09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

晩秋の近江八幡③

2009.11.30 (Mon)

舟を降りて、川岸をぶらぶら。
ネツトで見つけておいた『浜くら』というお店へ向かいます。
 
大根が干されてる風景なんて、なかなか乙なものですね。

More・・・

浜くらさんは、文字通り蔵を改造した感じのお店で、
スイーツや近江牛の料理が楽しめます。
近江八幡はやっぱり近江牛が売りなので、牛肉がダメなわたしとしては
ちょっとつらいものがあるんですけどね(笑)
ほんとは、もっと近江ならではの和食とか懐石めいたもののあるお店もチェックしてたんですが
おやっぱり近江牛がメニューに入ってくるとそこそこ値段がしますし・・・
わたし自身が興味薄いもので(笑)、リーズナブルでお店の雰囲気がよさげな
浜くらさんにしちゃいました(笑)。

 
タンナは赤の他人丼。
わたしはハンバーグ。
すごく美味しかったです。
惜しむらくは・・・どうやらランチタイムはテーブル席を使わせないポリシーらしく(?)
カウンター席にお客さん詰め込み状態で、
荷物とかコートとかも膝の上に積み上げて必死で食べる感じ・・・
しかも食べ終わるとすかさずお会計に来られたのがちょっと「ラーメン屋かい」みたいな(^-^;)。。
うちは夫婦とも食べるのめちゃくちゃ速いんで、
決してメイワクはかけてないと思うんですが(><)。
ま、ゆっくりしたかったらディナータイムにそれなりの料金払って・・・ってことかな???
お味はよかったし、従業員さんの感じもよかったので、よしとしましょう♪

浜くらさんでも大根が干されてました(笑)。

さて、八幡堀付近も紅葉がなかなか美しいのですが、
折角なのでロープウェイで八幡山へ上がることにしました。
八幡山の紅葉も、今回の見所のひとつです。
八幡山は、秀吉の甥・関白秀次ゆかりの地です。
秀次といえば、秀吉の養子になって関白にまでのぼったものの、
秀吉に実子が出来ると周囲に陥れられるような形で追放され、
結局は切腹までさせられてしまった気の毒な人・・・というイメージしかなかったですが
これがなかなか領内では善政を施したようで、見直したというかなんというか・・・??
(わたしに見直されてもしょうがないでしょうが・・・・(笑))
そんなわけで、いざ八幡山へ・・・・♪

(つづく)

スポンサーサイト
14:32  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/1205-da116f91

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。