09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ハロウィンの季節

2014.10.26 (Sun)

今年度、町会の班長さんに当たっていますが、
集会所と公園のお掃除や、町会費の集金なども終えて、ちょいと一息、
お仕事も下半期は上半期よりは余裕ありで、
あとは風邪に注意して、気楽に過ごしたいものです。

この土日でハロウィンイベントに参加したご家族も多いことでしょう♪
我が家は子どもがいるわけでもないので、特に何もしませんが、
造花のアレンジだけちょこっと。
去年のものに、勝手にドライになった千日紅を足した程度ですが(笑)。

器は去年のが気に入ってたんですが、
ダンナが誤って割ってしまったので、別のものを100均で購入。
そういえば、ハロウィンってイタリア語でなんていうんですか、と
イタリア語の先生に尋ねたときに、
ハロウィンはアメリカの収穫祭だから、
ヨーロッパにはそれに相当する言葉がない、というようなことを聞きました。
日本人である身としては、欧米発のイベントは
いつの間にか身近になっていたというだけで、
由来とか、こめられた思いみたいなものにはつい無関心で、
単に「外国の行事」としか考えてませんでした。

月が明けたら、街はクリスマス一色になるんでしょうね。
既に巷にグッズがあふれつつあります。


 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
16:00  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

できた!!

2014.10.24 (Fri)

今日は陶芸レッスンの日でした♪
ちょっと早めに伺って、陶芸レッスンの前に糸紡ぎの体験レッスンも
していただきました。

糸紡ぎ。
これがまた予想以上に難しい!!
右手でまず糸車を回して、そのままペダルを踏みながら
左手は羊毛をほぐし、右手で糸の撚りを調節して
ボビンに巻きとらせていくのですが、
羊毛がほぐれない!!!
足だけは自然にどんどんペダルを踏んでしまうので
糸車は回って糸に撚りがかかっていくのに、
左手が羊毛をさばききれないので
糸の同じところにどんどん撚りをかけてしまって、
撚りのかかりすぎたところはクニャクニャッとダマになって
ボビンのほうへ送り込むことができなくなってしまったり・・・
太くなっり細くなったり撚りがかかりすぎたり撚りが甘かったり。
自分の不器用さを改めて再認識しました(^^;;;
それでもどうにか一束(?)できたので、いただいて帰りました。

これを熱湯につけて、重しつけて引っ張りながら乾かすんだそうです。
撚り止めというものらしいです。
織物に使う糸を紡ぐときには、梳いた羊毛を平行に(?)紡いで
梳毛糸(そもうし)という糸に紡ぐそうですが、
今回は編み物用にフワフワした感じの紡毛糸という糸に紡いでいます。
それにしても難しかったー・・・・・。

そのあと、陶芸レッスンに。
ようやく猫皿が出来上がりました!!!

初めての作品が仕上がって、ちょっと感動~~~!!!
なんかめっちゃ嬉しい!!
それから前回の植木鉢(?)の成形を仕上げ、
余った時間で猫の置物を作ることに・・・・・・。

うーん。
もっと可愛い顔にするつもりだったのに、コワいカオになってますねえ。
まだ途中なので、次回行ったときにもう少し修正を試みるつもりです。
まだ胴体をくりぬいて、足をつけて、ほかにもアイテムをつけていきます。
先生が片手間に作られた羊のマグネットをいただいて帰りました♪


わたしも土が微妙に余ったらマグネットか何か作ってみてもいいなー。

帰りに、先輩のH美さんと釜飯を食べておしゃべり。



教室でさんざんおやつもいただいたのに、
食事もしっかり♪
今日も楽しいレッスンでした。


 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



19:25  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

またまた台湾料理?

2014.10.24 (Fri)

ダンナが台北で行った点心のお店、鼎泰豊のなんば店へ行きたいというので
えー? さんざん台湾で点心食べたし、
少し間をおいてからでいいのでは!? と思ったものの、
ま、いいか・・・・とつきあうことに。
台湾で食べたのとは違うメニューを頼むことにしました。










基本的に台湾風の味付けは好きかも。
普通の中華ほどには油っぽくない気がします。
チャーハンもわりあいサッパリしているので、
今後、家ではこの味をめざそうと思います。

 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



18:45  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

定例ランチ

2014.10.19 (Sun)

今日は高校時代の仲良しグループとの定例ランチ会でした。
個室のあるレストラン、、、いい感じ♪
が!
窓の一部にカーテンもロールスクリーンもなくて、
部屋はサンルーム状態。
こ、これはジリジリと焦がして長居させない魂胆か、
とか言いつつ長っ尻の私たち。
そろそろ、、、と言われるまで粘りました(笑)
ふふふ、負けへんで!


場所をかえて、ミニパフェをつつきながらまたおしゃべり。


あっという間にお別れの時間ですが、
今度はその内の二人が我が家に遊びに来てくれるという話がまとまって
お開きとなりました~。
それもまた楽しみです(^o^)


 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




17:24  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

白い煮込みラーメン

2014.10.18 (Sat)

友人のももから美味いと教わっていた白い煮込みラーメン、
やっと食べることができました~♪



我が家はもちろん、二人で四人前をいただくのですが、
かなり美味しかったです(笑)。
この冬、重宝しそうな予感~。


 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




22:26  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

冬の気配

2014.10.18 (Sat)

急に寒くなったので、猫たちの寒がりようったらありません。
この秋初めて、くっついて寝てます。

うちの子たちは、いわゆる猫団子にはなってくれないけど、
一応こうやってくっついてくれるのは微笑ましい♪

そうそう台北のコンビニで買ってきたキャットフード。
お留守番のご褒美!?


 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




22:16  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いよいよ帰国!

2014.10.18 (Sat)

台北車帖の地下街へ、JTBの引換券で
パイナップルケーキをもらいに行ったら・・・・
お店は臨時休業でした(-_-;)・・・。
ちぇっ・・・家で食べる用にしよと思ってたのに・・・。

しかたないので地上へ上がって三越にでも寄ろうと思ったら
三越も台湾タイムでまだ開いてなかった(>_<)。
要するに、午前中は買い物とかしようと思っちゃいけないってことやね・・・。



三越といえばライオン・・・・
そのライオンさんの前で待つことしばし、
ようやく開店した三越に入って、少し買い物。
すぐそばで買い物してたお兄さんが、
「日本のかたですか?」と声をかけてきたので
「はい、大阪です」と言うと
「ぼくも日本人なんです!」
「・・・観光ですか?」と尋ねたら、
「ここで働いてるんです」と言う・・・。
やっぱり異郷の地で暮らしていると、
同郷人に話しかけたくなるんだろうなあ~。

お昼の腹ごしらえは、簡単に博多一風堂で(笑)。



久しぶりに軽いお箸でホッとしました(笑)。

ホテルへ戻ってしばらくすると、お迎えが来ました。
この日のガイドのCH●Uさんは、若いキレイな女性。
帰りはバスで結構まとまった人数が空港へ一緒に移動します。
さあ、いよいよ帰国です。

出国手続きを終えて、カフェでコーヒーを飲みながらしばらく時間つぶし。
これまた団塊世代のオバチャングルーブが何組か、
同じように時間つぶしをしてはりました。

搭乗ゲートのほうへ移動して、飛行機をパチリ。





わたしたちのるキャセイパシフィックがいないなあ・・・と眺めていたら
オバチャングループの一人が、「おかしいな、搭乗ゲート変わったんちゃうか」
と言いだしているのが聞こえました。
そういや、イタリアの時も変わったしな・・・と思ってオバチャンの動向を伺っていると
電光掲示板を確認してきたオバチャン「やぱり変わってる変わってる」と
仲間を引きつれて行ってしまいました。
席をはずしていたダンナが戻ってきたので、
「変わったらしいで」と伝えて、わたしたちも慌てて移動。
これがまたエラく遠いゲートに変更になったもんで、
エッチラオッチラ・・・・。
ようやく変更になったゲートに到着、あ、キャセイハシフィック機がいたいた。


無事に機内に乗り込み、復路はほとんど日本人の乗務員だったので
食事で失敗することもなく、わたしは親子丼、ダンナはボロネーゼをいただきました。



三日間、お茶ばかりガブガブ飲んでいたので、
帰りはなんだかお腹がゆるくなって参りましたが
なんとか無事に帰国することができました。
ああ、やっぱり帰ってくるとホッとするわ~。

帰宅して猫たちに会うと、めっちゃシアワセたったのでした~。


 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




21:49  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台湾で電車に乗る!

2014.10.18 (Sat)

台北最終日の朝です。



やっぱり朝ごはんにもスイカとグァバ(笑)。

この日は午前中フリーで、実は行きたい雑貨屋さんがあったのですが、
そのお店、午後一時から開店というヤル気のなさ。
ほかの気になるお店も11時開店とかで、
1時すぎにホテル出発の身としては買い物する時間がありません。
今回、九份での高いお茶も後悔したし、
台北市内のお茶屋では店員のおばちゃんがピッタリついて回って
カゴに勝手にパイナップルケーキを何箱も入れてくる始末で、
肝心の自分や知人へのお土産は全然買えませんでした。
免税店へ連れていかれて興味のないブランド品を見る時間があったら
雑貨類のある土産物屋へでも連れて行ってほしかったなあ。
パック旅行の弱点ですよね。

そんなこんなで私には行くアテもなくなったので、
ダンナが行きたがっていた台北車帖へ。
台北車帖の地下街で、無料のパイナップルケーキを二箱
いただける引換券をJTBからもらってることだしね。

ホテル最寄りの地下鉄の駅にもぐると、
まるで日本の地下鉄です。

違うのは、切符のかわりにこういうコイン使うこと。



まるでオモチャのコイン。
偽造とかされないのかな?


閉門時、強行進出すること勿れ(笑)。
漢文調(あたりまえ(笑))が面白い。

改札出るときは、コインをここに入れて出ます。


台北のメインステーションである台北車帖ですが、
朝の9時台でこのありさま。ガラーン。

地上へ出ると、こんな感じです。


実はダンナ、この駅から出ている国鉄(?)のホームを見たかったようなのですが
どうやらホームは地下にあるみたいです。
イタリアでは地上で見渡せたので、同じように思っていたようです。
一駅だけでも乗ってみたいと言うので、隣の松山車帖まで乗ることに。

こちらはごく普通の切符です。

おっ、自販機にもグァバが!!!


そして、松山車帖もガラーン・・・(^^;

みんなスクーターに乗るから電車は使わんのかしら~。

日本の松山とのコラボ・・・・。


日本語のススメ。
確かに台湾では若い女の子とかも上手に日本語をしゃべります。

日本人ももっと語学がんばらなアカンね。

駅の構内に車?

さういえば、先日SO●さんに、台湾の車のナンバーは
アルファベットから始まるのと数字から始まるのとあるけど、どう違うの?と尋ねたら、
アルファベットのは二年前から始まったとのことでした。
車が増えて、数字がいっぱいいっぱいになったので、
アルファベットがつくようになったらしいです。
だからアルファ゛ットから始まってるのはまだたらしい車なんだって。

復路の切符。










さて、台北車帖に戻って、地下街で無料のパイナップルケーキを
いただきましょうかね。


 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





21:13  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

101からの夜景

2014.10.18 (Sat)

龍山寺からの帰り道、SO●さんが夕飯のプランを提案してくれました。
夕飯プラス士林夜市を散策するコースと、
夕飯プラス101からの夜景を楽しむコース。
おばちゃんペアは、翌日の晩に夜市のコースを、
わたしたちはダンナの希望でその日の晩に夜景のコースを頼みました。
前日、C●Nからさんざん夜市で物を食べるとお腹を壊す、
特に果物は、果物屋のおばちゃんが汚い手で果物を切ってるから
絶対お腹を壊すと言われていて、
わたしは出発前、目の夜は夜市で食べ歩きしたいと思っていたのですが、
何も食べられないんじゃ夜市に行ってもしょうがないしなーと
ダンナ希望の夜景コースに賛成。

ホテルに戻ってしばらくして、またSO●さんが迎えに来てくれたので、
そのまま、まずは夕食へ。
鼎泰豊という小龍包の美味しいお店なのですが、
101にも支店が入っているので、そこに行くのかとおもっていたら、
本店へ連れてってくれました。

いつもは長蛇の列とのことですが、この日はわりあいスンナリ入れました。
昼間の龍山寺も、同行したおばゃん曰く
「前に来た時はこんなもんじゃなかった。今日はすいてるね」とのこと、
私から見たら充分混雑してるように思えましたが、
SO●さんも、こんなにすいてるのは珍しいと言っていました。
鼎泰豊も普段はすごい混雑ぶりらしく、
SO●さんも首をひねっていましたが、私たちにとってはラッキー。















このお店は、ナンバや梅田にもあるので、また行ってみようと思います。

さて、それから、101へと向かいました。
名前の通りの101階建てタワー。
「スカイツリーは電波塔デですが、101はビルです」とSO●さん。
「大阪で一番高いのは・・・通天閣デスか?」
「ハルカスてす(^^;」
「あ~、ハルカス・・・。実は今、ワタシの娘が大阪で仕事してマス」
学校卒業してすぐ大阪に行かれたそうで、
「寂しいですねえ」と言ったら「わたしより、オカアサンが寂しいデス」とのこと、
まあ、そうやろねー。
でも、スカイプがあるから平気と言うてはりました。
ホンマ、便利な世の中やねえ。
朝ドラのエリーちゃんとは時代が違うね。


89階の展望フロアまで37秒で昇るエレベーターは東芝製。
耳がキーンとなったけど、それでも随分軽減する工夫がされてるそうな。





↑手前にアーチ型に見えているのがマッカーサー橋・・・とダンナが言ってますw
高所恐怖症なので、足元は見れない、と遠景だけ見ているダンナ、
なんで101のコースを選んだんー??? (>_<)

↓この球体が101のバランスをとってる!?


SO●さんがチョコチョコと写真とってくれました~。




帰りのタクシーの中で、SO●さんが
「機会があれば夜市も行ってクダサイ。
なんでも美味しいデスよ」と言うので
「えー? でも、昨日のガイドさんが、
夜市で食べたらお腹壊すって・・・・・」
「エッ、ガイドがそんなこと言ってた!? 」とビックリなSO●さん。
「特にフルーツはダメって・・・・」
「そんなコトないヨ、フルーツとても美味しいデスよ。
なんでそんなコト言ったのか、ワケがワカライ・・・・」と
SO●さん困惑・・・・・。
えーっ、そんならやっぱり夜市行きたかったなー・・・・。
でも、お腹壊すって話は、実はほかの人からも聞いてました。
日本人は弱いからな~。

あ、そうそう、昼間の青リンゴみたいな果物のことを
SO●さんに尋ねました。
そしたら「それはグァバ」との返事。
「えっ、グァバって、あのジュースとかになってる、あのグァバですか??」
「そう、たぶん同じ・・・。でも、ジュースにするのは赤いヤツ」
へー。グァバは赤いと思い込んでた・・・・。
聞いてみなきゃわからないもんだなあ・・・・。

  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





18:41  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

龍山寺

2014.10.18 (Sat)

この日の市内ツアーのお楽しみ、
リージェントホテルでのランチコースへGO。
おばちゃん二人組と楽しくお喋りしながらの美味しいランチです。













この、スイカの手前のフルーツなんですが、
一見、瓜のようで、かじった食感は青リンゴ、
味はもっと薄くて、ちょっとミントのような清涼感が口に残ります。
おばちゃんたちが「これ、朝も食べて、その時に名前を聞いたのに、
今思い出せないわー(>_<)」としきりに言っていました。
うーん、なんやろー???

さて、食事の終わった頃合いを見計らって、
SO●さんが迎えにきてくれました。
次は龍山寺へおみくじを引きに行きます。





三日月形のお札を投げておみくじを引くのですが・・・・
ううう・・・。
↓なんか、さんざんな感じじゃないですか?

まあ、あまり動きに出ず、守りの体制で辛抱ってとこみたいです。

出口のところに虎のレリーフが。
「この虎、何かおかしくないデスか?」とSO●んがニヤリ。
「・・・・目が猫?」
「そうデス、目が猫なんデスネ。虎を見たことのない人が作ったんでしょうネ」
日本画にもよくそういうのありますよね(笑)。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





16:14  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

忠烈祠と故宮博物院

2014.10.18 (Sat)

台湾2日め。
朝はホテルでバイキングです。

しっかり食べて、いざ出発。
この日のガイドは昨日のC●Nとは別のSO●氏。
またC●Nみたいだとイヤだなと思っていたら、
今度は少し年かさのベテランぽい穏やかなおじさま。
そして、同行するのは豊中から来られた団塊世代のおばさま二人連れ。
おばさまがたは旅慣れたご様子で、
一方のおばさまのパスポートが切れる前に、と
今回の旅行に来られたらしいです。
「昨日、九份に行かれたの?」とおばさまがた。
実はおばさまたち、昨日はわたしたちと同じように午前中の便で出て
午後は九份観光の予定だったらしいのですが、
「空港には早く着いてたんだけどね、乗り遅れちゃって」
!!? なんで!!?
よくわからないけれど、台湾に着いたのが夜になったようで
おばさまがたは3泊なので、九份観光は3日めの空いた時間に回すことになったそうな。
しきりに道端の花を見つけては「あれは何かしら ! ?」と尋ねるおばさまがた。
SO●さんは少し考えてはキチンと答えてはりました。

まずは、忠烈祠へ。
「日本の靖国神社みたいなものですネ」とSO●さん。
ここで、9時からの衛兵交代式を見物します。
早速、記念写真を撮ってくれるSO●さん、
やっぱりC●Nとは違うわ~、気が利いてる♪



小学生の群れなどと共に見物をするものの、
式の行程がよくわかっておらず、ぼーっと衛兵たちの隊列を見送っていると、
見物人みんなが一斉にダーッと小走りで大移動を始めました。
慌ててそれについて、衛兵たちのオッカケ。
セキュリティのお兄さんたちのガードが堅いので皆遠巻きにしながら
衛兵たちについて歩きます。
結構長いことかかるもんなんですね、交代式。
毎回こんな調子なのかー・・・。









それにしても訓練の行き届いていること。
一糸乱れず、まあ見事なパフォーマンスです。
誰かひとりくらい間違えないか、
間違えるとまではいかなくても、零コンマ何秒くらいズレたりしないかと
じーっと見ていましたが、完璧でした。
最後に門を守る衛兵が所定の位置に落ち着いて、
ビクリとも動かなくなって、おしまい。

既に同行のおばさまがたは途中で見物をやめたようで、
SO●さんと三人で待っていてくれました。

さて、次は故宮博物院です。
彫刻を中心にSO●さんが説明していってくれました。
結構、いい品が福岡へ出払っているとかで、
「また、よかったら福岡で見てください(笑)」だそうです(^^;。

博物院で唯一写真撮影OKの孫文の銅像(笑)。

教科書で見た孫文とはイメージが違いますね。

そういえば、わたしたちが子どもの頃は、
中国の王朝って、殷・周・秦・漢・三国・晋・南北朝・隋・唐・五代・・・・・・
って習ったもんですが、博物院で年表を見ると
夏・商・周・秦・漢・・・・・となっていて、
確かに昔から殷の前に「夏」があるらしいことは知っていましたが
殷ってどうなっちゃったんだろう? と、SO●さんに尋ねたら、
「殷は殷商のこと。商と同じ。今は商と呼んでるだけ。殷と商、同じです」
あ~、なるほど、と初めて腑に落ちました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村






13:57  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台北ディナー

2014.10.18 (Sat)

さあて、九份からホテルへ直行。

高級な圓●ホテルにご宿泊のN夫妻と別れて、
わたしたちはサ●トスホテルへ。
おおっ、ここにも修学旅行生の男子がウヨウヨ・・・。
ロビーには鎧武者!?

フロントでウェルカムバナナをもらって、エレベーターへ。
へえ、エレベーターもカードキーで認識させてから
フロアボタン押す仕組みなんやねー。
ようやく部屋に着いてホッ・・・・。

↓車の中でもらったお水と、ホテルのウェルカムバナナ。

↓ホテルの無料サービスのお水。

とにかく、旅行中、咽喉が乾くことはまずありませんでした。
どこへ行ってもどんどんお茶のおかわりが来るし、
車やホテルで無料のお水のサービスがあるし、
常にお腹がタプタプ、三日目にはお腹がゆるんできたほどでした(^^;

夕飯は二人組はわたしたち夫婦だけで、
あとはみんなグループだったのでちょっぴり肩身は狭かったけど、
食事は美味しかったです。














昔、天王寺のごちそうビルの中に、
台湾の家庭料理のお店があって、
わたしたち夫婦はわりと気に入っていたのですが
わたしの気に入る店はすぐつぶれるというジンクスがあって、
そのお店もあっという間になくなってしまいました。
普通の中華料理と違って小皿料理なので、
夫婦二人でシェアするのに丁度いいサイズで
種類を多く食べれてよかったんですけどねー。

ホテルでの夕飯を終えて部屋に戻ろうとエレベーターに乗ったら、
今度は女子高生の軍団に遭遇。
比較的リーズナブルで、日本語をしゃべれるスタッフもいて
日本人を受け入れる態勢が整ってるせいか、
修学旅行生の受け入れが多いんでしょうね。
ても、わりとみんなキチンとしつけられていて、
変に騒ぐ子とかもいなくてよかったです。
連休明けで、家族連れとかがいなかったので
ホテルではわりあい落ち着いて過ごせました。

そうそう、ホテルのすぐそばにコンビニがあったので
ちょこちょこお買いものしたのですが・・・・
台湾、コンビニが多い!!
ビックリしたのがセブンイレブンの多さ。
数分タクシーに乗るだけでどれだけ見かけるか。
道路をはさんで向かい同士でセブンイレブンとか、当たり前な状態゛す。
ファミマも多い。
しかもコンビニの中にはカフェがあります。
スタバにマクド、ドトール、吉野家も結構見かけました。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




 


12:29  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レトロ劇場、そして猫に手は届かず

2014.10.18 (Sat)

いったんNさん夫妻と別れて、茶酒館を出ましたが、
さきほどの仲見世通りもどきへ戻るには随分降りてきてしまっているし、
茶酒館から昇平戯院までの間ではさほど見るべきものもなく、
結局、昇平戯院前へ降りてきてしまいました。
敷石を記念にパチリ。


このあたり、非常にワンコが多いです。

このワンコ、あちこちウロウロしていました。
基本的に放し飼い・・・なのかな?
それとも野良?
わたしたちが小さいころには日本もそんな感じでしたけどね。
今は日本では、リードなしでウロついてる犬は見かけなくなりましたね。

おっ。高い所に猫ちゃん発見。
でも、逃げられちゃって、上手く撮れませんでした・・・・。

台湾は猫が多いように聞いていましたが、
あとにも先にもこの猫ちゃんしか見かけませんでした・・・ショボン。

結局、ほぼ昇平戯院で自由時間をつぶしました。
Nさん夫妻も、昇平戯院の前あたりで所在なさげにされてました。

この昇平戯院、ゴールドラッシュ時代の娯楽施設として
かつてはにぎわったようです。

 


日本統治下の往時をしのばせるものがあれこれ・・・・。






映画のポスターはなんだか色々ごちゃまぜです(笑)。





↑これ、見たいなあ。
血沸き肉躍る冒険活劇な気がしませんか?(笑)

C●N氏、N夫妻と合流して、更に階段を下りていきます。
階段を降り切ったところのバス停前へ、
バンが迎えに来てくれているのですが、
そのすぐ手前で、C●N氏が左手を指さして、
「見テクダサイ、大キイ猫ガイマスヨ(笑)」

おおっ!!? こ、これは!?
「最近デキタデスネ、猫ノ絵ハガキトカイロイロ売ッテルソウデス」
「うわっ!! 見たいーーーー!!」
思わずこの旅で初めて思いっきり「見たいコール」を発してしまいました。
が、C●Nに完璧に無視された!!!!!!
ええっ!!?

なんだよ、ここはストップしてくれないのかよー!!!!(怒)
そりゃ、もうすぐそこに車待たせてるしさー、
今更寄り道できないのかもしれないけどさー、
だったら、猫のお店があります、なんて教えるなよーーーー!!
この一瞬で、それまでモヤモヤしてたものが一気に
「ムカーーーーッ!!」に変わってしまって、
折角の旅気分が台無しになりました。
いや、わかってますよ、ただのワガママですよ、
でも、無視はないやろ、無視は!!!!
そのあと、車の中で、C●Nが色々また喋ってたけれど、
わたしはムカムカしてたので相槌も打たずに知らんカオしてました。
とはいえ、Nさん夫妻との二組だけでの行動だから、
雰囲気悪くするわけにもいかないのがツラいところ・・・。
でも、そういえば、Nさんの奥さんも、
ちょっと不満があったっぽくお見受けしました。
というのも、最初に空港からの車の中で、
昔、九份のどこそこにシルク製品を扱う店があったはずで、
娘から買い物を頼まれているのだけれど・・・と
C●Nに尋ねたとき、C●Nがその店はつぶれた、
でも、ほかにシルクの店があるから安心してくれと言っていて、
あとで土産物屋通りを歩いていたときに
ここがさっき言っていたシルク製品の店だとC●Nが紹介したのは
シルクの端切れで作ったガマ口みたいなのとか、
小さいポーチとか・・・・
モノは良いのかもしれないけれど、見た目いかにも
仲見世で売ってる土産物みたいな商品ばかりで、
奥さん、「いや・・・こういうのじゃなくて・・・・」。
奥さんは初めから上品なスカーフとか婦人雑貨系の
高級っぽいイメージのものを言っていたのに、
C●Nには伝わっていなくて、奥さんかなりガッカリだった模様。
オマケに奥さんとC●Nは会話がかみあわないことが多く、
奥さん、ボソッとご主人に「日本語たどたどしいから、
何言うてるのかわからないね」とボヤいてはりました。
C●Nはそれなりに一生懸命やってるのはわかるのだけれど、
へんなところで押しが強かったり、慇懃無礼だったり
尊大だったり、気が利かなかったり・・・・。
そういえば、一度も「写真撮りましょうか」とは言わなかったな。
これまでいろんなガイドさんと出会ったけれど、
大抵のガイドさんはどんなにお客が多くても、
そこらへんの気遣いは必ずあったように思うのだけど・・・・。
C●Nのおかげで、なんとなく気分の悪い半日観光になってしまったのでした・・・。

(つづく)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




 
00:22  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

飛んでも八分、歩いて九份

2014.10.17 (Fri)

空港からバンに乗せられ、まずは九份へ。
たった二組での観光というのは初めてで、
これならキメ細かい対応をしてもらえるかなと期待。
ガイドのC●N氏はたどたどしいながら日本語を話すし、
こういうスタイルも悪くないかなと。

台北市街を走り抜けながら、まず驚くのはバイクの多さ。
信号で止まるたびに、車の前へ見る見るうちにバイクが溜まってきます。
その数たるや、すごい。
動物の群れのようです。
車内でC●N氏から今後の旅程、台湾での注意事項、
九份の歴史などについて説明を受けながら、
車はやがて九份へ。

九份といえば、日本人にとっては『千と千尋の神隠し』のモデル
という認識・・・・・。
たった九人から始まって、やがてゴールドラッシュに沸いた町です。
車を降りて、まるで寺社の参道のように
びっしりと小さな店が両側に軒を連ねる狭い道を、
人波にもまれながら歩きます。
「気ニナルオ店アルデシタラ、イツデモ止マッテ言ッテクダサイ、
アトデ自由時間アゲマスガ、ココマデ上ガッテ戻ッテクル大変デス」
早速、Nさん夫妻は足を留めて、パイナップルケーキを大人買い。
さすが団塊さんは金離れのよさが違います。
旅の初めからこんなに飛ばしたんじゃ、
わたしたち庶民は旅の終わりまで財布がもちません。
気になる店がないわけではありませんでしたが、
たぶん買わないだろうとわかっている上に、
本物志向のNさんたちと違って
わたしが見たいのはチープな雑貨類・・・・
車の中ではC●Nさんからさんざん、
ニセモノが多いから買ってはダメ、
買っていい品物のところはちゃんと教えるから、
みたいに言われていたのもあって、
なんとなくここで止まりたいとは言い出せない・・・・。
二組だけでの観光、却って気を遣う部分があって、
少々意気消沈・・・・。
まるで尾道の階段の両側に、仲見世をくっつけて
それをぎゅうっと圧縮したみたいなところを
階段の苦手なわたしは足元に気を付けながら、
足の速いC●Nさんを追いかけて、一生懸命降りて行ったので、
なかなか土産物をチェックする余裕もなかったのが残念でなりません。


途中、九份茶坊にて茶芸の実演を見せてもらいます。

可愛いおねえさんに、美味しいお茶を入れてもらい、
色々と説明を聞いて、ここでもNさん夫妻は大人買い、
なんとなく買わずには出られないムードに思えて、
わたしもつい二箱だけ(二箱買うと一箱オマケでついてくる)
買ったのですが、これがわたしにとってはものすごく高いお茶で、
買った瞬間から、なんでこんなの買ったんだろう・・・と
なんだか悲しくなってしまいました(>_<)。
いや、美味しかったんですけどね・・・・。

こちらは、よくテレビなんかでも紹介される花文字。
花文字のお店も、わりとあちこちで見かけました。
うーん、お茶屋さんより、こういうのの実演のほうが見たかったなあ。




やがて見えてきたのが、 湯婆婆の湯屋・・・もとい、阿妹茶酒館です。

ここでまた茶芸体験だそうで、いや、もうさっきの茶屋で
すでにお腹がタポタポしてるんですけど!?

ここで、C●N氏は、いったん退場。
お茶をいただいて、自由に散策してから、
昇平戯院という劇場跡で待ち合わせということになりました。

あかん、マジでお腹がタプタプです。ふう。
Nさん夫妻に写真を撮っていただきました。
ひどく逆光だったので、あとから調整したので
画像が荒くなってしまっています。


はい、まだ続きます(笑)。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




 
23:15  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台風一過 台湾へ

2014.10.17 (Fri)

10月の一週目二週目と続けて、週末に台風がやってきました。
10月14日火曜日の出発に向けて、
11日の夜あたりから台風情報とにらめっこ。
今回の行き先を推したのはダンナであって、
わたしは実は台湾にはほとんど興味がなかったので、
その意味では万一行けなくなっても、あきらめはつくワケですが、
まあ何しろ雨女、嵐を呼ぶ女である私、
今回もまたか・・・となれば、少々悔しくもあります。
なので、意地になってずーっと台風情報を監視。
大阪は13日の晩が嵐のピークだろうことは察せられましたが、
風が残れば飛行機の発着が危ぶまれます。
当日の朝早く起きて、関空のサイトを確認すると、
すでに飛び立っている飛行機もある一方で、
欠航もチラホラ見受けられます。
わたしたちが利用するのはキャセイパシフィックの11時台ですが
同じキャセイパシフィックの9時台で
欠航になっているものもあります。
すでに天候のせいではありえないので、
前日からのダイヤの乱れで、機体が足りていないのかもしれません。
6:30からJ●Bが問い合わせを受け付けるということだったので、
ダンナが電話してみると、とりあえず中止の予定はなさそう。
まあ、行ってみるべ、と出かけました。

J●Bの受付に行ってみると、ツアーは予定通り決行される様子で、
とりあえずはホッ。
今回、二泊三日で荷物も少な目なので、
全て手荷物で機内持ち込み、J●Bの係の人が
「では、カウンターでお預けになる荷物はないということで、
そのまま出国審査のほうへお進みください」
というようなことをダンナに言っているのを、
わたしは少し後ろで聞くともなしに聞いていました。
「それではCカウンターのほうからお進みください、
いってらっしゃいませ」・・・と
送り出された・・・ように聞こえたのですが、
ダンナに「Cカウンターって言ってたね」と言うと
「Cカウンターなんて言うてた?」とダンナ。
え? ダンナ、はい、はい、言うて聞いてたやん?
わたしはちょっと離れてたし、ダンナが聞いてると思うから
ちゃんとは聞いててなかったけど・・・・
わたしの聞き間違い???
航空会社のカウンターは関係ない、と、
ダンナ、出国審査へ向かう方向を探してウロウロ。
で、結局、「あ、あっちや」と見つけたのが
Cカウンターの方角。
ほらね、やっぱりCカウンターって言わはったやん。
ダンナ、上の空で返事だけ適当にする癖があるから、
なんだか出発前から、不安になってきました。

朝ごはんは食べずに出てきたので、
空港内の喫茶店でモーニング。

正味三時間ほどのフライトですが、
一応機内食が出るそうな。
でも、エコノミーの機内食は量も内容も知れているので
モーニングしっかり食べても大丈夫・・・・
とまあ、食べておいてよかったです。
というのも、機内食で失敗しちゃったのです。
行きの飛行機は乗務員がみんな英語。
しかも、わたしの席は三席並びの窓際なので
乗務員とのコミュニケーションがとりづらい。
英語がニガテなうえに声そのものも聞き取りにくくて、
「・・・rice? 」という声が、hot rice に聞こえて
うんうんと大きくうなづいてしまったのですが・・・
ポークライスと言っていたみたいで、
しかも、そのまえにチキンかポークかのチョイスを
尋ねてくれていたようなのですが、
そこらへんは聞き取れなくて、
なんだかわからないなりに手を出して受け取ろうとしたので
「ポークライスでいいの?」と聞き返してくれたときに
ホットライスだと思ってうなづいてしまったらしいのでした。
間にダンナがいて、ダンナはこの半年、毎晩長時間、
ラジオ英会話を勉強していて、本人も手ごたえがあると
言っていたのですが・・・・うーん、今回の旅では
ほとんど頼りにはなりませんでした(^^;;;;
もっと精進してもらわなくては。
で、わたしはポークライスなんて食べたくないので、
ポークは全部ダンナにあげました。

ほかにオカズは味のほとんどないサラダ少量のみ。
味のない白ごはんと味のないサラダで、
旅はトホホな滑り出しとなってしまいました。
ま、気を取り直して、数独をしながら過ごしました。


機内でひとつ気になっていたのは、
入国カードを書いていないこと。
イタリアの時は、添乗員さんが配ってくれて、
書き方も教えてくれたのですが、
今回、わたしたちは入国カードを書いていません。
ダンナに尋ねたら、「そんなんもろてないし、聞いてないし、
要らんのとちゃうかな」との返事・・・・。
うーん、そうかなあ? 入国登記って必要なんじゃないの? と
首をひねりつつも、もともとそういう手続きには弱い私、
海外旅行もハワイ、イタリアのときは
添乗員さん任せでその都度その都度言われるがままにしていたので
そこらへん、全くわかりません。
ま、いいか、とパスポート持って入国審査を通過しようとしたら・・・
ウルトラマンティガのムナカタ・リーダーに似た
実直な感じの係員のかたに差し戻されました(^^;;;;;
ほらね(>_<)。
折角並んだのになー。
四●畷高校の修学旅行と同じ便だったので、
沢山の高校生の列に頑張って並んだのに~。
慌てて、空港備え付けの入国カード記入して、もう一回並び直し~。
まあ、今回、ターンテーブルで荷物を受け取る手間がない分、
時間に余裕があるとはいえ・・・、
気がせく気がせく。

なんとか入国を果たして、待ち合わせの中央口へと行くと、
現地ガイドのC●N氏が、早速「ヒ●チサマ~!!」と
声をかけてきてくれました。
うわー、待たせたかなー、と思ったら
「アト、モウ一組、マダ来ラレテナイデスノデ、
ソノヘンデ オ待チニナッテクダサイ」とのこと
ホッ、わたしたちが最後じゃなかった・・・・。
何人くらいのツアーなんやろねー、
あそこらへんの人、同じツアーの人らかなー、と
ブラブラしていたら、C●N氏、向こうのほうから
「ヒ●チサマ~!! ソコ、イス空イテマスカラ、
座ッテオ待チクダサイー!!」と叫んでくれました(^^;;;
は、恥ずかしいです・・・・・。

やがて、団塊世代のN夫妻が到着。
「デハ、二組ソロッタノデ、コレカラ九份ノホウヘ
参リマス・・・」
えっ、二組だけ!?
C●N氏がライトバン呼んでくれてる間、Nさんの奥さんが
「お待たせしてすみません~。
入国審査でね、一回並んだんですよ。
そしたら、あれが、入国のなんていうんですか・・・
それがないからっていうので、また並び直して・・・」
とおっしゃるんで
「入国カードでしょ!? ウチも並び直したんです~(>_<)」
と、同じミスをしていたのでちょっとホッとしたのでした(^^;;;;;
旅慣れた人にはあり得ない失敗だと思いますが、
いやはや、わたしたちにとっ今回、これはいい勉強になりました。

そんなこんなで、最初から色々不手際の連続で始まった
今回の台湾旅行であります・・・・・。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



21:47  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

台風が来てます

2014.10.13 (Mon)

台風が来てますねえ~。
明日は台湾に出発する予定なんですが、
はてさて、飛行機は飛ぶんでしょうか?
午後便なら間違いなく飛ぶかと思うのですが、
11時すぎというビミョーな感じ・・・・・。
9時集合だから7時には家を出ないといけないし、
電車は動いてるかなあ。
線路とか電線とかダメージなければ
朝には動く気がするけどね。

さて、この週末は、秋祭りでした。
だんじり祭りです。
例年、日曜日は夫婦そろって見に行くのですが、
台風来てるしねー・・・と
気乗りしなかった私・・・・(^^;;
ダンナが一人で見に行ってきました。
わたしは土曜の昼間に、買い物のときにちょっと見ましたし。




土曜日、だんじりのこと忘れてて、古市で買い物して・・・・
祭りのときはバス停が遠くなるんだった~。
うっかりして、結構デッカいものばっかり買ってしまいました(>_<)
ま、しょうがない。

バスを降りて家に向かう道すがら、初めて羽曳が丘のだんじりに遭遇。
休憩中だったから、威勢のいいところは見られませんでしたが(^^;;;





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



21:05  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

わんこDEデート

2014.10.09 (Thu)

昨日は、久しぶりにマイミクさんのまりんさんとデートしました。
西大橋のカフェ婆沙羅かえる堂さんにて。
わたしはコロ助(コロッケ)カレー、まりんさんのはなんだっけかな?




今回、まりんさんとの久々デートももちろん楽しみでしたが、
なんと昨日は、まりんさんちのお嬢様がた・・・シェルティの
樹里ちゃんと奏音ちゃんも、ご一緒してくれました(>▽<)。
日頃、わんこ欠乏症のわたし・・・、めっちゃ嬉しかったー!!


やっぱりわんこは癒しです!!
私はかりんさんを飼いはじめて大の猫好きになりましたが、
もともとは犬好きなのです。

見て見て! わたしの足元でこんな顔されちゃメロメロですよん!!


奏音ちゃんのほうは、西大橋まで自転車と一緒に走ってきてヘトヘトの模様、
すっかりおネムです。



お目目の調子も悪いとかで可哀想。

樹里ちゃんはダッコもさせてくれました。
わたしがダッコ下手なので、なんとなく居心地は悪そうでしたが、
イヤがらずに辛抱してくれました(笑)。

お店が混みあってきたので、河岸を変えることに。
南船場のエムジーさんへレッツゴー。
これがナビを見ながらでもなかなかたどり着きませんでした(^^;
南船場界隈は、かつて15年もお稽古にかよっていた辺りなので
私がもうちょっと地理に明るければよかったんですけどね・・・(^^;;;;
まりんさん、樹里ちゃん、奏音ちゃん、ごめんね(>_<)。






元気の出るカラーのスムージーをいただきました。

二匹ともマナーを守ってとってもお利口にしているのに、
通り過ぎざまに 「邪魔やなっ(-"-)」 と捨て台詞を吐いていくオジサン・・・・
あなたのほうが礼儀知らずでみっともないですよ。
レストランではなしがい状態に走り回る人間の子供より
ワンコのほうがずっと行儀よくて賢いです。





さて、そこから更に南へ向かってブラブラ・・・・・。
気が付けばなんばパークスまで来てました。
まだ三時過ぎなので、もう一軒・・・・となんばパークスの敷地内に入りかけたら
ガードマンさんに止められちゃいました。
ワンコはダッコかキャリーバッグならOKとのことだったので、
自転車の前かごに奏音ちゃん、後ろカゴに樹里ちゃん、
お利口に鎮座ましまして、無事通行許可が下りました♪





それを見た小さい子どもたちは 「わんわん! わんわん!」 と喜び、
通りすがりの若いお嬢さんがたも、「かわいい!! 写真とっていいですか!?」。
自分ちのワンコじゃないのに、なんとなく鼻高々でした(笑)。

ワゴンのクレープ屋さんでくさんざんお喋りして、
そろそろ日が傾く頃合いになってきたので、
暗くなる前に、とお別れすることに・・・・。
樹里ちゃん、奏音ちゃん、長いこと連れまわしてごめんね~。
お疲れ様でした♪



美味しくて楽しい一日、まりんさん、ありがとうございました!!
樹里ちゃん、奏音ちゃん、次に会えるときまで忘れないでねー♪


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



21:26  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レッスンハシゴ

2014.10.05 (Sun)

金曜日。
陶芸教室二回目、行ってきました。
前回のお皿、素焼きしていただいたのがコチラ。


前回、成形直後のがコチラです。

思ったほど縮んでいなかったので、ちゃんとお皿として使えそうな(笑)。
色は結局、淡黄色に織部、という無難なところに落ち着きました。
もうちょっと冒険がしたかったのですが、
なにしろ出来上がりが全く予想できないので、主張のしようがない(笑)。

で、時間がまだまだあったので、ミニ植木鉢を作ることに♪
紐づくりで成形。
とにかく仕事の早い(粗い、雑い、とも言うww)わたし、
テキトーすぎて空気が入りまくり。
そこらへんを最後に丁寧に修正していただいて、とりあえず成形終わり。
わたし的には、スペインのマヨリカ焼きみたいな
鮮やかな黄色と青で、明るく元気の出る派手な絵付けを
したかったのですが・・・・・
それだと上絵付けする必要があるそうで、
こちらの教室ではあまり上絵付けはされておらず、
わたしがどうしてもやりたいとなれば、
絵の具から新たに準備していただくことになりそうだし、
また、上絵具には鉛の含まれているものが多くて
食器に使用する場合には注意が必要なようなので、
とりあえずは下絵付けで乗り切ることになりそうな気配です。
とはいえ、呉須で青い色を表現するくらいしか
もしかして出来ないのかなあ・・・・????
マヨリカ焼きもどきは、作るのはあきらめて、
やっぱりお金出して買うしかないのか・・・・・(笑)
でも、和食器でも、九谷なんかはかなり色鮮やかですよねー。
伊万里焼とかでも、ネットで見てるとモダンなものが結構あるし。
何がどの程度可能なのか、さっぱりわからないので、
なかなかイメージしたものを作るのは難しそうです。
一言で可能・不可能といっても、
物理的に不可能なのか、技術的に不可能なのか、
設備的に不可能なのか、金銭的に不可能なのか・・・等々あると思うので
そこらんは探り探りといったところです。
ある程度、自分で勉強してみないと、
「作りたいものを作る」と言ってもなかなか自由にはいきませんね。

そんな状態なので、教室で教えていただくのは
ひとつひとつこなしいきながら、できることできないことを
実際に自分で確認していくとして・・・・・、
マイペースで頑張って行こうかなと思っています。
それとは別に、自宅で自由に好きなものを作るという意味で、
オーブン陶芸が今ちょっと気になっています。
180℃の熱でそれなりのものが焼けるようです。
これなら出来るか出来ないか、自分で気軽に試しながら
色々作っていけそうです。
絵付けも自由に試せそう♪
試してみて、ヘタクソでもある程度の形になれば
それをサンプルとして、本陶芸でも出来るかどうか
教室で尋ねてみることもできるだろうし・・・・。
折角習うなら、なるべく自分がイメージしたのに近いものを
作ってみたいしなあ・・・・・・・。

そんなワケで、次回は植木鉢への絵付け・・・・の予定です。
うーん、結局、また無難なものになりそうな予感だけど・・・・。
最初からそうそうイメージ通りにはいかないよね・・・・。
次までに、猫のお皿も焼きあげていただけるので、
どんなふうに発色するものなのか、興味津々です。
百聞は一見にしかず、ですからね。

次に行くときには、糸紡ぎの実演も見せていただく予定で、
そちらも楽しみです。
陶芸レッスン終えて、美味しいお菓子とお喋りでティータイム、
これもちょっと楽しかったりしています(笑)。

教室を出て、この日はそのあとイタリア語のレッスンも入れていたので、
先輩のHさんと天王寺で別れ、イタリア語の先生のお宅へ。
なんだか忙しかったけど、お稽古ごとのハシゴできるって、
すごくシアワセなことですよね~。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



20:39  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。