06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

時代劇には美形

2009.01.11 (Sun)

年末年始、ヒマに任せていろいろテレビを見ましたが・・・
今日は、見るものがなかったので『あんみつ姫』を見ました。
まあ、暇つぶしには丁度いい、気楽な番組でした(^-^;)。
昨年ブレイクした『篤姫』の影響か、しきりに
『家族』をテーマにしていましたが・・・・それはともかく
笑えたのが京本政樹。
金つばのリュウなる役柄なんですが、
これがまあ、これまで京本政樹がやってきたいろんな役のミックスで。
コスチュームは『水戸黄門外伝かげろう忍法帖』の
名張りの翔そのまんまです。
全体に紫でコーディネート、長いマフラーも紫で花なんて咥えて。
名前とワザは、『必殺仕事人』の組み紐屋の竜のパロディでしょう。
しかも、ポジションが「あんみつ同心」だそうで、
『大江戸捜査網』では隠密同心・秋草新十郎をやってましたからねー。
さすがに京本政樹もだいぶ老いて(?)きましたが、
白塗りしてるとまあまだ時代劇美形キャラがイケるようです(笑)。
田村正和なんて、あの年で先月の忠臣蔵ではまだ
美形キャラ的役どころでしたからね・・・・・・
まあ、かなり痛々しいものがありましたが(><)、
それでも、イケメンの多い世の中なワリに
時代劇美形キャラをやれるヒトは案外少ないので、
希少動物・絶滅危惧種として、しっかり保護していってほしいもんです。
『必殺』も新年から復活したことなので、
若手時代劇役者さんを育てていってほしいところです。
まあ、いまのところ、必殺のほうはジャニタレオンリーですが、
なんとかシリーズが続けば、将来的には新キャラも投入される希望が・・・。
基本的に時代劇美形キャラは、日常的客観的に見ると
かなり恥ずかしいイタタな苦笑を禁じえない存在ですが
それを平気でやってくれるような役者さんを期待します(^-^;)。
スポンサーサイト
21:24  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

ファンですが、田村正和。
でも、先日の忠臣蔵は無理ありました、、、
ビデオも削除ですね~~~。
もうそろそろ年相応な役をして欲しい。
時代劇の役者ね~~~、
篤姫の時の勝海舟も北大路欣也じゃおじいちゃんすぎと思ってたよ~。
天地人は若い人が一杯みたいで楽しみv-238
みこりん |  2009.01.11(日) 22:36 | URL |  【編集】

激しく同意だ!

昨日の夜は飲み会だったので、見られなかった・・・
DVDに撮って後で見るという選択肢もあったが・・・捨てた・・・
番宣で何度も見て、めめと全く同じ印象だった。

時代劇の美形というよりも、そもそもヅラの似合う若手が少ない・・・
『天地人』の小栗旬に腰を抜かしてしまいました。あれはもう・・・いやはや・・・
山本耕司は何となくもはや現代劇では生きていけそうにないので(勝手に決めている)、希少動物の道を歩んでほしいと思うが、まだ何だか「捨て」きれていない・・・「照れ」があるところが気になる・・・
田村正和はかなりきつくなってきたね・・・それを思えば、大川橋蔵は偉大だったなぁとしみじみ・・・
週刊「時代劇」コレクションに手を出してしまいそうな今日この頃・・・若き日の橋蔵、錦之助、雷蔵・・・DVDつきというのが、また・・・
もも |  2009.01.12(月) 12:17 | URL |  【編集】

もものコメント、「・・・」ばっかりで
溜息の嵐って感じでおもしろい(笑)
ささみ |  2009.01.12(月) 13:27 | URL |  【編集】

>>みこりんさん
さすがにムリがありましたよね・・・・。
頬のたるみや、首のシワ、まぶたのゆるみ具合から目をそらしつつ見ましたが(^-^;)。
でも、マサカズさまの殺陣が好きなんで、遠目に姿を見てる分には
やはりうるわしかった・・・・。
とはいえ、わたしも見るのがつらくて(!)、録画してから半月くらい寝かせてたうえ
やっと見たあとはすぐに消去しました(^-^;)。
やっぱTVシリーズ版『乾いて候』の頃が一番よかったなあ・・・・。
『運命峠』はちょっとメイク濃すぎたし、『鳴門秘帖』はよかったですけどね。
北大路の勝にも、たしかに「なんでこんなに年寄り!?」と驚きました(^-^;)。

>>もも
さすがに録画してまで・・・って感じだよなあ。
さすがに小栗旬も、違うやろーって感じやしなあ・・・・・。
あべちゃんの謙信は『北斗の拳』に出てきそうな勢いやが、
あれはあれで結構格好いい。
なにせ一昨年のガクト謙信のあとやから
あれくらい濃くないとガクトの印象ぬぐえんし。
たしかに橋蔵は最後まで見苦しくはなかったなあ・・・・・
あれはエラかった。
引き際を心得ていたというか。
TOKIO松岡が時代劇マニアらしいが、
マニアが裏目に出て演技がとってつけたようになっている気がする(><)。
もうちょっと自然になってくれればいいのだが・・・・。

>>ささみん
たしかに溜息つきたくなるわあ・・・(^-^;)
**めめ** |  2009.01.15(木) 22:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/167-9a046289

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。