06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

15年ぶりのみのり旅館

2010.01.17 (Sun)

震災から15年たちました。
15年前、震災間もない2月に、同僚たちとカニ旅行に行く予定でした。
入社以来、たった一人の部署に配属されていたわたしは、
同期が3人、先輩が一人いる経理の旅行に誘ってもらい、楽しみにしていました。
そんな矢先の震災・・・・・、さすがに予定通りの決行は気がひけて
3月に日延べしました。
それでも、行きの電車内から見るブルーシートをかぶった被害家屋を見ると、
カニツアー客でにぎやかだった車内もしばし静かになって・・・・・。
なんとなく申し訳ないような気分だったのをよく覚えています。
それでも、行った先の料理はとても美味しく、まさにカニづくしで、
ひとり3杯のカニを余すところなく料理してもらい、
帰りには更にひとり一杯ずつお土産にしてもらいました。
これまで色々カニ料理も食べましたが、「カニづくし」というテーマなら
一番だったと思います。
昨年、たまたま朝の情報番組「よーいドン」を見ていると、
15年前に行ったその旅館が紹介されていました。
各旅行会社が企画するカニツアーなどにくらべると少々割高ではありますが、
料理の内容からすれば充分元がとれます。
そんなワケで、1/14、行くことになりました。
場所は夕日ケ浦温泉『みのり旅館』です。

More・・・

温泉に行く数日前・・・・、1/9、今年初めて、
ダンナの実家へ行きました。
鏡開きには少し早かったのですが、ぜんざいを作ってふるまうと、
義父はとても喜んでくれました。
そのあとは、義母の施設に寄ったあと、義父の好きな『美々卯』へうどんすきを食べに。
実はこのとき、風邪気味だったので葛根湯など飲んでいたのですが、
うどんすきを食べてなんとなく改善された気になりました。
ところが、そんな気がしただけで、翌日になるとダルくてダルくて
もうぐったりです。
熱を測るのがキライなので測っていませんが、そこそこあったかもしれません。
冷えピタを貼ると気持ちよかったですから・・・・。
夕飯はダンナにスーパーで寿司を買ってきてもらい、プラスうどんを炊いて食べました。
食欲はしっかりあるので寿司一人前とうどん一玉はペロリです。
が、しんどい・・・・。ノドもピュルピュルしてきました。
医者嫌いのわたしですが、温泉が控えているので、ちゃんと治療したいところです。
でも、その日は日曜日、翌日は祝日です。
救急に行くほどの症状でもないだけに、二日間スッキリしないままダラダラと過ごしました。
火曜日はもちろん仕事が入っていました。
家にいたところで急に改善されるわけでもないので、仕事には行くつもりでしたが
その前に大事をとって午前中に病院に行っておくことに。
遅番のダンナに病院まで送ってもらいました。
「熱は?」と聞かれて「ないと思います」と言ったものの、
測ったらその時点で37.7度ありました。
あちゃー、すると日・月は38度こえてたな、どうやら。
今年の1/1にコンピューターシステムが変わったらしい病院、
いつも以上に時間がかかっていて、結局2時間待たされてしまいました。
わりと元気だったからいいようなものの、ものすごく具合が悪かったら
2時間待たされるだけでも倒れそうですよね・・・。
結局、レントゲンも撮りましたが、肺炎にもなっておらず、
特に異常なしということで、咳止めと炎症止めを処方してもらって帰りました。
まあ、診察しておいてもらえば安心して温泉に行けます。
とはいうものの、その日と翌日は、さすがに仕事がしんどかった・・・・。
別にアタマや胸やおなかが痛いわけではないので、
38度以下程度の熱では自分的には仕事を休む理由にもならず、
行けば行ったでそうそうしんどい顔をするわけにもいかず、
すべき最低限の仕事はしなくては、と緊張感で乗り切れますが、
とにかくしんどかった・・・・・。
熱のせいか身体じゅうの筋肉が痛くて痛くてしょうがないし、
夜も身体の痛みのせいもあってあまり眠れていなかったので、
かなりのグロッキー状態です。
火曜日、水曜日とさすがのわたしも人並み程度に食欲が落ち込んで
味覚が鈍ってしまいました。
仕事にいけるくらいですから、温泉へ行くこと自体はできますが、
食べられないのではがっかりです。
で、旅行当日。
やっぱりしんどい・・・・・。
でも、上げ膳据え膳してもらえるだけでも、家にいるよりはマシな気はしますし、
仕事に行くよりはラクでしょう、たぶん。
予定通りでかけて、朝ごはんはお昼と兼用で駅弁を食べました。
 
幸いなことに、食欲・味覚ともに復活していました。
この日は電車を降りたら旅館の迎えの車に乗って宿に入るだけです。
食欲さえあれば、あとは多少身体の具合が悪くても問題ありません。
胃だけ元気ならいいのです。
窓から見える風景は次第に雪景色に・・・・・。
丹後へ入ると既に20センチばかり積もっていました。
     

木津温泉駅へは既に宿の車が迎えにきてくれていました。
この地域でもこれだけ雪が降るのは久しぶりだそうで・・・・。
でも、温泉はこれくらい雪があったほうが風情がありますね。

(つづく)

スポンサーサイト
22:59  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/1373-58b625f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。