07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

初体験!! ドイツ風ラビオリ

2014.08.27 (Wed)

友人から教わったドイツ風ラビオリ・・・・
その名もマウルタッシェンを、通販で購入してみました。
で、本日、調理・・・・。
まずはシンプルにコンソメ味で試してみるといいとのことで
早速コンソメスープ仕立てで。
「ドイツ料理はしょっぱい」と聞いていたので、
スープそのものはごく薄味にしてみました。

おおっ、水餃子っぽい食感を想像していたら、
結構みっちりギュウギュウに肉がつまってます。
第一印象は、ちょっと堅いんちゃうの!?(あくまでも水餃子とくらべて)
でも、ふた口めからは、あれっ、なんかクセになるかも!?

副菜は、ドイツってこでポテサラです(笑)。
ああっ、ウインナーも使えばよかった!!

こちら↓は、別のサイトで購入したフルーツシロップ。
どうもイタリア旅行以来、ダンナがワインをよく飲むのですが、
わたしは完全な下戸で、なんだか悔しい・・・・。
なので気分だけでもヨーロピア~ン・・・と
こんなものを注文してみたのです。
いや、愛媛かどっかの会社から送ってきてますけど(笑)。


というワケで、いよいよ8月も終わりです!!
午前午後のフル勤務は、ついに明日が最終!!
明後日の午後勤務で全て終了です。
よく頑張った、アタシ!!!!!
そして、今夏も食べ過ぎたー(^^;;;;;








さあ、もう一頑張りしますよ!!!!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
19:49  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ごきげんよう

2014.08.23 (Sat)


今朝のNHKテレビ小説「花子とアン」で、
お別れの挨拶に「さようなら」だけではなくて
「ごきげんよう」と付け加えることについて、
今日も健康で幸せに暮らしてほしいという
願いがこめられているというようなことを言っていました。
これって、すごくいいことだなあと思いました。
日本語の挨拶って、今は単に
「こんにちは」「さようなら」「いってらっしゃい」ですが、
外国語って、たとえば英語なら「Good moning」とか
「Good night」とか「Have a nice day」、
イタリア語なら「Buon giorno」「Buona notte」
「Buon viagio」みたいな・・・・
goodとかniceとかbuonとか、ついてるなあって思うんです。
日本だって、「よいお日和ですね」とか言いますけどね。
なんか、「ごきげんよう」みたいな言葉っていいなと思うんです。
まあ、外国語だって、親しい相手には、
バーイ♪ チャオー♪ チュース♪ 
みたいな感じでしょうけどねー(^^; 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


21:19  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

焼肉のはずが パート2

2014.08.19 (Tue)

日曜日。
お盆休みの最終日ってことで、焼肉に行くことになりました。
7月に焼肉を食べ損ねてお好み焼きになり
まあそのあと、自宅で焼肉をしましたが、
今回は焼肉屋リベンジ!ってことで早めに出ました!!
が!!
うわーん、5時前やのにいっぱいやん!?
なんとお盆期間中は4時からになってたのでしたー・・・
ショボーン。
で、待つのがキライなダンナ「ほか行こか」と言うんで
まあ、もともと牛肉の食べられない私が
焼肉にこだわる必要もないんで、予定変更。
前回行ったお好み焼き屋の隣の焼き鳥屋へ。
わたしはどっちみち焼肉屋へ行っても鶏しか食べないんで
どっちかっつーと鶏肉の種類の多い焼き鳥屋のほうが嬉しいです(笑)





DSC_1037



DSC_1043 (1)
いやー、食べた食べた!!
でも、このテの居酒屋メニュー系のお店って
大勢でつつくと安く上がるけど、
二人でそこそこの品数いくと、かなーりお高くなる・・・・(>_<)
焼肉行ったほうがずっと安かったなあ・・・・・・。
しょぼん~。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


19:27  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

8月前半終了!!

2014.08.16 (Sat)

今日はお昼に美々卯で食事したので、
番は和食じゃないもの・・・・ってことで、
ダンナが「八宝菜がいい」。
うーん、八宝菜に何を付け合わせるか、
やっぱ中華系やんねえ・・・・と考えたものの・・・・
もう考えるのがめんどくさーい(^^;;;;;
で、こうなった!
八宝菜、生ハムイチジク、ブロッコリーの胡麻和え。

なんだ、この和洋中折衷(^^;;;;
生ハムイチジク、今年のはじめに友達に教えてもらって
一度やってみたかったんだ~。
イチジクのシーズンの内にやっとこう!と。
なんで八宝菜の時に思うねん、って話ですが(笑)。


いよいよお盆も終わって、八月も残すところ二週間!!
暑さとの戦いで、めんどくさがりながらの毎日の夕飯・・・。






フルーツも結構食べてます。



お弁当もちょこちょこ・・・・




よーし!!
あと二週間頑張ってモリモリ食べて(やめろ!!!!(笑))
頑張るぞーーーーー!!!


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


21:07  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

堺へお参り

2014.08.16 (Sat)

本日は、西本願寺さん堺別院へお参りに行ってきました。
お花買ってお寺に到着したら、あれ、ちょっと早すぎた・・・・。
義弟くん一家とは1:00に待ち合わせていたのに、
12:20くらいにはもう着いてしまいました(^^;
義弟くん一家は、やや南国タイムなので、
1:00より前に来ることはないと思うし、
車でもう一度ぐるっと辺りをひと回りして戻りました。
今日は辺りがすいてます。
お寺さんの多い一帯だから、2~3日前だと混んでたかもね?
1時すぎに義弟くん一家がやってきたので、
一緒にお参りしてから、美々卯へ。
今日のメニューは「喜節御膳」。
皆さんとご一緒だったので写真は撮ってませんが、
素麺かぼちゃや、はも、冷やし茶碗蒸し、冷や素麺等、
夏らしいメニューでした♪

義弟くん一家と別れて、義母の好きだった住吉の「菊寿」で
おやつを買って帰りました。
お仏壇にお供えしてから私たちがいただく予定です♪

車中や食事中に雨が降っていましたが、
一度も傘をさすこともなく、滞りなく終了。
湿度はめちゃくちゃ高かったですけどね(^^;;;;;

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


18:43  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Buon OBON~♪ 

2014.08.15 (Fri)

お盆期間中でございます。
ダンナは今週ずっと仕事で、明日やっとお休みなので、
ギリギリお盆期間中にお参りに行けます。
16日となると一般的には送り盆なので、
お送りする感じですかね。
まあお盆だからとかお彼岸だからとか
行った帰ったとかじゃなく、仏様のことですから
思いのまま御浄土とこちらを行き来・・というか
あらゆる時間にあらゆるところで
存在できるってことじゃないかと思ったりするんですが、
便宜上、お盆やお彼岸にお参りすることにしてます。

明日は義弟くん一家を誘ってお寺さんに参ってから
美々卯でのお食事にお招きしております。
昨年は我が家に来ていただいたんですが、
義弟くんのところからだと、うちにわざわざ来てもらうより
直接お寺へ行くほうがずっと近いので・・・・。
おうちが片付いてない、というのも大きいですか(笑)。

とはいえ、お仏壇のほうも、ちょこっとお掃除して、
お花もかえて、ささやかなお供え物。
特にああしなさいこうしなさいと言われない宗派なので
気持ちだけ・・・です。

明日のお参りのあとは、短いお盆休みも残すところ一日。
8月後半はかなり仕事がハードスケジュールになりますが
なんとか体力を維持して乗り切ろうと思ってます。

それでは皆さん、よいお盆を。
Buon OBON~♪ 


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


15:37  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おうちが一番

2014.08.14 (Thu)

相変わらず片付けもできていない散らかり放題の家の中ですが
やっぱり家にいる時間が一番好きかも♪

お盆休みは土日を含めた4日間のみで、
4連休くらいだと、日頃でもどうかした拍子にありがちなので
特別「休暇」という感じではありません。
ダンナと休みが重なるのはそのうち2日間だけで、
その内1日は義弟一家を招いてのお寺参り&お食事会なので
実際には普段より却って慌ただしい。
でも、「お盆休み」という言葉の響きにつられるのか、
「あ~、おうちっていいわ~」なんて気分に浸っている今日(笑)。

玄関先のワイヤープランツとローズマリーがあまりにも茂って、
もはやプチ・ジャングルとなっていたので、
真昼間に頑張って散髪をしてあげました。
覆いかぶさりつつあったワイヤープランツが少し後退したおかげで、
お花もちょっとホッとしたことでしょう(笑)。

DSC_1016 (1)






にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


15:29  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Buon appetito~♪

2014.08.12 (Tue)

先日、かりんさんのお誕生日に何もご馳走してあげられなかったので、
今日はちょっといつもより美味しく食べていただきました。
いい感じの写真を撮らせてくれなかったので、
ちょっと古い写真を加工。

かりんさんが子供の頃には、よく缶詰やレトルトを丸ごと
あげていたんですが、
きらすけが来てからは半分こにすることが多くなって・・・。
しかも、きらすけはカリカリが好きだったりするので、
ついつい手軽で安価で健康的なカリカリ中心になって
かりんさんにはつまらない思いをさせています。
缶を開ける音で、かりんさん、もう大騒ぎ。
大好きなんやもんね~。
だから今日は、美味しく召し上がれ~♪
Buon appetito~♪

と思ったら、きらすけが真っ先に食いつきました(^^;;
かりんさんが先やんー。

ま、いいか(笑)。
おろおろしてたかりんさんも、ようやくお食事ゲット。
すごい勢いで食べ始めました。
きらぞうは、ウェットフード食べるのヘタクソで、なかなか攻略できませんが、
かりんさんはガツガツいってます。




みるみる内に、完食でございました。
美味しかったねえ。
お腹もいっぱいになったし、おやすみなさーい♪





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


21:02  |   |  Trackback(0)  |  Comment(2)

金美齢氏の子供論について

2014.08.11 (Mon)

mixiニュースにこんなのがありました。


=============(以下、mixiニュースより引用)==================================


このところの日本では、社会的な弱者をめぐる論議が絶えない。「弱者」ならば何をしても許される──そういった風潮もあるが、評論家・金美齢氏は「子供」について、こう言及する。


 * * *

 近ごろ、電車に乗ると違和感を覚える光景に出くわすことがある。空席があると子供がまずわれ先に座り、親が荷物を持って立っているのだ。満席の車内で子供が「座りたい!」とぐずれば、座っていた大人がわざわざ立ち上がり席を譲ることもある。日本には、「子供を優先して当たり前」という風潮が蔓延しているが、実に偽善的だ。子供は保護すべき存在であっても、社会の主役ではない。主役は大人である。


 私は自分の子供が小さいころ、電車で子供を座らせることを一切しなかった。揺れる車内でバランスをとりながら立つことで足腰も鍛えられるし、社会の主役である大人が優先されるのは当然だからだ。


 最近は車内へのベビーカー持ち込みも議論になっている。小さい子を抱えて電車移動するのは大変だし、一定の理解や配慮は必要だろう。しかし、それを「当然の権利」と甘えないで、他人様の好意に感謝してほしい。


 子供の権利を声高に唱える風潮にも軽薄さを感じる。


「人間はみな平等だから親と子供は対等、教師と生徒も対等の関係であるべき」と言えば、表面的には話の分かるリベラルな大人に見えるかもしれない。ところが、そうした「履き違えたリベラル」が子供に植え付けられると厄介なことになる。「大人に対して対等に物を言える」という錯覚を抱いてしまうからだ。未熟な子供と、長い人生の年月を重ねて、学び、働いてきた大人の意見が同等の重さということはあり得ない。


 学校教育の現場でも、履き違えたリベラルがまかり通っており、生徒に優劣をつけないよう運動会の徒競走を廃止する学校もあるという。これは〝ごまかしの平等〟だ。何ごとも「よく頑張りました」で済ませていたら、社会に出て苦労するのは子供たちである。


 少子化が進む世の中で、子供たちは甘やかされ大事に大事に育てられてきた。世界的に見ても日本ほど子供に甘い国はない。だが、愛情と甘やかしがまったくの別物であることは言うまでもない。子供がわがもの顔でふるまう社会になってしまったのは、大人が自ら厳しさを封じ込めてしまったからだ。


====================(引用終わり)===========================


うーん。
金美齢さんって、ニガテなところもあるけど、
この話については概ね共感します。
「概ね」はいうのは、もちろん全面的にではないのですが・・・。

まず、電車の中で親が座るか子が座るかについて。
童話で・・・・
ロバに荷物を乗せて父と子が歩いていて・・・
子供をロバに乗せて歩いていると、
通りがかりの人に「父が歩いて子がロバに乗るとは!」と言われ、
なるほどと思って、子供をおろし父が乗り・・・
また別の人にロバが可哀想だと言われれば
父も子も乗らずに荷物も降ろして・・・・と
他人の意見に振り回されながらの道中・・・という話がありますが、
まあ、わたしは「基本的には」小学生なら立たせればいいと思います。
もっと小さい子でグズってしまうようなら、
まだ足腰も弱くてすぐ疲れるし、却って他人の迷惑になることもあるから
靴を脱がせて座らせればいいと考えます。
就学する年齢になれば、美齢さんのいうように
足腰鍛える意味でも、モラル的な意味でも、立たせればいいんじゃないかなあ。
その年頃になってもまだ、泣きわめけば混んでいても座れる、
見ず知らずのオトナが見かねて「どうぞ」と席をゆずってくれる、と
思い込ませてしまうのはよくないですし・・・。
もちろん、すいていれば座ればいいと思いますよ。
べつにムキになって我慢するような問題でもないと思います。

ベビーカーについてはある意味しかたがない面もあるのかもしれない。
わたしは子育てをしていないから、その大変さを言われれば
そうなんですね、体験していなくてごめんなさいと言うしかないですが、
できればすいている時間帯に乗るとかいった工夫はあってもいいかなと。
いや、もちろん、病院だとか、幼児用の習い事だとか、
どうしてもその時間に乳幼児を連れて
乗らなくてはならないこともあると思うので
なにがなんでも混んでる時間帯には乗るなとかは思いません。
ただね、「子供連れてるんだからみんながどいてくれて当たり前でしょ」
みたいな横柄な態度だったり、ドアをふさぐ形で乗って
駅についても端に寄ろうともしてくれなくて、
みんな身体を横にして一人ずつ出入りしてるとか
そういう光景はナンセンスだなあと思う・・・・。
これはベビーカーだけの問題ではなくて、
たとえば車椅子でもそう。
以前、ホームで車いすの人がいて、つきそいの人が一人。
駅員さんに何も言わずにホームに上がったようで、
電車が来て、つきそいの人は当然周囲の人が手伝ってくれるでしょという態度。
わたしともう一人の男性とが車椅子を持ち上げるのを手伝って
車内へ入れたんですが、ものすごく太っている人だったのもあって、
その重いのなんの・・・・。
しかも急がなくちゃいけないしで、かなりゼーハー状態でした。
つきそいの人はろくに手を出さず、やってもらって当たり前な感じ。
車いすに乗っている人も、全く知らん顔でした。
(乗っている人については、もしかすると正しい判断のできない種類の
病気ということもあり得るので、しかたありませんが)
電車が動き出してからも、二人とも一言の礼もなく
ふたりで雑談を始めました。
礼を言ってほしくて手伝ったわけではありませんが、
これって、別に子連れや障碍者でなくても、
ごく当たり前に礼を言うものじゃないんでしょうか?
重い荷物を持っていて手伝ってもらえば「ありがとう」
両手がふさがっている時に前の人がドアを支えてくれれば「ありがとう」
体調の悪いときに席をゆずってもらえば「ありがとう」
それは当たり前のことです。
子連れだから、障害があるから、人に頭を提げろというのか!
というのとは全く別次元の話です。
むしろ、子連れだから、障害があるから、やってもらって当たり前、
お礼なんて言う必要はない、という風潮になりつつあるのがコワいです。
食事の前に「いただきます」というのを
お金を払っているのだから、そんなことを言わされるのはおかしい、
という人がいるそうですが、それだっておかしい、
獣や魚や植物の命をいただくことに「ありがとう」
それらが食卓に届くまでに携わってきた人たちに「ありがとう」
その一言がなんでそんなに惜しいのか。
「すみません」
「いえいえ、大変ですね、困ったときはお互い様ですよ」
「ありがとうございます」
それでお互い気持ちよくスムーズにいく話じゃないですか。
「ごめん」や「ありがとう」を言ったほうが負け、みたいな
世知辛い世の中に、なんでなってきちゃったんですかね。

「対等」「平等」のはき違えについても、常々感じるところ。
子供にも人間としての「権利」があるのは当たり前です。
でも、乳幼児は自分でその「権利」を正しく行使できないという点で
まだまだ「人間未満」だと思っています。
言い方に語弊があったらごめんなさい。
もちろん赤ちゃんだって幼児だって、立派な一個の人間です。
その権利は尊重されるべきです。
でも、子供はまだ人としての学びの途中であって、
その主張が必ずしも正当なものとは限りません。
子供の主張を受け止めたうえで、正しいほうへ導くのも
オトナの役目だと思うんです。
「矯正」とか「誘導」みたいに考えると
オトナの都合に子供を無理矢理合わせるみたいですが、
子供が小さい間はある程度オトナが指導してやらなきゃダメなんじゃないかな。
よく「4歳くらいまでは理解する力がないから叱っちゃダメだ」と
言う人がいますが、ほんとにそうなのかなあと思います。
4歳というと・・・犬や猫の知能が、ある面では3~4歳児並みだといいます。
でもね、かれらは、きちんと指導すれば、実にいろんなことを覚えます。
一方では言葉をしゃべれないという点では1歳児にも劣るのに、
他方では4歳児よりずっと多くのことを学びます。
4歳の人間の子供は犬や猫より遥かに言葉も解するし
相手の顔色もちゃんと読み取れまるのだから
その気になればもっと多くのことを学べるはずです。
漢字や九九ではなく、モラルの面でです。
もちろん、「我」も出るから、一筋縄ではいかないけれど、
あからさまに悪いことをしているのに「叱っちゃダメ」は
やっぱりおかしいと思う・・・・。
よそのお宅で何かを汚したり破損したり、
書店で本を折り曲げたり、スーパーでお菓子の封を開けたり、
そういうことは「あかん」と教えなければいけないのじゃないか。
そのとき「なんであかんか」わからなくても、
「あかん」ということをキチンと教えておけば、
いつか年齢が追い付いたときに、ああ、そういえばこれ、
あかんと言われたけど、なるほどあかんよなあ、
って、ふと腑に落ちる時が来るはずだと思うんです。
それをもし、子供がよその家の何かを壊したときに、
「この子がこれを壊したかったのには
この子なりの理由があるんだからしかたないでしょ」
と母親が言うとしたら・・・・、
それはやっぱり変だと思うんです。
それじゃ、小さい子どもがいる母親は
あっち向いてもこっち向いても謝ってばかりして、
子供を一日中怒鳴り散らしてなきゃいけないのか、と
逆ギレされてしまいそうですが、
そういうイミのことを言っているのではないというのは
普通に考えればわかるんじゃないのかなあ・・・・。
もちろん、子供って本当に言うことをきかなかったりするから
母親はもうヘトヘトで、「いちいち叱っていたら身が持たない。
もう好きにして!」という境地になるのはわかります。
でも、「少なくともママはあなたのしたことを正しいとは
思っていない」という姿勢は見せないといけないんじゃないかなあ。
なんでもかんでも「あなたにはあなたの考えがあるんだから、
ママは全て受け入れるからね」ではダメなんじゃないかなあ。
いや、あくまでも私はそう思うというだけです。
子なしだから、こんな余裕綽々なこと言えるんでしょうかね。
「生徒に優劣をつけない」というのも、
一見子供を守っているようで、子供の成長の芽を摘んでいる気がする・・・。
いくら大人が隠しても、どの子にも得手不得手があるのは当たり前。
自分の不得手に気づいて傷つき、乗り越えることも、
得手に気づいて伸ばす努力をすることも、自分の中の驕りと戦うことも、
その子の成長に欠かせないことだと思うんだけどなあ・・・。

今の社会の中で、私は自分がものすごーく古くさい人間のような
時代に取り残されたような気分なることがとても多いです。
私はやっぱり子供がいなくてよかった。
だって、私は子供を、私のモラルで育ててしまう。
私の古いモラルで育てられた子供は、
きっと今の社会の、同年代の子供たちの中で
とても生きづらくなるだろうから・・・・。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


22:52  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台風一過

2014.08.10 (Sun)

台風11号が去りました。

昨日から避難勧告やら何やら、
自分の住んでいる地域とは微妙にズレているものの、
ちょっと落ち着かない気分にさせられていました。

今朝もダンナは早番で、昨夜の時点では
今朝の6時頃が一番風雨が激しいような予測でしたので、
5:30に家を出るダンナは、ひょっとしたら定刻通りには
出かけることができないかもねと話していました。
一応お弁当は作りますから、
もし出かけ損ねることになったら家でお弁当食べやんとね、
などと言っていたのですが・・・・・
静かな朝を迎えることとなりました(^^;

まあ、それでも気分的に落ち着かないので、
4:30に起きてから二度寝もせずにいたのですけれども・・・
何事もないまま、午後にはすっかり雨も上がってセミが鳴き・・・
終わった? 終わったの? 通り過ぎたの? と
天気図を眺めながら半信半疑。

よくあるパターンではあるのですが、
今回はあまりにも避難勧告が多発してたので、
さすがにちょっと心配になっていたのです。
いや、なにごともなくてよかったけど。
周囲はあまり心配してる人もいなかった気が・・・・(^^;

でも、もちろんよその地方では被害に遭われたかたもいらっしゃると思うので、
手放しで喜ぶわけにもいきませんが、
とりあえず今回も我が家は被害を免れました。
生まれてこの方被害にあったことはないのですが、
やっぱり台風が通り過ぎると、今回も助かった、とホッとはしますね。

さて、台風が過ぎたあとは、暑い一週間となるのでしょうねえ・・・。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


18:09  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

8月雑感

2014.08.09 (Sat)

昨日は我が愛猫かりんさんのお誕生日でした。
でも、毎年毎年申し訳ないのですが、
2月のきらすけと違って、8月のかりんさんの誕生日は私に余裕がなくて
誕生日当日に御馳走を用意してあげられません。

昨日も何か美味しいもの買って帰りたかったけど・・・
台風が近づいていて、雨が来そうだったので、
ギョウムスーパーで人間のための最低限の買い物だけして
天気の崩れないうちにとサッサと帰ってしまいました。
ごめんねー、かりんさん。
明日はゆっくり買い物に行けるから、
何か買ってあげるね。

こんなに可愛かったんですよー♪


ところで、台風ですが・・・。
今週はダンナ早番につき4:30起き、
自分も2日連続フル勤務で二度寝もならずというのが続いたので、
今日はダンナが出勤したあと思い切り二度寝~♪ 
昼まで寝て(もっと寝たかったんですが、
午後に郵便の再配達頼んでたから一応起きた)、
更にゴロゴロしてたら、ケイタイが鳴りましたた!!
富田林に避難勧告ー!?
びっくり。
南河内全域に警報出てるしー。
でも、その時点で外は昨日からの雨もやんでて
セミの大合唱。
ま、やがて徐々に警報も解除になったようですが。


で・・・、台風も絶好調な8月でありますが、
5年前の8月の自分の日記を読んでいると
今の仕事をやめる! と宣言してる(笑)。
今月中に上司に言う、と、かなり鼻息荒い!!(笑)
そうそう、そういえば、辞めたいと思って、
それで医療事務の勉強もしたりしたんですが、
結局ね、夏休みの繁忙期が過ぎると、
9月から3月にかけては徐々に仕事が楽になるのもあり
結局ズルズルと、とりあえずは年度末までとなり
そうこうする内に契約更新の書類に
ハンコひとつポン、でまた一年、となるわけです(^^;
7月末から8月頭は忙しくて暑くてしんどいので、
そこへちょっとした事件でも持ちあがると、
モチベーションだだ下がりになるわけですね・・・。
しかし、あれから5年、色々とほかのバイトに浮気しつつも
結局まだ続けてるやんー・・・・。
人生ってそんなもの・・・?(^^;

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




15:28  |   |  Trackback(0)  |  Comment(4)

古き良き日本人

2014.08.07 (Thu)

今日はフル勤務のため朝から出掛けたのですが、
あらあら、なんだか常よりもおばあちゃんが多いような。
バスで近くに座っていたおばあちゃん同士の(たぶん初対面)会話によると、
「お盆の入りだから」「七日盆だから」墓参りに行くのだとか。

「今からね、H野まで行きますのん。
F井寺から近バスに乗りましてね、JRでH野へ行くんです。
それからほれ、またアレに乗りますねんわ」
近鉄バスってキンバス言うんやー?
ところで、アレって何やろう???
「はあはあ、そうですのん。離れてますねんね」
「そうですねん。わたし、昔、T田町に住んでましてね、
近くでお墓申し込んだんですけども、抽選に外れてしまいましたん。
そしたらK美のほうにかてあるて聞きましてね。
そこにしましたんです」
「そうですか。うちはT町ですねんわ」
「そうですのん。わたしはほれ、T田町におりましたよって。
ところがこっちへ引っ越してまいりましたもんで、
お墓をY中寺さんへ移そうかしらん思うて、わたし真言ですさかいにね、
それがものすごい仰山お金がかかる言われましてね。
もう、年にニ、三べんのことやさかいに、
ええい、ほっとけー思いましてね。
今からねF井寺でお花を買うて、近バスでね、Y尾へ出ますのん。
冷房もきいてますよってね。
お盆はなんとしてでも行かんわけにいきませんよって」
「そうですわ、わたしかて行かなあきません。
うちは母の里は大和の方ですねんけどもね、なかなか行けませんわ」
「うちは母がT田林のJ内町の出でしてね」
「まあ、よろしとこですやんか」
「田舎は岡山の、鳥取のほうです」
「美作ですねんね」
「そうですねん。それで、わたしはT田町に住んでおりました。
お墓が抽選に漏れてH野のね、K美のほうで作ったもんやさかい、
Y中寺さんに移すのにえらいことお金かかりますんやて。
もうそんな、年に三回のことやさかい、ほってますねん」
その話はさっきも聞いたなあ。
「わたしかて三回です」
「まあバスに乗ったら冷房も効いてますよってね。
Y尾まで行ってJRでH野へ出て、そこからアレですわ」
またアレや!!
そうこうする内にバスが駅に着きました。
「今からね、お花買うて行きますのん。
それではごめんくださいませ。
またお会いいたしましょう」
「気をつけていってらっしゃい」

うーん、なんかね、初対面同士でグルグルおんなじような話してはりましたけど
なんというか、言葉遣いもきちんとしてはったし、
ごめんくださいませ、またお会いいたしましょう、なんて
ちょっといいなあと思いましたよ。
古きよき時代の残り香を感じました。

それにしてもお年寄りは元気。
先日は、仕事帰りに酸素ボンベ押したおじいちゃんが乗ってきはって、
その隣に若い外国人の青年が座ったんですが、
おじいちゃん、いきなり英語で青年に話しかけました。
はじめは、イタタ、おじいちゃん、聞きかじりの英語を
試してみたくていきなり話しかけたんやな、って
そう思ってたんですが・・・・・。
なかなかどうして、話が弾み始めてる!!
どこから来たの、とかどれくらい滞在してるの、とか
最初はそんな感じのことを聞いてたと思います。
(わたしは英語サッパリなんでわかりませんが)
どうもおじいちゃんは、オーストラリアにいたことがあるみたいでした。
お年寄りだからと言って、侮れないなあ。
すっかり青年とうちとけて談笑した挙句、
青年はバスを乗り間違えていることがわかり、
おじいちゃん、病院前で降りて歩きなさいとアドバイス。
なぜかアドバイスは日本語でした・・・・。
そこを英語で言うてあげやんと、青年、半分チンプンカンプンぽかったけど(^^;
とりあえず無事に病院前で降りた青年、
おじいちゃんのおかげやね。
なんかね、年取ってはって、身体も悪くしてはるのに、
流暢に英語しゃべってはるの見て、かっこいいと思いましたよ。

人間、年とっても、行儀よく、賢く、親切でありたいと思うのでありました。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





21:23  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

腹が減っては・・・・

2014.08.06 (Wed)

は~、こう暑くっちゃあ、毎日の食事の支度もイヤになります。
今日はダンナも私もお休みで、わたしは一日ダラダラ・・・・
明日明後日とフル勤務な上、明後日は町会もあるので、
なんだか今日はもう何もする気にならず・・・・。
ちょこっとイタリア語の復習したくらいかな。

今日は冷やし中華にしよう、ということになって、
夕方、ダンナに車を出してもらって買い物に。
スーパーで同級生のNちゃんにバッタリ。
めっちゃスッピンでダラダラだったので焦ったー(笑)))))
いつも思うんですよね、誰かと偶然会ったとき。
よし、明日からは誰に出くわしてもいいように、
ちゃんとした恰好で、シャキシャキ歩くぞ! と。
しかし、翌日にはその決意が崩れてる(笑))))

で、買い物しておうちへ帰って、がんばって夕食作ったよー、Nちゃん(笑)。


なにしろ、暑い。
暑すぎます。
もう料理もしたくなーい。
・・・・って、オールシーズン言ってないか? あたし・・・・。
まあ、しぶしぶ毎日頑張ってますよ・・・。
かなりヤッツケ仕事ですが。




今年は頑張ってフルーツも食べてます。
イチジクやキウイももりもり食べてますよ。


夏に入ってから、ダンナの土日出勤が少なかったのですが、
先日は久々の日曜出勤で、お弁当作りました。

明日はわたしもお弁当が要るなー・・・・。
今夏は、コンビニで買ってばかりだから、明日は作ろうかな。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
19:32  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

天王寺公園の猫

2014.08.06 (Wed)

昨日の日記のとおり、月曜日に美術館へ行ったのに閉館だったワケですが
その時、一匹の猫に遭遇しました。









かわいー♪
野良生活をたくましく乗り切るために、
うちの連中よりはよほどコンパクトに出来てますが
毛色もキレイな美猫ちゃんでした。

動物園も休みで、猫一匹を鑑賞して帰ったというワケです(笑)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
01:04  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

美味しかったけど・・・・

2014.08.05 (Tue)

昨日、大阪市立美術館の『こども展』を見ようと出かけました。
起床が遅かったので、朝昼兼用でキューズでランチをしてから行くことに。
カプリショーザに行こうかと思ったものの、満員・・・・。
それで、以前に行ったことのある中華の梅蘭にしようとそちらへ向かうと、
隣にイタリアン・クアトロなるイタリアンレストランがあったので、
そこへ入って見ることに。
店内はかなり広めでゆったり・・・・・。
ランチはピザかパスタのセットメニューがあって、パスタにしました。

サラダとオードブルの盛り合わせ。


ダンナが頼んだパスタは、牛肉のナンチャラ・・・・。
大き目の牛肉がしっかり入ったラグーソースって感じで、
パスタはパッパルデッレという幅広の平打ち麺です。


わたしのパスタはボンゴレスパ。


ピザ生地のフォカッチャはナンみたいでモチモチ美味しかったです。
ややしょっぱめかな?


パンナコッタの濃厚なこと!
ほとんどクリームチーズ丸ごと?って感じでした(笑)。


黒板にはぎっしりとイタリア語でメニューが書かれているんですが、
ランチタイムだからか、単品を色々選ぶということはできませんでした。
黒板のメニュー・・・イタリア語で長々と書いてあるので、さすがによくはわかりませんでしたが、
ドルチェのところは、わからないなりにも、パンナコッタのなんちゃらとか
ナントカのチョコレートのかかってるのとか、冷たいキャッキエーリのバニラ添えとか、
何やら美味しそうなものが並んでいることだけはわかったので、
すごーく食べたかった・・・・・www

で、満腹満足で、ほんとうの目的地である市立美術館へ行くと・・・・
ガーン!!
休刊日でした・・・・・。
月曜は定休日・・・・・・って、小さく書いてあった(>_<)。
公立やもんねえ・・・・・きちんと毎週、休刊するよねえ・・・・・・。
ちゃんと調べていくべきやったよねえ・・・・・。
蒸し暑い中だったのでガックリ。
しかたがないので、美術館の写真だけ撮って、また仕切り直すことにしました・・・・。
結局、食べに行っただけか・・・・・。がくーっ。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
20:54  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ある日のきらぞう

2014.08.03 (Sun)

きらさん、きらさん、どないなってんの



きらら 「だらけ中なのニャ・・・・」



だらけ中はいいけど・・・・
なんでそんなとこで・・・・



きらら 「細かいことは気にせんといてニャ」


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
12:12  |   |  Trackback(0)  |  Comment(4)

PL花火芸術 2014

2014.08.01 (Fri)

今年もPL花火芸術が終わりました。
うーん、年々、ショボくなっていくのは否めませんが・・・。
それでも、毎年やっぱり見てしまう・・・・(^^;

ちょっと今年はポジション悪かったな・・・。
でも、写真は撮れたし、よしとしよう。


















































にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
22:01  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014夏ドラマ

2014.08.01 (Fri)

今季、視聴中のドラマ~。

流し見してるのは、9係、獣医さん、家族狩り。
HEROは一回見たんだけど、あとうっかりして見損ねてます。

気に入ってみているものは・・・・
ペテロの葬列、ST、吉原裏同心、信長のシェフ。

ペテロの葬列は、名もなき毒の続編。
前シリーズより更にドロドロしてきてるなー。

STは、窪田くんが出てるから~♪
花子とアンも窪田くんが出てるから見始めたし。
今週は窪田くんメイン回でした♪♪

吉原裏同心、小出恵介はあまりタイプじゃないけど、
そういやナマで舞台見たことある・・・・・ww
「ボクの四谷怪談」。
小出恵介、めっちゃノリノリでした。
貫地谷しおりちゃんは、
短発でたまにやってる「みおつくし料理帖」では
艶やかな花魁役ですが、裏同心では賢い人妻役です。

信長のシェフ、深夜枠のときはなんとなく見損ねてばかりいたので
今回は頑張って見ています。
ミッチーも玉ちゃんも可愛い♪
芦名星と志田未来はSTとのかけもちですねー。
吉太郎あにやんも出てる。

でも、こうやってラインナップ見ると
「夏らしい」ドラマはひとつもないなー(^^;;;


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
14:49  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。