08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

昼顔

2014.09.26 (Fri)

7.8.9月期のドラマも全部終わりましたねー。
わたし的には「ST」「信長のシェフ」「ペテロの葬列」「吉原裏同心」
あたりを力入れて見てたんですが、ほかには「HERO」「昼顔」・・・。
今日は「昼顔」が終わりましたが、
うーん。
みんなを巻き込んで焚き付けてかき回した、りかこさんだけが
妻の地位も母の地位も夫も家も失わなかったわけですね(笑)。
でも、りかこさんだけが、元の日常につなぎとめられちゃったとも言える?
まあ、元の日常に見えて、よくも悪くも、そうではなくなってると思うけど。
ほかの人は、みんな何かを失ったし、さんざん苦しい思いさせられたけど、
最後の最後には何か突き抜けたような感じになってましたねー。
今まで、他人も自分も誤魔化して、だましだましやってきたのを
りかこさんに火をつけられて、内側のドロドロモヤモヤしたものを
お互いに全部吐きださせられたわけで、
ハードなデトックスだったってことかなあ・・・・。
昼顔妻だ、不倫だなんだって世間で騒いでるけど、
わたしはあんまりそういう角度から見えてはこなかったんですよね。
男だ女だどうだこうだ、っていう、
オモテ向きそういう話ではあったけど、
あとに残ったのはそういうんじゃない気がして。
最初のほうで、さわちゃんが先生に「うそついたままはイヤで」って
りかこさんとは友達じゃないことを打ち明けにいったり、
最後のほうで先生が「だましたままではいたくない」って言ったり
結局そういう話だったんじゃないかって気がします。
人間、オトナになればなるほど、自分にも人にも
多かれ少なかれ嘘をつきながら生きてるけど、
その嘘で自分自身傷ついたり、心が乾いてしまったりして、
でも、それが慢性化してるのが普通だと思うけど、
何かの拍子に、普段見て見ぬふりしてるそういうものと向き合ってしまって、
吐き出さずにいられなくなる、みたいな。
で、吐き出したあとの落としどころを、
それぞれの形で選んで終わってるってことかなー、このドラマ。
みんな痛みを伴って、傷は残ったけど、
今まで誤魔化してた部分とは向き合えたんやもんねー。
そういう意味で、ちょっと考えさせられた結末でした。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
01:11  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

タタンタタン♪ タルトタタン♪

2014.09.25 (Thu)

先日、アップルパイを焼いた折りに、
mixiでも日記をお友達に公開したのですが、
その時、マイミクさんから「タルトタタンを焼きたくなった」という
コメントをいただきました。
タルトタタン?
名前は聞いたことあるけど・・・どんなだったけ!?
アップルパイですら、数えるほどしか食べたことのなかった私なので、
タルトタタンを食べたことがあるかどうかさえ怪しい・・・・(^^;;;
第一、わたしはタルトというものを普段あまり食べません。
カフェでケーキを選ぶときに、華やかさで目を引くのは
ベリーやら色んなフルーツの乗ったタルトだったりするのですが
あのタルト生地を積極的に食べる気がしないのです。
もともとクッキーとかサブレとかをあまり食べないほうなので・・・。
(嫌いなのではないです。美味しいと思います。
いただきものや、職場のおやつなどではサブレでもクッキーでも
美味しく頂戴します)
タルトタタンってどんなものだかわからないけど、
私には無縁だな、きっと・・・・。
と、その時は思ったのです。
ところが、折りも折り、ちょうどmixiニュースの記事に
タルトタタンのことが載りました。
いつも記事は斜め読みなので、細部まで理解できてはいませんが
どうやら型にパイ生地を敷かずにリンゴをつめて、
上から生地をかぶせて焼いて、ひっくり返せばいい・・・っぽい??
と、おおまか~~な理解(笑)。
なーんだ、タルトというより、パイ生地でええのかね。
それなら、こないだと同じ要領でええんやん。
まだリンゴは余ってるし、パイシートも一枚残ってるから
気の変わらないうちにやっちまおう!!
ってんで、「料理する」というより「実験」のような感覚で
作ってみましたよ~~。
リンゴをみっちりギッシリ敷き詰めてたけど・・・・
最終的に固まるもんなの???
なんか、水飴とか寒天とか、そんなつなぎ要らんの?
気になりつつも、調べないのが私(笑)。
だって、実験だもの。
ちょっと小麦粉と砂糖とをワインで伸ばしたものを
隙間にすこーし流し込んでみました。
そして上からパイシート・・・・・。
さて、どうなりますやら。

・・・てなワケで、じゃーん。



ど、どうなん?
いや、だから、タルトタタンて知らんし(笑)。
正解のわからないクイズみたいな状態ですが、
とりあえず出来上がり。



食べてみました。
それなりに美味しいやーん。
こないだのアップルパイは両親にもそこそこ好評だったけど、
これのほうが、より上手くいった感があるなあ~。
要は慣れってことか。
(冷凍パイシート使ってて何をエラソーに(笑))

しかし、年々、アバウトになっていくなあ・・・・。
ま、食べれるものができたからヨシとしよう。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



22:01  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

REGALO

2014.09.25 (Thu)

昨日は久しぶりにイタリア語のレッスンに行きました。
「めめさん、レッスンの日、いつも雨じゃない?」と先生。
ば、バレたか(笑)。
「はい、雨女なんで(^^;」
「やっぱりー(^0^;;;」

8月9月と自宅でも全然勉強していなくて、
学習は前進どころか後退ぎみですが、
ま、地道に楽しみながらやればいいか・・・・・・。

レッスンが終わって、先生が
"regalo"(プレゼント)があるとおっしゃって取り出してこられたもの・・・。



シールも可愛い~。猫ちゃん~。
開けていいとのことで、その場で見させていただきました。



「表情が可愛かったから・・・(^^)」とおっしゃる通り
めっちゃ可愛い~~~!!
ならまちで買ってこられたそうです。
あ~、しばらく、ならまちも行ってないな~。
すごく変貌をとげてるみたいです。
是非また行きたい!!!!



一応薬味入れらしいですが、何入れようかな~♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


20:39  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お彼岸参り

2014.09.25 (Thu)

秋分の日はお彼岸参りに出かけました。
日々、波はあるものの、今年は概ね涼しくて、お出かけもラクちん。

お寺さんに着くと、丁度、法話中だったのか、駐車場がいっぱいで、
じゃあ先に食事しようということになり、いつもの美々卯へ。
松茸入りのにゅうめんや、むかごご飯、季節感いっぱいで美味しくいたたきました。





お寺さんへ戻ると、駐車スペースに空きがあったのでホッ。
車を降りて境内を歩くと・・・・
「クサッ!!(>_<)」
見るとイチョウの木が。



あ~、ギンナンがいっぱい堕ちてつぶれてる!!
そりゃ臭いよね~(^^;;
うわー、大きな箱に二杯!!



眺めてると、ボトホトボトボトボトボトボトッ!!っと
ものすごい音を立ててギンナン爆弾が~~!!!
ひえーっ、頭に当たってつぶれたりしたら頭が臭くなっちゃうよー(>_<)

早々に退散!!



お参りし終えて、そうだ、折角だから義伯父のお墓にも
お参りして行こう、ということになりました。
すぐ目と鼻の先のお寺なので、お盆のときも帰り道に
あっ、伯父さんのとこへも行けばよかったね、と言っていたのを思い出して
立ち寄ることにしました。



以前は古いお墓でしたが、墓石が真新しくなっていました。
こちらにもお花を用意していけばよかったなあ・・・・・

さて、帰りにはまたまた義母御用達の和菓子屋さんでお買いもの。
どら焼きと住吉詣では必須と言うことで。



↓住吉詣ではこんな感じ。


秋らしいものを一つずつチョイス。



↓ひっくり返すとこんな感じ。


お仏壇にお供えしてから美味しくいだきました。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


20:22  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

9年前の今日

2014.09.24 (Wed)

9年前の今日、ダンナが「連休の中日やし、どっか行きたいとこある?」
と言うので、「いや、特にないけど・・・そやなー、服部緑地かどっかに
日本民家集落博物館とかあるのはどない?」と答えると
「あー、おもしろそうやなー」と。
ところがしばらく黙り込んでいたと思ったら、
「あのな、司馬遼太郎記念館に行こうかなと思ってるんや」
ほれ、始まった。もうそのつもりしてるんやんか。
つもりがあるなら、あたしの意見聞くなよ、まったく。
考えて損しちゃったよ。
ダンナはいつもこうなんです。
自分で腹づもりがあるのに、一応尋ねてくる。
でも、結局はダンナの予定してたところに落ち着くので、
私はもう考える気にならないのです。

でもまあ、司馬遼記念館なら行って見てもいいので、「いいよ」ってことになり
午前中にでかけました。
へー、八戸ノ里ってこんなとこにあるんだー??と、地理に疎いワタシ。
てゆーか、めちゃ暑かった、その日。 
歩きながら上着を脱ぎました。
上着脱ぐ必要ないだろうと思ってたので、下はタンクトップ。
いやーん、太腿のような二の腕丸出しじゃないスか。

それはさておき記念館。
やっぱ蔵書がすげー。
書架が、そびえてました。
あんなのクレーンでもない限り、タイトルすら読めないはるかはるか上空まで。
なんか・・その威容を見せられるだけ、っていうのも、
なんとなくフクザツな気分で。
見たい本いっぱいある気がしたんですよね。文学歴史関係の古書ばっかりだもん。
双眼鏡でもなきゃタイトル見えないけど。
手にとって見られるワケでもなく、「どうだ、スゴイだろう!」って
見せ付けられてるのは結構歯がゆかった(^-^;
まー、あれだけの蔵書、司馬遼だからこそ生かせたワケで、
大抵の人間は、あの一部分を持っていたとしてもネコに小判なんだろうけど。
館内の監視員のおばさんが、「よかったら、あちらの天井を
ご覧になってくださいね、折角ですから」とおっとりにこやかに教えてくださった。
なんだろう?と見上げると、
「ほら、あちらのほうをご覧ください。シミがございますでしょ?
あれが坂本竜馬のカオにそっくりなんですよ」
?・・・シミがあった、たしかに。えーと・・・・・
じーっと見ていたら。
ホントだ!! 竜馬にそっくり!!! すごーっ!!
ただのシミなのに、もうどう見ても竜馬にしか見えなくなった(笑)
うーん、なんなんだ、あれは!?

展示コーナーを出て、カフェコーナーでダンナはコーヒー、
わたしは柚子ジュースをいただきました。
グッズ売り場でぼやーっと商品を見ていると、よそのおばあちゃんが
「あのう、これはハンカチとは違うんでしょうねえ?」と話しかけてこられました。
司馬遼愛用バンダナである。
「あー、そうですねえ、首に巻いたりとか・・・。
身につけられるのが何でしたら、ちょっとバッグに結んでアクセントにしても・・・」
おばあちゃんがバンダナを首に巻くタイプには見えなかったので、
そんなことも言ってみた。
「はあ、そうですか・・・。あの、よく手拭のかわりに頭にかぶってらっしゃるのは
これですか?」
「あ、そ、そうですね。頭にも・・・。それとも何かちょっとしたものを
包んでもいいでしょうし、使い道は色々あると思いますよ」
「ああ、それじゃあ、風呂敷がわりでもいいんですね?」
「・・・そうですねえ(*^-^;)」
おばあちゃんはニコニコしてバンダナを一枚、買っていかはりました・・・。
なにを包まはったのだろう・・・。謎である。

うちのダンナは、なんだか文庫本を一冊買っていたようだ。
わたしは菜の花のバンダナを買おうかと思ったが、結局やめて、
なにも買いませんでした・・・。
うーん、シブチンな夫婦。




10:57  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

美季とアップルパイ

2014.09.21 (Sun)

むかしむかし・・・
もう40年近くも前のことでしょうか。
『美季とアップルパイ』(山本優子・著)というマンガがあったのをご存じですか?
わたしは買って読んだことはないのですが、
そろばん教室の待合室でよく読んだ覚えがあります。
内容は既にもうあまりよく覚えていないのですが、
アップルパイ、といえばこのマンガを思い出します。

アップルパイというものを実際に口にしたのは、
それからずっとあとのこと・・・もうほとんど大人になっていたと思います。
初めて食べたときは、それほど美味しいとも思いませんでしたが、
「あのアップルパイってこういう味なんやな」とジンワリ思いました。


先日、初めてキッシュを作ったとブログに書きましたが、
冷凍パイシートの便利さに味を占めて、
昨日、今日とアップルパイに挑戦しました。
アップルパイを作ってみたい、と思って、
パイシートとリンゴは買ってありましたが、ぐうたらな私のこと
いつ作るとも決めてはいませんでした。
ところが昨日の午前中、例のごとくダラダラと
録画を溜めてあった『昼顔』なんぞを見ていた私は
ふと「アップルパイを焼こう!」と思い立ってしまったのです。
「今日の職場でのおやつはアップルパーイ♪」と。
熱しやすく冷めやすい私ですから、
思い立てばやらずにいられません。
時刻は10:30。
11:45には出勤です。
林檎を切ってを茹でる(私はチンですませましたが)のに15分くらい、
形作るのに10分くらい、焼くのに15分くらいと勝手に予想してたので、
35分もあればできるだろうと計算して、速攻リンゴの皮をむきにかかりました。
途中、あれ? 時間押してない? とちょっと焦りつつも、
途中でやめるわけにもいかず続行。
出来上がったけれど、冷ます時間がなくなりました(>_<)
まだあったかいから、ビチョーッとならないか心配しつつ、
(当然、試食もしていません。
昨日の午後のスタッフはわたしを含めて4人なので、4つ丁度)
職場へ持参いたしました。

なにしろ味見もしていない、人生初挑戦のものを
(私のすることですから、砂糖の分量なんて全く量ってもいません。
すべて目分量。不安この上ない・・・・(^^;))
ヒトサマにお毒見していただこうというのだから、
厚かましいったらありゃしません(笑)。
しつこいほど「味に保証はない」と言い含めて食べてもらいました。
評価は案外よかったのでホッとして自分も食べました(笑)。
うん・・・まあ、アップルパイに違いないわ(笑)。
そして味よりも「めめさんがこんなのを作るようになったとは!」
「いったいどないしたん!」「成長したなあ」と
私自身への評価のほうがメインだった気が(爆)。
4名のはずが、一人減になっていたので、
遊びにきたOBさんにも食べていただけましたww

で、気を良くして今日も焼いてみました。
ひとつ、実家へ。
丁度、母の誕生日で、特に何も用意してなかったので、
これでも持って行こう~と(笑)。

表面のアミアミにヤル気のなさが・・・・・(^^;
ホントはちゃんと上、下、上、下、ってアミアミにすればよかったんですけどね。
生地がヤワヤワになってきそうで急いで仕上げたもんで(^^;
これ、次回の課題ですが、そろそろ飽きてきたので
次回がいつになることやら!?

実家では、シーズーのゴンタさんがすっかり老いぼれていました。

耳が遠いし、目もやや濁ってるし、足腰もよぼついています。
来月で12歳。
今まで飼った犬の中では、ちょっと早いなあ・・・・。
でも、柿をもらってゴキゲンです。

トイレットペーパーの芯が大好き。
投げると走って拾いに行って、あとは決して離しません。
でも、耳がダメになったから結構スキだらけなんですけどね。



さんざんかじって遊んで、ボロボロになったら
芯を溜めてあるところへ行って、新しいのちょうだい、と言うそうです。
ワンコはやっぱり賢いわ。
それだけにお別れの日が来たら悲しいね・・・。

先ほど、食後のおやつにアップルパイを食べました。
ま、こんなもんでしょ。
バターナッツカボチャの余りも入れました。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


19:04  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

にゃんきんカボチャ

2014.09.20 (Sat)

お盆の時にお供えに使った飾りカボチャ・・・・
まだキレイなままで、捨てるにしのびなく、
私の(?)おもちゃがわりにしています。

かりん 「ウチは要らんのニャ・・・・」



まあまあ、そうおっしゃらずに・・・・



おっ、きらくん、似合ってるやーん。



きらら 「(きりっ)」



うっふっふっ、きらくんはまんざらでもなさそうやね。
♪まめだがとっくり持って酒買いに~♪てな感じやね~。

で、人間サマがいただいたのはコチラ・・・・。
バターナッツカボチャ。
炒めて、おいしくいただきましたよ。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


20:24  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二度寝

2014.09.20 (Sat)

2004.9月のmixi日記を見ると、次のように書いてあります。

 二度寝をやめようと思っているのに、
 ついついしてしまう。
 はじめは、理由があったのだ。
 ダンナの仕事の都合で5時起きだったから、
 ダンナ送り出したあともう少し仮眠とってから
 仕事に行こう、とか、そんな感じで。
 で、ダンナが6:15起きでよくなったとき、
 ああ、一時間違うだけで、こんなにラクに起きられる。
 もう二度寝しなくてすむ、
 午前中を有効に使える・・・
 と、すごく嬉しくて、しばらくは有意義な毎日を過ごしたのに。
 いつのまにか自堕落な二度寝生活に戻ってしまった。
 とことん怠惰な性格らしい。

 今朝、AB型コミュで「お?」と思う情報を目にした。
 AB型は睡眠不足に弱いんだそうな!!
 そうだったのか!!!
 眉唾な情報でも、自分に都合のいいところはナットクしておくことにする。
 うんうん、AB型だから、二度寝しちゃってもしょうがないやん。
 けどなー・・・、やるべきことが山ほどあるのに、
 二度寝の挙句ネットばっかりしてて、
 ほんまにアカンやん・・・・トホホ。


・・・って(^^;;;;

いまだに二度寝ばっかりしてます、私(笑)。
その日の日記に、お友達が「二度寝のときは悪夢をよく見る」と
コメントをくれていますが、私も全く同じです。
眠りが浅いせいかなあ・・・・。
でも、悪夢って、ちょっとドキドキして楽しみです。
目が覚めた瞬間は覚えていて、お化け屋敷から出てきたような
ものすごいスリルを味わえた気分なんだけど、
駅揚がった瞬間にほとんど忘れちゃうのが残念・・・。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


19:45  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

陶芸体験

2014.09.15 (Mon)

OL時代の先輩のH美さんのお誘いで、陶芸体験に行って来ました♪
昔、H美さんと一緒に業務管理部で働いていたMさん・・・
あ、チラシを写してるからイニシャルにする必要ないですが(笑)、
そのMさんがご姉妹で開かれた工房、宮本工房さんにお邪魔しました。
一戸建ての1Fをご姉妹の工房になさってます。
Mさんは糸紡ぎ教室、お姉様のSさんが陶芸教室、
1Fをふたつに仕切って使われています。
わたしたちは、奥の陶芸コーナーへ。

「何作る? なんでも好きなものを」と言われましたが
逆に 「な、何が作れるんですか!?(^^;」としどろもどろな無知なわたくし(笑)。
ざっくりと焼き物の種類や成形法などのレクチャーを受けて
さて、どうしよう。
手びねり?  ひも作り? たたら作り? ろくろ作り? 型おこし?
どれが一番失敗なくできるんやろwww
とりあえず初めてやし・・・体験やし・・・材料に限りがあるし・・・・
出来れば失敗せずに完成させたいしね・・・という打算(笑)。
悩んだ挙句、平べったく板を作って成形していく、たたら作りに挑戦。
どんなのが作りたいか、と言われると、わたしの思いつくのは
「猫」モチーフくらい・・・・・(^^;
イメージを図にかいて、S先生のアドバイスをいただきます。
成形はほとんど先生主導で、まずは七ミリの板状に。
布で表、裏、縁などしっかりしめていただいて余分な縁を落とし、
そこからヘリを少し起こしながらお皿っぽくしていきます。
猫の顔をかいて・・・・耳とシッポをつけて・・・・。
とりあえず出来上がり?

あとは乾いてから釉薬をかけて焼いてもらうのですが、
釉薬の色で迷ってます。
あ、釉薬かける前に一回素焼きしてもらうんだっけか?
既に混乱してますが(笑)。
はじめは、渋めにオリベとかにしようかと思ったんですが、
キレイなトルコブルーやサクラ色もいいかも・・・。
でも、どういう風合いに仕上がるのがよくわからない・・・・。
グラデーションかけたりできるのかな? 単色で全体にベタッとした色に仕上がるのかな?
いっそ全体ベッタリとトルコブルーもキレイでいいと思うのですが。
お願いすれば、釉薬をかけて仕上げの焼成までやっておいてもらえるのですが、
色が決まらないので、もう一回行って自分で釉薬を決めることにしています。
うーん、何色にしよ!
H美さんは既に一度お茶碗を作ってらっしゃって、
今回は茶道具のフタ置きを。
わたしと同じくたたら作りで板を作ってからそれを円柱に丸めて
表面に十二支の文字を刻まれました。
なかなかいい感じ~♪
昨日は糸紡ぎ教室のほうはなかったのですが、
途中でMさんも顔を見せられて、おやつやコーヒーを頂戴しました~♪
和気あいあいと気楽な雰囲気で、ちょっと楽しいかも(^^)。
お月謝で定期的に通うのは無理ですが、
フリーチケットでたまに行くのはいいかも~。

H美さんのも仕上がったので、しばらくお喋りしてから工房をあとにしました。
ランチして帰ろうか~とキューズに行ったら、
どこもかなり混んでました(>_<)。
連休の中日やもんね。
で、すいてそうなルシアスへ(笑)。

色々お喋りして、ほどよい時間に引き上げました。
久しぶりに楽しかったです~♪


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


13:58  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

デュフィ展

2014.09.15 (Mon)

10日にハルカス美術館のデュフィ展を見に行ってきました。
実は、この展示会の情報をあちこちで見かけるようになるまで、
恥ずかしながら、デュフィという人を全く知りませんでした(^^;
今回のデュフィ展のポスターなどをあちこちで見かけるようになって・・・
なんとなくシャガール系の人なのかな?と勝手なイメージを持っていました。
わたしは芸術オンチなので、比較的写実的なものや
少女マンガ的な、わかりやすいものしか、実はよくわからないのです。
それなら写真見てればいいやん、と言われてしまうとそれまでで、
抽象的な絵とかがわからないことが、ちょっとコンプレックスなワケです。
抽象的とまでいかなくても、デフォルメが強すぎるものとか、
あまりにも無駄が省かれたものとかを
どう鑑賞していいかわからない部分がありました。
分類もよくわかってないのですが、
俗にいう印象派・・・っぽいものとかですかね?
ただ、最近になって、ちょっと自分が変わってきたかもと思います。
「わかるようになった」のではありませんが、
「なんか、いいかも」というのが、たまにあります。
上手いんだか下手なんだかわからないけど、
この色使い、何か惹かれる、とか、懐かしい、とか、切ない、とか。
で、今回のデュフィ。
駅などでポスターを見かけるたびに、なんとなく「気になって」ました。
どこがどう「いい」のかわからないけど、気になった。
なので、ダンナが行こうかと言ったとき、行ってみる気になりました。

休日の我が家は朝が遅いので、例によって遅くに起きて、
天王寺で軽く朝昼兼用の食事を。
昼間からあんまりお金を使いたくないし・・・
ハンバーグランチ的なものでいいよね、と
ハンバーグレストランの『ボストン』に入ったら
あれれ? なんかすごーく高くついちゃったんですけど!?(-_-;)
基本的にハンバーグのプレートが単品だからかなあ。
ボストンは初めてじゃないのに、高いなと感じたのは今回が初めて。
その日の気分なのか、またはチョイスのしかたがまずかったのか。
こんなことなら、前から入ってみたかったイル・モンドで
ランチメニュー食べたほうが、まだ安く上がったかも?
高いかなと思って避けたんだけど・・・。
ま、美味しく食べましたけど(笑)。




それはさておき、腹ごしらえのあと美術館へ。
デュフィの作品を鑑賞いたしました。
最初に書いたように、わたしはなんとなくシャガールを想像していたのですが、
このデュフィという人・・・・・・
多才というか、気が多いというか・・・・
時期によって実にいろんな手法を試している人なんですね。
版画にのめりこんでいる時期もあれば、
テキスタイルデザインを手がけている時期や・・・・
タピスリーの下絵だったり、花瓶や椅子の背面に描かれているものだったり。
テキスタイルの図柄は、着物や帯の柄にしてもステキそうで
思わず風呂敷を買ってしまいました。


どれも興味深かったですが、やっぱり印象的だったのは
ポスターやチラシに使われている作品の系統・・・。
明るい南仏の陽射しが感じられる絵です。
ニースのシリーズなんかは、行ったこともないのに懐かしい感じです。

楽器やオーケストラをモチーフにした絵も多かったですね。

あまり「理解」できたとは思わないけれど、
目の保養にはなったと思います♪


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


12:56  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

感激! パイシート!

2014.09.06 (Sat)

生まれて47年と9ケ月。
恥ずかしながら、パイとかキッシュとかを作ったことがありませんでした。
今夜は初キッシュです!

といいますのも、今日は昼から眼科とイタリア語のレッスンに行きまして、
帰りに夕飯の食材を買うつもりだったのですが、
なんとまあ、傘をさしても体中ズブ濡れになる土砂降りの雷雨。
買い物に寄るのを断念して、這う這うの体で帰宅いたしました。
何か有り合わせのもので・・・と冷蔵庫をのぞいたら・・・
ははは、見事にロクなものがない(^^;
なにしろ、野菜がなのです。
グリーン系のものとジャガイモがないのが痛い。
タマネギとトマトとマッシュルームだけで、はて、どうしたものか。

冷凍庫を開けたら、ものは試しにと買ったものの
手を付ける気にならずに一ヶ月以上ほったらかしだったパイシート発見。
買った時にはキッシュを作るつもりだったのだと思い出し
卵と牛乳とチーズとウインナーくらいならあるなあと思ったものの
ちょっとボリュームアップのためにジャガイモ欲しいなあ、やっぱり、
・・・と思ってふと気づきました。
冷凍のフライドポテトが少し残ってる!!
フライドポテトだってジャガイモのはしくれ、
揚げずにキッシュの具に使って何が悪い!!
てことで、トマトとタマネギ、マッシュルームとともに
めでたく具材となりました(笑)。

ホントはまァるいキッシュを作りたかったけど、
パイ皿なんて洒落た(?)ものはない。
四角でいいやん、とりあえず。
シートを伸ばす麺棒もない。
スリコギでええやん。
卵黄塗る刷毛もない。
スプーンで塗っといたれ!!

てなワケで、真ん中だけエラく焦げて
見栄えはよくないのですが・・・・・・

食べてみたら・・・・・
えーっ、ちゃんとパイ生地やんー!!
(市販のパイシートなんだから当たり前ですがw)
こりゃいいわ!!
なんで今まで使わんかったのやら!!!
感動~~。
次はちゃんと準備して何か美味しいもの作ろうっと。
ちなみにフライドポテト(揚げてないけど)は
ちゃんとジャガイモでしたよ!!!

それから例のドイツ風ラビオリ『マウルタッシェン』、
こいつの第二弾も先日やってみました。

前回はシンプルにコンソメ味でやってみましたが、
今回はナスと共にトマトソースとチーズで仕上げてみました。
こんな感じ↓

これも美味でございました。

あとはまあ、毎日が出たとこ勝負のその場しのぎの夕飯・・・。





お昼ご飯はてっとり早くパスタにすることが多いです。
小麦粉は太るからあんまりパスタばっかり食べたらあかんと思いつつ、
ついラクなもんで・・・・・・。
ある日の明太子スパと、翌日のオクラスパ(^^;



お弁当もちょろちょろ。
↓これはこの夏最後のわたしの弁当~。
マウルタッシェンも入ってます。
断面がグリーンできれいだからお弁当にもいいです。

それから、あとはダンナの弁当~。
これにて、マウルタッシェン1kg、完食でーす♪




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


22:51  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リベンジ! 子ども展

2014.09.05 (Fri)

先月、市立美術館の『こども展』を見に行って休館日だった・・・・
と書いたのを覚えていてくださってるかたもおいででしょうか・・・。
で、リベンジ、ということで、今日、行ってきました!!

まずはハルカスの『古潭』にて腹ごしらえ。
私は味噌ラーメン、ダンナは塩ラーメンです。




今日はなんだか蒸し暑くて、ラーメン食べたら汗が~。
丸福でちょっと一息。
ナントカの一つ覚えで、ダンナはアメリカン、私はゼリーマリアージュ。


天王寺公園も蒸し暑いこと。








さて、今日は休館の憂き目にも目にも合わず、
無事、美術館に到着いたしました。


現在のだしものはコレ↓

はい。
お察しのとおり、少女の抱いている猫につられて
やってきた猫バカ夫婦です。

わたしは子供のころから色々ラクガキするのは好きでしたけれど、
芸術に関してはとんと不調法で、実を言うとあまり興味がないのです(^^;
ただ、時たま「これ好き!」というのがあって、ピンポイントで見たくなる。
誰が描いたとか、時代がいつで画風がどうとか画材がどうとか、
そういうのは全くわからないし、
芸術的にどの程度価値があるとかもわかりません。
若い頃は、「キレイ~」、「細かい~」、「スゴイ~」、と思っても
「ただキレイなだけなら写真のほうがマシ」なんて評されると
あっ、ごめんなさい、浅はかでございましたと反省したり、
なんだこりゃ、子供のラクガキか?と思っても、
「このヘタウマな感じに味がある」と言われれば、
そ、そうなのか、なるほど、そうかも、と考えなおしたりで、
あんまり自分の感想を正直に表す自信がありませんでした。
でも、この年になると、ええやんええやん、自分が好きと思ったものを
好きと言って何が悪い~、という境地に達しました(笑)。

特にどれが見たいというワケでもなく、
ダンナに誘われてブラッと訪れた『こども展』ですが、
それなりに「あー、これ好き」というのはありました。
最初に「感じいいな」と思ったのは
ギョーム・デュビュッフ作 『ボーシャン伯爵夫人とその子供たち』。
そして、パッと目を引いたのが
レアンドル作 『画家の姪 マドレーヌ・ルモワーヌ(14ケ月)』。
赤ちゃんの絵なんですが、白くてフワフワして、
遠目にもハッとさせられました。
でも、この二つ、ネット上で探したんですが、画像がない・・・・。
インターネットミュージアムのサイトで
『娘、あるいはS嬢の肖像』の奥に、小さめに映っている赤ちゃんの絵が
『マドレーヌ・ルモワーヌ』なんですが・・・・・(^^;

それから、今回の目玉、
ルノアールの『ジュリー・マネの肖像 あるいは猫を抱く子ども』。

ルノアールと聞いて思い浮かべる絵とはちょっと違う、
顔立ちのハッキリとした女の子。
うちの猫はわたしの膝の上でこんなふうに寛いでくれないなー(笑)。

それから、「好き!」というのとは違うけれど、
ちょっと興味をひかれたのが『教室にて、子どもたちの学習』。
子どもたち一人一人の表情が、ああ、いるいる(笑)、って感じで、
ちょっと面白かったので書き留めておきます。


下の二作。
ジャン・ルノワールとクロード・ルノワール、
どちらもルノワールの息子たちですが、
えっ、女の子? 息子やんね? ・・・・とあとから調べたら、
当時のヨーロッパでは男の子は小さいうちは女の子の恰好をさせていたとか。
犬塚信乃ですか、って感じですが(笑)。



あとは、さほど「好き」というのはなかったのですが、
この『眠るジャン・マリー』は、小品ながら
少し「あっ」と思った作品でした。
画像だといまいちですが、実物はもっと優しい感じの色合いでした。


あとは、また時間があればハルカス美術館のデュフィ展でも・・・・。
今日ハシゴしてもよかったんですが、
美術展って、なんだかとてもくたびれるので(私だけ?)
今日はこれにて終了。

それにしても蒸し暑かったなあ・・・・・。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


19:21  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

秋、スタート!

2014.09.01 (Mon)

とうとう8月が終わりました。
この夏はこれまでにない人手不足で、どうなることかと気をもみましたが、
新しい人も入ってどうにか仕事も回って行き、
なんといっても例年ほど猛暑ではなかったこともあって、
終わってみれば「案外すんなり済んだ」というのが感想。
いえ、終わったからこそ言えることなんですが(笑)。
昨年などにくらべれば過ごしやすかったのは確かです。

金曜日で8月の勤務を終えて一息つけたので、
土曜日は、OL時代の先輩Hさんが出展しているいけばな展に行ってみることにしました。
いけばなのことはさっぱりわかりませんが、
折角招待状をいただいたことだし、
日頃なかなか天王寺より向こうに出かけないので
ひと夏お仕事を乗り切ったこの機会に、
思い切ってお伺いすることに。

出かけたはいいのですが、電車に乗って、
さて、大丸だったよね、と招待状を確認しようとしたら・・・
ありゃ、招待状持って出るの忘れちゃった!!
慌ててHさんにメールしました。
大丸ですよね? 心斎橋ですよね?って(^^;;;;

会場に着いて、しばし旧交を温め(といっても、この春に
10年ぶりくらいにお会いしてるんですけどね)
ぐるっと見て回りました。
夏から秋にかけてのお花が、
ちょっとした身の回りにありそうな物と組み合わされて
思い思いのかたちに活けられていました。
華やかな大輪の花も沢山ありましたが、
思ったより枝ものが多いなという印象でした。

Hさんのは秋らしい一品。
派手さはないけれど、しっとり上品な感じでした。


それにしても、わたしは花や木の名前などをさっぱり覚えられないのですが、
これなんて、私はすっかりだまされました。
からたちの枝にとうがらしを挿してあるんだと思うんですが、
こういう植物なのかと思ってしげしげと見てしまいました。
で、使われてる花材を確認したら、からたち、とうがらし、と(^^;。
自分にあきれちゃいます。

Hさんとは、今度、陶芸の体験レッスン行こうねーと約束して別れました♪

こうして8月が終わり、今日からは気分一新!!
9月初日の今日は結構仕事がラクチンで、好調な滑り出し。
のんびりムードでお仕事を終えて、
ふと空を見上げたら大きな虹がかかっていました。

いい秋になるといいなあ♪



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


20:41  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。