産として渡してきました。
シーズーのゴンタは、去勢手術以降すっかり元気で、
モリモリ食べているようです。
今年の暮れで10歳、健康でさえいればまだまだ長生きできると思うので
同い年(ちょっとお姉さん)なウチのかりんさんと
ご長寿競争していただきましょう♪

18:14  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

旧友再会

2012.05.24 (Thu)

予定外の三連休♪・・・と思ったけど、あっという間に過ぎてしまいました(^^;
昨日は予定通り、義母の施設に残っていた荷物をやっと全部処分し、
義父の家に行って、お仏前のお供えを交換し、
今日は中学時代の旧友と、20年ぶりの再会・・・・・。

先日、ダンナと行ったフラワーで旧友Yちんと待ち合わせ。
久しぶりに会うYちんは昔とちっとも変わっていませんでした。
ひとしきり、わたしが、今年に入ってからの波乱万丈ぶりや
ここ数年の出来事などを語り、
それからYちんの近況など聞きましたが・・・・
Yちんはちっとも変わっていないけれど、
Yちんを取り巻く環境はここ数年で大きく動いて、
今まさに激変しようとしているところでした。
でも、おおらかに前向きに受けて立とうとしているYちんを見て、
ああ、わたしもまだまだやなあ・・・・と思ったり。

Yちんとは現在の住居がとても近いので、
今後も時々会えるといいなあと思います。


♪ ああ あなたのような生き方も
 ああ わたしのような毎日も
 人生なんだと 言えるでしょうか
 随分 歩いてきたようで
 夢につまずいた 日々に追われる
 フォーエバーヤング
  フォーエバーヤング ♪
    
        (by 吉田拓郎)
21:24  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

近場でランチ

2012.05.22 (Tue)

朝起きると、今日の仕事がキャンセルになっていました。
おかげで今日、明日、明後日と、思いがけず三連休(^^;
とはいえ、明日は義父の様子を見に、明後日は旧友とランチ、と
それぞれ予定が入っていますので、
面倒くさがって伸ばし延ばしにしていた税金関係の振込や、
ちょっと溜めてしまった洗濯物の処理、シーツ交換など今日中にやってしまうことに。
とはいえ、今日はダンナも休日で、起床も遅かったので
朝昼兼用で、まずは近くへ腹ごしらえに出かけました。

フラワー羽曳の里店。
フラワーはもともと古市駅前にあった菓子店で、
わたしがうんと小さい頃にすでにそこにあった店です。
わたしがオトナになってから、外環近くに飲食のできる店舗・羽曳の里店がOPEN、
ここは、かつてかよっていた中学の通学路上でもあります。
現在の住まいからは徒歩圏内であり、
毎月かよっているフラワーレッスンや
絵画教室の催されている場所の真向かいですが、
なかなかここで食事をする機会に恵まれませんでしたので、
今日はよい機会です。




玄米ごはんのランチプレート以外に、ダンナはパンを4つも食べていました!!

明後日に旧友とランチするのも、ここにしようと予定しています。

それから各種振込をようやく片付け、帰宅して洗濯をすませ、
やっとこさ少し気持ちが落ち着きました。

食材があまりなかったので買い出しに。
ダンナに今夜のリクエストを尋ねるとスキヤキ・・・・・。
わたしが牛肉ニガテなので、めったにスキヤキはしませんが、
スキヤキの味そのものがキライなわけではないので、
鶏も入れて久々のスキヤキとなりました。

デザートには、フラワーで買った菓子「マダム・ヨーコ」。
今週は食事の量を控えるはずだったのですけれどねえ・・・・・・(^_^;)



22:47  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

5月ランチ会

2012.05.20 (Sun)

昨夏、大々的に高校時代の同窓会がありまして、
それをきっかけに、仲の良かった五人で11月にランチ会をしました。
写真 (17)b
気の措けないメンバーでの楽しいお喋り、また春にでも会おうね!と別れたので、
今回は及ばずながらワタクシめが声をかけて、
第二回ランチ会を催しました。
第一回に引き続き難波。
ちょっと御堂筋難波からは離れますが、湊町リバープレイスそばの module.へ。
写真 (13)
卒業して、それぞれ別の生活を送ってきても、
こうしてたまに会えば楽しい時間を持てるというのは、とても幸せなことですね。
2:30のcloseまで沢山お話しして、なんばWALKに移動。
ワッフルを食べながらまたまたお喋り。
写真 (19)
写真 (11)b
5:00まで楽しんで、次回から半年おきに定例化する約束をして別れました。
半年に一度でも、このメンバーで会って喋る機会が持てると思うと、
なんだか張り合いが出ます。
また半年頑張って、お互い笑って再会できるのを楽しみにしようと思います♪

21:10  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

食べ過ぎです

2012.05.17 (Thu)

このところ、何やかやとバタバタしていて、あまり手間のかかる料理をしていませんでした。
特に、お葬式前後はもう、ろくに自宅の台所に立っている時間もなかったので、
とにかくご飯炊いてはおにぎりをデデーンと作って頬張ることの繰り返しで、
おかげで重い体重がさらに重くなった模様・・・・(T_T)。

で、そろそろバランスを考えた食事を・・・・・と思いつつ、
炭水化物責めで拡がった胃袋は、容易に縮まってくれません。
ついつい食べ過ぎてしまう・・・・。
今夜はダンナがハンバーグ所望だったので、
仕事から帰ってひき肉をコネコネ・・・・・・・
特大ハンバーグが出来てしまい、スパゲティにマカロニに・・・・と
またしても食べ過ぎです(>_<)。
(ダンナはさらにご飯も食しておりました)



来週から(明日からじゃないの!?)ちょっと食事を見直します・・・・・。


21:06  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

初夏の兆し

2012.05.16 (Wed)

今日は夫婦とも休みだったので、義母がお世話になっていた施設へ
ご挨拶がてら荷物を引き取りに行ってきました。
長い間よくしていただいたし、職員のかたたちにはお葬式にも参列してただき、
涙ぐんでさえいただいたのが、私としては結構嬉しかったりもしました。
義母を施設に入れることになったとき、義父が何軒か下見をして、
「新築やし、見に行ったとき桜がキレイに咲いとったんが気に入ったんや」と
決めてきた施設でした。
本当に長いことお世話になりました。

一方、我が家も桜ならぬ初夏の花が花盛りです。
ユスラウメに大きな毛虫が沢山つくのが目下の悩みの種ですが、
何の計画性もなくワサワサ茂っている感じは気に入っています♪


ワンちゃん、ネコちゃんも可愛いでしょ♪


18:48  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

絵画教室二回目

2012.05.15 (Tue)

今日は午前中、絵画教室に行きました。
前回の体験レッスンを含めて、二回目です。

野菜を二つほど持ってくるように、とのことだったので、
茄子とパプリカとゴーヤとプチトマトを持っていきましたが、
ゴーヤはやはり難易度が高そうということで、
茄子とパプリカになりました。

おニューの絵の具をおニューのパレットに全色出したり、
下描きをおニューのスケッチブックの裏側から描いてしまって(要するに紙も裏)
またあわてて描きなおしたりしているうちに時間がなくなって、
彩色までいかなかったので、とりあえず自宅で自分なりに塗ってみましょうということで
帰宅してからチョロチョロッと塗ってみました。

今日は、ダンナが午前中、義父を病院に連れていき、
わたしが午後から合流して、義母の仏前のお花のお世話をする手筈で、
病院のほうがまだ長引いているようだったので、
その間にほぼほぼ塗りあがりました。



完成・・・と言っていいのかどうか? 来月のレッスンで手直ししてもらうとして・・・・
とりあえず自力ではここらへんでギブアップ。
次回から塗り方を教わることになりそうです。

さて、ほぼ塗り上げたところで、義父の診察も終わったということで、
合流して義父宅へ。

ご仏前のお花は、半分ほど傷んでダメになっていたので、
二つあった大きなアレンジメントを一つにまとめてきました。
これもまあ、時間の問題だなあとは思うので、
来週には普通の仏花に切り替える予定です。
槇だけは、仏壇屋さんが補充用を持ってきてくれたので大丈夫です。
電池式のお灯明が切れかかっていたので、
電池を入れ替えようとしたら、単三電池が入らない~。
もともと入っていた電池は、どう見ても単四じゃないのだけれど、
単三にしてはほんのゼロコンマ何ミリほど小ぶりなような?
とにかく単三では入らないので、しかたなくそのままにしてきました・・・・。
なんなんだろう、あの電池。

義父が食事(昼夜兼用!?)をとり始めたので、卵焼きを作り足して食べてもらい、
なんだかバタバタしている内に、わたしが仕事に行く時刻が近づいてきたので
ドタバタと義実家をあとにして、マクドナルドで軽く食事。
朝、うどんを食べてから8時間ほど何も口にしていなかったので
妙に美味しかったです(笑)。

それから仕事先へ直行して、先ほど帰宅しました♪
変な時間にハンバーガーを食べたから、お腹がすいていませんが、
ダンナは食べる気満々のようです。
はて、今から何を作りましょうか・・・・・(笑)。

20:38  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

七赤金星

2012.05.13 (Sun)

友人が、今年やたらとよくないことが起こるというので調べたら、
六白金星が八方ふさがりだとかで、お祓いに行ったとのこと。
わたしは占いに凝るたちではないけれども、
へえ、と思って自分のも調べてみました。
だって、今年の災難の量では決して負けてませんからね(>_<)。

1月 私が全損事故、救急車で運ばれる
   母が入院、頸椎手術

2月 父が白内障手術

3月 義叔父(義母の弟)亡くなる
   義叔父(義母の兄)亡くなる

4月 義父転倒、救急車で運ばれ入院
   義母入院
   義叔父(義父の弟)入院、前立腺手術
   実家犬ゴン太、血尿止まらず去勢手術

5月 義母亡くなる   

で、調べたところが、七赤金星・・・・・。

「さまざまなことにチャレンジすることで運が開ける年」

んっ??
悪くないやん!?

全体運

自分の夢や、今までやりたいと思っていたことにチャレンジする時です。
運気が上がっているので、積極的に行動することで人からも認められ、
才能が開花することになります。
ただ、何かと忙しい日を過ごすことになるので、
思わぬところでミスをしてしまいがち。
気を引き締めることを忘れずに。結論を急ぐと運を逃してしまいます。
また、力になってくれるような人との出会いにも恵まれます。
金銭的にキツい時もありますが、実行に移すことで
結果的に良い方向へ向かっていきます。

金運

冠婚葬祭などの出費が多い年です。
運気が恵まれているからと慢心するのではなく、節約を心掛け、
コツコツと地道に貯蓄しましょう。
大胆に行動すると、期待はずれの結果になる可能性が高いです。
仕事に充実感を得られる時期なので、
努力を惜しまなければそれが認められるようになります。
結果、出世のチャンスが訪れ、収入アップにも繋がります。

吉方位 北・西

ふーん。
じゃあ、フラワーアレンジと絵画の教室に通い始めたのは
悪くはなさそうですね。
(って、今年に限らず、毎年何かしら新しいことやってますが(^^;))
冠婚葬祭が多い、っていうところは確かに当たっていますね。
貯蓄・・・・、上半期は出費ばかりで全くできてません(汗)。
頑張らなきゃ。

ダンナも四緑木星で長かった低迷期を抜け
運気が上昇する年なんだそう・・・・。
よし、下半期に賭けるぞー(笑)。

ただ、九星だと上記のような感じですが、
六星だと天王星人の(+)で、

■天王星人+:2012~今年の運勢
1月:財成:金運上昇
2月:安定:充実感
3月:陰影:大殺界の初め
4月:停止:大殺界・八方塞がり
5月:減退:大殺界の終わり
6月:種子:運気回復
7月:緑生:運気上昇
8月:立花:重要な時期
9月:健弱:小殺界:健康に注意
10月:達成:目標達成
11月:乱気:中殺界
12月:再会:充電期間

だそうです。

■今後の運勢
2011年:陰影
2012年:停止
2013年:減退
2014年:種子
2015年:緑生
2016年:立花
2017年:健弱
2018年:達成
2019年:乱気
2020年:再会
2021年:財成
2022年:安定

ということなので、今年の3.4.5月にいろいろあったのは
まあうなづけるかなといったところ。

いろんな占いがありますねえ。
まああまり気にしすぎず、6月の運気回復に向けて頑張ります。
ただし、天王星人の特性は私と全く合っていないので、
正確な誕生時刻とか計算すると天王星じゃないのかも。
九星のほうは間違いなく七赤金星ですけどね(^^)。

11:10  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

おさらい

2012.05.12 (Sat)

先日のフラワーレッスンでのアレンジメントを義母のご仏前にお供えしたので、
おうち用にもうひとつ、復習を兼ねて作ってみました。

ちょっと色が鮮やかすぎるかなあ。
とりあえず当分飾ってみます(笑)。

今日からは完全に仕事も通常モードに戻りました ( 夕方のお仕事は葬儀の翌日から行ってますが )。
ダンナも忌引き休暇を終えて出勤しました。
また何事もなく日常が戻ってきたんだなあと、
嬉しいような、切ないような。

ま、楽しくやっていきますか。



22:30  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

花とバッタ

2012.05.10 (Thu)

今日は、今月のフラワーレッスン日。
アートフラワーで作る「母の日SP.」のアレンジを申し込んでいました。
こんもりブーケの形に挿していきたかったのに、
うまく放射状に挿せず、なんだか思ったような形になりませんでしたが、
いいんです、自分で作ることに意義があるんだから!
( っていつまでもそれじゃいかんと思うのですが・・・トホホ )

で、こんな感じ。



早速、義母のご仏前 ( 四十九日まではご霊前かと思いきや
浄土真宗に限っては亡くなったその日からご霊前だそうで! ) にお供えしました。



まだ大きな生花がありますので、小さなアレンジメントはいかにも貧弱ですが、
生花はいずれしおれてしまいます。
義父では生花のお世話は出来ないので、アートフラワーのアレンジメントなら、
いつもお供えしておけますしね。
次に義父の家に行けるのは、来週火曜日の仕事前・・・・。
生花のオアシスは昨日も今日も一日でカラカラになってしまったので、
可哀想だけれども、明後日あたりにはお花もしおれてしまうでしょう。
折角とてもいい香りがしてるんですけどね・・・・。
火曜日に行って撤去です・・・・。
しょぼり~ん・・・・。



今日は義父の外来受診日で、ダンナが連れていくというので、
わたしも病院のそばのスーパーで買い物してから、病院へ合流しました。
義父の家へ戻って、一週間分の朝夕のお薬をセツトし、帰宅。
植木に水をやっていて、こんな子を発見。
結構大きいです。

つまんでおうちに連れて入り、記念写真パチリ。
ごめんね、濡れちゃったね(^^;
ショウリョウバッタとかオンブバッタとかみたいな感じに見えるけど、
どうなんでしょうね??
とっとと花壇へお戻りいただきました。
住みつくかな?

20:10  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

仏様とかりんさん

2012.05.09 (Wed)

一昨日に義母の葬儀を終えて、
昨日は別にこれといってすることもないので、
夕方普通に一仕事しました。

今日は職場の先輩がシフトを替わってくれるというので
それに甘えてお休みをいただき、
義母にお参りがてら義父の様子を見に行きましたが、
さすがに義父はグロッキー状態。
それでも外食したいと言うので出かけましたが、
食欲は本調子ではない様子でした。
そりゃ、私たちでもくたびれましたからね、
腰の完治していない義父は、車いすに座っているだけでも疲れたでしょう。
うちの通夜の前日の義叔父たちの四十九日の法要から頑張っている義叔母は、
さらにくたびれたことと思います。

明日はダンナが義父を病院に連れて行く日なので、
わたしも一緒に行って義母にお線香をあげようと思います。
おっぱん(と私は昔から言ってますが、大阪弁ですかね?)やお水も
義父では替えてあげられないし・・・・・。
ほんとは毎朝替えてあげられるといいんですけどね・・・・。

四十九日が終わって納骨をすませたら、
小さなお仏壇を買おうということになっているのですが、
とりあえずは義父の家に置くとして、
将来もし我が家に持ってくるとしたら、
はて、狭い我が家のどこに置くか・・・・・・・。
和室風スペースの角・・・くらいしかしかたないのですが、
実はここ、最近、かりんさんが陣取っています(笑)。
なぜか、この角で毛づくろいしているのです。
写真 (38)
うーん、お仏壇とかりんさんのショバ争いとなるのでしょうか!?
でも、わたし、家にお仏壇があるのって、結構居心地いいんですよね。
死んだおばあちゃんが毎日開け閉めしてお灯りあげて
おっぱんやお水かえて、お仏花供えて
おりん叩いて拝んでるのを毎日見てましたから。
義父がお仏壇買ってくれるのが、ちょっと楽しみだったりします。

かりんさん、その時が来たら、お仏壇にいたずらしたらダメだよ~。


20:40  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

葬儀が終わりました

2012.05.08 (Tue)

昨日、義母の葬儀を終えました。

暦の関係で、亡くなったその日のうちに通夜、
翌日(昨日ですが)に葬儀、とあわただしい中でしたが、
義母の親族が多数駆け付けてくれて、
先日の義叔父たちのとき同様、
和気あいあいと和やかな中で故人を偲んでもらうことができました。

喪主である義父が、参列するのがやっとの状態ですから、
実質葬儀を取り仕切るのが、初体験のダンナと義弟くん。
わたしも義弟嫁も葬儀を出す側の経験がありませんし、
いろいろ指図してくれる年配の者もいないので、
本当に行き届かない葬儀になってしまったことと思いますが、
それでも葬儀社のかたや、ダンナの従兄弟であるご導師様、
ほかの親族のかたたちや義母のお世話をしてくださった
施設の職員のかたたちなどのおかげで、
どうにか葬儀をひととおり終えることができました。

まだ中陰が満ちるまではいろいろ雑事に追われると思いますが、
それでもホッと一息です。
義母もようやく不自由な肉体を離れて、
懐かしい家に帰ることができました。

本当にふっくらと穏やかなよいお顔で亡くなったので、
斎場でお別れする際には、このまま荼毘にふすのが
なんだかもったいないような気がしましたが、
お骨になってやっと自宅へ戻れたのですから、
これでよかったんだろうなと思っています。

わたしが32で結婚したとき、義母は71で、
あとから考えると、その時すでに少し認知症が
始まりかけていたのではないかと思います。
義母は本当に家族や親族を大切にする人で、
みんなで集まるのが大好きでしたから、
結婚当初は、先日亡くなった義叔父夫婦なども一緒に
みんなでお正月のお祝いをしたりしたものでした。
「みんないろいろ都合もあるやろうけど、
わたしが元気なうちは、こないしてみんなでお正月させてねえ」
と言っていたのがついこの間のことのようです。
それも最初の二.三年で、義母の認知症がはっきりし始めてからは
次第次第に自然消滅し、やがてはわたしたち夫婦と義弟一家さえ、
なかなか顔を合わせることがなくなりました。
そのあと義母が施設に入って・・・・
嫁としては、ある意味とても楽をさせてもらったと申し訳なく思います。

おそらく、昨日の葬儀の参列者の中で、
わたしが一番、元気だったころの義母との思い出は少ないでしょう。
お料理上手だったという義母の手料理もとうとう味わわないままだったし、
お買いもの好きだった義母と出かけたこともありません。
実家の母が体が弱くて、あまり母親と出かけるということがなかったので、
実は、お姑さんができたら、一緒に出かけたり、
何か同じ趣味を持ったりできると楽しいかもと
考えていた頃もあったので、とうとうそれができずじまいだったのは
少しさびしい気もします。
わたしが人見知りで引っ込み思案なもので、
なかなか義母が元気なときには、こちらからアプローチするということが
できなかったものです。
子供でもできたら、孫を見せに、もう少し義実家に気軽に出入りできたろうになと思うと残念です。

でも、赤ちゃんに戻ってからの義母とは、
親族の中でも私たち夫婦が一番よく接していたと思うので、
元気だったころの明るくてクルクルとこまめによく家事をこなしていた義母と
ここ何年かのかわいらしい様子と、どちらも頭に描くことができます。
認知症のおばあちゃんの中には、よく悪態をついたり
ワガママを言ったりするようになるケースも多いですが、
義母は一切そんなことがありませんでした。
施設に入ってからでも、会話ができていたころは、
誰に対しても「ものすごくいい人!」と心底から感謝していましたし、
会えば必ず「ゆっくりして行ってよ? 何か食べるもの
用意しといたらよかったねえ」と何度も何度も言い、
別れ際には「また来てよ? みんなの顔見るのがわたし一番嬉しいのん。
絶対よ。ゆっくりしに来てくれやなあかんのよ」と
ありったけの思いを込めて繰り返していました。
認知症が進んで相手の判別もつかなくなっても、
持って生まれた気性だけはついぞ変わることがなかったのは
家族にとっても幸いなことでした。

幸いといえば、義母がお世話になったいた施設のかたたちも
本当に幸いなことに、とてもよくしてくださっていて、
義母のケアにかかわってくださったヘルパーさんがみんな
通夜や告別式にお焼香に来てくださり、
中には涙ぐんでくださるかたもいらして、
とてもありがたかったです。
子供に戻った義母を、実際に日々お世話してくださった方たちですから
それだけに誰よりも別れを惜しんでくださったんだろうなと思います。
わたしも、とりたてて何かお世話をできたわけではありませんが、
赤ちゃん返りした義母とのかかわりのほうが長かっただけに
「母」というより、なんだか子供と別れるような気がして、
だから私も泣けてしかたなかったのかもしれませんね。

とにかく、今は大好きな義父のそばに戻れて、
本当によかったなと思います。
今までお疲れ様、と言いたいです。


10:49  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

永眠

2012.05.06 (Sun)

義母が今朝、亡くなりました。
亡くなったお顔がとても可愛らしくて、
泣けて泣けてしばらく涙が止まりませんでした。
ダンナと義弟くんが我慢してるのに、
わたしが泣いてしまって余計な気を遣わせたかも。
でも、本当にいいお顔です。
亡くなったときに、涙が少しだけ出ていて、
看護師さんがぬぐってくださいました。
頑張りぬいた涙か、この世への名残の涙か、安堵の涙か。
でも、穏やかな顔で亡くなったのが、
残された者には救いです。
どうぞ安らかに・・・・。
06:35  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

都忘れ

2012.05.04 (Fri)

義母の容体は落ち着いているようです。
もちろん「予断は許さない」というやつですが・・・・。
で、明日は義母のお兄さんと弟さんの忌明け法要です。

なんだか落ち着かず、と言ってどこかへ出かけるわけにもいかないGWですが
玄関先のお花を見ると少しホッとします。
その昔、順徳天皇が佐渡へ流された折り、
この花の可憐な姿を見ていると都のことも忘れられる・・・と言ったミヤコワスレ。
沈みがちな気持ちをいっとき和ませる力があるのかもしれませんね。
写真 (10)

ところで、クリスマスローズ。
いまだ花のひとつも枯れることなく綺麗に咲き続けていますが、
紅かった花は全て黄緑色になり、おしべだらけだったところには、
なにやら実のようなものができています。
面白いなあ・・・・。
写真 (9)
22:26  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

義母その後

2012.05.03 (Thu)

今日も大きく変わりなし。
おでこは熱くないけれども、昨夜から氷枕で冷やし続けているからであって
熱が下がったわけではないとのこと。
酸素飽和度は90台を保っているけれども、呼吸は苦しそう。
それでも、酸素がいきわたっているせいか、
昨日紫色になっていた足の色が幾分マシになっていました。
血圧は上は普通だけど、下が50台とかなんで、ちょっと上下あきすぎですよね。
こちらはちょっとした様子の変化にも一喜一憂しますが、
看護師さんは客観的に、身体の機能全部が低下しているから、
どうなってもおかしくないという口ぶり・・・・。
見舞っている間にも胃液を戻したり、口元に痙攣が起きて泡吹いてる状態になったりしたものの
痙攣止めの注射が今日はすぐに効いて、間もなくおさまってきました。
脈は昨日は140台とかだったけれど、今日は110台くらい。
そのあとは帰宅して自宅待機しましたが、特に変わりはないようです。
持ち直してくれるといいのですが・・・・。
23:10  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

義母危篤

2012.05.02 (Wed)

義母の容体が悪くなったということで、ダンナが仕事を早退して7時すぎに帰宅しました。
それから二人で病院に駆けつけ、間もなく義弟夫婦もやってきました。
義母はまたゼーゼーがひどくなっていて、それに加えて、痙攣発作。
熱も出ていて、酸素吸入していてもサチュレーション70台とか。
オシッコの出が悪いから顔はパンパン、血流悪いから足は紫色、心配な状態。
義母に会うのをつらがる義父を、どうしても一度は連れて来ようということになり、
ダンナと義弟が義父を迎えに行きました。
義父はつらくて義母の顔を直視できないようでしたが、
それでも「おかあちゃん、がんばらなアカンで。元気になって家へ帰ってこなアカンで」と、
声をかけていました。
できることなら、自分も妻も元気だった昔に帰りたいんだろうなと思うと、
やはり切なくなってしまいました。
義父をいったんダンナとわたしとで家に連れて帰り、再度病院へ。
痙攣がおさまり熱も下がって、サチュレーションが95を越えて安定してきたので、
わたしたちも義弟夫婦もいったん引き上げることにしました。
5/5には、義母のお兄さんと弟さんの忌明け法要があります。
仲の良かった兄妹弟ですから、忌明け前に呼びに来られたのかもしれません。
あとは義母の命への執着心次第なのでしょうか・・・・・。
23:59  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アラフィフの手習い

2012.05.01 (Tue)

今日は、近くの絵画教室を見学に行ってみました。
5月ですからね。
新年度も落ち着いて、ちょっと何か新しいことが始めたくなる時期です。
先月までは気もちばっかり忙しくて、そのくせ寒くて動く気になりませんでしたからね・・・。

小さいときから、絵は習ってみたいと思っていました。
でも、先入観というか何というか、
「絵はお金がかかる」という思い込みで、常に避けてきました。
ですから、高校に入学して芸術の選択科目を選ぶときも、
一番やりたいのは美術でしたが、美術はお金がかかるからやめておこう、
書道はマジメそうだし(!?)、やっぱりなんとなくお金も要りそうだからやめておこう、s
二の足を踏みました。
その点、音楽はうちの高校は歌うだけでいいと聞いていたので、
身体ひとつでできるから・・・・と音楽を選択しました。
だから、漫画以外の絵を描くのは、中学卒業以来です。
あとは、数年前に五回ほど「猫の墨絵」の講座に行っただけ。

でもねえ、小さいときにやってみたいなあと思っていたことを、
とうとうやらないままに死んでしまうのは、ちっょと残念ちゃうの、と
アラフィフになって思うようになりました。
で、近くで安価でかじってみることができるなら・・・と
見学に行ってみることにしたのです。

行ってみると、生徒さんたちは私より15~30以上お姉さんな方たちばかり。
実は習い事をしたいと思ったのには、地域に同年代の知人がほしい、
というのも少しはあったので・・・、どうしようかなと思いましたが、
考えてみれば、職場も12~20年上のかたたちばっかりで、
それでも、結構なじめてる気がするので・・・・・
同年代で変に競争意識が生まれるより、いいのかなあと。
先生はヒゲ面の男性ですが、口数の少ない穏やかなかたで、
それも私には気がラクだったので、
とりあえず3ケ月ほどやってみることにしました。

今日はわたし的には見学だけでも構わなかったのですが、
リンゴのデッサンをすることになってしまい、
二時間、ひたすらシャコシャコ鉛筆を動かしていました。
私は食べるのと同じくらい、書いたり描いたりも速いほうで・・・・
アウトラインが出来上がると、もう飽きてしまって
何をどうしていいかわからないところがあります。
今日も3分ほどでリンゴの恰好が描きあがり、
しょうがないからうっすらと模様を描いてみたら、なんだかカボチャみたいになってしまいました。
またリンゴ自体もリンゴらしいフォルムではなかったので、
なおさらカボチャみたいな絵に・・・・・。
描きこめば描きこむほどカボチャになるんで困ってましたが、
先生が何度か見に来てくださって、加筆したりアドバイスしたり・・・
その度にあれ? まだ完成じゃないんだ? という感じでどんどん描きこむこと2時間。
カボチャからどうやらリンゴっぽくはなりましたが、なんだかなあ?
でも、イビツなのは私のせいじゃありません。
リンゴがこんな形だったんです(笑)。

写真 (37)

周囲のおば様方には、初めてやのに上手とオベンチャラでもほめてもらいましたが、
おば様方の水彩画(ほとんどの方が風景画でした)もとても上手でした。
風景画なんて、小学校卒業以来描いたことありません。
(中学のときの美術では空想画みたいなのを描いたり、エッチングや木彫をやりましたから)
描けるようになるんでしょうか・・・・・。
目も疎いですしね・・・・・。

教室では水彩画だけでなく、色鉛筆でもアクリルでも油彩でもなんでもいいようなんですが、
とりあえずしばらく水彩画を習ってみようと思います。
次は二週先で、果物か野菜を二つくらい持ってきなさいと言われています。
何がいいかなあ・・・・・。

15:14  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。