スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

春のお花

2015.02.28 (Sat)

びっくりなことに、今日で2月が終わります!
このブログでも再三言っているように、
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、と
年頭の3ケ月が猛スピードで過ぎていくことは、
これまで生きてきた年月の中でも充分知っているつもりでしたが。
ほかの月よりたかだか2日か3日少ないだけで、
最後の数日が驚くほど短く感じます。

明日からもう三月やん!? と、なんだか慌ただしい気分になり、
「春の花を飾らなければ!!!」 と(^^;;;
・・・そんなワケで、今日は朝からの勤務のあと、
午後は買い物のついでにお花を購入。
帰宅して、町会の仕事を片付けてから、
買ってきたお花を飾りました。



この季節、バカの一つ覚えですが、
桃と菜の花とガーベラが必須です。
チューリップとかスイートピーという選択もありましたが、
無難な感じで買ってしまいました(^^;;;
なにせ、技術がないもんで・・・・・(汗)



ま、ズブのシロウトが活けても、花そのものが可愛いのですから、
飾ればそれだけで、まるで春がやってきたようです。

きらら 「何がやってきたのニャ? どこなのニャ???」


仕上げにお雛様のピックを挿して、
はい、雛祭りモードでございます♪



はーるよ、来い♪



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
19:08  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ひとりっ子の頭ん中

2015.02.26 (Thu)

私は一人っ子です。
ちょっと前に、「ひとりっ子の頭ん中」という本を買いました。
読まないままほったらかしにしていたのですが、
昨日、思い出して、電車の中で読みました。
ゆっくりと、ちょっとページを戻ったりしながら読んでも、小一時間あれば余裕で読める分量です。
いやー、面白かったです。
というより、一人っ子にとってはごく当たり前のことが書かれているのですが、
それを読むことによって、「なるほど、ほかの人は
どうやらそうじゃないんだよね」と再確認。
もちろん、一口に一人っ子といっても色々ですから、
当てはまらない人もいるでしょうし、
(わたしも全てが当てはまったわけではありません)
一人っ子でなくても大いに当てはまる人もいるでしょうけれど。

"よその家が兄や弟と、はたまた弟や妹と『マリオカート』で
「お兄ちゃんばっかり赤甲羅投げてきてズルい!」などと
一触即発な雰囲気になっている間、
ひとりっ子はぬり絵やパズルなどで平和に楽しく過ごしてきた。
娯楽が何もなければ、自分でオリジナルの遊びを考えて、
ひとりでやっていたことぐらいザラである"

そうそう、まさにそうなんです(笑)。
そして、長じても、

"ひとりでいくらでも楽しく過ごせてしまうので、
ほとんど自分から人を誘わないんです。(中略)
よって、向こうからの誘いの切れ目が縁の切れ目になりがち。
そのため、おおらかで根気強く誘ってくれる友人が、
長年の友というパターンが多い"

そうなんですよねー・・・・。
ま、それじゃあいけない、と、四十過ぎてからはなるべく
自分でアクション起こす努力もしていますが。
本来の気質はこうなんですよね・・・。

"ひとりで過ごすことは、もはやデフォルト設定。
そもそも「複数行動」自体が、
ひとりっ子にとってはちょっとしたイベントに分類される。
「ひとり映画」「ひとり焼肉」「ひとりショッピング」は当然ながら、
「ひとりディズニーランド」ですら、たいていのひとりっ子は
「やれ」と言われれば、何の苦も無くできるだろう。
なんなら、たとえばみんなで遊園地に行っているときですら、
途中離れてひとりで行動したくなることがあるくらいだ"

なるほど・・・、これも一人っ子の特性なのかぁ・・・。
確かにその通りでござる。

"ほかの人が自分と同じ選択をするのは構わないものの、
内心ちょっとイヤだったり、
その時点でスッと熱が醒めてしまったりも"

うわー(≧▽≦)、これもめっちゃわかるー(笑)))))
すごく好きな俳優さんが、急に人気出てきたりすると
あ、なんかもういいや、っていう気になったり(^^;

"一人っ子ときたら、とにかく負け戦はしたくないのだ。
勝負をしかけるときは、自分が勝てる可能性があるかどうかを
まず考える。
可能性が低いことに対して努力するのは、時間のムダ"

ムダとまでは思わないし、努力は尊いとは思うが、
でも、負け戦に手を出したくないのは確かだなあ(苦笑)

"軽やかに勝てる自分でありたい。
自分がまだできない、努力中である場面を、
さらけ出したくない (中略)
他人からダメな点を指摘されて叩きのめされたら最後、
逆境に燃え上がることもなく、ただただ萎んでいくのみ。
褒めて伸ばして。
叱らないで"

あ~、まさしくその通りです(笑)。
でも、以前の職場で雑談の折り、先輩に半分冗談で、
「わたしって、誉められて伸びるタイプなんですよ~(^○^)」と言ったら
「・・・この年になっていちいち誉めてくれる人はいない」
とピシャリとたしなめられちゃいました(^^;;;
いいやん、誉めてくれたってー、減るもんじゃなし(笑)。
とにかく、努力してる姿とか、出来ない姿を見せるのは苦手。
徒然草で兼好法師が、
「能をつかんとする人、『良くせざらんほどは、なまじひに人に知られじ。
内々よく習ひ得て、さし出でたらんこそ、いと心にくからめ』と常に言ふめれど、
かく言ふ人、一芸も習ひ得ることなし。 」(150段)
(上手くならないうちは、こっそり練習してそれから人前へ…
なんて言っているうちは、芸は上達しない。
恥を捨てて人前に出て、一流の人に混ざって学びなさい!)
なんて言うてはるのを読んで、学生の時分から「はい、すんません・・・」と
常々思ってはいるのですが、なかなかそうもできませんです、ハイ。

そして、その例外は、

"ひとりっ子が、人に弱みを見せるとしたら、
いっそ「その弱みをキャラ設定として使おうとしている」ときである。
人からダメだしされる前に、自分で自虐要素として利用する"

これです。
ネタにする。
隠しきれないなら、美味しいネタにしてしまう。
笑われる前に笑かすのです。

『ハングリー精神ゼロの負けず嫌い気質』と
この本に書かれてますが、まさにこれ。
今までの人生でよく、自分のことを
「へへへ~、意外と負けず嫌いなんですけど~、
勝つための努力はしないたちなんで
結局勝てないんすよ~」
なんて話してきた私ですが、
なるほど、これも私だけではなく、一人っ子の特性だったとは。

いやはや、わたしからすれば、とにかくツウといえばカア、
打てば響くような内容の本です(笑)。
また、折に触れて紹介したいところです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


16:51  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

相棒は猫

2015.02.25 (Wed)

うちの母はもう長いこと一人で外出もできない身体で、
殊にここ数年はうっかりしていると家の中で転んでいたりするので、
常に父が気をつけているわけですが、
昨日は父がOB会に出かけるため、久しぶりに半日家を空けることに。
というわけで、私が見張り番をおおせつかりました。

「その日によって機嫌のいいときと悪いときがあるから
悪いときに当たったらすまんけど適当にあしらっといてくれ」と父に言われ、
当然ながら母の気性を知っている私は戦々恐々(^^;。
何が機嫌のスイッチになるか本当にわからないし、
近頃は少し耳も遠いので、会話するのもお互いに大変。
一日に何度か覗いてやってくれればいい、と父には言われてましたが
この日の任務のために仕事も休みをとったので、
朝、ダンナに食事させて送り出したあと、早々に実家へ。
夕方まで一人で任務にあたるのは心細いので、
腹心の部下であるかりんさんを
アシスタントとしてともなっていきました(^^;
前の晩に作った、栗といちじくのパイを持って。


↓突然の任務に困惑中の「借りてきて猫」なかりんさん。



ゴンタ 「ボクはかりんおねえちゃんと仲良くしたいと思っているんだけどね」

友好的な態度を示すゴンタに、
かりんさんはやはりプリプリ怒っています。

ゴンタ 「・・・・出会って12年もたつのに、おねえちゃんは相変わらずだワン」


かりん 「なんでウチがこんなとこでワン公のお守りせなアカンのニャ!」


すみませんねえ、かりんさん・・・

母にゴハン食べさせておやつ食べさせて、
ゴンタにもゴハン食べさせて・・・・・。
そのほかは特にすることもないのでヒマヒマ。
テレビばっかり見て過ごしました。

母がかりんさんをからかっては怒らせて遊ぶので、
かりんさん、一日16時間睡眠のノルマが果たせずお疲れモード・・・・。

かりん 「ウチは疲れたのニャ。寝たいのニャ~」


夕方、父が帰ってきたとき、番犬ゴンタの気づく前に
「ジイジが帰ってきたニャ!!」と番猫ぶりを発揮したかりんさん、
やれやれ、これでおうちに帰れるねえ(^^;;;;;

わたしもかりんさんも妙にくたびれて、ようやく帰宅したのでした~(^^;;;
かりんさん、お疲れ様でした~。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


20:40  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春だ! 花粉だ! くっしゃみだ!!

2015.02.22 (Sun)

暖かくなってきましたねー。
昼間はコートを着るのに抵抗があるくらいですが、
朝夕が冷えるのでしかたなく通勤には着こんでいきます。
職場では屋内でもやや薄手の上着を着るようになってきました。

それと同時に、花粉もかなり本格的に。
大体、毎年、1月の末か2月の頭から花粉の気配を感じます。
今年もそのあたりから、まず耳がこそばゆい、
鼻が気持ち悪い、目がかゆい・・・・と徐々に進んできて、
ここ数日は鼻水が出たり、くしゃみを連発したり、
そのせいか寝起きにはノドが痛かったり・・・・と
ため息が出ます・・・・。

そして、眠い(笑)。
私は、日によって前後しますが、大体、
ダンナの早番のときは11:30就寝、4:30起床、
遅番のときは2:00就寝、9:30起床・・・
という感じで睡眠をとっています。
早番のときは時間自体少なく、
あとから少し仮眠をとりますが、ほとんど眠れませんし、
遅番のときは、つい4:30に目が覚めてしまって
トイレに行ったりして睡眠が途切れるので、
やっぱり、あまりまとまった睡眠がとれません。
それでも、小心者なので、寝坊してはいけないという強迫観念で
起床時間よりかなり早く目が覚めてしまうのが常なのですが、
ここ数日、結構アラームが鳴るまで熟睡していることが多いです。
春眠暁を覚えず・・・・というにもまだ少し早いような気がするのですが
とにかく「もっと寝ていたい~」という気分の今日この頃です。

にゃん'Sはといえば、まだまだお寒いようで(笑)。

きらら「おかあちゃん、わいはまだサブいのニャ」


それほど仲良しでもない二匹が、
結構くっついている場面をまだまだ見かけます。



かりん「一緒にいるとヌクいから、きらくん、ご褒美に
     ウチが舐め舐めしてあげるニャ」


きらら「ムッ! 気やすくわいを舐めるのは誰ニャッ!?」



かりん「まあ、そう言わずに、大人しく舐められるのニャ」



きらら「ムムムムムッ」



・・・とこの直後、きらぞうがかりんさんに噛みついて、
折角あったまっていた二匹は物別れに終わりました・・・・。
かりんさんは好意で舐めてくれたのにねえ・・・・。

1月は行く、2月は逃げる、3月去る。
そうして、いよいよ年度が変わりますねえ・・・・・。
新しい年度、また気を引きしめてかかりたいところです。

きらら「わいも引きしめているのニャ!」





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


21:40  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日で7つ

2015.02.17 (Tue)

HAPPY BIRTHDAY きらちゅけ!!




きららは今日で7歳になりました。
手のひらサイズの子猫を須磨まで見に行ったのは、
ついこないだのことのようなのに。
今では立派なオッサン猫です。
ビビリの甘えん坊ですけどね。

たまには普段と違うものを食べさせてみようと、
大好きな卵を黄身と白身に分けて、手がダルくなるまで撹拌しました。
白身はホイップ状に、黄身はカスタード状に。



でろり~~ん・・・・・
うーん、ちょっとゆるかった。
ハンドミキサー欲しいなあ・・・・(笑)。

でもまあ、食いつきはよし。



いや、きらりんよりかりんさんのほうがガツガツいってます。
卵にもウエットフードにも目がないからねえ。
かりんさん、今日の主役は、きららやでー(笑)。






きらすけは、ウエットフードを食べるのが実は下手くそ。
魚がゼラチンで食器に張り付いて、うまく舌でこそげられないのです。
かりんさんは舌がザラザラだし、ガッツリ食いつくから
ものすごい勢いで食べるんですが、
きららは見ていてももどかしい(^^;;;

でも、二匹ともしっかり完食してくれてやれやれです。



これからも、かりんさんと仲良くね~~♪



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


22:01  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ローガンズ・ジェネレーション

2015.02.16 (Mon)

おニューです!!



おニューのメガネですよ!!



わたしは小学校一年生から、40年以上メガネをかけていますが、
実はこれまでの人生で、たぶんこれが5本めか6本めのメガネです。
物持ちがいいというか・・・ケチというか(笑)。
レンズはオトナになるまでは何度かかえてたと思いますが、
成人してからはほとんど度数変わってません。
まあ、もともと超ド近眼ですからね(^^;
それでも、最近はどんどんいい薄型のレンズが出てきて、
昔はホントに瓶底メガネで恥ずかしかったのが、
薄型になり、極薄になり、超薄型になり・・・・
もちろんその分、お高くはなるのですが、
瓶底じゃあ見た目の悪さだけじゃく、
ほんとに重くてわずらわしい。
よく知りませんが、たぶんレンズの湾曲する率も高い分、
視界もゆがみがあるんじゃないかなという気がします。
だから、どうしても超薄型にせざるをえません。
左目はまだ少しはマシですが、
右目は超薄型にしてもかなり厚みがあります。

で、ここが眼目ですが(笑)、
はい、今回は生まれて初めての遠近両用メガネです。
45歳あたりから、ピントがあいづらくなりました。
「近眼の人は老眼になりにくい」と
昔からよく言われていますが・・・・・。
それは裸眼の場合のことじゃないかな?
近眼ですから、眼鏡を外せば手元は見えますからね。
でも、もともとメガネやコンタクトで矯正しているので、
その矯正した状態での手元が見づらくなってきたんです。
最初はスマホの小さな文字に「あれ?」となって、
ちょっと離したり近づけたりしていると
結局元の距離でちゃんとピントがあったりするので
気のせいかな~と思っていたのですが、
だんだんピントを合わせるのに時間がかかるようになって、
そのうち以前より少し離すようにもなり・・・。
辞書の小さな文字もだんだん辛くなりました。
それでも、「読むだけ」ならピントのあう距離をとったり、
メガネのレンズを心持ち目から離すことで対応できるのですが
困るのがPCに手元の資料からデータを入力するとき。
メガネをズラせて資料にピントを合わせると
PC画面が見づらい。
画面にピントを合わせると手元の細かい文字が見にくい。
今は仕事でPCを使っているわけではないからいいけれど、
カタログから何か注文するとかというのが
もう煩わしくてフラストレーションたまってしかたがない。
コンタクトの時には100均の老眼鏡をかけて丁度いいけれど、
日頃はメガネを使っていることが多いし、
とにかくイライライライライラ・・・・・
去年の春頃から、そろそろ遠近両用が要るよな~・・・と
思いながらなかなかメガネを作りにいけずにいました。
周りの一回り以上年上のかたたちには
えー、早すぎるわー、と言われるし、
かかりつけの目医者さんも「ははは、そろそろそうですかね~、
これからどんどんひどくなりますよ~」と笑っているだけで、
特にアドバイスもなかったのですが・・・。
実際、同級生の中でも同じような声が盛んに聞こえ、
すでに遠近両用を作っている友人もいたり。
そして、昨年末から今使っている眼鏡の
フレームの調子が悪くなってきたのを機に、
ついに遠近両用メガネをつくる決心をしたのでした!!

眼鏡屋さんに言わせれば、まだまだ大したことはないとのこと。
でも、大したことないうちから、遠近両用に慣れておいたほうがいいかもと。
遠と近の差が大きくなってから初めて使用すると
違和感もいきなり大きいのでなかなか慣れなくて、
結局使うのがわずらわしくなってしまう場合があるからということでした。
実際、試着してみたときには、なんとなく上下だけでなく
左右の視界の端もゆがみがあるような感じで、
ちょっとしばらくは違和感があるだろうな~という気がしました。
手元を見るときにもちょっとコツが要りそうなので
しばらくは外歩きはこれまで通りのメガネで、
家で勉強したりPC触ったりするときだけ
新しいメガネを使って慣らしていこうかなと思っています。
ようやく手に入れた遠近両用メガネは
近眼のみの眼鏡に比べて、超薄型レンズ使用ですら
かなりの厚みがあります。
が、めちゃくちゃ軽い!!
メガネケースも軽いので、メガネの入ったケースもめちゃくちゃ軽い。
しょちゅう落としたり、猫に投げ飛ばされたりしそうです(T_T)



ま、いずれにせよ、おニューは嬉しい♪
それがたとえ遠近両用メガネでもね(笑)。
そして近ごろは、こんな我々のことを
「老眼」とは言わないのですよ、皆さん!!
「ローガンズ」!!
往年の姉妹グループ、ノーランズのようで
なんだかオサレな響きではないですか。
同級生の誰かが言い出したのですが、
もうこれで定着です(笑)。
オサレなローガンズ世代として、
まだまだ元気にやっていきたいものです(笑)。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


22:36  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ロイホでデート

2015.02.16 (Mon)

今日は仕事の居残り当番。
同僚の皆さんが帰る時に、自分も帰り支度だけはして、
ついでにタブレットをチラッと開いてみたら・・・・
ん? 友人からメッセージが入ってる。
なになに? あれ? ガラケーのほうにメール入れてるって?
慌ててガラケーのメールを確認・・・。
うわ、仕事前にメール入れてくれてた!
ごめん~~(>_<)

メールの内容は、仕事帰りにお茶でもできないかというもの。
実は、今日は仕事帰りに眼鏡屋に寄る予定だったのですが、
その眼鏡屋が彼女の家に近いのです。
その友人とは秋に会ったきり。
そのあと、彼女が怪我をして、自由に外出できない状態だったのが、
最近ようやく家の近くに出かけられるようになってきたのです。
幸い、今日はうちのダンナは遅番で、慌てて帰る必要もないので
お茶くらいは充分つきあえます♪

眼鏡屋で用をすませ、待ち合わせのロイホへ。
思ったより早く職場を出られたので、
わたしのほうが一足先に着きました。
友人はまだ怪我が完全によくなったわけではないので心配でしたが
ちゃんとしっかり一人で歩いて来てくれました!!
よかったー!(^○^)
随分よくなったんだなあ~。

ロイホに入って、さんざんメニューに悩んだ挙句、
ふたりして苺のウフ・ア・ラ・ネージュ♪

思ったより軽い感じのスウィーツで、
夕飯前の微妙な時間帯だったので丁度よかった!
それから久しぶりにお喋りして・・・・・
彼女もあまり時間がなかったので、あっという間でしたが、
会って話せてよかったです(^^)。

彼女を一人で帰すのが気がかりでしたが、
道も明るいし大丈夫だというので、
ロイホの前で後ろ姿を見送って別れました。
でも、やっぱり気にはなったから・・・・
マンションの近くまで送っていって、
そっちから帰ればよかったなあとちょっと後悔・・・・。
でも、無事に帰宅したようでホッ♪
いや、ほんとに久々に会えてよかった~。
安心しました。
この次はもっとゆっくり沢山話せるといいな♪



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


22:20  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

復習してみました

2015.02.15 (Sun)

昨日、イタリア料理教室で習ったものを、
晩御飯で作ってダンナに出しましたが・・・・。


うーん。
ニョッキは美味しかった。
計量嫌いの私は、レシピをいただいたにもかかわらず、
例によって目分量でニョッキの生地をこねたのですが、
それでも充分美味しくできたので、それはまあよしとします。
サバは、スーパーのサバなんで、質では劣りますが、
まあ、これもそれなりにできたかなと思います。
(少し皮が焦げ気味ですが)
でも、カリフラワーはロマネスコなんてスーパーに売ってなかったし、
レンズ豆もしかり。
フェンネルだってオレガノだって売ってませんでした。
なので、カリフラワーは普通のもの、
レンズ豆のかわりに普通のミックスビーンズの缶詰、
フェンネルのかわりにイタリアンパセリ、
オレガノは粉のやつ、それからはっさくが食べたかったので
オレンジのかわりにはっさくを使いました。
やっぱりテーブルウェアもちゃんとしないと、
先生宅でいただいた料理と、ずいぶん見た感じが違います。
ドルチェは、先生宅で作った分を一晩寝かせたかったので、
生協で買ったチョコと抹茶のケーキにしました。
これは美味しかった(笑)。
あと、バレンタイン用にダンナにあげた
モロゾフのウイスキーボンボンも一粒食べてみたら、
これも甘々で美味しかったです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


09:51  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

参戦 ! イタリア料理教室

2015.02.14 (Sat)

昨日の夕方、イタリア語のM先生からメールがきました。
「もしかして、明日(土曜日)、お休みですか?」
ん?
わたしは実は、内容なしで、いついつヒマ? と聞かれるのが
かなりニガテです。
うっかりヒマだと言ってしまうと、そのあとに気乗りのしないお誘いをされても
断るのが難しくなってしまうから。
先に「いついつヒマ?」とだけ尋ねてくるパターンは、
経験上かなりの確率で、デメリットありのお誘いの場合が多いのです。
でも、この時は油断してしまいました(笑)。
実は、数日前、次回のイタリア語のレッスンを、
今度の土曜か次の火曜にしてくださいと予約して
そのときは「火曜に」と返事が来ていたので、
もしかすると土曜の昼でも大丈夫になりましたよ、という意味かなと思い、
「はい、そうです♪」と返信したら・・・・
先生のお知り合いが主催されている
イタリア料理教室のお誘いでした(^^;;;
欠員が出たので、その穴埋めに。

うーん・・・・、と一瞬悩みました。
いきなりの「明日」だし。
わたしは急なスケジュールが不得手なのです。
しかも「明日」はダンナが遅番なので、
お昼前に待ち合わせの場所に着こうと思ったら
ダンナに朝食食べさせたり、お弁当入れたりも慌ただくなるし、
出かける支度がダンナとかちあう可能性があるし。
知らないかたのお宅へ伺うのも気おくれするし。
そのうえ、丁度3日ほど前のことなのですが、
友人が今回のわたしと同じように、欠員の代理で
いずこかの料理教室に行ったらしいのです。
彼女は私から見ると、いつもお料理はちゃんとしていて、
お弁当づくりなどは驚くほど見事なものなのですが、
本人の言うところによれば、
わたしと同じように「お料理の基礎を全く知らない我流」だそうで、
そのためにお料理教室で足を引っ張りまくったというのです。
で、かなりイヤな思いをしてしまったようで・・・・。
偶然にもそれを聞いたばかりだったので、
彼女よりももっとお料理の基礎のわからない私は
ちょっとビビってしまっていました。

以前だったら、間違いなく、何か理由をつけてお断りしたケース。
でも、ちょっと興味がありました。
引っ込み思案な性格は筋金入りですが、
この年になると「まあ、なんとかなるか!」という
図々しさも出てきます。
で、行くこしにしました。
会費は少々予定外の出費だなあと言う気はしましたが、
自分からお料理教室に行くなんてしそうにない私には、
これはお料理教室を体験する絶好の機会だなあと思ったので。
デメリットのほうが大きいお誘いだと受け取るよりも、
いいチャンスをいただいたと受け取るほうが、ずっとハッピーだし。

で、ダンナを送り出して、大急ぎで用意して、慌ただしく出かけました。
M先生とそのご主人でフランス人のGさん、
そしてお友達(かなりお若い可愛らしい女性)と待ち合わせ、
お料理を教えてくださる先生のお宅へお邪魔しました。
大きなマンションにあるご自宅は、とてもキレイに片付いていて、
12年マンション暮らしをした私は、
あ~、マンションでもこんなふうにステキライフを送れるんだなあ~と
もう最初から感心することしきり(笑)。

そして先生の指導で、みんなでお料理♪
全て分量は揃えてくださっているし、
お魚切り分けられているしで、
難しい行程は全くなくて、わたしもところどころ参加させてもらいながら
結構楽しく進めることができました。
よかったぁ、包丁使うような場面がなくて(笑)。

いざお食事~。



こちらはプリモピアット。
Gnocchi al Pomodoro(トマトソースのニョッキ)

ニョッキ作りが楽しかったです♪
今日のニョッキは市販の物と違ってふんわり柔らかめのものです。

それからセコンドピアット。
Scombro Fritto con cavolfiore e arancia
(サバのフリット カリフラワー添え オレンジオイルソース)

カリフラワーとレンズ豆とオレンシのサラダには
オレンジのしぼり汁を使ったドレッシングが。
このドレッシングはサバの揚げ焼きにもソースとして使っています。
サバが皮はカリカリ、身は柔らかくて、すごく美味しかったです。

そして、こちらはドルチェ。
Salame di Ciocolata (チョコレートのサラミ)です。

自分たちで作った分はお持ち帰り用にさせてもらい、
今日は先生が昨日作って冷蔵庫に入れておいてくださった分を
切り分けてもらいました。

断面がサラミっぽいでしょ?

↓こちらは、M先生のご主人のGさんからフランスみやげです♪




↓半年に一度(?)しか作れないとかいう美味しいオリーブオイルも
  分けていただきました~。


お昼からちょっとリッチな気分のお食事を楽しんで、
マンションを失礼いたしました。
いつもあんなお料理を作ってくれる奥さんなら
すごくステキだろうな~♪
先生は作りながらどんどん洗い物もしてらして、
こぼしたものもその都度こまめにふきとって、
常に台所もダイニングもキレイ。
あんなふうになりたい~(≧▽≦)
フィレンツェに住んでらしたこともあるそうで、
なんか色んな面でステキだー!!

一朝一夕にはステキ奥様になれそうにありませんが
今晩さっそく、今日のお料理を復習する・・・つもりです。
大丈夫か? わたし。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


19:44  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

猫ランプ

2015.02.13 (Fri)

今日は、陶芸教室でした。
やっと猫ランプが焼きあがりました♪
・・・・顔、コワいけど・・・・(^^;;;;;



電球なかったんで、とりあえずキャンドル入れてみました。
明かりが弱いかなあと思ったけど・・・・、なんとか・・・・・。







今回、自分の中ではあまり納得はいってないけれど、
とりあえず先生のおかげで完成にはこぎつけました。
自分の中で、失敗したな~、と思う部分は
ひとつずつ克服していこう・・・・(ホンマ? (笑))

現在はコーヒーカップ作り中です。
こちらもどうなりますことやら!?

↓これは、H美先輩にいただいたバレンタインのチョコ♪


それから、H美さんとOさんと三人でランチ。
Oさんの案内で、阿倍野のオリザというお店へ。
淡路鶏が売りのようです。
三人が「これ!」と思ったのはエビのフリッターのなんちゃら言うメニュー。
ところが売り切れで、日替わりランチしかなくってましたー(>_<)
うー、残念。
淡路鶏の・・・なんだろう、鶏ハムっぽい感じ?



近鉄でお買いものするというOさんと別れて、
H美さんとお茶をしにハルカスの19Fへ。
マリオット都ホテルのラウンジです。





なんと、またしてもH美さんにおごっていただいてしまった(>_<)
ひえー、申し訳ないよぅぅぅぅぅぅ。

↓しかも、帰りには手土産まで持たせていただいて・・・・
マジで申し訳ないです(T_T)。



夕食後に美味しくいただきました!!
ごちそうさまでした~(>_<)。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


22:04  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

DOCOMOとむなしと雷と

2015.02.12 (Thu)

「明日、DOCOMOショップ行ってくるわ」と昨夜、ダンナが言いました。
えー、どないしたん? と聞くと、タブレットが壊れたという・・・・。
ガラケーとタブレット、わたしと同時に買ったやつです。
わたしのほうがヘビーに使っているのに、なんでー? 
でも、どこを触っても、ウンともスンともいいません。
充電器をつないでもランプもつきません。
お手上げなので、今日の仕事帰りに待ち合わせて、
DOCOMOショップに寄りました。
ダンナは普段は大きなお金を持ち歩かないので、
万が一のことを考えて大蔵大臣(死語ですが)の私も一緒に。
いつも混んでるDOCOMOショップ、今日はすいていて、
最初に症状を聞いてくれたおにいさんが、
ちょこちょこっと触って、「あ、つきました」。
えーーーっ!???
「画面がフリーズしてたみたいなんで、
こことここを押して、強制終了させました」
へーーーっ、フリーズの可能性考えてなかったわー。
前のスマホとかは結構そんなこともあったけど、
今のタブレットになって、わたしは一度もなかったし、
だから、強制終了のしかたも、そういえば知らないままでした。
まあ、今の時代、強制終了のしかたくらいは
ネットですぐ調べられると思うのでその心配はないですが、
第一、この真っ黒な状態がフリーズだとは思ってなくて。
PCは昔から強制終了ばっかりやってるのに(笑)。
でも、これでひとつ賢くなりました♪

長丁場を覚悟していたのに、ものの一、二分で片付いて、
お金も結局要らなかったので、拍子抜け~。
すぐそばの『宮本むなし』で晩御飯食べて帰ることにしました。
写真撮り損ねたので、お店のサイトからですが・・・・


ダンナのモットー、「外食のあとはコーヒー」は、義父ゆずりです(笑)。
で、「ITALIAN TOMATO」でコーヒーをすすっていると、
あーっ、外はいつのまにか雨~。
今日は雨予報だったから一応傘は持っていましたが、
なんとかもつかと思っていたのに~。
道理で夕方から頭痛がしてたんです。
雨の前には必ず頭が痛くなりますから。
面倒くさいなあ・・・・と思いながらコーヒーをまた一口すすった瞬間、
ピカッ!!!! と店内・・・・というか目の前が強烈に光ったので、
一瞬、タブレットに手をかけていたダンナが
うっかりカメラのフラッシュをたいたのかと思いました。
次の瞬間、ガラガラピシィッーーーーーー!!
大轟音と共に、お店がビリビリと震えました。
ありゃー、雷やったか。
それにしても、ものすごい音。
雨脚も強いし・・・・・。
急に降ったし、急にやむかも・・・と思いましたが、
いつまでも時間つぶしていてもしかたないので、
バスに乗り込みました。
バスに乗っている間にどうやら雨がやんで、
バス停から家まで、傘をささずにすみました♪
なんだかんだ言って、タブレットも壊れていなかったし、
雨にも濡れなかったし、それなりに結果オーライな一日・・・
だったかな??

それにしても、なばなの里を堪能したあの夜から、
もう一週間たってしまいました。
旅行から帰ったあとの一週間は、驚くほど短い。
毎回、旅のあとに実感することです。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


20:52  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カレーとエノキ

2015.02.09 (Mon)

旅行も終わって見れば、12時の鐘が鳴ったシンデレラのようなもので
残るはカボチャとネズミの日常生活(笑)。

ダンナも早速カレーなど所望。
わざわざ買い物に行くのも面倒だし、
ダンナは野菜カレーでもいいと言うので、
じゃあ、と一応冷凍庫を開けて見たら、冷凍小エビが。
そんなワケで、タマネギ、ジャガイモ、ニンジンと小エビのカレー。
ルーはいつものジャワカレー、
スパイスもいつものガラムマサラとクミン、
それから牛乳、インスタントコーヒー、粉チーズ・・・・
と、いつものごとく目分量で。
茄子も揚げてトッピング、ついでに温泉卵も作りました。

見栄えはパッとしませんね。
何かグリーンを添えるべきでした。
でも・・・・、いやーん、なんかめっちゃ美味しくできたんですけど!!
目分量だから同じものを使っても毎回ビミョーに違った味に仕上がります。
ハズレの日もある・・・・・
今回は大あたり!!!
我が家の定番のチキンも入れなかったのにねーっ。
でも、目分量の悲しさで、二度と同じようにはできますまい(笑)。

で、今朝。
今週もダンナの早番週なので、4:30に起きてお味噌汁作りから一日が始まります。
で、そうだ、旅行に行く前にお鍋に使った残りの野菜を、
野菜室入れたままだった、と取り出してみたら・・・・。

なんだ、これ!?
エノキダケがシメジサイズに化けてました。
このまま放っておけば、エリンギサイズまでいくだろうか?と
チラッとは思いましたが・・・・・
エリンギに化けたエノキを食べる勇気がなかったので、
シメジサイズの状態でお味噌汁の具にして食しました。
ま、お味は普通にエノキやね(笑)。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


20:17  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

華麗なるジャポニスム

2015.02.08 (Sun)

いったん名古屋駅まで戻り、さらにお隣の駅へ。
名古屋ボストン美術館、めっちゃロケーションよくて吃驚!!



日本の浮世絵と、そこからインスピレーションを受けた西洋の絵画を
並べて見せてくれているので、私のような素人にもとてもよくわかります。
ウエッジウッドのお皿まで和風のがあったりして、目からウロコ。

リニア・鉄道館でかなり足がくたびれていたのですが、
興味深く鑑賞することができました♪




さて、昼ごはんを食べないままだったので、
名古屋の駅地下でひつまぶしを食べることに。
なんてことのない小さい食堂なんですが、
こちらでお食事するのは三度め。
毎回同じことを繰り返したがるダンナの習性として
ひつまぶしはここ、と刷り込まれているようです(笑)。
ま、美味しいからいいです(^^;


前日の朝、10:30頃に家を出て、翌日4時台の列車で帰るという、
たった一泊、正味1日半足らずの小旅行でしたが、
お天気に恵まれたおかげで、かなり盛りだくさんな内容となりました。
やっぱり雨と晴れとでは、フットワークに断然差が出るものですよね。

晩ご飯用に名古屋駅で天むすを買って帰りました♪
地元の駅のコンビニでカップ麺も買って・・・・
おうちでの晩御飯はこんな感じ~~(笑)。


わたしが買って帰ったお土産はコチラ↓


ダンナも職場用に何か買っていました。

そして自宅用はなぜか赤福(笑)。
ほかにも色々候補はあったのに、最終的に赤福(^^;;;

赤福の箱が以前と変わっていてびっくり。
あんこやお餅がくっつきにくくなりました。
でも、なんとなく寂しいな~、慣れるまでは。

ベゴニアガーデンで撮ってもらった写真は、
こんなふうに仕上がっています。
ま、これも記念ってことで。


久しぶりに、いい旅でした!!


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


18:53  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リニア・鉄道館

2015.02.08 (Sun)

桑名をあとにし、名古屋から、リニア・鉄道館へ。
ダンナにとっては、ここからがメインデッシュ!?(笑)

あおなみ線も終点に近づくと、リニア・鉄道館へ行く人ばかり。
親子連れも多く、近くに乗り合わせた家族も、
パパ・ママ・坊や、みんな電車大好きっ子らしい(^^;
まだ2歳になるかならずの坊やが、
車窓から貨物車を見ては、
「うおおっ、れんけつしてないっ」
(連結部が彼の目の高さからは見えなかっただけなのですが)
「おおおっ、とれぇらぁっ!!」
と、たどたどしい日本語でいちいち歓声を挙げ、
すっかり小鉄ぶりを発揮しています。
ベビーカーには更に小鉄予備軍も乗っている・・・・(笑)。

駅に着くと、あちこちでベビーカーを押した家族連れが
リニア・鉄道館を目指して足早に進みます。







弁天町、東向島、大宮・・・と、色々鉄道博物館は見てきましたが、
いやはや、オトナも子供も楽しんでますねえ(^^;
ベビーカーを押した一人の若いママが
「ここ、楽しすぎるーーーッ(≧▽≦)」と嬉しい悲鳴。
そ、そうなんですか(大汗)。

我が家のテツも、やたらとあちこちで「写真撮ったろか」を連発。
え、いや、別に私は列車をバックに写真を撮りたいわけではないのですが!?
どうなら、その申し出は、なばなの里でもっとお願いしたかったのですが!?
いや、いつも駅でもそうなんですが、
電車の写真だけ撮るのが照れくさいようで、
私ごしに撮ろうとするわけです(^^;
わたしは要らんやろーーーー(笑)







おいらん車↓



花魁というより土蜘蛛?(妖怪ウォッチより(笑))


昔なつかしい、食堂車も・・・・。







さすがにくたびれたので、私は休憩コーナーでドリンクタイム。
ダンナを自由に放牧~。
お腹いっぱい満喫してきてくだされ~(笑)。

充分放牧したあとで、リニア・鉄道館よ、さようなら~。
駅からは、車を輸出する、日本郵船の大きなお船が見えましたよ~。



はてさて、まだ帰阪するには時間があるようです。
ダンナ曰く 「京都のときに見損ねた、ボストン美術館のやつ見に行こか」。
へえ、今、名古屋でやってるのかー。
というわけで、『 華麗なるジャポニスム展』を見に、
名古屋ボストン美術館へ~~♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


15:11  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

長島の夜

2015.02.08 (Sun)

食後、お布団の用意をしていたたいて、
お夜食がわりにデコポン♪
画像にうまく写ってないですが、猫柳の枝がそえられていて
家に残してきた猫たちのことが思い出されました(^^;



お風呂の説明なとしていただきましたが、
日本酒と地ビールをきこしめしたダンナは、
既に食事中からおネム状態です。
「ご主人、もうお疲れのご様子ですか(^^;」
「飲むとすぐ寝ちゃうんです。
たぶんお風呂も入れずこのまま寝て、
夜中あたりに目が覚めると思います(笑)」
「大丈夫ですよ~、お風呂は一晩中やってますから(笑)」

仲居さんが出ていくと、そのままダンナ寝落ち(^^;;;。
うーん、お風呂、どうしようかな。
ホテル内のお風呂もよさそうだけど、
やっぱり専門の施設である「湯あみの島」へ行きたい。
ホテル花水木は、わたしにとっては大奮発だったけれど、
その料金には、なばなの里、スパーランド、湯あみの島の
フリーパスが含まれています。
そのうち、今回スパーランドへはいないわけですから、
せめて湯あみの島くらいは満喫しておきたい!!
けちんぼな私は「元はとらんとね~」と大阪のおばちゃん精神を発揮。
どっちみちダンナと一緒に行ったって、男湯と女湯は別なんだし、
一人で行っても一緒やんねー♪ と
爆睡中のダンナをおいて、一人で出かけることにしました。
花水木の土産物エリアを通り抜け、ホテル内の大浴場の前を通り過ぎ、
ホテルナガシマの中を通り抜けて・・・・・・
途中、ほかのお客さんたちが大家族でワイワイ言いながら
同じ方向を目指しているのを追い越し追い越し、
一人で黙々と(笑)。
はるばる(?)来ました、湯あみの里!

ほかにもお客さんがたくさんいたので、さすがに写真は撮れず、
サイトから借用↓



私の住む町には、色んな岩風呂も備えた温泉施設
「延羽の湯」があり、そこも結構よいのですが、
それより更に自然を生かした造りの深山幽谷の趣・・・・(笑)。
冬枯れの木立の間から星空を見上げつつ、
いくつもの岩風呂を楽しむことが出来ました。

10時すぎに部屋へ戻ると、ダンナはまだ寝てました(^^;
10:25、テレビでスペイン語講座のオープニングが始まった途端
ムクッと起き上がり、スペイン語講座と仕事の英会話を見てから、
おもむろにホテル内の浴場へとでかけていきました(^^;

デコポン、すごーく美味しかったです。
ダンナは冬みかんとバナナ以外の果物は
自分で食べられないので・・・・・
わたしが二つ食べちゃおうかと思いましたが、
環境が違えば食べるかも?とひとつおいておきました。
結局、手つかずで、わたしが土産に持って帰りましたが(^^;

一夜明けて、朝はお目覚め用にお茶と梅ぼしが運ばれてきます。
それから一階へ朝食を食べに。



朝からたーくさん♪
ごはんかお粥かを選べるので、わたしはごはん。
ダンナがお粥を選んだので「足りるのか?」と思っていたら
案の定、お粥二杯プラス、ごはんも一杯あまり食べてました(^^;;;
ま、わたしもごはん二杯食べたけどね~(笑)。
食事している窓のそばを、固太りした雉猫が、悠然と歩いて行きました。
うわー・・・・、こんなに美しく玉砂利のしきつめられたお庭、
猫にとっては「巨大な猫トイレ」だよな~・・・・と思いつつ、
その威風堂々たる姿を見送りました(笑)。

食後は、土産物など少し買って、ちょっとのんびり。
この日は、できればスパーランドに行きたいところでしたが、
最初に「なばなの里に行く」と決めるにあたって、
「そしたら二日目はリニア・鉄道館に行っていいかなあ」と
ダンナが言っていたので・・・・・、
一路、名古屋へと進路をとることになっていました。
桑名へ戻るバス停がアウトレットパークのそばなので
ホテルの車でそこまで送ってくれるとのこと。
時間まで、ラウンジで無料チケットを使ってカフェタム。



大満足のホテル花水木でした!!

お次は、ダンナにとっての夢のお国へ向かってレッツゴーです(笑)。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


13:39  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春の料理に舌鼓

2015.02.08 (Sun)

心地よい刺激を受けてなばなの里から戻ると、
お食事の用意ができていました。

「春の味覚 ゆめ舞う 人潤む」





前菜にも春の花が添えられて
お料理を引き立てています。



おお! 出ました!
その手は桑名の焼き蛤!!



ハマグリの口が開いてしまわないように、
蝶番を切り落としてあるそうです。
なので、開いてこないからといって心配しないてください、と仲居さん。
あとで開けに来ますから、と。
ここの仲居さん皆さん若くてかわいらしく、お行儀も愛想もいいです。
ラウンジやレストランには少し年配のかたもいらつしゃいすが、
客室係はみんな若くて可愛かったな~。
これまで泊まった山陰のお宿はベテランさんが多くて、
それはそれでもちろん安心できるのですが、
何か一言多かったり、愛想笑いの合間の鋭い視線が刺さったり、
あるいは繁忙期だけのパートらしいおばちゃんなどは、
どこか大雑把だったり・・・・・・
そこへいくと、若くて可愛い子に、にこにこしながら接待してもらうと
男性じゃなくてもちょっと気持ちがいいです(笑)。







おっ、ハマグリも焼けましたよ!!



一切、味付けをしていないとのことですが、
貝自体のエキスが濃くて、しっかりしよっぱい感じ。
美味しかったです!!

で・・・・。

次は和牛の陶板焼き・・・・。
はい、わたくしは牛なんて食べませんが、
でも、これがメインですよね~。
キノコやお芋など、野菜は自分で食べて、
お肉は全部タンナのほうへ移しました(笑)。
で、そんな作業をしているうちに写真に撮るの忘れました(^^;
メインなのに!!! (>▽<)
    ↓ 食べ終わりかけ(笑)


次に出てきた伊勢エビのカダイフ揚げも、
なんだか美味しくて気に入りました。



最後にごはんとお味噌汁で、
お味噌汁は赤だしが合わせか選べます。
わたしは赤、ダンナは合わせ。



お品書きを見て、私の好きなちりめん山椒のごはんが出てくるんだと思っていたら
普通の白いごはんでした。
メニューは変わることもあるっていうし、
ま、いいか、充分美味しいものいただいたし・・・・とごはんを平らげた頃に、
お茶と一緒に
「すみません~、こちらをごはんと一緒におだしするはずだったんです~・・・」
と、ちりめん山椒がやってきた(爆)



「実は昨日から春のメニューに変わったばかりで・・・・」
一昨日まではごはんと一緒にちりめん山椒を出していなかったので
習慣ができてなかったようです(^^;;;
そっか、立春になって春メニューに変わったわけやね。
「いえいえ、お茶と一緒にいただきます(^^;;」
こういうのも、可愛い女の子がにこにこしつつも申し訳なさそうに言ってくれると
別に腹も立たないものなんですよね~(笑)。



ここ数年の冬の一泊旅行の中では、
一番おいしかったかな~♪
お腹もいっぱい、大満足です。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


12:45  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

絢爛! イルミネーション

2015.02.07 (Sat)

ベゴニアガーデンから外へ出ると、
辺りは足元もおぼつかないほど暗くなっていました。
園内はすっかり幻想的な世界に。
これは感動!!!



暗い中を、順路に沿ってそぞろ歩きます。
長い光のトンネルを抜けると・・・・・



そこには、巨大な虹のかかったナイアガラの滝が!!



次々とその姿を変えるナイアガラの滝を、
みんなが食い入るように眺めていました。











まさに圧巻でした!!
いつまでも見ていたいのですが、キリがない(笑)。
わたしはこの夜のためにしっかり防寒して着ぶくれていきましたが、
ダンナは寒い寒いとつぶやいているし、
とりあえず堪能して先へと進みます。



光のトンネルの復路を抜けて、
水面に木々を映す鏡池を眺めながら、
次第に出口に近づいて行きます。







束の間の夢の世界でした。
私はそうロマンチストなほうではないのですが、
予想以上に素晴らしかった!!

寒い寒いというダンナとショップに入り、
土産物を少し買い、中華饅を買って食べました(笑)。
宿へ帰ったら夕食なのに、我慢のない夫婦(^^;;;;;



しかしまあ、なばなの里、
ここ数年に訪れた国内の観光スポットの中では
ぬきんでてヒットでした。
大満足!
行ってよかった~~。

さあさあ、お宿に戻ってダンナが楽しみにしているお夕飯をいただきましょう!!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


21:40  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

爛漫! ベゴニアガーデン

2015.02.07 (Sat)

というわけで、温室『ベゴニアガーデン』に入りました~。













さて、これなーんだ?
  ↓


フォックスフェイス・・・、キツネさんの顔でした~。

狐茄子(ツノナス)という植物だそうです。






これがお風呂だったらねえ~~♪


沢山のお花を堪能して、ベゴニアガーデンをあとにしました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




20:50  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

暮れゆくなばなの里

2015.02.07 (Sat)

ホテルからなばなの里へ、送迎バスが出ています。
自分が乗る行き帰りのバスは決まっていて、
必ず行った時のバスに乗って帰ってこなくてはいけません。
ちゃんと点呼して連れて帰ってくれます。
滞在時間は正直二時間もないので、そんなんで見れるのかな?と
ちょっと心配・・・・・・。
でも、ホテルの人は大丈夫ですというので、ま、いいか。
4時台のバスで行くと、まだ明るいから
折角のイルミネーションを楽しむ時間が少なくなりそう。
で、5時台のバスで行って7時台に帰ってくるコースを選びました。
花水木4号車、ほぼ満員です。
年末には5時すぎると真っ暗だったのに、
この時期はまだ薄明るいですね。
ナガシマリゾートお抱えキャラ(!?)のピーターラビットさんに出迎えられ、
やってきました、なばなの里。




園内の建物はどれも可愛らしくて、
薄墨色の景色に、明かりがポツポツ。
いい感じです。
池にうつる冬木立も幻想的で。


イルミネーションはまだまだこれからですが、
そろそろ雰囲気が出てきました。


暗くなるまで、ベゴニアガーデンでお花を見ることにしました。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




10:34  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

到着! ホテル花水木!

2015.02.07 (Sat)

今回の旅では、わたしは念願の「なばなの里」に行けるだけで充分だったので
宿のほうは、そう期待していませんでした。
が、ダンナが折角行くなら花水木にするかと言うので、
そりゃまあ花水木に泊まれるなら願ったり叶ったりです。
お値段のほうがイタタ・・・ですが、
ダンナはお料理を楽しみにしているのだし、
なばなの里行きを承知してもらって気が大きくなっていたので、
ま、いいか、奮発しちゃえー! と(^^;;;;。
まあ、下手に桑名あたりのビジネスホテルなんかに泊まってしまうと
なばなの里への交通費も入場料も、
夜の食事代も別負担になるわけですしね?
贅沢といえば贅沢だけど、今回はエイッて感じでw

長島温泉からホテルへのシャトルバスには
結構お客さんが乗っていました。
花水木・ホテルナガシマ・オリーブのお客さんたちなんですが
平日でもやっぱり人気ですね。

ようやく花水木に到着です。
やっと来たよー♪

天井からぶら下がってる照明も、ちゃーんと花水木の花の形ですねー。


仲居さんに案内してもらってお部屋へ。
仲居さんたちの着物・・・・・
社会人になってすぐに、初めて自分で買った
ポリの着物にそっくりでした(^^;;;;;;
あれ着たら絶対混じっててもわからない!!
・・・いや、若い子ばっかりだったから、バレるか(笑)。



広々~~~。
すごい~。

窓からはスパーランドが見える~!!
えーん、こんな間近で見えるのに、今回はスパーランドはおあずけ。
乗りたいー、絶叫マシン~~~!!
でも、行ってもダンナは絶叫系ニガテだし。
まあ、しょうがないなー、しくしく。


とりあえず、お茶とお菓子をいただいてホッコリ。


それから、三時半までなら中庭のお茶室でお抹茶をいただけるというので
たった今お茶菓子を食べた舌も乾かないうちに
お茶室へレッツゴーです(^^;



てんでにお抹茶をいただけるのかと思ったら、
ちゃんとお茶席ふうに座らされて焦りました。
茶道は習ったことがありません。
こうやって略式にいただくくらいなら、
こんなふうにするんだよとは何度か教わったのに、
その都度きれいさっぱり忘れてしまいます。
しかも!! たまたまの順番で、私が正客のポジションです。
もちろん、何もしなくていいのはわかっていますが、
すーっごくイヤでした(>_<)。
もう開き直って普通に食べて飲みましたし、
あとの人たちもまあ合わせてくれてましたが・・・・。
ちょっとしたおでかけの前には、
ざっとお菓子やお茶碗を手に取る段取りだけでも
復習しておいたほうがいいのかも・・・・(T_T)。
知ってて略するなら余裕があるけれど、
全く知らないから出来ない、というのは心もとないです・・・。

館内へ戻って、1階をちょっとウロウロ。

ロビーや廊下、客室など、おもてなしの花が色々飾られています。

売店も、宿場町ふうのデザイン。
出窓からうっかり八兵衛の笠と手拭いがぶら下がっていても不思議じゃありません(笑)。


すぐに迷子になりかけるわたしが、
エレベーターホールへ行く目印にした白孔雀の屏風(笑)。



なばなの里へのシャトルバスまで時間があったので、
ラウンジで軽く飲み物を飲んで、部屋へ戻ってちょっと休憩。

さあ!
いよいよ、なばなの里へ繰り出しますよ!!



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




08:40  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

プロローグ~ 返上! 雨女!!

2015.02.06 (Fri)

「今年の冬はどこ行きたい?」
毎年、ダンナが尋ねます。
「そうやなあ・・・・」
ダンナは「蟹を食べに」行きたいのです。
行き先は山陰か北陸。
毎冬、そのあたりを順繰りに回っています。
でも、数年前から、「ばすれ」がちょっと増えてきました。
カニを食べるなら、奮発してある程度のレベルの旅館か、
いっそ、うんと低料金でも料理自慢の民宿か、
そのどちらかだと私は思っているのですが、
ダンナは「安全パイ」を選びたいほう。
で、「そこそこ」のランクの「そこそこ」のプランを選ぶと
これがどうもうまくいかない。
10年くらい前は同じレベルのプランでも
かなり満足のいくお料理やサービスが受けられたのが
不景気のせいか、ここ数年はちょっと不完全燃焼でした。
で、何年か前から私が提案していたのが「なばなの里」。
ここらでちょっと趣向を変えて、食い気から離れてみたらどうかと。
山陰の観光はある程度堪能してきたので、
ついつい料理のほうに期待がいっていたのですが、
「なばなの里」なら、イルミネーションで充分楽しめて
多少お料理に問題があっても満足できるはず。
ところが、毎回、ダンナの返答は
「長島温泉やったら車でもすぐ行けるやろ。
折角やからとれたてのカニとかの食べれるところがええかな」。
そうなん? まあ、そんならそうしよか?
・・・とまたしても山陰・・・というのを繰り返してきたのですが
「車ですぐ行ける」はずの長島へは、
一向に連れて行ってくれる気配もなく。
で、毎年「どこがいい?」と聞かれるたびに
「なばなの里」と答え続けてきた結果、
今年はとうとうダンナが「じゃあ、なばなの里に行こか」。
やった!
・・・で、あれ? 電車で行くん?
「車ですぐ」なんちゃうん?
「冬場は雪が降ったら車やと困るやろ。
夏なら車で行けるけど」
いや、夏はイルミネーションやってないんじゃ・・・??
まあ、お花は豊富だと思いますが。
なにはともあれ、やっとなばなの里へ行ける!
最近は世界中の人から人気のなばなの里。
楽しみにしすぎて、うっかりしてました。
自分が雨女だということを。
ふと気づいて、3日ほど前に天気予報を確認して愕然。
よりによってなばなの里に行く2/5のみ雨マーク。
しかも、80パーセントから90パーセントに推移中。
もうあまりのショックに何と言っていいやら。
思えばこれまでの旅行やイベントで
自分が楽しみにしていたものほど雨にたたられてきました。
雨どころか雪やら台風やら・・・・
極めつけは何十年来の念願かなって訪れたイタリア。
もちろん雨だろうが嵐だろうが行けたことは嬉しい、ありがたい。
でも、そんな人生の記念すべき嬉しい旅行が連日の雨、
ヴェネツィアではふくらはぎまで水に浸かり、
ピサやローマは傘なんて役に立たないほどの土砂降り続き。
なばなの里も、そうなるのか・・・・。
そう思うと悲しくて情けなくて悔しくて惨めで。
恥ずかしながらついついSNSで愚痴って、
友人たちに慰められたり励まされたり。

そんな友人たちの励ましの甲斐があってか、
雨予報は雪に変わり、うーん、雨よりは雪がいいかな、
交通に影響のない程度なら・・・・と思っていたら、
なんと旅行の前日には、降水確率がぐんと下がって
やがて晴れマークまでついてしまいました!!!!!!
やれ嬉しや~~~♪
神様仏様、励ましてくれたお友達の皆様のおかげです!!

というわけで、大騒ぎした揚句、無事出発いたしました(笑)。
電車の中で食べたしまかぜ弁当。
桑名へ行くの、なんでしまかぜ!?(^^;;;;;;;



ま、いいんです。
とにかく雨にも降られず出発できたんですから!!
ね!


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





23:18  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

眼鏡とパスタ

2015.02.04 (Wed)

年末に修理してもらった眼鏡ですが、
昨夜またしても壊れてしまいまして。
前回と同じく、レンズを固定する部分のネジがバカになって
ねじ回しで回しても閉まらなくなってしまったので、
今度こそダメかな~と腹をくくりました。
いよいよ、かねてより懸案中の「遠近両用眼鏡を作る!」を実行すべく
仕事前に眼鏡屋さんへ行くことに。
とりあえず今使っている眼鏡の修理を一応頼んでみると、
ゆるんだネジを逆側からナットで固定するという技で
一応直してもらうことができました。
で、それとは別に遠近両用眼鏡のために視力を測ってもらい
フレームを選んで・・・・・。
新しい眼鏡、嬉しいな~♪
出来上がるまで十日ほどかかるそうですが、今から楽しみです。

明日は旅先で和食なので、
今夜はバスタにしました~♪
パスタだけでは何なので、チキンを少し、香草焼きにしました。
美味しかったー♪



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



20:50  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

THE手抜き週間

2015.02.03 (Tue)

節分ですよ~。
節分が終わったら、暦の上ではもう春じゃないですか。
ううう、寒いのにね。
職場ではインフルエンザが猛威を振るっているんですけどもね・・・・。

節分は何がよいって、夕飯の献立に悩まなくていい(笑)。
節分には恵方巻き丸かぶり。
これはもう大阪人なら当然!!

Wiki等でサラッと見たところ、この風習は江戸時代の終わり後から
大阪の商人たちの間で広まっていたもよう。
大正時代には大阪の花街あたりで定着した風習だったようです。
戦後いったん廃れたものの、土用の鰻の向こうを張って
販促に力を入れた結果が今につながるようてすね。

それでもわずか20年前にはまだまだ関西の習慣で
関東の友人知人からは「何それ?」的な反応だったものですが、
その頃から東京に単身赴任の関西ビジネスマンのためか
関東のコンビニで恵方巻きを見かけるようになったと聞いた記憶が。
今では全国的な行事になってしまいましたね。
ただ関西以外の人から「こんなのごく最近始まった風習で
海苔屋の陰謀なんじゃないの?」なんて鼻で笑われちゃうと、
大阪では昔から食うとったんじゃ、悪いか!! とムカっとします。
表には出しませんけどね~(笑)。

何はともあれ、節分の日は太巻きとイワシを食べればよいわけです。
イワシに到っては既に焼かれた状態で売られていますから、
主婦にとってこんなありがたいことはありません。
魚はもちろん家で焼いて食べるにこしたことはありせんが、
この日はとにかく焼いたイワシがスーパーにあふれているので、
「今日はさすがに手抜きもおとがめなし」という気になりますw
で、「寿司といえばうどん」なダンナのために
きつねうどんも用意しますが、これまた簡単。


でも、そーいや今週はずっと手抜きかも(^^;



↑ダンナのリクエストに応えるとこんなんばっかりになる・・・・・(^^;;;;
来週はちっょとマシなものを作らなくちゃ・・・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



19:38  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

田万コレクション!

2015.02.01 (Sun)

職場のかたから頂いた無料招待券があったので、
今日は市立美術館へ、田万コレクションを鑑賞にいきました。
今回の客寄せパンダならぬ招き猫はコチラ。

これがあったから、猫好きのめめさんに、と
同僚が招待券をくださったわけです。
猫の絵はこれ一枚なのですが、
花鳥風月さまざまな日本が、水墨画など、色々見ることができました。
水墨画・・・、江南の春を緒がいた巻き物を見ていて思ったのですが、
木々や岩肌など、自然の部分はものすごく細緻に描いてあるのに、
その間に点在する建物や舟といった人工物や人間は、
ほんとに丸かいてチョン、といった簡略なもの。
そういえばこの絵に限らず、水墨画ってそうだよな~、と
改めて思いました。

美術館を出て、あべ地下で一休み。

何年ぶりかのミツヤですw

そーそー、昨日は地元の『味喰笑』でちゃんこ鍋を食べました。







この店に行ったのも久しぶりで、最後に行ったのは義父が亡くなる数か月前。
義父が美味しい美味しいといって麺も追加注文したりしたのですが、
そのあと急に具合が悪くなってしまい、
両側から抱えるようにして車へ乗りこませた思い出があります。
車に乗ってしまったら「コーヒーを飲みにいこう!」と、
すっかり元気になってたんですけど。
あれ以来の味喰笑だったので、なんとなく感慨深いものがありました。
もちろん、美味しくいただきました~。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



21:26  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。