02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

公園の桜、満開

2014.03.31 (Mon)

自宅近くの公園の桜は、既に満開。
今年は心構えが出来ていなかったから・・・・
あれよあれよと言う間にほころんで満開になってしまいました。











職場の桜なんて、すでにチラホラ散り始めています。
春のいくのは、早いなあ・・・・。

桜が散ったら、もう新緑の季節になって、
汗ばむ季節がやってくるし・・・・。
そうこうする内に梅雨の季節がやってきて、
それが過ぎたら、今年もまた暑い夏がやってくる・・・・・。
ヒーヒー言いながら夏の仕事を乗り切ったら、
下半期はあっという間に過ぎていくんだよなあ・・・・。





スポンサーサイト
21:19  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春は寒いのニャ

2014.03.31 (Mon)

ずいぶんあったかくなってきて、暖房を使わなくなったら、
かりんさんが
「ニャんで暖房せえへんのニャ!? サブいニャんか!!」と恨めし気。
ソファカバーの中にもぐったり、珍しくもきらすけにすり寄ったりしています。
「きらにゃーん・・・・ウチはサブいのニャ・・・・」


いつもはあんまり仲良くない二匹が、寄り添っているのは嬉しいですけどね・・・。

「きらにゃんはヌクいのニャー。フニャー、眠たくニャってきたのニャ・・・・」


でも、きらさん的にはどうなの?(笑)

「・・・おねーにゃんは勝手ニャのニャ。いつもはシャアシャア怒るくせに、
こんニャ時だけワイを頼るのはおかしいのニャ」


だよねえ・・・・。







21:05  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ありあわせ(^^;

2014.03.31 (Mon)

ははは、今日のわたしの晩御飯です(^^;;;;
題してペンネ・明太子。


朝は遅番のダンナと共に10時前に朝昼兼用で食事し、
11:30に家を出て、仕事帰りに病院に寄って、帰宅したのが19:15。
9時間半食事できなかったのですが、
こんな時に限って冷蔵庫にも大したものがなーい(^^;;;;
病院に寄るために、スーパーにも寄れなかったしー。
で、ペンネと明太子を発見したので・・・。

うーん、ダンナには何かもうちっょとマシなのを考えよう(笑)。

そんなダンナの昨日の弁当。
グリーン系や赤系のものがなかったので、市販の冷凍野菜使用。


さて、入院中の母ですが、どうも誤嚥性の肺炎を起こしている可能性ありとのことです。
もともと口からはみ出るくらいをいっぺんに口に入れて食べる大食い・早食いで、
何回言ってもその食べ方をやめません・・・。
注意すると余計にふざけて頬張る(子供か!(^^;))
パンパンになるまで口に頬張って、はみ出た分は掻きだすという、
なんともお行儀の悪い食べ方を、面白がってやっているうちに
それが普通になってしまいました・・・・。
病院では、頬張りすぎないようにと、小さいスプーンに替えさせられていたのですが
家に帰ってまたいつもの食べ方に戻ったために、
むせて咳込んだりしていたのが重なって、悪くなったようです。
なので、主治医の先生いわく、退院してもまた同じことを繰り返すでしょうと。
施設も視野に入れたほうがと言われてます。
さて、どうしたものか。
感情の起伏が激しいので、他人との生活は難しいんだけどなあ・・・。
悪気はないのだけれども、人を怒らせるようなことを言ってしまう・・・。
自分には悪気がないのだから、怒った相手に腹が立つ。
この30年あまり、入院の度にその繰り返しで・・・・。
年と共にひどくなってきたからなあ・・・・・。

まだ77で、同年代で溌剌と人生を謳歌している人も多いだけに
可哀想だとも思うし、悩むところです。
まあ、とりあえず、今回の症状がもう少し治まることと、
本人がどれくらい食事のしかたを改善できるか、もポイントなのかなあ?





20:56  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今年も桜が

2014.03.29 (Sat)

月曜日に強引に退院してきた母ですが・・・・
やはりまだ早かったようで、金曜日の夕方に再入院しました(>_<)。
今度は大人しく言うことを聞いてくれるといいのですが・・・・。

さて、てんやわんやで3月を過ごすうちに、
いつの間にか桜が・・・。

家の近くの公園や、そのまた近くの、母が入院している病院の桜たち。

























今日は、朝から仕事でしたが、午後、仕事帰りに病院へ寄り、
それから食料の買い出しがてらブラブラ。
桜だけではなく、春の花たちが咲きそろっていました。



この春は、我が家では玄関先もベランダも寂しいものです。
秋に、春の花の球根などを植えたかったのですが、
11月のイタリア旅行があったので、それが終わってから、と思っていたら
帰国後、風邪をひいてしまって、以来ずっとグズグズ。
そのままうんと寒くなってしまって土いじりする気にならず、
そうこうする内に母のことやら何やら慌ただしくなって
去年まで育てていたものも随分枯れさせてしまいました。
猫たちはエサくれー、かまってくれー、と騒ぐけれど、
お花たちは黙っているので、つい忘れてしまって、
気持ちに余裕がないと、なかなか充分に可愛がってあげられませんね。
可愛がってあげても枯れさせてしまう名人なのに、
構わなくなるともう全然ダメですねー(^^;。

なので、見ず知らずのよそさまの玄関先のお花をパチリ。











バタバタしていても、ちゃんと春は来るんですねえ。
ちゃんと春を楽しまないと損ですから。
気持ちに余裕を持たなくてはね(^^)

21:49  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お彼岸まいり

2014.03.23 (Sun)

しばらくブログの更新をサボっておりました。

というのも、猫侍を見に行った11日火曜日あたりから
「風邪? 花粉?」と、かなりしんどーい感じだったのですが、
翌日しんどーっと思いつつ仕事に出ると、
オトナにも子供にインフルエンザが蔓延してました(^^;;;;
インフルエンザでお休みの同僚と、前週土曜日に仕事が一緒だったのですが
その日からすでに風邪ひいたみたい、しんどいと言ってはったし・・・・
もしやうつってる・・・???と不安になったものの、
インフルエンザの影響でお子様がたのお休みが多いため、
仕事も休みになったり、人手があまり要らなくなったりで
翌木曜日から日曜日まで思いがけず連休となりました。

とはいえ、意識がハッキリした母はすっかりワガママ全開モードで
病院にはやはりせめて一日おきくらいには行かざるをえない・・・。
インフル、もしくは風邪だったら、菌を持っていくわけにいかないけど、
かといって代わってもらう人もいないし、母はガンガン呼びつけてくるし、
これは花粉花粉、と己に言い聞かせ、マスクして行ってました(^^;
(良い子はマネしてはいけません。自分だけでなく人のメイワクになります)
熱を測るとどっと気力が萎えそうなので、熱も測らず、
ひたすら風邪薬で持ちこたえました。

翌週、17日(月)に母が地元の病院に転院。
ここは家から徒歩範囲なので、父が自分の気の向いたときに行けます。
やれやれ、こっちもちょっとホッとできる・・・・と思ったものの、
父も大風邪・・・・。
むしろ母(だけ)が絶好調で、父や私に電話攻撃で呼びつける呼びつける・・・(>_<)
地元に帰ってきたことで、すっかり里心もつき、調子乗りまくりで、
家に帰りたいモード全開、飛ばしまくってますが
自宅で一緒に寝起きするとなると、父のほうで受け入れ態勢を
整える必要があります。
介護度をあげてもらって、デイサービスの日数を増やしたり、
訪問介護の回数も増やしてもらったり。

火曜日、父がマジでしんどそうだったので気にはなったものの、
今度はわたしが寝違えだかなんだか、首が回らなくなってしまいました(T_T)。
仕事にはなんとか行くものの、とてもその前後に病院に行く元気がなーい・・・。
それでも金曜日は仕事が休みだったので行ってきましたが、
あれとって、これとって、オムツ履き替えさせて、売店へ連れていって、と
要求が多くて、その度にあっち向いたりこっち向いたりうつむいたり力入れたりで
首が痛いのなんのって(^^;;;;
その日の晩になって、母が電話で「月曜日に退院することになったから♪」
と言うので、へー? 父も先生も無理矢理了承させられたんやな、と思っていたら、
翌日(昨日ですが)父に確認すると、母が勝手に言ってるだけだと怒っていました(^^;;

とはいえ、もう連れて帰らないことにはおさまらないくらい駄々っ子になっているので、
月曜日の朝一に主治医の先生の許しが出れば、
実際帰ってくる可能性もあるようです・・・・・。
まあ、わたし個人的には、帰ってくれれば病院へ呼びつけられることもないので
ちょっとホッとできるのですが、気の毒なのは父で・・・・・。
さて、明日月曜日、どうなりますことやら。


そんな中、昨日はちょっと病院へ行くのはお休みにして、
西本願寺さんの堺別院へ、お彼岸参りにいってきました。
バタバタ慌ただしく過ごしているうちに、もうお彼岸だったんですねえ・・・。
このところお仏壇のお花もずっとフェイクで済ませていて
申し訳なかったです。
お参りを終えて、堺といえば美々卯。
わたしは前から一度食べてみたかった、にぎわい蕎麦。
気にはなりながら、美々卯といえばうどんだし、
蕎麦なら筋向いに蕎麦の老舗『ちくま』があるし・・・と
ついつい注文しそびれていたメニューです。



美味しかったですよ~♪
欲を言えば、ゴハン系が、ミニばってら一切れのみだったので、
せめてあと二切れくらい欲しかったかな~、米好きとしては(笑)。

ダンナはいつもの季節御膳。


帰り道、以前義父が入院していた老健の近くで星乃珈琲へ。



おいしかった~。
めちゃくちゃ甘くてカロリー高そうだけど・・・(^^;

帰りにお仏壇用のお花と、お供えの桜餅(牡丹餅がもう売り切れていて)を買って
我が家のお彼岸が過ぎて行きました・・・・。



21:23  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ウナギとアナゴ

2014.03.11 (Tue)

先週、木曜から金曜の朝にかけて、丸一昼夜爆睡し、
オシッコも大量に出た母ですが、
わたしが金曜後の朝、病院をあとにして、
昼過ぎに父が行ったときには、頭がだいぶスッキリしていたようで。
「初めてワシを認識しよった」と、その晩父が嬉しそうに言いました。

そういえば、術後、翌日の3/1(土)は、父が面会したとき、
まだ朦朧としていたと思います。
2日(日)はわたしとダンナが面会し、その時は途中からハッキリと
ほぼ普通の会話ができるようになっていましたが
そのあくる日から頭がヨソの世界に持って行かれてしまったので、
父は手術以降、マトモに母と喋れていなかったかも!?

やっとマトモに会話できるようになって嬉しかったらしく、
土曜日も父が行ってくれるというので、わたしは職場からまっすく家に。
日曜日に面会に行きました。
「あ~、めーちゃん、初めて来てくれたん」
ははは(^^;、母の中では術後初めて会うんやね、わたしと。

当然というか、案の定というか、ここ数日のことは
全くもって覚えていないらしい・・・・。
手術したこと自体わかっていないようで、
「お腹の傷痛いですかー?」と看護師さんに聞かれても
「なんにも痛いことないですよ。お腹切ったんですのん?」とキョトン。
「ははは、痛い間のこと覚えてなくてある意味よかったねえ(^^;」
と看護師さん・・・・。
ほんま、本人は・・・本人「だけ」は、シアワセってことで(^^;

この日は、点滴スタンドを支えに、担当の看護師さんと共に歩行訓練。
本人、まだ時々自宅にいる気分になったり、
今いる個室の様子がよくわかっていないようなので、
廊下へ出て散歩するのも頭にはよさそう。
廊下へ出ていくと、すれ違う看護師さんたちがいちいち
「うわっ、○○さんっ、歩いてんのん~!?」と声をかけてくれる・・・。
「いや~、ママ、有名人やわ♪」とゴキゲンの母ですが、
「ははは、有名といえば確かに有名やね(^^;」と苦笑いの看護師さん。
「はあ・・・、いろんな意味で、ですね・・・(>_<)」とわたしが言えば、
「うんうん、いろんな意味で(笑)」と看護師さん・・・。
「ん? なに? 何の話?」といぶかる母に、
「なんでもないよー、二人だけの話よー(^^;」と
看護師さんが誤魔化してました。
は~、よっぽど手をやかせたんやな~・・・・・・。
こないだ火曜の夕方に手こずらせた看護師さんとも廊下で会って、
本人は覚えてないからいいけど、こっちはなんとなくどぎまぎして
「こないだはすみません、ご迷惑かけて・・・」と言うと、
向こうもちょっときまり悪そうに「いえいえ、そんな」と。
はー、疲れる(^^;;;;
「元いた4人部屋にあいさつに行こか~?」と看護師さんに促されたものの
手術前に入っていた4人部屋のことも、キレイに忘れてたようで。
向かいのベッドにいた人と再会したけれど、
最初はほとんど調子あわせて喋ってるだけで、
実際はわかってなさそうでした。
でも、話し込んでるうちに、なんとなく知ってる人だなという感じはしてきたみたい(^^;
結構長くしゃべってから部屋に戻りました。

ほぼほぼ普通に喋れる感じですが、たまに軽い混乱があるようで、
昨日、パパとハルカスでうどん食べてきたで、とか、
入院前にケイタイが壊れたから不便で・・・とか言うので、
ケイタイそこにあるやんか、と充電中のケイタイを指すと
「あれっ、そこにあったん!?」と早速父に電話。
父は、母から電話がかかってきたのでびっくり。
病棟内を歩いて回ってきたというのにもびっくりで、
今にも帰れそうな勢いで喋る母に、
大慌てで「まだ帰ってきたらアカンで!」と諌める父の声が漏れ聞こえてました(^^;

その後、仕事帰りのダンナが病室までわたしを拾いにきてくれたので、
一緒に病院を出て、夕飯を食べて帰ることに。

久々のウナギ~♪
天王寺でウナギといえば、昔懐かしい双葉やね~。
あいにくおはぎは売りきれでしたが。



さて、そんなこんなで母の容体もどうやら一段落したので、
ここらで十日ぶりに一日フリーデーをとりたいなと、
本日は仕事も見舞いもナシにして、
去年から楽しみにしていた劇場版『猫侍』を見に行くことに~♪
ここらへんでは、ねこモノの映画といえば
心斎橋のシネマートくらいしか上映してくれないんで、
そこまでエッチラオッチラ。
アポロでやってくれれば助かるんだけどなー、
ここんとこしょっちゅう天王寺にいるんだし・・・。
とはいえ、仕事と見舞いとでいっぱいいっぱいで、
いまだグランドオープン後のハルカスすら、
横目で見ながら通り過ぎてばかりな状態なので
アポロでやってくれてても、どっちみち今日まで見れなかっただろうなあ(^^;

いや~、可愛かったよ~、玉之丞!!
演じるあなごちゃんの愛らしいこと!!
テレビだとあなごちゃん、若さくら、大人さくら、と
三匹の見分けがハッキリついたけれども、
映画ではついついあなごちゃんのアップに目がいって、
ダブルさくらちゃんは少ししかわからなかったのがちょっと残念。
でも、三匹ともホントにお利口だな~。
北村一輝も大好きだし、面白かったです。
わたしの後ろの席のオジサンは、上映開始早々、高いびきで寝ていましたが、
終了と同時に「ははは、なんやワケのわからん映画やったなあ」
・・・そらわからんやろ~(笑)
なにはともあれ、見に行ってよかった~。
昨日から風邪気味で、なんとなくダルかったので
できれば家で一日寝ていたい気もしたのだけれど、
なかなか時間ももったいないし、ほんと今日行っとかないと
またいつ行けるかわからないから、頑張って行ってよかったです♪

北村一輝といえば、テルマエ・ロマエIIも見に行きたいな~。
楽しみ楽しみ~♪


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村














20:19  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お泊り前のオムライス

2014.03.07 (Fri)

昨日の夜は、母の入院している病院に一泊。
一応、朝からそのつもりにはしていましたが、
仕事が一段落したところで父に連絡をとって、
やっぱりもう一泊くらい家族が泊まったほうがいいかなということで決めました。

泊まりは別に夜遅くに来てもらえばいい、ということだったので
仕事の後、しばらく天王寺でぶらぶら。
本当はいったん家に帰って夕食を食べたいところですが、
帰るとなると、往復で2時間、家で食事することも考えると
かなり慌ただしくて疲れるだけ・・・・
交通費も往復1060円要るので、それならその1060円分がとこ、
何か外食することにしました。
この一週間、折角始めたウォーキングをできていなかったので、
職場から天王寺まで歩いてみましたが、
寒くて寒くて顔がちぎれそう・・・・・・・。
知覚過敏か、寒風が凍みて歯まで痛くなってきた!!!

夕飯時なので、あんまりグループで食べに来ているような店は避けて
アポロ(ルシアスかな)の中のオムライス屋さんで食事。
アポロやルシアスはワリと一人や二人の客も多い気がするので
オムライス屋さんやおそば屋さん、ラーメン屋さんなど
以前はよく利用していました。
最近はあんまり必要がなかったのでご無沙汰でしたが。
久しぶりの一人オムライス♪

コーヒーをつけても900円くらいだったので、まあよし♪

それから、時間つぶしにお買いものを・・・と思ったけれど、
ファッション系のお買いものは苦手なので
行くところといえば、昔から本屋と文具屋しかない私(^^;
文具店で可愛い猫の付箋を買ったり、
本屋さんでイタリア語関係の本を物色したり、
久しぶりにゆっくり本屋さんの中をうろつきました。

8:30頃に病院へ行くと、母は睡眠中。
二晩眠らずに駄々をこねていた反動で、
昨日は一日中寝ていたみたいです。
喘鳴が治まって、気持ちよく寝ている感じなので、やれやれ。
これって、わたし泊まる必要ないんちゃうのん、
と思わないでもありませんでしたが、
まあ、家族が病院側の要求に協力的な姿勢を見せるというのは
結構大事なことだと思ったので、
たまたま平和な夜に当たったのは幸いと思って
謹んでお泊りさせていただくことにいたしました。
昨夜の看護師さんは初めて当たった人でしたが優しい感じ。
いや、みんな若くて優しいんだけれども、
火曜の夜の看護師さんはちょっと勝気な感じで
頭にも来やすい、顔にも出やすいタイプ。
先生にもタメ口だし、それでいて患者の身体の動かし方が上手くなくて
身体を抱えず、パジャマだけ引っ張って動かそうとして
うまくいかないとイラッとする・・・というところがあって、
(ほかの看護師さんたちは上手にやってくれてました)
頑張ってくれてはいたし、手も焼かせたので申し訳なかったけど、
なるべくならあまり当たりたくないなあと思っていたので、
昨夜はよかったです♪
オシッコが順調に出だしているということで
腎機能も落ち着いてきているようでよかった!
傷と肝機能は大丈夫、喘鳴も収まって腎臓も落ち着いて、
あとは頭のほうだけなんだけどなあ・・・・・(^^;;;;;;

母は眠っているし、することがなくてヒマなので、
じゃあイタリア語のお勉強でも・・・とやり始めたら
間もなく消灯になりました(^^;
10:00前くらいだったかな。
しょうがない、横になるしかないなあ。

夜中に何度も出入りしますが、気にせず寝ててくださいねということだったので
眠れはしなかったけれど寝たふりで知らん顔していました。
母は朝まで大人しく寝ていてくれたので、おかげで私はバトルすることなく
平和な一夜を過ごすことができました(^^;

朝、5:00前に看護師さんが回ってきたとき、
小声で「あらあ、起きてるのん? まだ5時やから
もうちょっと大人しく寝ててね~」と母に言っているのが聞こえたので
ちょっと目を開けていたみたいです。
私もさすがに横になっているのがタイクツになってきたので、
洗顔してもう起きることに。
とはいえ、まだ部屋は暗いし、何もすることがない・・・・。
母は時々目を開けていますが、まだウツラウツラしていて、
また寝たり、また目を覚ましたりの繰り返し。

6:00前に回ってきた看護師さんに朝の挨拶だけはしましたが、
そのあと6:05頃に部屋の明かりもついたので、
身支度を整えて・・・・・
次に看護師さんが来たらあとを頼んで帰ろうと思っていたのですが、
そんな時に限ってなかなか来ない!!
6:30頃、看護師さんの姿を求めて、フロアをぐるっと回ってみましたが
どこにもナースステーションにも看護師さんの姿なし・・・・。
確か、昨日の朝もその時間帯はそうだったと父が言っていました。
誰もいなかったので、しかたなくそのまま帰ったと。
その時間帯に何かミーティングとかしてはるのかもなあと、
しかたないので私も帰らせてもらうことにしました。

朝ごはんをどうしようかなあと思いましたが、
二食続けて外食になるし、とっとと家に帰って
お風呂入って寝たかったので、そのまま速攻で帰宅しました。
8:00前に家に着いて、一応父に報告だけして、
お風呂に入って二度寝。
いや、寝れてなかったんだから二度寝ではないのかな???(^^;
猫も二匹とも布団に入ってきてくれたし、やっと人心地。
12:00頃まで寝て、それから残りごはんでおむすび作って食べて、
テレビ見て、しばしのんびり・・・・・・。

さあ、今晩はどうなるのかな???
今晩、父が泊まることになるのかどうか?
昨夜みたいな調子だと、家族が泊まる必要はないんだけど・・・
まだしばらくは様子見が続きます・・・・・


15:25  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日はお泊りかもなので・・・・

2014.03.06 (Thu)

さて、今夜は仕事帰りにそのまま病院へお泊りです。
昨夜は父が泊まって・・・うーん、ビミョーな感じ?

正直言うと、わたしが行ってもたぶん看護師さんのご期待には添えないと思います。
一昨日の様子を見て、頭はちんぷんかんぷんになっていても、
母の根っこのところは変わっていないので、
ホワホワと夢見心地の間は機嫌がいいけれど、ある部分が覚醒してくると、
わたしに対してはもの凄い強気で出ます。
たぶん本能的に力関係をちゃんと覚えていて、
「娘の分際で!」みたいなところがあると思う(^^;
だから看護師さんや私にはものすごく尊大になって
力ずくでも自分の思いを通そうとするけれど、
父や先生に対しては少し大人しくなったりするわけで・・・。
わたしは母の中では看護師さんより当然下なので、
わたしでは母が本気で暴走し始めたらまず止められないし、
余計に火に油かも・・・・・・。
とはいえ、父に連日行かせるわけにもいかないし、
看護師さんに、家族が協力してくれない!なんて解釈されるのも困るので
とりあえず今夜行ってお試ししてきます。
運が良ければ、大人しくしていてくれるかもしれないし・・・。

とりあえず、お泊りのつもりで仕事に出ますが、
今日の様子次第ではどうなるかわかりません。
夕方、父と連絡とってからお泊りかどうか決定になります。
そんなワケで、今夜は帰れないかもしれないので、
とりあえずダンナの夕飯だけ作っておきました。

あとはテキトーに何か考えて食べといて~(^^;
猫のゴハンくらいはダンナがやってくれるだろうし・・・
まあ、一晩なんとかなるかな。

このところ、バタバタしているので、ゆっくり料理ができなくて、
お鍋じゃない日はお手軽洋風オカズになっています。
冷凍モノやレトルトものを利用しながら、
簡単にできるものばかり・・・・・・。
あ、月曜日は散らし寿司作ったけど。
最近の晩御飯・・・・

水菜とカラーピーマンのフェトチーネ。
ソースの買い置きがなかったし、めんどくさかったので味付けはオイリオ・アーリオ風。
(オイリオ・アーリオという言葉は、昨年同級生とのランチ会で初めて覚えた(^^;))
生協のほたてグラタン。


スーパーで買ってきたチーズドリア・・・だけでは寂しいので、
具沢山のミルクスープを作って、スモークサーモンをお花のかたちに盛って
チ-ズを添えてみました(^^;


スーパーで買った湯煎するだけのハンバーグとポテト。
市販のボロネーゼソースをかけたパスタと、湯がいた菜の花を添えて。
缶のコーンポタージュスープと。


結局、こういうパターンが一番手っ取り早くなっちゃうんだけども、
カロリーは高そうだな~・・・・・・
でも、和食は結構めんどくさいので、時間のないときはなかなかヤル気が出ない・・・。
あ、昨日は飛竜頭とカツオのたたきでヘルシーでしたが、
このテのものは画像的にはインパクトに欠けるんですよねー(笑)。

12:29  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

またまた今日の見舞い

2014.03.04 (Tue)

今日は母の見舞いに。
1:30頃に家を出て、病院へ向かいました。

今日は乙女WEEK前で頭痛と倦怠感と気管支の不調。
それでも、病院に着いてしまえば、
病室でちょっとゆっくりしよう、と考えていたのです。
ノドも乾いていたし、頭痛薬も飲みたかったので
まずは荷物を置いて、水を買いにいこう、と。

ところが、病室前で、よく担当してくれる看護師Nさんにバッタリ。
いきなり、話が始まってしまいました。
まずは普通に、また洗い物が出たのでお願いしますね、とか
病状の説明とか、そんな感じだったのですが、
そこからが本題。
夜、お薬を使っても眠れないこと。
先日来の、見えないものが見えたり聞こえないものが聞こえたりの延長で、
就寝前に一人で騒いでしまうこと・・・。
あー、そりゃ申し訳ない・・・同室の人にも悪いし
看護師さんにも迷惑をかけてるんだろう・・・と思ったら、
できれば、家族に夜泊まってもらえないか、と切り出されました。
えーっ・・・・見舞いに通うのだけでも、
父と私でいっぱいいっぱいな状況の上に、夜、お泊りですか!?
「なんなら昼間は見舞ってもらわなくていいので、
夜をお願いしたいんです・・・・」と。
うーん。
すぐには返答できないので、父と相談してみますと言うと、
それはもう急に言って無理は承知なので、
どうしてもということではありませんから・・・と
Nさんも恐縮してくれるけれど・・・・
「今日は、じゃあ、さすがに無理ですよね?」と。
要するに、どうしてもじゃないけれど、できれば今夜からでも
泊まってほしいのよ切実に!ってことなんだろう・・・。
「今、来られたばっかりなのに、いきなりこんな話で
ごめんなさい(>_<)」と言ってくれたけど、
それだけ向こうも手を焼いているんだろうなあ、と思いつつ、
ようやく病室へ・・・・・。

母の状態は、うーん、おとといよりかなり退化しておりました(^^;
常に誰かがそばにいて喋っているように思うのか、
その相手に向かって「いややわー、アホなことばっかりw」
とか言って笑っている感じ。
ずーっと何か喋っています。
こっちの言ったことにも反応はするけれど、
また自分と誰かの会話に引き戻されるみたいです。
「トージョーさん? トージョーさんて誰やのん(笑)」
とかしきりに言っているので、
「知らんわ、誰やねん、トージョーさん」と言ったら
「なあ、アンタかて知らんやろ、トージョーさん(笑)」
知るか(^^;
見えない相手と当分トージョーさんの話題で持ちきりだったようですが、
そのうち、話題の中心はウナギに・・・・。
「ウナギがヌルヌルときちゃないわ。
ゴンちゃんウナギみたいなん食べたら死んでしまうで(笑)」
自分が食べるとかそういう話ではないみたいなんですが、
ウナギの話も長いことしてたなあ・・・・。
食後ちょっと車いすでハルカスの見える談話室へも
連れて行ってもらっていたらしいのですが、
それでも頭はハッキリしなかったようで、
相当ラリッてる感じ・・・・・。
父に電話で現状と看護師さんからの話を伝えておきました。

しばらくしてまた車いすで談話室へ。
うーん、談話室に来てもやっぱり頭はハッキリしないなあ。
「おとといは兄ちゃんと義姉ちゃん(故人)が来て、
昨日はおばあちゃん(母の母)が来て、
そうそう、こないだ大阪へ行ったときに
インターネットでおばあちゃんが出てきてなあ」
と終始ゴキゲンではあるのですが。
その間に、とりあえず個室へうつすということで、
看護師さんが引っ越しをしておいてくれました。

5:00頃に談話室から個室へ。
また何やらいろんなことを話し出します。
「今、生んでん」というから、ええっ、なにを!?と聞くと、
「最新式の赤ちゃん」
最新式の赤ちゃん、ってそれ何なん(^^;
そこへ若い方の担当医N先生が来てくださったので
今、最新式の赤ちゃんを産んだらしいです(笑)と話していたら、
「それが可笑しいのん、一体誰の子やていうことになったんやけど、
K先生(主治医)と70年前に関係があって・・・」
おいおいおい!? 何を言い出すやら!!?(大汗)
N先生は至ってマジメな顔でウンウンとじっくり聞いてくれています。
しかし、70年前ってきみ7歳やし、K先生まだ生まれてはれへんのでは?

傷と肝臓(つまり手術した部位)については順調そうで、
ヒューヒュー喘鳴のうるさいノドも、異常は見当たらないんだとか。
オシッコは不十分なので利尿剤を使いながら出していってる感じ。
頭の混乱のほうは、精神科の先生にも診てもらったけれど、
今のところどこが悪いとも言えなくて、
とにかく前の晩の眠剤が、眠る効果を発揮しないくせに
翌日影響が残ってしまうようなので、
一種類だけにおさえて、あとは昼間起こして夜寝てもらうようにしたいということでした。
N先生の「ここどこかわかってる?」の質問には
「○○のそばの病院の16F」と答えるし、
生年月日もちゃんと言える。
「ボク誰かわかってる?」と言われた瞬間に、
サッと先生の首から提げてるネームカードに目をやって
「N先生!」
「ははは、これ見たらわかるわなあ(^^;」
でも、即座にそれをカンニングする回転の速さはあるらしい(^^;

しばらくしてK先生が笑いながらやってきて
「ボクの子ども産んだらしいなあ(^^;」
すると今度は、「マツイ先生が赤ちゃん産んでくれて言わはったから」
マツイ先生って誰やねん!?とみんな苦笑い。
トージョーさんに続く架空の人物・・・・・?
「けど、ゴキゲンやなあ(^^;」とK先生。
酔っ払いとしゃべってるみたいな感じ・・・・(^^;

先生たちがいなくなったあと、
「お医者さんていうのは昼間でもあんなことをしはるんやなあ。
びっくりしたわ」
・・・って、その発言のほうがびっくりするんですけどー(^^;;;;;
「研究のために70すぎて産ませはるねんね」だって。
でも、「めーちゃんが赤ちゃん産まへんから、
ママかわりに産んどいたげたから、あげるわな」
と言われたときには、さすがに凹みました。

出入りする看護師Yさんに、しきりに
「ゴンちゃんが外に出るからドアを閉めて!」と言いだしたのは
個室に移ったことで、自分の家と勘違いし始めているようでした。
そのせいか、昨夜の眠剤が抜けてちょっと日頃の性格が戻ってきたのか
夕食前頃からだんだん強気でワガママになってきて、
運ばれてきた夕食のニオイをかいだ途端、
さっきまでの酔っぱらったようなゴキゲンはどこへやら、
急に気難しくなりました。
身体には当然いろんなチューブがついていて、
ベッドから離れるには、そのチューブを伸ばしたりつなぎかえたり
色々と準備が必要なのですが、
自分で立って手を洗いに行くと言ってきかないのです。
わたしが止めても「日頃何もしてくれへんくせに
なんで今日に限ってそんなことばっかり言うのん」と怒るし、
看護師さんに言われても「耳元で大きな声出さんといてちょうだい!
もうそれだけでイライラするから!!」と憎まれ口を叩く・・・。
手を洗いに行くのは色々大変だからと、
看護師さんがお手拭きをとりにいってくれたのに、
それはイヤで何がなんでも自分で手を洗いに行くと言うのです。
看護師さんの手を振り払って「自分で立って行きますから
ほっといてちょうだい! いつも私一人でしてるんやから!」
と駄々をこねることこのうえもなく。
車いすもイヤ、一人で立って行くの一点張りで、
看護師さんももうキレかけ寸前。
そこへN先生がおっとりとやってきて、
へー、自分で手ぇ洗うのんー、車いすで洗面台連れて行ったげたらー?(^^)
みたいなのんびりした調子だったもので、
看護師Yさん、「先生、そういうんじゃないねん!!」と
先生にまでキレかけてはりました。
そんなタイミングで先生から今夜の眠剤を減らす話を聞いたYさん
「ええっ、もうっ、今すぐ飲ませてほしいくらいやわ!」と
思わず愚痴ってたけど、先生は空気読めなかったのか、
「うーん、今、飲ませたら、夜中目が覚めるでー・・・」
とピントのズレた答えで、余計Yさんをイラつかせていました・・・。
先生はいたってのんびりと、ふーん、自分で立つのん、
そんなら立ってみー? みたいな調子で、
結局、ものすごい長い時間かけて車いすに落ち着かせて、
洗面台の前に連れて行って、そこで立たせて手を洗わせせました。
その間、看護師さんのケータイは何度もブーブー言ってたので、
看護師さん的にはとっととお手拭ですませてゴハン食べてほしかったよね・・・
手を洗って、歯を磨いて、顔を洗って・・・・・
ものすごい時間をかけてそこまですませて、
やっとおとなしく食事をとる気になったようです。
普段、食事の前後に手洗い歯磨きをする習慣があるのが、
なぜか今日の夕飯にはものすごいこだわりとなって出たみたいで。
食べ始めると、お腹がすいていたようでガツガツ食べていました。

7時が平常の面会終了時刻なので、
食事を見届けたら帰ろう、くらいに思っていたのが、
そんないきさつで食事の開始は遅くなるわ、
食べ終わったらベッドに戻しますから呼んでくださいねと言われるわで
結局食事が終わって、また歯磨き洗顔して、ベッドに戻してもらって、
着替えもさせてもらって・・・・というところまで見届けたら
8:00になってしまいました・・・・・。
看護師Yさんも、「さっきはわたしも気が立ってたかもねえ。
色々急ぎすぎたねえ。ごめんねえ」と言ってくれました。
でも、看護師さんはとてもよくやってくれてると思いますよ・・・。

母はゴハンも食べて水も薬も飲んで着替えもして、
とりあえずスッキリだけれど、
そういえば私も2:00前からずっとノドが乾いてて、
頭痛薬も飲みたいって思ってたままでした・・・・・。
さすがにヘトヘト感たっぷりな気分になっていたので、
申し訳ないけれど看護師さんにあとをお願いして、
病院をあとにしました。

帰って、父に今日の報告。
父も今日の昼間のわたしの電話を聞いて、ケアマネさんに相談してみたり
ちょっと色々考えてはいるようです。
明日病院に行って、相談室でも色々聞いてみると言っていました。
まあ、どうなるかわかりませんが・・・。

とりあえず明日は父に任せて、わたしはお仕事お仕事。
以前、同僚のNさんが、ご主人が脳梗塞で入院したとき、
自分に仕事があってよかったと言っていました。
そうじゃなければずっと病院に詰めることになる・・・。
気持ちがそこだけにいってしまうと、神経がもたなくなる、
仕事、という「病院にずっといられない口実」があって
本当によかったと思うって。
それを聞いたときも「なるほど」と思いましたが、
今回も実はそれを思い出しています。
わたしが仕事を一切休んで、病院に四六時中詰めることができれば、
病院側も父も助かることは助かるのでしょうし、
わたしも仕事と家事と見舞いの三つをこなす煩雑さからは解放されますが
自分が精神的におかしくなるだろうなと思う・・・。
仕事に行けば、そこで笑ったり怒ったり
いつも通りの営みがあります。
普段は煩わしく思うそんな営みが、
こういうときには癒しになるんだろうなとつくづく思います。




23:00  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

一応雛祭りモード?

2014.03.03 (Mon)

今日は雛祭りですが、このところ慌ただしくてお花も飾れず。
一応、散らし寿司は作りましたけれど、
ダンナ遅番ウィークのため、晩御飯は別々です。

これはわたしの晩御飯・・・。
テキトーに皿に盛りました。


こちらはダンナの晩御飯。
お重に入れて、はまぐりのお吸い物ならぬ、はまぐり入りのうどん。


さて、母の様子ですが・・・・。
今日見舞いに行った父の話だと、どうも容体がハッキリしません。
頭のほうも「?」だし、今日はノド(?)の喘鳴が結構あるようで。
呼吸がそんな調子だと、心臓にも負担がかかるので、
お医者さんもちょっと心配なさっているとか。
まだまだ安心できない状態です。
やはり手術自体はうまくいっても、難しい身体です。
仮に体調が好転しても、頭のほうはこのまま
マダラなままということもあり得るかもしれないし、
なかなかスッキリ「もう大丈夫」というワケにはいきそうにありません。

明日は仕事休みなので、わたしが昼から行ってくることにします。
父はなるべく毎日様子を見に行きたいようですが、
体力的に怪しいので、共倒れされるとちょっと困ります。
ほんとは家族のほうも自分が参らないように、
ペース配分を考えるべきなのでが、
病状の見通しが立たないので、配分のしようがありません。
私はいいけれど、父に今どの程度がんばらせて大丈夫なのか
父にダウンされた場合、どうするべきか、頭を悩ませるところです。
予想より長丁場になるなら、パワーは小出しにしないといけないし、
もしも万にひとつの悪い結果になった場合、
父にもっと気のすむようにさせてやればよかったと
悔いを残すことになるのもイヤだし・・・・。
家族として気持ちを出し惜しみするつもりは毛頭ありませんが、
物理的にのっぴきならなくなるのを避けるためには
セーブしていくことも必要。
父が倒れたら、わたし以外、交代要員はゼロですから。
感情論だではどうしようもありません。
ゼロにはどれだけの思いを掛け算してもゼロにしかなりません。
ほんとにもうちょっと見通しがついてくれると父も落ち着くだろうし、
助かるのですが・・・・。

今、急にどうこうなるかどうかわからない状態なので
仕事もそう軽々しく休むわけにもいず
(3月から4月はバタバタしますしね。
何かあれば、快く休ませて下さる職場ではありますが)
ダンナをほったらかしにするわけにもいかず。
いよいよ難しい状態となれば、そうも言っていられないので
職場にもダンナにも、御免こうむることにはなると思いますが
今の段階ではそのへんも読めない・・・・。
難しいなあ。
2~3日中にある程度の見通しがつくとよいのですが・・・。
もちろん、好転してくれないと困るのですけどね・・・。

とにかく、明日また様子を見てからのことだなあ。
まあ、わたしはちょっといっぱいいっぱいになってくると
自動的にエコモードに切り替わる人間なんで、
ボチボチいくことにはしてますが(^^;;;








23:59  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春待ち猫

2014.03.03 (Mon)

巷では、「猫侍」の玉ちゃんことあなごちゃんが大人気。
「猫侍」をはじめからずっと見ていた私としては、
大好きなあなごちゃんがあまりに人気が出てしまって、
誇らしいような、寂しいような気持ちです。
何か月も前から、劇場版「猫侍」見に行く!と決めていたものの、
母の入院・手術で、ちょっとまだ時間がとれていない私です。
どこかで時間を作って見に行くつもりではあります♪

そんな中、我が家の猫様がたの近況。

きららさんは相変わらず、朝5時台の天気予報に夢中。
指し棒の先の丸いのへ、高速で繰り出す猫パンチ。
テレビを消すと、画面には肉球のあとが。



かりんさんは、先日あったかい日が続いたときは、
今年初の、朝の日光浴を始めていましたが・・・・
昨日からちょっと寒くなったら、またお休みしてしまいました。



早くもっとあったかくなるといいねえ。


00:08  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日の見舞い

2014.03.02 (Sun)

昨日は1:00から仕事で、父に母の見舞いを任せましたが、
さすがに父もダウン寸前となったので、
本日はダンナに車を出してもらって、わたしめが行ってまいりました。

2:00頃、病院着。
うーん、なんといいますか。
母は何か意味不明の話をしていました(^^;
外国人が来はるのを皆が待っているとか、
ねえちゃん(昨秋亡くなった義伯母)と話したとか、
足の短い人がどうとか!?
会話はちゃんと出来るんですが、その合間に
ちょいちょい不明な話が入る・・・・
これは前にもあったぞー?
数年前、心臓が50分近く停まって、そのあと蘇生したとき、
当分、部屋に歯医者さんが来て子供たちが並んでいたとか
謎な話が繰り返されました。
まあ、そんなワケで経験があるので、こちらも適当に
「へ~。ふうん。また変な話になってるね~(笑)」と相槌。

今朝から普通に食事開始でしたが、
もういきなり普通のゴハンにデッカい鶏肉の炊いたのとか。
さすがにまだ食べづらいようで、鶏肉はほとんど残してましたが。

看護師さん採血に失敗してあちこち血で汚したので、着替え。
ついでに看護師さんが身体も拭いてくれたので、それはそれで却ってよし。
そのあと、少し動かないといけないということで、
いやがるのを立たせて足踏み練習。
それから、点滴とオチッコのパック(?)と酸素をお供に、車いすで談話室へ。
身体を動かしたのと、談話室の窓から外の景色が見えるのとで
頭がハッキリしたようで、会話もほぼ完全に普通になりました。
4:00まで談話室にいて、部屋に戻りましたが、
部屋に戻って白いカーテンに囲まれてしまうと、
どうも頭が混乱するようで、またちょっとかみ合わない話も(^^;。
まあ、頭のほうは、動いたり、色んなものを見たり話をしたりするうちに
だんだんハッキリしてきそうだなとは思いますが、
腎機能はまだスッキリ回復しないようで、
薬を使ってオチッコを出している感じなのかな?
うーん、ここが肝心。
なるべく早くチューブをはずして自力で排尿させたいとのことでした。

ダンナが一緒だったのでどうも気を遣うというか・・・
途中で階下のサンマルクカフェへお茶しにいってもらったり。
結局5:00前くらいまで病室にいて、一応電話で父に現状報告してから
5:15頃病院を出ました。

帰宅後、父のところへ寄って、補足説明。
昨夜はヘロヘロだった父も、今日はゆっくりできたのか、
平常通りという感じで、丁度ゴハンを食べているところでしたが、
結構モリモリ食べてたんで、まあ大丈夫かな。
明日は父が行くと言ってくれているので、
わたしは明後日に行くことにします。

ここ2~3日は様子見だな~。











21:02  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。