スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

波乱の年もあと少し

2012.12.31 (Mon)

いろいろあった今年もあと数時間。
はあ~、お疲れさん、わたし!
まあ、一番大変だったのはダンナだろうけど、
わたしもわたしなりに、公私ともにくたびれた!!
でも、それも今日まで。
明日から新しい年の始まり♪
気を取り直して行こう!

年越し蕎麦はシンプルに。

蕎麦なんて別に珍しくもないのに、
なんでだろう、年越し蕎麦はまた格別な気がします。

我が家では、本格的なおせちは買いません。
以前は、実家に便乗して取り寄せてたこともあるけれど、
高いわりに残して捨ててしまうものが結構あるんです。
確かに見栄えはいいけれど、決して安い買い物ではないだけに、
捨てるのはもったいないから・・・・
ダンナがしっかり食べてくれそうなものだけ、
作ったり買ったりしています。

夫婦二人の、大晦日から、せいぜい正月2日くらいまでのものなので
出来合いの総菜を買ったほうが安くつくものもあるし、
少量で材料を売っているものなら自宅で煮しめたほうが安いものもある・・・
で、蕗やくわいは自宅で、黄と白の卵焼きも作りましたが、
あとは大体出来合いのものを切って詰めただけ~的なものが多し。
ハムは実家からもらってきたもので、まだ冷蔵庫だいぶあるし、
数の子は義父あてのお歳暮をうちでいただいたので、
塩抜きしました。



猫がほしがって寄ってくるのを追い払い追い払い、
ついに根負けして黄色の卵焼きを少しやると、
どうにか大人しくなりました。



暖簾がいつまでも夏バージョンだったので、
ようやく替えてみました。
特別、正月バージョンというわけでもありませんが、
ちょっとそれっぽいかな?



喪中なので、オモテに松飾りとかはしないけれど、
折角この家に来て初めてのお正月なので、
一応新年気分ってことで♪

そんなワケで、本年中は何かとお騒がせいたしました。
どうぞ来年も、よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
22:02  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

年末のお片づけ その2

2012.12.30 (Sun)

昨日に引き続いての大掃除・・・・・
今日は、台所とダイニング・・・・・のつもりが、
台所で力尽きてしまいました。
しかも、台所すら、不十分な状態・・・
とはいえ、普段にくらべれば、ずいぶんマシなんです・・・これでも・・・。


↓こういう、余計なものが多いんですかね・・・・???

でも、見えるところに置いておきたいものたち・・・・。
どうしようもありません。

ダイニングは結局、掃除機掛けただけでおしまい・・・。
ま、今年は年末より年始のほうが休みが充分あるので、
年が明けてから、おいおい片付けていけばいいや・・・・
・・・なんて、年が明けてしまったら、
大掃除のことなんて忘れちゃうんでしょうか・・・・????

午後も遅い時間になってから雨の中、年末年始の食糧買い出しに・・・。
は~、この時期の食料品のお高いこと・・・・。

それから義実家へお仏壇を迎えにいきました。
暗くなってからのお引越し・・・・
夜逃げみたいでごめんね、お義父さん、お義母さん(>_<)。

早速、我が家に置いてみました。
我が家に置くことを前提にしてちっちゃいのを買ったので
ちょうどいい感じ・・・・・。


で、早速、お猫様がたがチェック・・・・・




ニャ無阿弥陀仏・・・。
ジイジとバアバが見てるよ。

仲良く年越しいたしましょう・・・・(^^;



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村



21:53  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

年末のお片づけ その1

2012.12.29 (Sat)

わたしは大変な散らかし屋で、俗にいう「片付けられない女」です。
ちょっと油断すると、家の中が「汚部屋」となり
家全体が「ゴミ屋敷」と化しそうになります。
基本的に衛生観念には乏しく、生来の面倒くさがり屋が災いして
「まあ、なんとかなる」と思ってしまうのがいけません。
まめに片付けや掃除をしている人は
「いやー、散らかってるのが好きじゃないから・・・」
などと言いますが、いや、私だって何も
散らかっているのが好きなわけじゃないですよ、全然。
あまりにも無機質なのや、決定的に物が少ないのは
どちかといえばニガテかもしれませんが、
汚部屋ときちんと片付いたお部屋の
どちらに住みたいかと問われれば、当然後者に決まっています。
にもかかわらず、きれいな部屋を保てないからこそ
「片付けられない女」なのです。

で、さすがにこのまま年を越すのはまずい、
明日には、義父母のお仏壇もお引越ししてくる、となりますと、
重い腰をあげざるをえません。
せめて、汚部屋から普通の人間の住まいへとバージョンアップせねばなりません。
昨日までのらりくらりと現実逃避してきましたが、
とうとう片付け始めました。
いや、とても一度にできる状態ではありません。
実際、どこから手を付けたものやら途方にくれましたが、
とにかく、玄関→リビング→それに続く和室スペース、と
玄関からまっすぐの動線に添った部分をなんとかすることに。
まずはリビング。
ここが一番の惨状を呈していましたが、
まあその気になれば、テレビを見ながらでも進みます。
わたしが見慣れぬことをしているので、ネコたちは興味津々です。



どうにか恰好がつくと、玄関へ。
通販で買った品物のダンボールや、生協のBOXが積み上がり、
植木いじりをしたあとの残骸も放置され、足の踏み場もありません。
靴も散らかり放題、ダンナは一人で何足の靴を履くというのでしょう。
とりあえずダンボールやゴミ類を片付けて、スッキリさせました。
部屋へ戻って、リビングに続く和室スペースを片付けました。
明日お仏壇を据えるスペースを確保し、
それに連なるような配置で置き床を設置しました。

置き床に花など飾るとどうなるのか、置いてみました。
・・・が、早速、猫様がちょっかいをかけにおいでになったので、
早々に玄関へ引き上げましたが・・・・・。

リビングや和室のテーブル上に物が積みあがっていないのが珍しくて
猫たちはテーブルに上がったり下りたり・・・・・。




全体に掃除機をかけまくって、とりあえず今日はここまで。

さて、明日はいよいよ、恐怖のキッチン&ダイニングです・・・・。
どうなりますことやら。

21:58  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

話題のラーメンごはん

2012.12.28 (Fri)

昨日、友人の間でちょっと話題になったラーメンごはん。
結構みんなやるんですね。

わたしはインスタントラーメンが大の好物でして。
そればっかり食べていると身体によくないのは重々承知していますので、
出来うる限りセーブしていますが、
正直に言えば、毎食、毎日、ずーっとインスタントラーメンでも飽きないくらい
インスタントラーメンが好きなのです。
カラーテレビとインスタント食品。
1966年生まれの私は、まさに時代の申し子といえましょう。

♪ママ~が来て~もパパ~が来て~も、お菓子とマンガはやめられな~い
タラリラッタリッタラッタラッタッター キャホーキャホーキャホー♪

とリボンの騎士で歌っていますが、
わたしの場合はお菓子とマンガよりラーメンとテレビですかね。
今はスマホやパソコンも仲間入りしてしまいましたが。

で、そんな私ですので、昨日のインスタントラーメン談義には
ヨダレが出てくるほどでして、
今日のお昼は早速サッポロ一番みそラーメンでございます。
おりしも、ダンナが昨夜、職場でもらったといって
サンヨー食品のラーメンをドカッと持って帰ってきたのもいけませんでした(笑)。
はい、昨日話題に上ったラーメンごはんをしなければなりません。
が、野菜も食べなくちゃ、なぞという良識(?)も捨てきれず、
このような結果となりました。
(かといって、昨今はやりの、インスタントラーメンでフレンチだのイタリアンだのを
作ろうという気はサラサラないのですが)



♪タラリラッタリッタラッタラッタッター♪ キャホー キャホー キャホー






13:22  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

現実逃避の巻

2012.12.28 (Fri)

はい、年の瀬でございます。
世間では、今日が御用納めという職場が多いのではないでしょうか。
かく言うわたしも後ほどお仕事に出かけますが、今夜で終了です。
ご用初めはシフトの都合上、1月7日(職場は4日からやっていますが)・・・・
結構まとまったお休みです。
一方ダンナはといいますと、大みそかまで仕事、
元日は珍しく休みですが、2.3.4とまた仕事だそうで、
我が家の三が日は、実質1/1.5.6という変則になります。
ま、今回は喪中につき、初詣もタブーなので、
そうお正月らしいこともしませんが、まあ、年に一度、
家族でホッコリも悪くありません。

で、昨日はお休みだったので、えー加減、家の片付けでもせえよ!と
自分の中で声が聞こえてはくるのですが、
いやー、今年は年末までバタバタしたし、前日は久々のフルタイム出勤だし、
ちょっと一休みしたいし・・・・・などとグズグズ思っていた矢先、
数日前に同級生のかるるちゃんが、研修の合間のランチ相手を募っていたので、
つい手を挙げてしまいました・・・・・・・(^^;;;;
なんちゅー現実逃避。

忙しいかるるちゃんにお店もセレクトしていただき、
研修場所からわざわざ自転車で出てきてもらって、
却って申し訳なかったかなー・・・・・・。
藤井寺駅そばのF's Dining、小ぢんまりしていますがフレンチだそうで。
へー、こんなとこにこんな店があったのかー♪と
ちょっと嬉しくなったり。
新しいお店の開拓はなんだかワクワクしますね♪
ランチはスープ、サラダ、メインディッシュ、ライス(orパン)、
飲み物、デザートで1250円なり~♪



かるるちゃんが研修に戻ったあと、ちょこちょこお買いものして帰宅・・・。
しかたなく少しだけ片付けものをしましたが、
まだまだ家の中は惨憺たる有様。
明日からはもう言い訳の余地がないな・・・・・・。
29.30.31でどこまで片付くか!?(T_T)
13:00  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

来年の大河

2012.12.27 (Thu)

来年の大河のムック本を立ち読みしたが・・・。

チーム長州・・・・・・、・・・ミッチーの桂はともかく(ともかくなのか?)、
須賀くんの久坂はどうなのだ?と思うし、小栗旬の松陰先生に至っては首をひねる。
いや、見るけどさ。
須賀くんは仮面ライダー龍騎の須賀くんである。
ご実家の寿司屋の両親は嬉しかろう。
かつてお寿司を食べにえかがったとき、とてもいいお母さんだなと思ったのを覚えている。

小栗旬は石田三成のときもビミョーだった上、よりによって松陰先生ときたもんだ。
熱演すればするほど困ってしまいそうである。
松陰先生は永遠に篠田三郎でよいのだ。
岡本信人の金子とセットで。
小栗松陰よりは生瀬勝久の松陰先生のほうがよっぽどいい・・・・。

ミッチーは大久保に続いて、これまた変に熱演してくれそうだ。
カッコつけた顔つきでホームレスに変装したりするんやろな(-_-;)。

新島ジョウのオダジョーがやるんだじょオダジョーと久坂の須賀くん、
クウガとリュウキのダブルライダーやな・・・トホホ。



20:17  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2012.12.26 (Wed)

寒いですね~。
今日は運動場の水たまりに氷が張ってて、
子供ら大喜びでした~♪
明日の朝も大阪は−1℃らしいです。
奈良なんて、-5℃だそうですよ。
そういや、数年前の1月に奈良に行って、
野焼きを見ていたら凍えるかと思ったなあ・・・・。
20:14  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

中陰、満つ

2012.12.25 (Tue)

おかげさまをもちまして、本日、義父の四十九日法要を
つつがなく終えることができました。

このひと月半近く、遊んでいても仕事していても、
やっぱり気持ちのどこかで、無事に忌明けするまでは
どうも安心できない、という不安感みたいなものがありましたが、
みなさんのお悔みや励ましに支えられてきたなあという気がしてます。

義父の本当の満中陰は1/2なのだそうですが、
とりあえず法要を終えて一区切り、
ほっとした気分で年を越したいと思います。

年内にお仏壇をうちに移して、義父母と一緒に新年を迎えようと思います。
15:15  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2012 クリスマス 

2012.12.24 (Mon)

クリスマスがやってきましたね。

私にとって、今年は本当にいろんなことがあった年ですが、
色んな意味でよい経験になったし、
人生を折り返したんだなという実感をせずにはいられない年でした。
同世代の友人たちを見回しても、
四十代に入ってから家族のありかたや健康面、仕事、
何かしら大きな、容易には抗えない変化に見舞われているように思います。
これから人生の後半をどう生きるか、
ちょっと考えてみなさいと言われているような気がします。

そんな今年も、クリスマスはちゃあんとやってきました♪
今年一年の欲や妬みや焦りや全てのストレスを
全部清算して、まっさらな気持ちで一年を終えたいと思います。
DSC_0364 (1)b
さて、そんなわけでクリスマスイブです。
別にキリスト教徒でもなし、子どもがいるわけでなし、
クリスマスイベントはしませんが、
それでもちょっと気分は味わいたいですよね。
玄関ドアにリースを飾ったり、小物やお花でクリスマス気分を演出。
テーブルに飾った金ぴかリースは、数年前に
職場で子供たちと一緒に作ったマカロニリースです。
むーっちゃリーズナブル(笑)。



そして、ジャジャーン♪ 

クリスマスケーキ~♪
うちはダンナが今日は遅番なで、ひと足お先に昨日食べちゃいましたー。

以前はアンテノールのケーキを買うことが多かった我が家ですが、
昨年から、シャ・ノワールで猫ちゃんケーキです。
ほんとはもうちっょとスッキリ大人デザインの
ブッシュドノエルとかホワイトチョコムースのとかがよかったんですけど、
それだと我が家のお猫様がたがご相伴にあずかれないと怒りますので、
生クリームたっぷりのオーソドックスなケーキです。
ま、ダンナもこれが一番好きですしね。
箱がまた可愛いんだ~♪


一応、部屋の明かりも消して写真撮ってしまいます、毎年(^^;;

ちなみにこちらは、先週前半に買っちゃった
シャ・ノワールのケーキたちです♪
(もうクリスマスケーキ買っちゃおうかと行ったんですが、
さすがにまだ早かった・・・・・)


我が家の猫どもも、クリーム舐めて、ご満悦。


明日は、義父の四十九日で
いきなり仏教色満々なんですけどね(^^;。
              
16:00  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

日の浦姫

2012.12.23 (Sun)

『日の浦姫物語』観劇を決めたのは、まだ義父の存命中でした。
義父が入所するはずだった施設で働く友人が、
「お義父さんのこととかいろいろ大変やろう時に誘うのも何やけど
12月にお芝居見にいかへん?」と誘ってくれたのがこれでした。
丁度、『騒音歌舞伎(ロックミュージカル)ボクの四谷怪談』の
チケットも手元にあった時で、奇しくも同じ蜷川芝居。
観劇気分だったので二つ返事で誘いに乗りました。
その後、『ボクの四谷怪談』を見に行き、
翌月、義父が亡くなり・・・・バタバタと日が過ぎて、
あっという間に『日の浦姫』を見に行く日がやってきました。

場所は大阪城ホールの川向かいにあるシアターBRAVA。
主演は大竹しのぶと藤原竜也。
私は特に藤原竜也のファンではないけれど、
この二人なら安心して見れるかなと思いました。
二人芝居なのかな?と思ってましたが、結構な人数・・・・・。
むしろ終始長台詞で大変そうだったのは木場勝巳さん。
この人は、昔、風間杜夫の『銭形平次』で
八五郎をやっていたイメージが強くて、
その後、年をとってきてドラマでいろんな重い役を目にするものの、
やっぱり私の中では八五郎・・・・。
でも、すごく上手い人なんだなあと今回改めて思いました。
で、主演の大竹しのぶ、さすがの貫録。
15の少女から老婆まで、お見事。
もともと可愛らしい感じの人だけに
テレビはともかく、舞台では十分少女で通りました。
一緒に行った友人は「女優っていいなあ。
あの年で藤原竜也とラブシーンできるねんでー」だそうで(笑)。
ほんと、藤原竜也の妹役だなんてねー。

内容は笑いありシリアスあり。
今年は思いがけず『四谷怪談』『日の浦姫』と
蜷川芝居を二本立て続けに見たのですが、
今回の『日の浦姫』は、昔見た『身毒丸』に通じるものがありました。
今回の舞台でも、セリフの中に『しんとく丸』の名が。
もっとも、この「しんとく丸」は「身毒丸」ではなく「俊徳丸」かな。
というのも、この『日の浦姫』は劇中で「説経節」として語られるのですが、
『しんとく丸』は説教節の代表格。
説経節というのは、江戸時代の語り物文芸で、
「苅萱(かるかや)」「三荘太夫」「俊徳丸」「小栗判官」「梵天国」を
五説経と言うそうな。
(「苅萱」「三荘太夫」「「愛護の若」「信太妻(しのだづま)」「梅若」を
五説経という場合もあるらしいです)
身毒丸はこの俊徳丸から名前をとったんでしょうねえ。

それはさておき、『日の浦姫』。
近親相姦オンパレードの、かなりハチャメチャな話です。
井上ひさし作。
井上ひさしといえば、わたしなんぞは『ひょっこりひょうたん島』
『ネコジャラ市の11人』くらいしかわかりません(^^;
『吉里吉里人』も読んだことがないので・・・・。
でも、面白かったです。
近親相姦という禁忌を、切なく、でも面白おかしく、
だけど、ちゃんと教訓も含めつつ、ドロドロせずに終わる感じ、
なかなかよかったです。

やっぱり舞台は面白いな~。
もうちっょとお安いと、もっと見に行けるんですけどねえ・・・・(^^;
22:33  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

妖怪人間ベム

2012.12.23 (Sun)

今週はなんだか気忙しく・・・・。
年末でもあり、義父の四十九日の前週でもあり、
仕事のスケジュールまでややこしくなったり・・・・(>_<)。

そんな中、忙しいときほど何かしたくなるのが私。
『妖怪人間ベム』の映画を見に行きました。

『妖怪人間ベム』といえば、子どもの頃に見たアニメ。
SFロボットアニメなどのように熱狂こそしなかったものの、
『ベム』は独特の存在感を持ったアニメでした。
特に『恨みの髪の毛』(だったかな?)の回なんて、
変に心に焼き付いてしまっていたりします。
私はアニメのリメイク、実写版、といったものがニガテで、
だから、この印象深い作品が実写化されると聞いたときも
それはどうだろう・・・・と不安になったものでした。
しかも、ベムが亀梨くん? ジャニーズですか?
え? 銀髪? 美形キャラ????
ベムが福くん? 釣り目キャラちゃうのん? とまあ、
「・・・杏ちゃんのベラくらいは一応見てみるか・・・」
くらいの、ちょっと斜めに構えた感じで
テレビシリーズを見始め・・・・・・・
で、ハマった(^^;;;;;

時代も国籍もいまいち不明だったアニメ作品とは違って、
時は現代、所は東京、とはっきりしている。
しかも毎回ベムたちが相手にするのは
ただの人間たち・・・・。
そんな限られた設定で、果たして最終回までもつのか?
・・・とは、不思議と思わなかったです、初回見て。
切なくて、あったかくて、いじらしい三匹の妖怪に
完全に魂持っていかれました。
アニメでは、ベロはともかく、貫録あるベムとベラには
なんというか安心感があって、この二人も
「早く人間になりたい」と切実に思っていることを
ついつい忘れがちになっていました。
でも、実写版では、ベムもベラも見た目若くて綺麗で
小さいベロと同じくらい不安定な心を持っていて、
それでも必死に正しくあろうとして、
自分勝手な人間のために傷つく様が、より浮かび上がって見えました。
私は子どもの頃から、この、身勝手な人間の為に、
人間でないものが身を投げ出す、という展開にヒジョーに弱いので、
実写版『ベム』にはもう、毎週骨抜きになってしまいました。
毎週毎週、ものすごく深い、切なく温かい話が続いて、
終わってしまったときには、それはそれは残念でしかたありませんでした。

その実写版『妖怪人間ベム』の、劇場版・・・
見に行かないわけにはいきません。

久しぶりに会った妖怪たちは、変わらず健気で優しかった・・・。
テレビ版にくらべ、デザイン等、細部で修正が加えられていたものの、
登場人物たちのキャラクター設定はテレビシリーズのまま。
妖怪たちはじめ、テレビシリーズからのレギュラー陣の
優ししいこと、温かいこと。
人間の中にある、身勝手な部分、醜悪な部分を
全部受け止めて、洗い流してくれるような優しさに、
久しぶりに自分の気持ちも清められた気がしました。

映像や特殊メイクに力が入って、事件の規模も大きい分、
ストーリーはテレビシリーズよりむしろ陳腐な感じがしましたが、
キャラクター設定がしっかりしているから
ちゃんと乗り切れていました。
クライマックスでは、案の定、涙でグシャグシャになってしまいましたが、
あちこちで洟をすする音がしていたので、
泣いていたのは私だけではなかったでしょう(^^;

とにかく、三人にまた会えてよかった・・・・・。
福君が成長してしまうことを考えれば、
これが最初で最後の映画化であろうことが残念ですが・・・
テレビシリーズも録画してあることだし(笑)、
心がギスギスしてきたら、時々見返して
洗い清めてもらおうと思います(^^;
21:15  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

電チャリで出動

2012.12.23 (Sun)

電動自転車の試運転がてら、イズミヤまで。
うん、確かに自宅周辺の坂道も、腰を下ろしたままこげます
(わたしは立ち漕ぎができないので上り坂が登れなかった)。
でも・・・・、パワーモードでのぼってすら、太ももがパンパン!?
どんだけ運動不足!?
これはちょくちょく自転車も乗らんとダメですね。
思えば、公文のバイトに行ってた一昨年以来自転車乗ってなかったな。
20:48  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

嬉しい心遣い

2012.12.22 (Sat)

昔の会社の先輩(上司?)からお線香が届いた。
喪中ハガキを見て送ってくれたんだなと、お礼の電話をしました。
喪中ハガキ見たらみんなに送ることにしてるから、という話だったけど、
なんとなく嬉しかったなー。
当時、ずっと年上で仕事がデキて大柄な美人で厳しくて、
わたしなんかはちょっとコワくて、その人のいる総務へ行くのがコワくて
用事がある度に、叱られやしないかとヒヤヒヤしてた時期もあったw
でも、仲良くさせてもらうと頼りがいのある姐御で、おやつもよくくれたし(そこ!?w)。
こういうことをちゃんとしてくれるあたりは、やっぱり年の功でもあり、
交際範囲が広い彼女ならではk気配りでもあり、
根が義に熱い肝っ玉姐さんやからやろなーと、
なんだかんだいっても感謝の気持ちでいっぱいになった。
今時はどうだかわからないけど、当時は女子社員は発言力なかったですからね。
中には「男が休んでも会社自体は回っていくけど、女子社員らに休まれると会社の機能が停止する」
なんて言ってくれる上司もいましたが、大抵の上司は女子の発言は子供扱いしてた時代。
彼女にだけは上司たちも一目置いた気がする。
懐かしきOL時代。

23:07  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

専門店恐怖症

2012.12.22 (Sat)

わたしはお店で販売員に声をかけられるのが苦手です。

ある種の人はお店の人と話すことが楽しくて買い物にいってるようなところもあるけど(美容院もそう)、
そういう人は販売員のほうからしつこく声かけなくても、
「いらっしゃいませ」とにっこりしただけで、お客のほうから積極的に喋ってくるんちゃうかな。
そしたら販売員さんもいっぱいアドバイスしたげたらいいような。

わたしなんかは話しかけられることにビクビクしすぎて、
デパートや専門店で買い物できないし、美容院ももう8年くらい行けてない。
でも、販売員さんも仕事やしねえ・・・。

とはいえ、サイズもかなり無理矢理な感じで勧めてきたり。
いいアドバイスならこっちも聞いてみよかと思うんやけどねえ。
私は店員さんが寄ってきた時点で愛想笑いしながらツツツツーと後ずさりして店をでてしまう(^^;)。
店の奥に見えてたあれを手に取りたかったなあとか思いつつ。

「今日は○○買うぞ!」と決めてるときは、もうちょっと堂々としてられるんだけど、
見ながら考えたいときはほっといてほしいです。

いっぽう、家電みたいに買いたいものがあらかじめ決まっているけど、
どの商品がどう違うのかよくわからない、というときは、誰かに聞きたいんですよね。
ところが大型家電店とかだと、店員のほとんどが初老の夫婦につきっきりなことが
多いように見えるんですが、、、。
通りすがりの店員呼び止めても、既に別のお客担当しててその用事してる最中で、
「あ、別のもの呼んできます」って言ったきり待てど暮らせど誰も来やしない。
まあ、高いもの買ってくれそうにない客に見えるんだろうなあ・・・。

あと、パソコン売り場の店員は、専門用語で説明しては、
こっちがうっかり聞き返すと「え、そこから説明しろって?」みたいな
小バカにしたような苛立ったような表情になるし。
ああいう店にこそ、服屋さん系の愛想と熱心さが欲しいですわー。

・・・って、わたしもワガママ?(笑)

19:56  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

柚子湯

2012.12.21 (Fri)

今夜は、ゆず湯に入りました。
祖母が生きていた頃は、冬場はしょっちゅう柑橘類をお風呂に入れてました。
おばあちゃんは冬みかんを箱買いして、あっという間に一人で食べてしまうような人で
はっさくなんかもよく食べていましたから、
肉厚の柑橘類の皮が結構家にありました。
手ぬぐいで作った袋に皮を入れてお湯に浮かべます。
今日のゆず湯は、ゆずを丸ごと、付属の紙製の袋に入れて浮かべましたが、
おばあちゃんみたいに、手ぬぐいで袋作っておいてもいいな~。
23:44  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

龍よ、さらば

2012.12.20 (Thu)

今日、校庭から空を見上げたら、
龍そっくりの雲 が天へ昇るのが見えました。
瑞兆?
そしていよいよ 辰年も終わりですね。
さらばドラゴン。
20:41  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

もうすぐ満中陰

2012.12.19 (Wed)

今日は、義父の満中陰志を買いに行ってました。
とらやの羊羹と、お茶っ葉セットと、タオルセットと、
義父が大好きだったビーネン(地元のケーキ屋さん)の
スティックフィナンシェとマドレーヌのセットです。
20:46  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

年忘れのごちそう

2012.12.16 (Sun)

いよいよ「年の瀬」ムードですね。
今年一年、色々あった我が家にも、暮れは等しくやってまいります。
喪中につき、お正月の準備などは最小限ですみますが、
年内に四十九日をすませますから、
その準備などに追われています。

とはいえ、それはそれとして。
やっぱり年忘れの行事はしたいものです。
色々あったからこそ、年末気分を味わいたい。
とかなんとか、飲み食いしたいだけー?(^^;

冬といえば、お鍋。
毎年、義父と、美々卯だ、てっちりだ、かにすきだと
ずいぶんお鍋食べにいったもんです。
今年はダンナと二人でてっちり。
ダンナがたまたま食べろぐで発見した、藤井寺の駅裏のお店
ダンナのお店選びセンスには、あまり期待していませんでしたが(笑)、
今回は結構よかった~♪
落ち着いた感じのお店です。










やっぱりフグは美味しいわ~♪

翌日は、お昼を回ると同時に、義父の家の片付けに出動。
半日、義父の家にいたら寒いのなんの。
無人の広い家は、ちょっとやそっとの暖房ではあったまりません。
治りかけの風邪をぶり返させている場合ではないので、
はらはらしながらの作業でした。
そして夕方からバイト。
やけに疲れた一日でした。

そして、そのまた翌日は、職場の忘年会~。
昼からお仕事して、居酒屋へ行く前に、
ちょっくら長居植物園のイルミネーションを見に。
折あしく、長居へ着くころには結構本降りの雨・・・・。
でも、イルミネーションはやってましたよ♪



































すごくキレイでしたけど、広さのわりには少なかったかな。
たぶん、年々、グレードアップしていきそうな??

それから昭和町の居酒屋へ。
最近、うちの職場の忘年会の定番になりつつあります♪
またまた、てっちり♪
少人数で落ち着いていただくてっちりとはまた違う、
ワイワイガヤガヤにぎやかな食事となりました。
チーズを春巻きの皮で巻いてパリッと揚げたやつとか美味しかった♪
へしこは初めて食べてみたけど、うーん、
ま、一回体験すればもういいかな(笑)。

忘年会も終わったことだし、いよいよ今年も終わりですねえ。
19:27  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

専業主婦は悪なのか!?

2012.12.15 (Sat)

「妻は家庭」5割が賛成=初の増加、反対上回る― と内閣府調査で出たらしい。

わたしもできればそうありたいけど・・・・、世間の風潮として女も社会でそれなりの仕事をせにゃ
肩身が狭かったり、実際問題ダンナの給料だけでは自分の小遣いまで出なかったり、
そんなごく個人的な些末な問題で細々と仕事(バイト)してます。
なんの志もない時代遅れな女ですな〜。

家事もあんまり得意じゃないから、「わたし、断固として完全専業主婦になります!」とも
大きな声で言われへんのやけど、とりあえず「男女平等」とか「女性の社会進出」とかが声高に叫ばれると、
だんだん身の縮こまる思いがする(^^;。(そのわりにどんどん体重は増える!)

大した収入にもならんのに中途半端に働いているせいで、
ダンナと休みが合わせづらくってしかたがない。
夕飯も、塾だのカテキョーだのやるようになってから、どうも手抜きになっている。
なんとかしたいんだよなー・・・

大体、男女平等を叫んでいる人は、頭脳労働だったり専門職だったり、
同じ職場の男性と同等の仕事ができている人。
でも、世の中の女性みんながそうとは限らない。
男性と同じように働くのが困難な仕事もある・・・・。
「男女平等」が、逆に一部の女性の首をしめていることにならないのかなあ。




22:48  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

そりゃ重いよ(笑)

2012.12.15 (Sat)



お弁当持ち上げて「おもたっ!」と旦那。そりゃそやろ、毎回ごはんが米一合分以上(茶碗大盛二杯)入ってるんやから、、、(^^;)
ごはんの容量はわたしのお弁当箱の3倍以上ありそうです(>_<)





10:33  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。