09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10月北海道 1

2012.10.30 (Tue)

今頃のアップですが・・・・
10/12.13.14と二泊三日(正味二泊二日)で北海道に行ってきました。
日頃、ツアー(パック?)を使った旅行はしないのですが、
朝晩のゴハンがついて、リゾートホテル泊で、
往復の飛行機代こみで一人3万円台!というのに釣られました(^^;
申し込んだものの、9月の末に義父が入院、
どうだろうと思いましたが、あるイミ、義父一人で自宅にいるより
病院でお世話していただくほうが安心かも!?ということで
二晩だしね、と行ってきました。
義父の必要なものは病院に持って行っておいたし、
お猫様のトイレと食料も確保し、いざ出陣。
わたしは20代前半に、札幌、知床、釧路、富良野へ、
30代頭に松前へ行った程度で、久しぶりの北海道です。
ダンナも相当久しぶりのようです。
なにせダンナは飛行機嫌い、鉄道か船で、となると
それ相応の日数がなければ現地で何もできませんしね。
今回は頑張って飛行機に乗ってもらいました。

数日前からずっと天気予報とにらめっこしていましたが、
旅行期間中の北海道は見事雨予報。
さすが雨女のわたし・・・・・とため息でしたが、
幸い出発日は天候にも恵まれ、快適な空の旅でした。
千歳空港に着くと、ちょっと年配のバスガイドさんと
添乗員のおねえさんがお出迎え、
バスに乗り込むと間もなく真っ暗に。
この日の予定に支笏湖観光が入っていましたが、
どう考えてもムリがあるよなと思っていたら
やはり、暗いので最終日に回しますとのことでした(^^;
お天気が怪しくなる中、そのままニセコヒルトンへ直行、
バイキングで満腹になりました。
夜はかなり激しい雨となり、翌日の天気が不安。
もちろん天気予報は雨です。

翌朝、窓を開けると、羊蹄山がキレイに見えていました。
空は気持ちの良い青空、これなら観光できそうです。


この日最初の観光スポットは神仙沼です。
バイキングの朝食を食べたあと、8時に出発、神仙沼に到着しました。
雨上がりの濡れた木道を片道20分ほど歩いて沼へ。



森や湿原を歩いての朝の散策、気持ちがよかったです♪

バスはニセコパノラマラインを走り、神威岬へ。
走っている間には雨が降ったりやんだり。
岬につくと空が青々と晴れて、シャコタンブルーの海を望むことができました。


そこから一路、昼食スポットである小樽へ向かいました。
ホテルではバイキングが多いので、ここでは海鮮丼を♪
北海道で海の幸を食べずしてどうする!?ってとこですよね。





運河には鮭がウヨウヨと遡上してきていました。
産卵しているかのようにしきりにお尻を振っていましたが、
ここで生んでも赤ちゃんはダメなんだそうです。
カワイソウ・・・・。









滞在時間が短かったので、金融博物館やヴェネチア博物館を見学し、
ちっょとお茶を飲んでバスへと戻りました。
こういうツアーはラクしていろんなところに連れて行ってもらえるけど、
一か所で充分な時間をとれないのがデメリットですね。

                       (つづく)                   


スポンサーサイト
15:30  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

くろねこルーシー

2012.10.30 (Tue)

昨日は、朝から義父の洗濯をすませたあと、
映画「くろねこルーシー」を見に行きました。
テレビドラマでやっていたものの、エピソードゼロみたいな感じ。
初めて行ったシネマート心斎橋、ビッグステップにあるんですね。

子猫はやっぱり可愛いなあ♪
動物ものは、生死を取り扱った感動ドキュメンタリーものが多くて、
年齢と共に見るのがつらくなってしまって、なるべく避けていますが
これはそういう衒ったところのない、ほのぼのとした温かい映画でした。
13:58  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

久々の観劇

2012.10.23 (Tue)

昨日は、二年ぶりの観劇。
『騒音歌舞伎(ロックミュージカル)ボクの四谷怪談』です。
前回がおととし、GACKTの眠狂四郎でした。
どちらかというと、映画よりもナマモノが好きな私ですが、
映画に比べるとお高いのがクセモノ。
どうかすると映画よりゼロひとつ多いんですから。
でも、今回は、仮面ライダーオーズでファンになった三浦涼介くんが出るのを知って、
思わずチケットを申し込んでしまったのでした。
若いときのように、好きな役者さんだから常にチェックするとかではないので、
このお芝居のチケット販売を知ったのは、ほんの偶然。
生協のカタログからです。
いつもは日用品と食料品のジャンル以外は、ろくに開きもしないのに、
たまたま見ていて、たまたまりょんくんの名前を発見したのでした。
希望していた土日のマチネはとれませんでしたが、
ま、久しぶりの観劇だしと、早めに仕事の休みをとりました。
結果的には、日曜日に友人たちとのプチ同窓会が入りましたので、
却ってよかったなというところです。
あとからよくよくお芝居の内容を確認してみると、超豪華なキャスト!!
主演は佐藤隆太、ほかに小出恵介、勝地涼、栗山千明、谷村美月、
尾上松也、麻実れい、勝村政信、瑳川哲朗、とまあ、結構好きな人が沢山。
演出は蜷川幸雄。
蜷川幸雄の舞台といえば、二十代の頃、
『身毒丸』(武田真治の初演の頃だったかと)を見に行ったことがあります。
私は基本的に、映画やお芝居は一人で見に行きます。
自分の好みにあうものをたまたま人から誘われたときには、
喜んで一緒に行かせてもらいますが、
自分で見つけて行きたいなと思ったものは、あまり人を誘いません。
というのも、一緒に行くのがどうしてもイヤ、というのではなく、
映画はともかく、舞台などはチケット代もバカにならないので、
誘ってもし相手があまり楽しめなかったらと思うと、
妙に気を遣ってしまうからです。
一人で半日くらい余韻を楽しみたいというのもあります。
そんなわけで、かつて見た身毒丸も、一人で見たのですが、
当時、三上博史が若い頃に主演した映画『草迷宮』なども気に入っていましたから、
寺山修司的な世界に、少しかぶれてもいたのでしょう。
その『身毒丸』の記憶が残っていましたので、
今回の舞台も蜷川演出ということで、その意味でも楽しみにしていました。
場所は森ノ宮ピロティホールです。
思ったとおり、三浦涼介くんは光ってました♪
ファンの欲目ではないと思います。
主演の佐藤隆太が、ある意味「普通」で、毒がない分、
りょんくんは、ヌラッとした雰囲気を醸してくれていたかなと思います。
キレイで退廃的でちょっとB級チックでチープな胡散臭さが、
あの規模の劇場にはよく似合うと思います。
ちなみに、私の隣も後ろも、りょんくんファンと思われるお客さんでした(^^;
そういう意味では、三浦涼介、栗山千明、谷村美月あたりには
今後、このテの舞台でもっとメインの役どころを演じてほしいなあと思いました。
もうちょっとお安くて、もっとロングランだったら、
お芝居ってせめて二回は見たいところなんですよね。
最初の頃と最後のほう。
昨日の公演は、渋谷シアターコクーンと森ノ宮ピロティホール通じての千秋楽。
充分練れて、アドリブもいっぱいだったんだろうなあ。
二年前にガッくんの狂四郎を見たときは、
わりと公演期間の最初のほうで、それはそれで緊張感があってよかったのですけどね。
二回見るとそこらへん見比べられて、面白いと思うんですが、
なかなか金銭的にも時間的にも余裕がありません~(>▽<)。
実は、旧友に誘われて、12月の『日の浦姫』のチケットも手元にあります。
これまた偶然にも蜷川芝居。
藤原竜也といえば、わたしがかつて見た『身毒丸』の二代目です。
残念ながら、藤原バージョンの『身毒丸』は見たことがありませんが、
今回の『四谷怪談』に比べると主演の二人以外キャストも控え目で、
ある意味、『身毒丸』に近い雰囲気が味わえるのかなと思っています。

観劇終了後、私が外出していることをミクシィで知ったマイミクのまりんさんからのお誘いで、
天王寺のQ'sモールでお茶をご一緒させていただきました。
二日続きのQ'sモール(笑)。
おしゃべりしている内、あっという間に7時。
ひゃー、お仕事オフ日を満喫してしまいました(^^;。
15:30  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

秋の定例プチ同窓会

2012.10.23 (Tue)

一昨日は、定例となりつつあるプチ同窓会。
高校一年生のとき仲の良かった、気の措けないクラスメイト5名が、
昨夏の全体同窓会をきっかけに、秋、春、と顔をそろえ、
今回はその三回目となったわけです。

5名、と書きましたが、本来は6名・・・。
というのも、そのうちの1名であるささみちゃんは入院中だったため、
これまでの二回は参加できなかったのです。
今回もまだ自宅療養中ではあったのですが、
自宅から近場なら出てこられるとの話を聞いて、
それに合わせてひそかに企画が練りなおされていきました。
今回、わたしは幹事的役割にはノータッチだったので、
完全に受け身の状態でしたが、なんだかとても嬉しくて。
まだまだ体調の安定しない中、なんとか参加しようと頑張ってくれているささみちゃんに対しても、
そんなささみちゃんにプレッシャーを与えないように、
充分な心配りをしながら計画を進めてくれている幹事さんに対しても、
とても温かい気持ちになれました。

そこへ持ってきて、土曜の晩のこと。
実はこの日、わたしはケイタイを紛失していました。
義父の見舞いに行って、夕方帰宅したらケイタイがない!
病院ではなんだかんだバタバタしていてケイタイは出していないから、
忘れてきたとしたら、その前に夏物の洗濯物を置きにいった義父の家か、
病院からの帰りに寄ったコメダコーヒー・・・・。
義父の家だとは思うものの、やはり確認はしておきたい。
しかも、翌日には友人たちとの集まりが控えていますから、
やっぱりケイタイは必要・・・・・。
夕飯後、ダンナに再び車を出してもらって義父宅へ・・・・。
あった! よかった!
で、メールチェックをしますと、翌日のメンバーMOMOから。
なんと、広島のIKKOちゃんが急きょ飛び入り参加してくれるとのこと!
びっくりです。
実は広島のIKKOちゃんは、6月にも帰阪していて、
その時は今回のメンツではない別の集まりを持ったのですが、
その折、サプライズでささみちゃんが会いに来てくれたのです。
IKKOちゃんとささみちゃんはとても仲が良かったのですが、
ま退院して日も浅かったささみちゃんにはまだ会えないだろうと
あきらめていたIKKOちゃんへの大きなサプライズで、
IKKOちゃん涙涙・・・・という出来事があり、
今回はそのサプライズ返しになるだろう、と私もワクワク。
無事、ささみちゃんをびっくりさせることが出来ました♪
121021_1356~01b
Q'sモールのフードコートで5時間半。
ささみちゃんが合流してからだけでも3時間半、楽しくおしゃべりしました。
ささみちゃんの体調が心配でしたが、楽しんでくれて、翌日も大丈夫だったようで一安心。
相変わらず、ささみちゃんのご主人のペエちゃんも優しいわあ♪
なんだか本当に温かい気分させてもらった一日でした。
15:26  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ハロウィン生花アレンジ

2012.10.11 (Thu)

今日のフラワーレッスンは、生花でハロウィンアレンジ。

ハロウィンカラーでほぼドーム型に。
グルーピングとやらで、色ごとにまとめてみました。
結構可愛くできたかも♪
おうちのごちゃ~っとした玄関に。
うーん、ちょっと整理したほうがよさそう(^^;
小さなプリザーブドのアレンジなんかを飾るウォールシェルフがほしいなー。


12:50  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2012.だんじり祭り

2012.10.07 (Sun)

今年も秋祭りが終わろうとしています。
昨年までは、古市の西町エリアに住んでいたので、
古市6町のだんじりを毎年堪能させてもらいました。
9月に入るともう祭りの太鼓の稽古が始まり、
一気に秋祭りのムードが高まるのです。
今年は西浦地区に越してきて、その気配は感じませんでしたが、
西浦には西浦のだんじりがあります。
一昨日の晩、突然マイクで歌をがなり立てる大音声が聞こえてきて驚きましたが、
西浦のだんじりは肉声での掛け声ではなく、全てスピーカーを通すようで。
昨日、仕事前にちょっと用があって友人に会うべく、
古市駅に向かって歩いていくと、西浦のだんじりに出くわしました。
『京都慕情』の替え歌をスピーカーでガンガン歌いながら、練り歩いていくさまは、
古市や軽里、それに9月に先行した誉田のだんじりとも全く違う雰囲気を醸し出しています。



更に歩いていきますと、昨年までもっとも身近だった古市西町のだんじりが
西浦の入口のところでデモンストレーション中(それとも単に休憩中?)。
へー、こんなところまで来てるとは、昨年まで全く知りませんでした。


さて、今日の昼間にはそれぞれ宮入があったはずですが、
今年はそれは見ずにのんびり過ごし、
夕方になって、例年のごとく、窓から古市のだんじり巡行の見えるイタリア料理店へ。
食後、白鳥地区を通って古市駅前へ、西町のだんじりについて歩きました。




駅前の踏切前では堂之内のだんじりがぐるぐる回転して見せ場を作っていました。



駅前通りでは東町のだんじりで何かトラブルがあったのか、
救急車が人込みをかき分けながら入ってきて、
誰か搬送していきました。


帰り道ではまた、昨日と同じ場所で西町のだんじりが休憩中。


こちら、西浦のだんじりは、やっぱりスピーカーからの大音響。

込み入った昔ながらの住宅街のほうへ、坂を上がっていきます。
そちらの地域へは入ったことがないので、ついていってみました。
スピーカーからのがなり声で、さぞ近所迷惑・・・と思いきや、
そこは祭りの無礼講、みなさん家々の二階の窓やベランダから
だんじりの上で囃す人たちへ、手を振ったり話しかけたり。
家の窓から、手を延ばせば届きそうなところにだんじりの囃し方が見えるなんて
ちょっと面白いですよね。


西浦のだんじりについて回るトラックもだんじりと同じような装飾(下の画像)。
だんじりの曳き手のための補給車??
こういうのも初めて見ました。
西浦のだんじりもなかなか興味深いです。


住まいは変わりましたが、今年もそれなりに楽しんだ秋祭りでした。
来年は、西浦のだんじりの宮入を見に行ってもいいな。


21:42  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ネコ、ネコ、ネコ

2012.10.05 (Fri)

お友達からいただいた、にゃんこグッズ・・・・。
タオルと紅茶とマスキングテープ。
包装用の紙袋もにゃんこマーク♪










わたしの猫好きぶりを知っている友人たちは、
みなさん猫グッズを選んでくれます。
その気持ちが嬉しい。
わたしの為に選んでくれたんだなと思うと、とっても幸せな気分になれます。
ありがとう!


さて、我が家の生身の猫どもは・・・・


相変わらず、モリモリ食べております。

よく食べ、よく遊び・・・・。
空き箱と見れば、とりあえず入ってみる・・・・。







かりん「おかあちゃーん、ウチはもう出るのん~~」
きらら「わいは、ここが気に入ったのにゃ」

でも、その箱、日曜日には古紙回収に出すからね・・・、きらすけ。



21:52  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

忙中閑あり

2012.10.02 (Tue)

*忙中閑あり-----忙しい中にも、わずかなひまはあるものである。
                   どんな時であっても心に余裕があること。


町のそこここに彼岸花の朱が色を添える季節となりました。
花屋さんにはコスモスが。
早速、購入してみました。


桔梗も小さいながら楚々と咲きました。


こちらは、マンション時代からの友達、多肉ちゃん。

一月に事故った時に車に乗っていた子で、事故のドサクサで放置され、
一時は葉もほとんど落ちて、再起不能かと思われるほどに弱りましたが、
ここまでに回復しました。
↓こちらは事故から三か月たって復活の兆しが見え始めた頃。
写真 (8)

真夏は暑すぎて、花をめでる余裕もなく過ごしました。
やっぱりそれじゃあダメですよね。
バタバタと過ごす中にも、潤いは必要です♪

今日は朝から本当にバタバタ。
まず絵画教室へ行って、
次に義父の施設探し(今日は二軒目の見学に伺いました)、
それから義父の家に行って雑事をすませ、
義父の入院している病院へお見舞い、
そのあと、仕事に出かけました。
基本的に「かけもち」の苦手なわたしですが、
たとえばお子さんのいる家庭では、主婦は毎日こんな感じなんだろうなと
頭が下がります。

帰宅して、朝顔の種を収穫。
沢山とれたので、失くさないようにしなくては。
来年は朝顔のカーテンが作れるといいけれど、
面倒くさがりだから、種まきを忘れてしまうかもなあ・・・・・・(^^;。
22:42  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。