FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

花の文化園1

2010.03.16 (Tue)

春になると毎年気になるのが長居植物園。
職場のある地域から近く、花の季節になるとよく話題にのぼりますが、
わたしの自宅からはいったん準急か急行で大きな駅に出てから
地下鉄かJRに乗り換えなくてはならず、
なんとなく「メンドウだな」と思いがちで、短い春はあっという間に終わります。
今日は夫婦そろって休みでしたが、昼まで寝たせいもあって
出かける気分になったときには既に2時近く。
母の病院には明日行くとしても、この時間から長居へ行くのも億劫です。
そこで、同じ南河内エリアにある河内長野の『花の文化園』へ行くことに。
『花の文化園』へは、実は昨年の5月にすぐ前まで行ったのですが
あいにくの雨で、入園料を払ってまで入るのがもったいなく思えて
そのまま引き返し、滝畑ダムへと行ったのでした。
5月とはいえ、雨の滝畑ダムが寒すぎて風邪をひき、
それをこじらせて喘息が出て、初入院となったのでしたが・・・・。
そんないわくつきの『花の文化園』へ、ようやく訪れることが出来ました。
同じ南河内といっても、河内長野までは電車ならほとんど鈍行状態、
今日のように車で行ってもかなり時間はかかります。
外環を避けて旧国道を使ったせいか、平日で道もすいていたというのに小一時間かかってようやく到着。
でも、今度は自分ででも運転していけそうな道程です。
  
まずは大温室へ。
ルーブル美術館のガラスのピラミッドによく似た建物です。
中へ入ると、むむむ、あったかい。
 
さすがにコチョウランはゴージャス♪
  
   
バラ園ほかの洋花エリアにはまだ花が見当たらず、
閉鎖されている区域もあるので、もみじ谷や遊歩道のほうへ行って見ることに。
  
  
早咲きの桜の仲間やヒュウガミズキ、足元には水仙、
ほかにも名前のよくわからない花が沢山(笑)。
   

ルーブル・・・もとい大温室の周囲は、ちょっとした里山です。

長居植物園も行ったことはないけれど、『花の文化園』もなかなか捨てたものではありません。
なにせ広いし、南河内の自然の山野をそのまま生かした形で使っているのがいい。
今回、洋花は屋外ではパンジーやポピー、ヒヤシンス・・・、
そのほか限られたものしか見られませんでしたが、
その分、日本の山野の花を自然な形でいくつか見ることが出来てよかったです。
というワケで、まだ次回に続きます(笑)。
スポンサーサイト



22:57  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

No title

久しぶりのコメントです。
私も南河内出身なので、めめさんの日記に登場する場所は、よく聞くところばかりです。
花の文化園には行ったことがありませんが、
滝畑ダムは行ったことがあります。
私の父が設計したダムなんです。
文化園も一度行ってみたいです。
クリクリ |  2010.03.25(木) 23:08 | URL |  【編集】

Re: No title

>>クリクリさん
コメントはすぐ読ませていただいてたのに遅レスでごめんなさい!!
滝畑ダム、お父様のご設計でしたか!!!
びっくりです。
ダンナは滝畑ダムが出来た頃の記憶があるようですが、
わたしは滝畑ダムについて全く知識がなく、
去年の5月に初めて行ったくらいだったんですが、
いいとこですよねー。
また新緑の頃に行ってみたいと思います。
**めめ** |  2010.04.04(日) 17:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/1577-0639bb78

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |