08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

城崎にて~~亀の岩

2009.10.20 (Tue)

さて、城崎日記二日目の続きですが・・・。
朝、町を一回りしたあと、バスで一路、日和山海岸へ。
今回はJRセットの格安プランの旅なので、昼過ぎには城崎をあとにせねばならず
そのため日和山海岸へでかけてもマリンワールドへよっているヒマはありません。
ただ、3歳くらいのときに行った記憶をたどりたい気持ちがありました。
バス待ちの間、お茶でも・・・ということになり、ダンナがつかつかと一軒の喫茶店へ。
「ちょっと、ここに入るん???」と後ろから呼び止めましたが、
わりとひとつのことをすると他人の話が耳に入らないダンナ、さっさと入ってしまいました。
いや、なにがいけないわけでもないんです。
ごくフツウの喫茶店ですから。
でも、城崎にはちょっと入ってみたい感じのカフェが何軒もあるんです。
駅前に限定したとしても、その喫茶店より々並びにあるもう一軒のカフェのほうが
どう見ても雰囲気がいいんです。
ダンナがさっさと入った喫茶店は、どこの駅前にもあるような、
サラリーマンか近所のオジさんオバさんがタムロするような、
必ずスポーツ新聞と灰皿が置いてあるような、
そんなありふれた喫茶店でした。
決してキライではないけれど、あえてそこを選ぶか!?と、ややブルーに。
ま、入ってしまったものは、しかたがないですけどね・・・・・。
やがてバスが来たので乗り込み、海岸に着きましたが、
いまひとつ見覚えはありません。

ただ、波間から突き出た岩々の様子は記憶にあったとおりです。
あれは真夏、父に波間の大きな岩の上へ乗せられ、
このまま置いていかれたらどうしようと、心細い思いをした覚えがあります。

More・・・

波の向こうの竜宮城は、全く記憶にありませんでしたが・・・・(^-^;)。

さて、この海岸で一番気になっていたものは、亀の岩です。

これまた父に上へ乗せられ、真夏の太陽の下で焼かれたそれは、わたしのお尻を熱くしました。
「あー、あそこにあるで」
ダンナが指差すほうを見ると、確かにカメが!!

すぐにも海岸に下りようとしましたが、チェーンが張ってあって降りられません。
降りるルートを探してぐるっと迂回しましたが、やっぱりダメ。
これからの季節の日本海は荒れますから、夏場の海水浴場へは
降りられなくしてあるのかもしれません。
近づくことができたら、あの日と同じように乗ってみようと思っていたのに無念!!

はてさて、海辺で時間をつぶすつもりが、降りられないとなると困りました。
この場所、マリンワールドのほかに時間つぶしのできる場所がないのです。
マリンワールドで遊ぶほどの時間はありませんし、
折角わざわざバスに乗ってやってはきたものの、再び町へ引き返すことに。
町はますます祭でにぎわっていました。
実は昨日の夕方のニュースで、この城崎のだんじり祭をやっていたそうです。
友達が折角メールで教えてくれたのに、だいぶあとになってケイタイを見て
ちょっとがっかりしました(^-^;)。

見物客はみんな神社の前に集まっていました。
だんじりが神社の前でパフォーマンスしているところでした。
とうとう神輿も出てきてなんとも勇ましく神社の前を行ったり来たり。
ラグビージャージの男性たちが、顔を真っ赤にして汗をかきながらかつぎ、
何度もダッシュします。
見るからにつらそうで、足をひきずっているヒトもいますが、
大変そうなのは伝令係の人です。
神輿がダッシュする度、伝令係は前方から後方へ、後方から前方へと
全力疾走してその仲間の人たちひとり一人に
「ただいま○回めです(><)」などと息も絶え絶えに報告し、
次のダッシュの情報を伝えているようです。
そういえば、うちの地元の祭では、近年若い女の子たちもだんじりを引くようになり
若いママたちはベビーカーでだんじりのあとを疾走したりしていますが、
城崎のだんじりはいかつい男性ばかり。
それだけ格闘技的な大変さで、前日「おとなしそうな祭だな」と思った感想は撤回でした。
  
  


(つづく)

スポンサーサイト
23:02  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/1054-3960fee0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。