スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

旅の余韻

2014.07.30 (Wed)

旅から帰って楽しみなのは、
旅先で買ったものをおうちで食べることです。
旅の余韻を楽しむことができますし、
旅先では案外ゆっくり味わうことができなかった
その地方の名産品を、家でゆっくり食べられます。

まずはなんといっても、伊勢の名物・赤福餅でしょう。





これは、かりんさんも好きなので、少しご相伴していただきました。

それから、とらやのういろう。







以前は、ういろうといえば青柳かと思っていたのですが、
青柳はどうも好きという人と嫌いという人に分かれるようです。
その点、とらやは結構わたしの周りでは不動の人気です。

それから、伊勢うどん。
お伊勢さんでは、土産物屋の二階のひどい定食しか食べられなかったので、
おうちでしっかり味わいました♪






ごちそうさま~♪


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:17  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おかげ横丁

2014.07.27 (Sun)

内宮での参拝を終えて、おかげ横丁へ向かうことに。

内宮から歩いて、一番最初の土産物屋らしき店へ
ダンナがツカツカと入っていきます。
だるまや本店。
とにかく今回の旅行、ダンナはひたすら冷房から冷房へと、
渡り歩いています。
涼みがてら冷やかしに入ったのかと思いきや、
早速二階の食堂へ足が向いています。
「どこでもええやろ」
もともと、前日に美味しいものを色々食べたので、
この日は軽く伊勢うどんくらいでいいよねという話はしていたのです。
で、ダンナはとにかく涼しいところに腰を落ち着けたがっている様子だし、
まあしかたがないかとついて行きました。
ああ、でも。
このテのお店は要注意なんです。
観光スポットからのロケーションがよくて、
昭和40年代ぽい雰囲気で、一階が土産物屋。
土佐の桂浜では、一時間ほども待たされた挙句に、
出てきたハンバーグ定食は冷えたイシイのハンバーグでした。
吉野で食べた柿の葉寿司とうどん定食は、
うどんがわずか3本ほどひょろりと入っていただけでした。
そして、いずれも値段は1200円以上し、
おばちゃんたちのサービスは下の下。
わたしは味にはうるさくないほうで、
そういうものでも美味しくいただくのですが、
料理の手間や量と、値段やサービスのバランスが極端に悪い場合、
ものすごく根に持つタイプです(笑)。
そして、予感的中。



伊勢うどん定食、1250円なり。
ゴハンばかりが大盛りで、オカズがない・・・ので
最終的に、わずかばかりのひじきと漬物をゴハンに混ぜ込んで
ノドに押し込みました。
やられたなあ。
1250円は、涼み代と割り切るしかなさそうです。
涼みながら、五十鈴川の鯉についてネットで調べてみると
観光客が五十鈴川に投げ入れる小銭を誤飲して
鯉が死ぬケースが多発したため、
鯉はみんな内宮の池へとお引っ越ししたんだそうな・・・・・・。
た、確かに人間って、水のあるところには必ず小銭投げるよね・・・・。
あの貪欲な鯉たちは、小銭さえも食っていたのか・・・・・。

さて、味気ないご飯でお腹だけは無駄にいっぱいになりましたが、
外に出ればやはり暑くて、ここはやっぱり
赤福氷を食さねばなりますまい。
早速赤福本店の向かいで、赤福氷をいただきます。



8年前も日記に書いていますが、赤福氷を食べていったん汗は引きますが、
2分でまたぞろ汗びっしょり(^^;
ま、しかたがないです。

いつも披露されている神恩太鼓のパフォーマンスは、
この日はないようでした。
単に時間帯によるのかな?

おかげ座の前の吉兆招福亭で猫グッズを見るのも
お伊勢参りの楽しみのひとつです。
おかげ座の前には、以前↓こういう猫さんが横たわっていました。



ところがその姿が見えません。
かわりに、太鼓腹の猫さんが、悠々と大の字になって寝そべっています。





おかげ座へ入って、神話のフィルムを見ます。
以前は江戸時代のお伊勢参りを扱ったフィルムでしたが、
今はイザナギ・イザナミからアマテラス・スサノオ、ヤマトヒメと
日本神話をテーマにしたものになっています。
わたしは古事記は好きなので、楽しんでみることができました。

おかげ横丁をあとにして、まだ時間があったので、
神宮徴古館を見学しにいくことに。
徴古館は、ルネサンス様式の立派な建物です。



のんびりと館内を見て回ったあと、バスで宇治山田へと戻ります。
暑かった一泊二日の旅が終わります。
わたしは暑さにはすこぶる弱く、
おりしも体温越えの高温注意報が出る日に当たりましたが、
今回はわりあい余力を残しての終了となりました。
ダンナのほうがグロッキーだったなあ(^^;

天王寺でトンカツを食べて帰りました。





色々、美味しいものも食べたけど、
なんだか私、こういう「普通のごちそう」が好きかもー(笑)。
めっちゃ小市民やなあ~。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
19:11  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お伊勢さん参拝

2014.07.27 (Sun)

宇治山田からバスでお伊勢さんへ向かいます。
今回、一泊の旅行ということで、お伊勢さんかトバスイ、いずれかひとつにすることにしていました。
8年前には両方行ってますしね。
雨ならトバスイの予定でしたが、お天気だったのでお伊勢参りとなりました。

まずは外宮から。


それにしても暑いです。
わたしなんぞは、昼間が暑いのは今日に始まったことではない、と
移動はとっととすせたいのですが、
ダンナは隙あらば休憩所や展示物のある館内へと、
涼しい場所を求めては寄り道したがるし、
歩くのも多少遠回りでも木立の陰なんぞを選んでいます。
いや、賢明な判断だと思いますよ、高温注意報の出るような日ですから。
でも、なんだかナメクジにでもなったような気分でもあります。



外宮での参拝を終えて、次は内宮へバス移動。



宇治橋の上の暑いこと暑いこと。
さえぎるものがありませんからね。

さて、わたしは伊勢へ行く度に楽しみにしているものがありました。
それは、五十鈴川の鯉です。
初めて見たとき、何百匹という鯉が折り重なって
エサをねだりに川岸へ押し寄せる光景にびっくりしたものです。
われ先に陸へ陸へと、やがて肺魚になり、進化するのではないかと思われるほどの
貪欲な姿に圧倒されます、
で、早速、川辺へと降りてみましたが・・・・・。



いない。
貪欲なあの鯉の群れが。
メダカ一匹見えやしません。
しばらく茫然としました。
がっかりです。
やつらに会うのを楽しみにしていたのに。



鯉に出会えず、ちょっとテンションは下がりましたが、
気を取り直して、おかげ横丁でも冷やかしにまいりますか。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
17:37  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

地中海村・夕べと朝(あした)

2014.07.27 (Sun)

夕食も終え、地中海村はいよいよ夕暮れです。





昼から夕、夕から晩へと、町が表情を変えていきます。



除湿機をフル稼働していてもやや蒸し暑さを感じる夜でしたが、
わたしたちの部屋を出てすぐのところに、
こっそりと飲み物の自販機もあったりして、結構快適。
お風呂はユニットバスですが、広々しているし、アメニティーはロクシタンです。
ワンちゃんなら同伴OKの宿ですが、うちのお猫様がたじゃムリです。
お猫さまと離れ離れの夜は、やっぱり少しさびしい。
NHKのスペイン語講座を見てから就寝。

朝は6:30起床。
もうすでに陽射しが強くて、この日も大阪・名古屋は危険レベルの猛暑だそうです。



朝食を摂りに、昨夜のレストランへ。
まだ7時台だというのに、窓からの日差しが肌に応えます。



朝食はバイキング。
地中海だけど、和食や中華も揃ってます(笑)。





朝食を終えたら、いよいよ帰り支度です。
ああ、連泊したい(笑)。

ホテルやレストランって、評価は本当に人それぞれだと思うんです。
ここ地中海村も、決してよい評価だけではありません。
でも、わたしは気に入ったなあ。
子供にはいまひとつかもしれないけれど、
わたしとしては、あまりファミリー向けに特化せず、
今の雰囲気のままでオトナが寛げる空間として
これからも存続していってほしいです。

あ、クラフト工房での体験や、フラメンコ衣装の着用なんかもありますよ(笑)。

さて、地中海村の送迎バスで、再び鵜方の駅へと戻ります。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
15:22  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

地中海ディナー

2014.07.27 (Sun)

部屋に戻ると、ダンナはテレビを見ながら絶賛寛ぎ中でしたが、
カフェもよさげだったよと言うと、それならお茶でも飲みに行こうと
ようやく重い腰が上がりました。





カフェの中は、なんだかハチミツの甘い香りが漂っています。
時間的には「サンセット」に近いのですが、
ドリンクは「サンライズ」と名のついたほうを選びました。
単に色がきれいだったからですがw



カフェを出る頃には、やや日が傾いて、
凹凸のある白い街並みに、真昼とはまた少し違って陰影ができて
それはそれで面白い景色になっいます。



海に浮かんでいるのは、昼間わたしたちが乗ったエスペランサ号でしょうか。
エスペランサとはスペイン語で"希望"を意味します。

部屋に戻ってしばらく汗を入れてから、
食事に出ることにしました。
岬に突き出たレストランへと向かいます。





店内も風情があります。
こんなに暑い季節でなければ、テラス席で海を眺めながらの食事もステキでしょう。





この日、地中海村へは、家族連れや若い女子グループなども来ていましたが
たまたまこの時間帯、近くの席には私たちより年かさのカップルのみ。
一組は50代後半くらいのカップルで、女性は外国人のようでした。
もう一組は70代はじめくらいでしょうか。
いずれもはしゃぎすぎず、落ち着いて会話を楽しんでいらしたので、
ほっとした気分の中で、雰囲気を味わいながら食事することができました。

ピンクグレープフルーツのソーダが綺麗。





オードブルって、量は少ないけれど、すごく楽しみな一品ですよね。
可愛らしくて口当たりがよくて、この二、三倍は食べたいなと思ってしまう量が
実は丁度いいんでしょうね(笑)。





パンは焼き立て、クラムチャウダーも美味です。





ダンナはペスカトーレ、わたしはパエリアを頂きました。





メイン料理は、フロントで約束してくださったとおり、
肉料理をはずしてチョイスしてくれていました。
伊勢海老に、フルーティーなソースがかかっています。



食後の飲みもはコーヒーかスペイン紅茶かを選びます。
わたしは寡聞にしてスペイン紅茶と言うものを知らなかったのですが、
カフェでも漂っていた甘いハチミツの香りは、
おそらくこのスペイン紅茶のものではないかと察したので、
そちらを頼んでみました。



いずれのお料理も美味しかったです。
お料理そのものも美味しいのですが、
この雰囲気の中だからこその三割増しかな。

お腹一杯で、レストランを出ると、町に明かりが灯りはじめていました。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
14:15  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ひとりでお散歩

2014.07.27 (Sun)

さて、ステテッコ一丁のダンナを部屋に置いて、
わたしは酷暑の中、ひとりお散歩です。





テンションあがってるので、暑さは気になりません。
だってね、ほんとの外国とちがって、ひとりでどれだけキョロキョロしながら歩いても
何の危険もないんですから。





物足りないことと言えば、この街並みにラテンのかたたちの顔が見えないことくらいかな。
まあ、そこまではしかたないですよね、日本だし(^^;
私の自宅一帯も、たぶんこういう南欧系を少し意識した住宅地になっているんですが
やっぱりここまで徹底されてはいません。
今回、しげしげと見て歩きながら、あっ、ここ、こういうふうにすればいいのに!
って思うところが多々ありました。
年齢的に、もう生きている間に家を建て直す予定はないでしょうが、
こんな建具や建材を使いたいなあなんていうのはいくつもありました。





町の中はメンテナンスが行き届いていて、
木や花も生き生きしています。
作業員さんが手を入れている最中の箇所もいくつか。
管理費、結構かかるだろうなあ・・・・・。
採算あうんだろうか、なんて下世話なことを考えてしまう。
だって、また行きたいし・・・・。
立ち行かなくなってつぶれちゃったら、がっかりですもんね。







一通り隅々まで見て回って堪能し、ようやく部屋へ戻りました♪



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
13:06  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

一夜限りのマイホーム

2014.07.27 (Sun)

お部屋へ案内していただき、扉を入ると、
一階の居間 兼 寝室へのドアと、二階への階段が目に入ります。
ゼイタクなメゾネットタイプ!!
まずは一階。
広々~!!





二階へも行ってみましょう。



ひやー、こちらも冷房が効いておりますよ。
ゼイタクすぎる!!






こちら↓一階のトイレとバス。



窓から見えるオレンジ色の建物は、レストランです。



いやはや、こんなデラックスなところに泊まったのは初めて。
これまで自分の人生の中でスッゴいゼイタクしたホテルが二つ三つはありますが、
この値段でここまでデラックスなのは初めてです。
正直、夫婦二人では使い切れませんけどねー(笑)。

それにしてもひどい湿度。
部屋の中の空気が重たいです。
慌てて除湿機フル回転、エアコンも強くします。
テレビのニュースでは、大阪と名古屋は体温超えの、
危険レベルの猛暑だと盛んに言っています。

わたしが部屋の中を見て回っている間に、
ダンナは既にステテコ一丁になってバテバテです。
おいおい。
町の中を見て回ろうよ。
なんていうか、普段、イミもなく休日の真っ昼間に
猛暑の中ウォーキングしにいったりするくせに、
旅先では(しかも私がテンションあがってるときに限って)
暑いとか眠いとか言って宿でテレビ見ようとするんですよね・・・。
イタリアですら、危うくフリーデイは引きこもりになるところだったのを
さんざん言い聞かせてやっと連れ出したんですから
本当に困ったものです。

もういいや、めんどくさいんで、ひとりで回ってきまーす♪
部屋の扉を開けて顔を外に出すと、↓こんな感じ。



階段を降りると目の前はこう。



なんか幸せ~。
一生住みたいよ(笑)。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
12:10  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

異国の町へ

2014.07.27 (Sun)

鵜方で降りて、タクシーに。

実は、今回のお宿に関しては、かなりワクワクでした。
そもそも、この宿に泊まりたいと思ったきっかけは、土曜スペシャルかなんだかで、
藤岡弘、が訪れていたのを見たことでした。

すっかりヨーロッパかぶれの私・・・、
とはいえ、そうそう渡欧できるブルジョワ生活であるはずもなく、
日本にいながらにしてヨーロッパの空気を味わえるところはなかろうかと、
常に目を光らせて(!?)いたわけであります。
伊勢志摩に行く、となったとき、当然真っ先に思い出したのは
志摩スペイン村・・・パルケ・エスパーニャの存在です。
とはいえ、どうも子供だましな気がするし、
この暑いのにアトラクションを楽しむ余裕があるかどうか。
ジェットコースターには目がない私ですが、
ダンナはそのテのものがてんでダメ。
お愛想でひとつふたつ、一緒に乗ってくれることもありますが、
苦手な人に無理して一緒に乗ってもらうのも興ざめ、もとい、心苦しい・・・・。
だからといって、暑い中、お伊勢参りだけして帰るのもつまらない・・・・。
なんとなくそう考えていたときに見たのが、
藤岡弘、の立ち寄った、志摩地中海村だったのです。

こちらは、スペイン村のようなテーマパークではありません。
もともと別荘村であったものを、地区一帯をまとめてひとつの宿泊施設扱いにしたものです。
これがなかなか素晴らしい街並み。
いやいや、テレビだからよく見えるんじゃないの、と
懐疑的なわたしは早速ネットで評判を調べました。
すると、これが案外いい。
どうせ大したことないだろうと思って行ってみたら
かなり本格的でとてもよかった、といったクチコミがいくつも。
で、地中海村のサイトを見てみると・・・結構お高い。
素泊まりでもわりといい値段とるやん・・・・とちょっとへこたれかけましたが、
じゃらんでの宿泊プランだとお食事コミでまあそこそこ。
よっしゃ、これだ!! と申し込んだ次第です。

タクシーはくねくねと道を曲がりながら、やがて合歓の郷のあたりへ。
ここまでくれば、地中海村は目と鼻の先です。
合歓の郷へは、友人が子供の小さい間は毎年行っていたと聞いていましたが
われわれ夫婦にはついぞ縁のない所と思っていました。
そこを通り過ぎ、車はいよいよ地中海村へ。

タクシーのドアが開いて、冷房の効いた車内から一歩足を踏み出した途端、
モワッとメガネが曇りました。
あまりにひどい蒸し暑さに、ウンザリしそうになりながら車外へ出ると、
そこはステキな異空間でした。

ゲートを入ると、すぐそばのフロントの建物から、
早速スタッフが出向かえてくれました。



予定していたより随分早い到着になってしまいましたが、
とても感じよく応対していただきました。
ダンナがチェックインしている間、わたしはもう町の中を見て歩きたくてウズウズ。
冷房の効いたフロントから一人暑い戸外へ出て、辺りの景色をカメラにおさめます。





今回、わたしたちはツインのお部屋を予約していたのですが、
フロントスタッフのかたによれば、ツインのお客がブッキングしてしまい、
今回はスイートにお泊り下さいとのこと!
宿泊料金が上がるのではないかと心配するダンナに
「そんな、とんでもありません! それじゃ詐欺ですもの!!」とスタッフの女性。
ラッキー♪ ツイン料金でスイートだー♪
夕食に関しても、じゃらんからの決まったコースにも関わらず、
肉がニガテだと言ったらほかのものに替えてくれるとのこと!!
すごく行き届いていて嬉しい!!

やがて、スタッフがお部屋に案内してくれました。
その道すがらも、きれいな景色にテンションあがりまくり。







余計なものは一切ありません。
無粋な日本語の看板だってありません。
目に入るのは、石畳の道、白いデコボコした漆喰の壁と、
そこにかかる鉢植えの花。

こうして、一夜だけの我が家へと到着したのでありました。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
00:30  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

志摩マリンランド

2014.07.26 (Sat)

昼食を終えて、いったん駅へ。



そのまま歩いて、今度は志摩マリンランドへと向かいます。
8年前は、帰阪する日にマリンラド→エスペランサ・クルーズ→賢島から大阪へ、でしたが、
今回は逆に大阪から賢島→エスペランサ→マリンランドです。
マリンランドでは、今年もまずペンギンさんがお出迎え。



そして、ヒョウモンガメ・・・・



それからウミガメさんたちです。





ちょっとウラタロスっぽいウミガメさんにLOVE(笑)。

それから、なぜか水族館へ行く度に強く惹かれるのがウツボ系(^^;
被写体として、すごーく魅力を感じます。







たまらん愛らしさです。
それから、ヒトデとかナマコとかも・・・・。





水族館には色々と、綺麗なのや美味しそうなのや可愛いのが
わんさか泳いでいるんですが、カメラを向けたくなるのは
最近いつも同じようなやつばっかりになってきちゃいました(^^;;







そして、やっぱり、カメはいい。
ケヅメリクガメかな?







ホンマになんていいカオをしてるんやろう。
見てると感動で涙が出そうになります。

トバスイなんかに比べると、ホントに小さい水族館ですが、
ウツボやカメに癒されて、それなりに満足♪

さて、駅へ戻ってきました。
おっ、しまかぜさんと伊勢志摩ライナーの揃い踏み。


しまかぜさん、やっぱりカッコいい。
伊勢志摩ライナーはフォルムがちょっと女の子か少年みたいで
しまかぜ兄貴と並ぶと、なかなかお似合いの感じです。
古株の特急も一緒に記念撮影(笑)。



そして乗るのはコチラ。
のんびり揺られて鵜方へとまいります。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
18:03  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

予想外の昼食

2014.07.26 (Sat)

エスペランサ号を降りるとすぐ目の前に食堂があり、
ダンナがネットか何かで見たということで
ここに入ろうと言います。



ふーん、海辺の町なんかだと、こういう何気ないところが美味しかったりしますからね。
これまでも、浜坂や城崎や鳴門なんかで、
雑然とした感じの飾らないお店で、リーズナフルで新鮮な魚料理に出くわしたもんです。







これこれ、この感じ。
こういうお店がねー、意外と美味しくて安い海鮮丼とか出すのんよねー。
メニュー、メニュー♪
うんうん、えーと?

・・・・・メニュー見ながら、しばらく意味がわかりせんでした。
んんんんん?
お昼の定食だよね?
うん、アワビとかイセエビとか、さすがにエエもん出してるよね・・・・
でもね、まあ、ゼイタクじゃなくていいよ、うん。
一番安い定食でね・・・・。
一番右側に書いてる、一番安いこれでね・・・・・
いや、だから、一番安い・・・・・

えーーーーーーっ、
一番安いのが一人4000円!??
ゼロひとつ間違えてない・・・よね???

今さら出ていけないよね!?
っていうか、選ぶ余地ないです。
とにかくこの一番安い4000円のやつしか・・・・・(号泣)

ぼったくりの店ちゃうやろなー!?
とりあえず注文はしたものの、うろたえて食べログの口コミとか見てみました。
確かにみんな、メニューを見てから驚いてるようですが、
お味のほうは、お値段だけのことはあるらしい。
そ、そうなのか・・・・。
それならまあ・・・・、いや、でも、昼間から4000円なんて
そんなゼイタク、ほとんどしたことないよ!?
お金おろしといてよかったなあ・・・・・。
こうなりゃ腹くくって料理を楽しみますよ!

あ、料理がきた。
まずはカニみその豆腐だって・・・。


うわー、さすがに美味しいなあ♪
次にワタリガニ。
これはメニューにはないけどサービスなんだって。



それからホタテとサザエ。
これまたウマーっ!!



次にイサキの塩焼きです。





お造りもすごく美味しいです。
弾力と、甘味とか。
スーパーのお刺身とはワケが違いますよね、やはり。
お高いけど、さすがに満足度は高いです。

おっ、デザートも出てきました。
わらび餅。



きなこたっぷり。
こちらも、ものすごい弾力です。

いやー、価格設定には肝を冷やしましたが、お値打ちのお料理でした。
ご馳走様、とお店を一歩出て振り返りました。



・・・・改めて見てみれば・・・・
高級そうなお店に見えなくもないじゃありませんか。
結果オーライではありましたが、
今後はよくよく事前に調査しないといけません(笑)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
15:53  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

志摩へ!

2014.07.26 (Sat)

電車内の吊り広告で初めて「しまかぜ」を見たのは去年の2月。
美形だな~wwと思って、いつか乗ることもあるかもしれないと思っていました。
今年、ダンナが久しぶりに伊勢志摩へ行こうと言うので、
しまかぜになら乗ってみたいものだと思い、一泊で出かけることに。
ところが、さすがは人気の列車。
一か月前を2日ほど切っただけで、当然のごとく満席。
そりゃ一か月前に来てくれなきゃ的な苦笑をされてしまいました・・・・。
ま、そういうもんなんだろうなあ・・・・。

お仕事は7/22から一年で一番の繁忙期に入っています。
とにかくこの夏も人手が足りないので、
22.23とフルタイムで炎天下のお仕事を乗り切ったわけですが、
いやはや、今週の暑いこと。
しかも22.23の二日間は、スケジュール調整を誤って、
ダンナ遅番、わたし早番という最悪モードにしてましったので
暑いわ、寝不足だわで、かなりヘロヘロでしたが、
無事、体調を崩すこともなく旅行当日を迎えました。

なにはともあれ、伊勢志摩へ。
難波でかるーくモーニングを食してから、
近鉄特急で一路、賢島へと向かいます。
8年前は、二見で一泊、伊勢を回って志摩で一泊でしたが、
今回は志摩に一泊というお手軽行程です。



賢島に到着して、さて何をするかといえば
8年前と同じことしか思いつかない・・・・・・www
とりあえず、エスペランサ号で英虞湾をぐるりと一周。
結婚当初は外回りの仕事が多くて暑さに強かったダンナ、
今ではすっかり屋内仕事で、暑さが相当こたえるようです。
わたしは前日の外仕事が相当暑かったので、
この日はむしろ海風でマシなくらいに思えていたのですが、
ダンナの暑い暑いという愚痴を聞いていると、
確かに暑い・・・・・(笑)
暑いくせに曇天で、空が青くない。
空が曇っていると、海の色もなんだか重く沈んでしまうので、
それだけがちょっと残念。
とはいえ、雨女のわたしにしては、上出来か。
今回、二日目は「晴れていたらお伊勢さん、雨ならトバスイ」と
ちゃんと雨バージョンまで考えてきていたのてすけどね(笑)。
そうこうするうちに、エスペランサ号が船着き場に戻ってまいりました。



真珠の養殖場などを見ながら、湾内をぐるり。
冷房の効いた船内から、のんびり景色を眺めます。





おっ、あれは・・・・。



その夜、お泊りする予定の宿泊施設の一部です。
なかなか美しいじゃありませんか。

船はやがて元の船着き場へ。
さあ、お昼の腹ごしらえでもいたしましょうか・・・・。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
13:20  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「レポートトーク」と「ラポールトーク」?

2014.07.20 (Sun)

"「夫婦の会話」はどうしてもこうもすれ違うのか"というテーマで
mixiニュースにコラムが載っていました。

それによれば、男性に多く見られるのが、レポートトークだといいます。
レポートトークとは、事実をレポート(報告)するように、
情報を伝えようする話法で、男性は、職業人生活の中で
この話法を鍛えられるのだそう。
職場での情報伝達は、感情や主観に流されず根拠を示すことを求められるため、
こうした話し方に慣れると、プライベートの中でも
知らず知らずのうちにそれが出てしまうのだとか。

一方、女性に多いのが、ラポールトーク。
ラポールトークの「ラポール」とは、信頼関係や感情の交流を意味する言葉。
つまり、共感や心のつながりを深めようとする話法だそうです。
地域や家庭、子どもなど、身近な人と
「気持ち」でつながって生活する機会の多い女性は、
日ごろからこの話法になじんでいるのだといいます。
気持ちを伝え合い共感し合えば、相手との間に信頼を感じ、
安心することができるからということです。

コラムの筆者が、面白いテレビ番組を夫に説明して
すげない態度を返されたエピソードでは、
筆者はテレビの内容そのものを伝えたかったのではなく、
「おかしくて、思わず笑っちゃったんだよね」という感情の投げかけと、
「あなたも同じような気持ちになることあるでしょ?」という共感の確認を
したかったのだと書いています。
ところが夫は、「自分はそれを見ていないし、興味がないので、
答えようがない」というありのままの事実を返してきたのだと。
気持ちを受け止め、共感してもらいたかった筆者は、
的外れな応答をしてきた夫にがっかりしてしまった、ということでした。

これは、わたしも折に触れて感じてきたことです。
もちろん、単純に男と女と決めつけてしまうことはできません。
実際、身の回りにも、レポートトーク的な女性もいれば、
ラポールトークな男性もいますから。
ただ、一般的にレポートトークは男性に、
ラポールトークは女性に多い、という前提で書いています。

初めて違和感を感じたのは、高校生のときです。
国語の先生が、「女性の書いたものは、わたしは好きではありません」
とおっしゃったのです。
それまで実は、書き手の性など意識したこともありませんでした。
ところがその時、先生は「女性の書くものは、気持ちに流されて
途中で話があちこちに飛んで、いきつくところがわからない」
というようなニュアンスのことをおっしゃいました。
目からウロコでした。
私は幼児期から小学生のころにかけて本の虫だったのですが、
小学校高学年から中学生になる頃に、
そろそろ「文庫本」を読む年頃になって
そこで突然、読書につまづいてしまったのです。
ああ、わたしは大人の本は読めないんだなと
自分のレベルの低さを、当時、素直に受け入れたのですが、
考えてみるとそうではない気がしました。
子供のころに読んだおとぎ話などは、
多分に抒情的なものが多く、風景が目に浮かび、
登場人物の気持ちにシンクロできるものばかりでした。
つまり「ラポールトーク」的な読み方で
すんなり感情移入できるものばかりだった気がします。
中学生になった私は、男性作家の書いた純文学やエッセイを
読もうとして挫折したのです。

実際、高校生のときに、栗本薫だの新井素子だのといった
女性作家の書いた小説を読むようになって、
読書の習慣が復活しました。
情景や感情の描写が多いほど、
テレビを見たりマンガを読んだりするのと全く同じように
映像がはっきりと浮かびました。
反対に小説でも司馬遼太郎あたりの
史実を新聞記事か何かのように羅列した部分の多い作品には
どうしても気持ちが入らず、つまづいてしまうのです。
同じ男性でも柴田錬三郎なら大丈夫だったんですけどね。
ところが男性には司馬遼ファンが多い。
無駄のない淡々とした記述が、男性にとっては楽に読めるのかもしれません。
女性でも、むやみに感情表現がないほうが
自分でキャラクターを想像して作り上げることができるのでよい、
という人も少なからずいるとは思いますが・・・。

わたしのメールはのんべんだらりと
思いをつらねてしまうところがあります。
非常に長いのです。
プライベートなメールですら相手に迷惑がられそうなレベルの
「くだくだしい」文章です。
くだくだしい、というのは、「同じことを何度も繰り返したりして、
長ったらしいさま」と辞書にありますが、まさにそれで、
これが仕事関連のメールとなると、非常に困ります。
努力して主観は省き、枝葉を払って、
肝要なところだけを伝えようとするのですが
それでも長い。
OL時代、年配の男性上司に、メールは簡潔にと言われたことがあります。
まず結論を述べて、箇条書きで、と。
男性にはこの「箇条書き」の伝達方法を、
会話の上でもとる人が多く見受けられますよね。
会話の最初でまず、「伝えることが三点ある」なんていう
始め方をする人がいます。
わたしなどはこれを普段の会話でやられると、
なんだかすっかり白けた気分になるのですが、
確かに合理的で無駄のない話し方ではあるので
仕事上では向いているかもしれません。

私は起承転結型で、その間の枝葉こそが会話の醍醐味だと思うし、
ひとつのテーマで、あちこち寄り道をしながらも、
結に向かって進んでいく、そういう会話が好きなのですが、
これにつきあってくれる相手はほとんどいません(笑)。
必ず途中で話の腰を折られるか、
強引に別の話に持って行かれます。
みんな時間に追われ、よりたくさんの話題を楽しみたいのだと思います。
ひとつの話題で、それがいつ終わるともわからないのでは
歯がゆくなるのも無理はありませんね(^^;
(その上、わたしは口が遅いときている!)
さっさと結論を!さもなくば勝手に別の話題に行くよ!と
いうような感じかもしれません。
源氏物語の登場人物などは、めそめそ繰り言を言っているうちに
夜が明けちゃいました、的な描写がよくされますが、
わたしなどはそれくらいのテンポで生きているのかもしれません(笑)。
現代人の会話のサイクルにかみあわない(^^;

と、話がそれましたが(こういうのが女性的な文章と
言われるものなのかもしれませんが)
要するに、わたしは正確に迅速に事実のみを伝えることより
その事実にまつわる思いや、その時の周りの光景、
それに至る人間模様などに、ついつい重きを置くので
時系列の中のある一部を切り取って、
その一部分の中で起こった事実のみをレポートするということが
極端にニガテなのです。
脚色はしませんが主観は入ってしまう。
そして、まずいことに、それを直す気はさらさらないのです(笑)。
自分のやり方が、生活の中で結構不便であるにもかかわらずです。

ああ、誰か私と、のんびりまったりとした口調で、
どちらにとっても退屈しないひとつの話題で延々と
陰湿にもならず、激高もせず、穏やかに喋り続けてくれる、
そんな奇特な人はいないものだろうか・・・と
日々、ぼーっと考えている、ラポールですらない、
超スローなめめでした。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
22:04  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

マイペースきらら

2014.07.20 (Sun)

昨日は二週間ぶりにイタリア語のレッスンに行きました。
ようやく近過去(英語なら普通の過去形あたりかな?)に突入。
自分で予習はしていたけれど、
やっぱり習うと成る程と思うところもあり、
結構覚えることがあるなあとタメイキだったり(^^;。
一回のレッスンは60分なのですが、
昨日は先生がご自分のお仕事お休みだったのもあって、
みっちり100分くらいやってもらえました。
帰りに突然の雨。
バスに乗っている間は時折集中的に豪雨・雷雨になったりしましたが
幸い自宅の最寄バス停に着いたときには止んでいて、
傘要らずで帰宅できました。ホッ。

このところ、家でもあまり勉強していなくて、
昨日持っていく宿題も、
おとといの晩と昨日の通勤電車の中でやっつけたくらいだったので、
今日は次回の宿題を手早く片付けて、
少し復習など頑張りました。
で、その為にイタリア語の参考書や辞書を入れているカゴを
カラーボックスから引き抜いて
しばらく集中して勉強していると・・・・
あれれ、さっきまでノートの上に寝ころんで
勉強の邪魔をしていたきらさんがいない・・・・

きらくーん。

きらすけーーー。

きらぞーくーーーん。


きらら 「・・・・うるさいニャー・・・・。ワイはここにおるのニャ」


えーっ。

そんなとこで寝られたら困るんですけどぉ!?
どいてくれないと、カゴを元に戻されへんやんかーww

きらら 「うるさいのニャ。ここが丁度いいのニャ」

どこまでもマイペースなきらぞうさんでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村




17:04  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

焼肉三昧

2014.07.18 (Fri)

というワケでw
今夜は焼肉です。
わたしは牛肉は食べませんから、鶏やイカやソーセージも買いました。




野菜もたっぷり。
今日、父からもらったししとうやキュウリも活躍です。
育ちすぎたキュウリをどう使おうか思案していると、
友達がシマシマに皮をむいて肉と一緒に焼くと美味しいよと教えてくれたので♪
タマネギとヤマスモも買ってきました。
さあ、焼くよ焼くよー!



めちゃめちゃお腹一ぱいになりましたー(>_<)。
あっ!! トウモロコシも買ってたんだった!! あとの祭り~・・・・www

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村




21:02  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キュウリとトマトとシシトウと

2014.07.18 (Fri)

実家ではほんの一畳半ほどの狭いスペースで
夏野菜を育てています。
それでも、老夫婦ふたりでは食べきれないくらい毎日収穫できるようで、
もらってくれと言われるのでさっきとりに行ってきました。



たった一畳半からの今日の分の収穫。
なるほど、消費に困っていると見えて、
きゅうりなんてズッキーニになってしまってますwww


さて、もらってきたはいいが、とうやって消費しよう(笑)。
今夜は焼肉の予定なんですが・・・・。
ししとうはそのまま肉と共に焼けばいいけど・・・・・。
まあ、切ってテーブルに出しとけば箸休めに食べられるか。
それでも大して食べられないと思うから、明日はちょっとメニューを考えよう・・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村




12:42  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今年も乗り切れ、真夏モード!

2014.07.17 (Thu)

今秋はこれまでのところ三日間出勤したのですが、
いやー、実に厳しかった!!
暑さも本番、仕事の中身も夏の書き入れ時モードに入ってきて、
身体がまだ慣れていないので、毎年この時期は愚痴りまくっている気がします。

そんなわけで、とても手の込んだ料理する余裕がない~。
ヘトヘトで帰ってくる上、ダンナが今週は4:30起きの早番モードなので
晩ごはんを早く食べないと、朝ごはんにさしつかえる・・・。
とにかく帰宅すると慌ただしくお料理~。
手早いことが命! (笑)

タコめしと、茄子とししとうとモヤシの炒め物。
炒め物は賞味期限切れの焼き肉のタレを使い切りました(笑)。

焼きビーフンとスープ餃子。
ものすごい量の野菜を消費しました(笑)。

鶏唐とポテサラ。
mixiでポテトサラダが話題に上がっていて・・・・
わたしはポテサラを作るのがあまり得意ではないので
ちょっと久しぶりに頑張ってみるか、と
ヘトヘトさをおして頑張ってみました。
夏だし、ポッカレモンをちょっと多めにぶちこんで作ってみました。
ポテトと人参ときゅうりだけですが、まあ恰好はついたかな。
ダンナは美味しいと言ってたんで、まあいいか。
隠し味でバターを入れたら、かりんさんも食べてました(^^;
でも、まだ工夫が必要かな。
お腹いっぱいになりました。

来週は二日間フルで出勤して(しかもダンナ遅番、わたし早番なので
わたしは3時間くらいしか眠れない~(T_T))
その翌日出かける予定があるので、
今週以上にハードになる予定・・・・・。
明日と日・月が休みなので、その間に頑張って休息をとっておこう・・・(^^;

さあ、今年も夏を乗り切るぞ!!!



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村


22:00  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いよいよ夏本番

2014.07.16 (Wed)

昨日は実に暑かったです。
屋外での仕事なので、かなりヘロヘロに。
でも、まだ夏は始まったばかり。
今から泣き言は言ってられません。

毎年、祇園祭の宵宵山くらいになってくると
モーレツに暑くなってくるんですよね・・・・。
かつて、OLだった頃、宵宵山の日に仕事で京都店へ行き、
帰りに部長が立ち飲み屋っぽい居酒屋で
一杯おごってくれたのだけれど・・・・
ビール飲めないわたしにとっては、
アテをひと口ふた口食べて、ビールをひと舐めふた舐め、、
露店同然の店内で暑いのなんのって。

9年前には、ダンナが突然祇園さんに行くと言いだして、
当時、着物が着たくてしかたなかった私は
買ったばかりの小千谷縮を着て出かけたのですが、
これがまた暑かったのなんのwww

6年前には竜神温泉へ、5年前には和歌山へ旅行。
4年前は子供向けの学習教室を開いていたので、
それが忙しくてあまり遊んでなかったかも。
義父も絶不調で、休みのたびに様子を見に行ったりしていたし。
そこらへんから、なかなかプライベートな時間と体力を確保できなくなって
フットワーク重くなって今に至る・・・・(^^;;;

夏は特にしんどいしな~・・・・・・。

でも、ぱーっと遊びたい気持ちはあるんですけどねww

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

04:02  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

枝豆とハンバーグ

2014.07.15 (Tue)

最近、スーパーで枝豆をよく見かけます。
枝ごと売っているやつです。
以前のわたしは、こういうものが苦手・・・というか、
どう扱っていいのかよくわからなくて、
一さやずつバラバラになっているのを買っていました。
でも、今年はなんなく枝つきのが買いたくなって・・・・・。

家へ持って帰ってハサミでチョッキンチョッキン。
それから塩茹で。
夕飯のハンバーグと一緒に食卓へ♪

キレイにいただいちゃいました~(^^)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

10:08  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

光明池とうなぎ

2014.07.14 (Mon)

今日はダンナの免許更新で、一緒に光明池へ。
生憎の雨~。

ダンナを待つ間、わたしも年末に更新なので、
しばらくはセンター内の様子を見てましたが
飽きたのでお茶でもしようと、近くのガストまで、
雨の中ひとりでブラブラ。
テーブルにつくと、「ただいま時間はモーニングになっております」と
モーニングセットのメニューを目の前に広げられました。
あちゃー、朝にトーストとサラダと目玉焼き食べてきちゃったよ。
おんなじもん食べる気しないし・・・・。
時計を見ると10::23.
デザート、ドリンク類は10:30スタート。
待つかw

で、10:29になったので、おねーさんを呼んで、
「これ、もうオーダできますか?」と
ヨーグルトサンデー(だっけ?)を指したら、
一瞬困惑したように腕時計をを見てから
「あ、はい。大丈夫です」
まだ30秒くらい早かったけどねーwww


食べ終わってちょっとしてからダンナが更新終えてやってきました。
どこかでランチして帰ろうと言っていたので、
わたし的には一昨日もお好み焼き食べにいったし、
今日はこのまましばらく時間つぶして、
ガストで安上がりにすませればいいや、くらいに思っていたのですが、
ダンナはガスト気分じゃなかったみたい・・・・(^^;

しばらく車で走って、途中ジョリ-・パスタがあったので、
「ジョリ・パでもいいやんー」と言ったけど、
いまいち気乗りしない様子で、
結局そのすぐ近くのうなぎ屋へ・・・・(^^;;;;;
たこつくなーwww


ここは、義父と何度も行ったお店です。
義父がだんだん遠出が大変になってきた頃、
それでもまだ食欲は旺盛で、
うなぎや大トロなんかが大好物だった義父、
その日も鰻が食べたいと言いだして、
わたしが慌てて食べログで近くのうなぎやさんを検索して、
見つけたのがこのお店でした。
店構えが小奇麗だったので、いいかなと思ったのですが
舌の肥えた義父の口に合うかどうか・・・・と心配でした。


食べてみると、タレが甘め・・・・・
でも、義父は美味い美味いと食べていたのでホッ。
それから2~3度、食事に行きました。


義父が亡くなってからは今日が初めて。
義父のいた頃は、いつも入ってすぐの椅子席に着いてました。
座敷だと義父の立ち座りが大変なので・・・・。
今日は初めて掘りごたつ式になっている座敷席のほうへ。
義父がいつも食べていたうな重。


タレはやっぱり少し甘めだったけど、
以前ほど甘くは感じなかったなあ。
美味しかったです。
昼間っからゼイタクしてしもたー・・・・(>_<)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

19:44  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

エヴァとマッテオ

2014.07.14 (Mon)

テレビのイタリア語講座に出演するネイティブは、
大体毎年同じようなメンバーが持ち回りっぽい感じなのですが、
その中でもわたしはやっぱり
マッテオ・インゼオとエヴァ・カンペッタのコンビが好き。


わたしが見始めた2013年度後期(2012前期の再放送)は
スタジオのレギュラーとして、
この二人が講師の武田好先生と北村一輝のお相手をしていました。
陽気でおしゃべりなマッテオと明るくサバサバしたエヴァ、
最初はそれほどハンサムだとも美人だとも思わなかったのですが
半年見ているうちにすっかり好きになりましたw

なので、年度替わりがつらかったのですが、
今季は番組内の寸劇(!?・・・ていうかドラマねw)のレギュラーとして
夫婦役で活躍中♪
マッテオ演じるルイージとエヴァ演じるマリーアの夫婦が営むバールが
主な舞台になってます。
で、ドラマ内でのマッテオが、なんかすごーくステキ。
ドラマの中でもルイージは陽気で気さくな男なんだけど、
なんだか時々すごく「えっ!? マッテオって意外と美形やん!?」
って感じの顔をする時がある(笑)
惚れてまうやんーwwww
エヴァも可愛いし、めっちゃ好きー。

7月からはラジオ講座のほうにも二人が登場。
ラジオのイタリア語講座は、月・火・水が入門編で、
木・金が応用編。
わたしは当然、応用編を聞いてもさっぱりついていけないので、
月・火・水だけ聞いてたんですが、
7月から応用編の中身が変わって、エヴァとマッテオが出るとなれば
やっぱり聞いてみなくちゃーと思ったわけです。
レッスン自体は、講師の先生がわかりやすく説明してくれるし
マッテオとエヴァや、ほかのネイティブの人たちが
何度も何度も読み上げてくれるから、
まあ、ついていけないなりにも、何をやってるかはわかります。
でも、さすが応用編だからか、
レッスンの間にエヴァとマッテオが
イタリア語で色々合いの手を入れるんです。
早口のイタリア語でふたりで喋りまくる。
すごく楽しそうなんだけど、内容がさっぱりわからなくて、
要所要所は先生が「マッテオは○○って言ってますね」とか
解説してくれるんですが、
せっかく楽しそうなのに蚊帳の外な感じがして
ショボーンなのです。
あれが聞き取れるようになるのは何年先か・・・・。
いや、永久に無理!?
(英語はついに聞き取れないままに人生終える気がするし)
聞き取れるようになりたいな~・・・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村


07:38  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

暑くても食欲旺盛w

2014.07.13 (Sun)

虫がつかないうちにと、揖保の糸 絶賛消費中です(笑)。
冬瓜の鶏そぼろあんかけを作ってみました。
ほんとは冷やしたかったけど・・・・、もうお腹がすいてたので
まだあったかいまんま。
あんかけで、土しょうがおろして、って冬の料理ですか(笑)。
素麺も今日はにゅうめんだし。
枝豆豆腐が2割引きだったのを買ったので、これだけが夏らしいw


桃は生協で買った普通の桃だけど
一週間冷蔵庫で寝かせてたせいか、もともとなのか、
めちゃくちゃジューシーで甘々でした!!
キウイも10日以上寝かせてたから甘い♪
ごちそうさまーっ♪♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村


19:58  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

猫 蜂とらず

2014.07.13 (Sun)

きらくん、きらくん、蜂さんがいるよ。

きらすけ 「んにゃ?」


昨日、ベランダに蜂の巣を発見しました。
蜂がブンブンしているのは知っていたのですが、
普段、水やりしたりしているところから、丁度柱の陰になっていて
立派な巣になるまで気づきませんでした・・・。

でも、寝室側の掃出し窓の隅からなら、
手を伸ばせば20センチもなさそうなところです。
いつもカーテンを寄せているところなので、
こちらからも気づかなかったんです。
で、そこから、きらすけにガラスごしで蜂を見せてみました。
日頃、虫にはいたく興味がありますからね。
でも、全く興味なし。
なーんだ。

きらすけ 「今日は寝てたい気分なのにゃ」
ナマケモノめ。
飼い主のアタシに似たのか(^^;

ダンナいわく 「これはアシナガバチやから、刺されても大したことない」
そうなのか・・・・。
でも、刺されたくはないな。
ダンナが殺虫剤買ってきて巣を退治すると言ってましたが・・・・。

友人が言うには、アシナガバチは害虫を食べてくれるから、
彼女の家では放置しておいたとのこと・・・・。
うーん、どうしような。
スズメバチじゃないから、まあどっちでもいいんだけどね・・・・。
うーん。どうしようかな。
ね、蜂さん。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村


16:02  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

焼肉のはずが

2014.07.12 (Sat)

夏だし、ワンカルビに焼肉でも食べにいこう、ということになって
(わたしは牛は食べられないけど)
出かけたのはいいけれど、5:30でもう駐車場が満車状態!!!
ま、夏は長いし、焼肉はまた今度と言うことにして、
お好み焼きの『源氏』に変更~(^^;;;;

ここのお店は自分で好きなように焼きます。
まずは混ぜるところからスタート。


その間に、塩焼きそばが来ました。
いつもはお好み焼き屋へ行くとソース焼きそばを頼みますが
たまには塩焼きそばもいいですよね。
ここのは麺が太くてわたし好み。


お好み焼き、鉄板にジュワッと。
ちょっとした緊張感(笑)。


出来上がり。
わたしはちょっと厚めにふっくらと。
ダンナは薄べったく伸ばしてソースかけまくり(^^;


おにぎりも頼みました。
一人前゛二つなのでシェア。


串焼きも頼んでみる・・・・。
ダンナは黒毛和牛のロース・・・・
撮る前にダンナの胃袋へ(^^;。
↓こちらは徳島産しいたけ侍の肉づめ(しいたけ侍って何!?)と
鶏ささみの大葉巻き梅肉ぞえ。


満腹になってお店を出て、すぐそばのONIJUS COFFEE VILLAGE でコーヒーを。
オープン間もない感じなのかな?
奇麗でスタイリッュでモダンでカジュアルな感じ。

ホールの店員さんは男性は手慣れた感じだけど、
女の子たちがまだ不慣れなのか、
メニューと水差しを持ってきてくれたのはいいけれど、
おそるおそる水差しを差し出そうか差し出すまいかという感じで
メニューはしっかり胸に抱いているので
「あの、メニューを・・・・」と言うと
「これです」とやっと差し出してくれました(^^;;;;
いや、初々しくてかわいいんやけど、全てがおそるおそるな感じで
こっちがドキドキする(笑)。
そ、もろてええのん? あかんのん? みたいな(^^;

わりと値段設定はお高めかな?
今時はあんなもんなのかな?
わたしにとってはかなり高めだけど(笑)。
量は多め。
お腹いっぱい(笑)。

晩になって涼しくなってきたから、テラス席もよさそうに見えました。


それにしても、今日も一日暑かったなあ。
ダンナが昼間、ウォーキングしてくると言ってでかけたきり、
何時間も戻らないので、この暑いのに何してるん!?と思っていたら
図書館で涼んでたみたいです(^^;;;;

わたしは食事にでかける前に、久しぶりに猫のトイレを丸洗いしました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村



20:39  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Olive!

2014.07.12 (Sat)

この春、ベランダの植物を全く手入れしなかったので、
ほとんどのものは枯れ果ててしまったのですが
不思議と今年に入って元気いっぱいのオリーブが、
三年目にして初めて、花を咲かせました。
チラホラと各枝に小さな花をつけていたので、
これは実をつける気満々なのか!?と
ハラハラドキドキでしたが・・・・・・
結局、実はたったひとつ。
そも、成長は途中で止まったままのようです。

見えますか?

近寄ってみました。
ま、これでは首飾りどころか食べるというわけにもいきませんが
どうやら実が生るものだということはわかりました。
来年はどうなりますやら。

ついでに今朝気づいたのですが、スズランにも実が!!!!
子供の頃、毎年家ではスズランが咲いていましたが、
花の時期しか目にとめなかったので、実なんて見たことありませんでした。

こちらはポトス。
わたしは平成元年に社会人になったのですが、
その第一日目に与えられた仕事のひとつに
パキラとポトスに水をやることがありました(笑)。
パキラはいつか枯れてしまいましたが、
ポトスは何度も枯れかけては息を吹き返しました。
わたしは枝を切っては水栽培して、
そのうちのほんの一部を家に持ち帰ったのですが
これはその末裔です。
今年の春にとうとう完全に枯れて、葉が一枚もない、
茎もカスカスの状態になり、ついにお陀仏かと思っていたら
数週間たって、その根元の土の中から
小さな葉っぱが一枚、ニョッキリと頭を出したのでした。
もしや復活!?と一縷の望みをかけて水をやっていたら、
なんとかここまで持ち直しました。
26年のつきあいですから、できればこの先も生き延びてほしい・・・。

多肉ちゃんだけは、どうにか元気を保っていますww
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村


12:41  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

隣の芝生!?

2014.07.11 (Fri)

並んで食べると、きらぞうがかりんさんの皿をねらいます。
去年まではかりんさんのほうがガッついてたんだけど、
今年のきらぞうは一味違う。

で、段差をつけてお食事させてみました。

二匹 「はぐはぐはぐ・・・・」

きらぞう 「・・・(チラッ)」
やはりお姉にゃんのゴハンが気になる・・・・。

二匹 「ハグハグハグハグ・・・・」

かりんさん 「・・・・(チラッ)」
こっちも気になるようです(^^;;;;;
なんでやねん、おんなじもんあげてるやんかー(笑)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村


12:16  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「たんと」と「むっちゃ」

2014.07.10 (Thu)

『Caro mio ben』 という歌を習ったのは
高校の音楽の時間です。
音楽の授業で、初めてイタリア語というものに触れました。
『Non Ho L'età』 だとか、『Voi che sapete』とか
イタリア語なんてさっぱりわからないまま、
カタカナで振り仮名打って覚えて・・・・・
いまだに歌えます。
多少間違えて覚えてるところもあるけどw

『Caro mio ben』 の中に、
Cessa, crudel, tanto rigor tanto rigor....
という歌詞があって、
先生が「やめてください、たくさんのしうちを」
という意味だと教えてくれました。
要するに、ここでのtanto は 
大阪弁の「たんと(沢山)」とおんなじ、と。
なので、tantoについては印象に残ってました。

暇つぶしにテレビのスペイン語講座を見たりするのですが、
スペイン語では、たとえばのどが乾いたというのは
Tengo mucha sed というんだそうですね。
そして、スペイン語の講師の先生(関西のかた)が
mucha sed は 「むっちゃノドが乾いています、のむっちゃです」とw
また大阪弁かい(笑)。

イタリア語とスペイン語はすごく近い感じなので、
見ているととても面白いのですが
(ちなみにTengo sed はイタリア語ではHo seteで
いずれも、喉の乾きを持ている、という感じ?)
大阪弁もよく似てると言われますよね。
巻き舌とか・・・喋り方が大袈裟だったりとかw

せっかく「似ている」のだから、
頑張って覚えたいなあ・・・・・。
全然勉強は進んでないのですが、
やめないようにしようと思ってます。
すぐイヤになっちゃう性格だけど、
今のところ、そろそろ半年ほど続いてるし。
がんばろ~。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
13:29  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

地獄の釜がひーらいた

2014.07.09 (Wed)

台風接近のためか、非常に蒸し暑いです。
昨日の暑さといったらなかった。
湿度はMAX、地獄の釜を開けたような暑さ、
膚に纏いつくのは、空気と言うよりむしろ熱せられた蒸気。
これだけ湿度があれば、さすがに一雨来るだろうと思ったのに、
結局雨らしい雨はなく。

今日は昨日に比べればいくらかマシだったけれども、
やっぱり蒸し暑い・・・・。
家を出てバス停への道すがら・・・
スイーーーーッチョン、スイーーーーッ、スイーーーーッ、チョン・・・・
って、一体季節はいつなんだ!?
夏通り越してるやん!!

一時半近くに、一瞬土砂降り!
豪雨だったのに、三分ほどで上がって、
あっという間にアスファルトも乾いてしまいました。
あとは時折、傘も要らないほどの小雨がパラパラッと
何度も何度も降りました。
日中、屋外で過ごす仕事なので、天候には敏くなります。
オフィスワークだった頃には、季節も天気も気温も
なーんにもわかりませんでした。
暑さにことのほか弱い私にはつらい仕事だけれど、
生物らしい日々の過ごし方だと言えなくもありません。



今夜の献立は、青唐中心。
昨夜父が、猫の額の庭でとれたのを持ってきてくれました。
収穫直後はとてもいい香りだったのですが、
一日置くと香りはあまりしなくなってしまって残念。
茄子とちりめんじゃこと一緒に、甘辛く炒め煮。
お昼ならこれだけでごはんをおかわりできるところですが、
晩のメインとしてはちと弱い。
なので、冷凍の白身魚フライを揚げました。

はい、ごちそうさま。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
20:54  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

窮屈なのニャ

2014.07.08 (Tue)

最近、ますます重くなってきているきらすけ・・・・。
ハーネスベストももう入らないだろうなと思ったら・・・・

ムギュッと、なんとか入りました。
ギリギリでマジックテープも留められました(笑)


きらら「でもニャ、窮屈で動けにゃいのニャ・・・」


ベストが、お肉と毛に埋もれてるもんね・・・(^^;;;;

最近、犬並みに抜け毛が激しいきらすけさんでした。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
21:35  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

もうひと踏ん張り!

2014.07.08 (Tue)

昨日の七夕さん。
イコール、ダンナのお誕生日・・・・。
結局お寿司買って、素麺湯掻いておーわりっ(^^;;;

でも、美味しかったから、まあいいや♪

今夜は、ラタトゥイユ"風"。
ほんとはチーズかけてちょっとオーブンに入れたかったけど・・・・
バタバタしてたから、そこを省略してしまった。
そこが大事やねんやんかー!!
そこが美味しそうなんやんかー!!
しょうむないとこで手抜きしてしまう自分がうらめしい。
粉チーズ振ったけど、なんかやっぱり違うwww

でもまあ、そこそこ美味しかったので、
次はちゃんとチーズ焼きします!!
夏野菜が美味しい間は、まだまだチャンスはある!!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
20:09  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

何食べよう!?

2014.07.07 (Mon)

寒い間は、献立が思いつかないと鍋物になります。
食材費が予算オーバーするのは難点ですが、
美味しいし、ヘルシーだし、満足感、贅沢感があります。

暑くなると、ついつい冷たい麺系とカレーに逃げます。
昨夜もカレー・・・。



そのまえは素麺でした。
幸い、素麺は実家からもらった揖保の糸がまだ何食分もあります。
今夜も素麺がいいとダンナ。

今日はダンナの誕生日ですが、昨日はクツと財布を新調してたし、
もう長いことわたしの誕生日も忘れ去られてるので、
特にご馳走を作ったり、プレゼントしたりということはしないつもり、今年は。
買い物に行ったついでに、何かデザートくらいは買ってもいいか。

昨夜は、食後にガッツリとフルーツ。
デラウエアもスイカも、今シーズン初めてかも。
昼間にも実家でメロンを食べたから、
珍しくフルーツづくしの一日となりました。


今朝はこれと言って食材もなく。
冷やごはんが丁度お茶碗に二杯分くらい残っていたので、
ありあわせのもので朝食をとりました。

野菜を切らせてしまった・・・・・。
今日は生協が来る日だけど、何を注文してたっけ??
確か大したものは頼んでなかったような。
・・・と思っていたら、たった今、ピンポーン!!
ははは、やっぱり大したもの頼んでなかった(^^;
あとで買い物に行かなくちゃ。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
15:15  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。