09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

曼珠沙華を見に 1

2010.09.27 (Mon)

秋たけなわです。
先日の日記にも書きましたが、わたしは彼岸花が好きです。
花より団子な女なので、植物にはまるで詳しくありませんが、
春には一面の菜の花だって見たいし、桜の頃にはお花見もしたい。
夏は暑くてなかなか果たせませんが、広いひまわり畑で
背の高いひまわりに埋もれてみたいと思ってもいます。
秋には真っ赤な彼岸花、風に揺れるコスモスやススキ。
チューリップやランやダリアといったビビッドな洋花より、
日本の原風景に似合う花が好きです。
特に彼岸花は、一度、あたり一面のものを見て見たいと思っていました。
よく関東のかたは巾着田の彼岸花を見に行かれますよね。
うらやましいなと思って、関西ではどこがいいんだろうと、
ネットで調べてみたところ、飛鳥の稲渕がきれいだとわかりました。
稲渕へは昨年の春、菜の花を見に行きましたが、
今年は秋に行こうと、ずっと決めていました。
そのつもりで、飛鳥の彼岸花祭りが行われる9/18(土)は
仕事も入れずにあけていましたが、
この夏の猛暑が災いして、彼岸花祭りは彼岸花のない風景の中で行われたようです。
24日の時点で、近鉄の掲示ではようやく五分咲き、
明日香村のサイトでは三分咲き・・・・、というところまでこぎつけました。
さて、どうしたものか。
満開までには更にあと一週間ありそうですが、
もう既に一週間待っていますから、あんまり待ちすぎるとテンションが下がりそう。
10/2の土曜日は、まだ仕事が入るかどうか決まっていないから、アテにはできない・・・。
10/3(日)が晴れだとは限らないし・・・・。
で、ええい、行ってしまえ!! となりました。
満開の棚田風景を知っている人には、五分咲きは物足りないでしょうけれど、
こちらは初めてなので、それでも充分楽しめるかも。
24日の情報から2日たって、少しは開花も進んでるいるだろうし・・・・。
と、26日(日)、決行いたしました!!

いざ、飛鳥へGO!!

まあね、飛鳥駅まではそう遠くないんです。
電車に乗って、そのまま30分あまりで到着します。
その意味では最も手軽な行楽地で、小学校のときはしょっちゅう遠足に連れて行かれました。
なので、猿石、亀石、鬼の雪隠、鬼の俎、石舞台、全ておなじみの風景です。
ただ、棚田風景の見られる稲渕方面まで行こうと思うと、
「ハイキングするぞ!!」という強い意思(!?)が必要になりますので、
なかなか足しげく行く、というわけにはいかないのですが・・・・。
かめバスを使うつもりなら、だいぶコースはショートカットできますので、
来年はバスを使って、少し行動範囲を広げようかとも思っています。

さて、飛鳥駅から、まず最初の観光スポットは、欽明天皇陵です。
御陵さんは、家の近所に腐るほど(あっ、バチあたりな!!)あるので
どうということもありませんが、お天気がよくて気持ちがいい~・・・・。
 
金曜、土曜とかなり肌寒かったので、
日曜日も長袖の上着着用の予定でしたが、
ダンナが「歩いたら暑くなる」と言うし、わたし自身暑がりなので、
半袖にGパンという軽装で、電車の中ではものすごく浮いた存在となっていましたが
なるほど歩いていると半袖で丁度。
上着はきっと邪魔になったことでしょう。
ダンナのリュックにつめたいお茶を入れた水筒も入れてきて正解。

コスモスがキレイ・・・・。
御陵のすぐ裏にはおなじみの猿石さん。
  
猿石たちに別れを告げて、さて、いよいよ田園風景の中へ突入です。
まだまだ夏景色も・・・・・。

でも、ほら。
彼岸花だってちゃんと咲いていますよ。


鶏頭の花もきれいです。
鶏頭を見ると、子供の頃に読んだ「赤い鶏頭と白い薔薇」という童話を
もう一回読みたいなあといつも思います。
こちらは、ニラの花かな??

花というと、春から5月6月がきれいなように思っていたけれど、
晩夏から秋にかけての花、春夏の花とはまた違った風情がありますね。
 
本当に気持ちのよい秋空で、この日はあちこちで運動会も行われていますから、
いい日和でよかったなあとしみじみ。

さあ、どんどん歩いていきますよ!!

(つづく)
スポンサーサイト
13:32  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/2248-64a4a1f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。