08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

みんな外食は好きなんだけど・・・・

2010.02.26 (Fri)

母の様子は相変わらずですが、目力はハッキリしていて、
人工呼吸器を咥えた口を盛んに動かして、何か言おうとします。
表情からして「不平」「不満」「非難」・・・
そんなたぐいの言葉を溢れさせたい様子が伺えるので、
ある意味、申し訳ないながら、それを聞かずにすむことにホッとしてみたりもします。
かと思えば、それ以外の表情もありますから、
この呼吸器をはずしたら、一体何を喋るんだろうという、純粋な興味もありますが・・・。
わたしはといえば、ここ数日、つづけざまに車の運転をして病院通いです。
ほんの短い距離ながら、こんなに連日運転をするのは、教習所に通ってた頃以来です。
おかげで久しぶりに、ペダルを踏む右足が筋肉痛です。
今日は、教習中にすら体験したことのない、「雨の日の運転」を初体験。
初めてワイパーを動かしながら運転しましたが、
まあなんとかなるものですね。
それはさておき、母のほうも危険ななりに落ち着いてはいるので、
ここらで母の入院以前の近況のまとめをしておこうと思います。

母が突如危篤になったのが先週の土曜日。
その前の日曜日、たまたまわたしは両親と食事をしました。
母がしぶるので今年に入ってろくに会っていませんでしたが、
その日は両親がうちのマンションの前まで
通販で買ったサツマイモを持ってきてくれて、
結局そのまま私も父の車に乗って実家へ・・・。
100214_1200~0001100214_1229~0001100214_1229~0002100214_1321~0001100214_1322~0001100214_1325~0001100214_1325~0002
ゴンと遊んだりしてしばらく実家でウダウダしていたあと、
三人で丹南の「さと」へ食事に行きました。
100214_1524~0001100214_1552~0001
このときは、まさかその6日後に母の心臓が止まるとは思ってもみませんでした(@@)。

More・・・

その三日後、今度は、義父といっしょに、うちの近所のちゃんこ屋『味喰笑(ビッグジョー』)へ。
義父もここ1~2年は体調がハッキリしませんが、
「つい昨日検査してもろて異常なかったから喜んでるんや」とのこと、
安心して食事に行きました。
100216_1747~0001 100216_1747~0002 100216_1748~0001
義父もちゃんこの味が気に入ったようで、
ハイペースのわたしたちに負けじと結構もりもり食べていました。
鍋のあとにうどんを2玉入れてもらいましたが、
義父は物足りなかったとみえて、「ラーメンも入れてもろてくれや」
というので、チャンポン麺1玉追加で入れてもらったほどです。
それも食べ終えて、「美味かったなあ」とご満悦だった義父が、
突然「・・・・ちょっと待っててくれや。食いすぎたみたいで、気分が・・・」
と言い出しました。
「ちょっと座っとったら治るんや、ちょっとだけ待っとってくれ」
うつむいて脂汗を流し始めました。
しきりに生唾が出て、そのうち生あくびまで・・・・。
ちょっとヤバいかな、と思いました。
幸い、救急センターも近くにあるので、いざとなれば・・・と様子を伺っていましたが
義父はここ2年ほどの間に二度、やはり食後に具合が悪くなって
救急車で運ばれているのですが、二度とも病院に着く頃には元気になって
たぶん本人としてはバツの思いをしたのか、
「救急車呼びましょうか? それとも車まで歩けそう?」と聞いても
「いや、じきに治るんや、ちょっとだけほっといてくれ」と拒否。
その間も、ナマあくびをしては、自分でシャツの袖口のボタンを外したり
腕時計を外したり、しまいには入れ歯まではずして、
ちょっとでもリラックスしたい様子。
しばらくして「ちょっとトイレに連れていってくれ。
トイレに行ったら治ると思うんや」と言うので、
ダンナに連れていってもらいました。
なかなか戻ってこないので少々ハラハラしましたが、
店長さんらしき人が万事心得た様子でいてくれたのが心強かったです。
トイレへ行ったおかげでどうやらスッキリしたらしく、
親切にしてくれた店長さんにお礼を言って車へ乗り込んだ頃には
「もう気分爽快や!」といつも通り、「コーヒーなと飲みに行こか」。
えー、大丈夫!?と思いましたが、すっかり元気そうなので、
リラックスする意味でもまあいいかなと、義父の家近くの喫茶店へ。
帰りにケーキまで買いたそうにしていたので、本当にすっかり治ったようでした。
大丈夫かいな!?と思っていたところへ、土曜日の晩にうちの母の騒動。
義母も昨夏には救急車で運ばれましたし、
うちの父も数年前には救急車のお世話になっていす。
年寄り四人、これから色々ありそうです・・・・・・。







スポンサーサイト
19:07  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/1507-091d9d19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。