07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

曼珠沙華を見に 5

2010.09.28 (Tue)

稲渕地区の棚田風景に別れを告げて、あとはひたすら歩く歩く。
棚田と彼岸花の景色が見えなくなると、ややテンションが下がりましたが・・・・(笑)。
それでも道の脇には色々と目を楽しませてくれるものがあります。

蜜柑も大きく育って、色づくのを待っています。
ふと見える景色も美しく。

道端に咲く桔梗に足を止めてみると、珍しく八重咲きでした。
なんでもない雑草みたいにさりげなく咲いているあたりがスゴい。



奈良へ行くといつも思います。
「大和は国のまほろば たたなづく青垣 
山籠れる 大和しうるはし」
その歌どおり、青い山々が重なるその風景は、
うんうん、たたなづいてる、たたなづいてる♪と・・・・・(笑)。
うちのベランダなどからも金剛・二上の山並みは見えますが、
この青くたたなづく感じは、奈良へ行ってこそ・・・・。
そんなことを思いつつテクテク歩いていると、
しばらく姿を見なかった彼岸花がまた。
 
やがて、高松塚古墳に近づくと、一羽の鷺が稲穂と彼岸花の中に立っていました。
もう少し近づいて、いい構図で撮れればよかったんですけどね・・・・。

高松塚古墳や歴史公園のあたりには、白い彼岸花がかなり植えられていて、
かなり開花していました。
  
石舞台公園もこれくらい咲いていてくれればよかったんですけどねえ・・・・。
歴史公園館でちょっと一休みしたのですが・・・・・
高松塚古墳へ向かっているあたりから、どうも腕がムズ痒いと思っていたら・・・
うわー、気づけばエラい日焼けです!!!
確かに暑いくらいの陽射しだったけど・・・・・・
でも、真夏みたいなことはなかったのに・・・・・・!!
うー、金曜日あたりかなり涼しかったからと、
油断して腕カバーを持ってこなかったのが敗因です。
去年の七月に白浜でひどい日焼けをしたので、
今年の夏は毎日しっかり腕カバーして気をつけていたのに、
この期に及んでこんなことになるとは・・・・・・。
わたしの日焼けは、本当に誰が見てもびっくりするくらい真っ赤になるので
みっともなくてたまりません。
慌てて水道水で冷やしましたが、後の祭り・・・・。
秋の紫外線を甘く見たわたしがバカでした・・・・・。
ま、しょうがない、腕はカッカしてますが、ススキの揺れる風景など見ながら
秋風の中を駅へと向かったのでした・・・・。



帰宅して・・・・・
洗面所の鏡で映してみました・・・・(><)。
写真b
我ながら痛そう・・・・・。
情けなし・・・・。

買物に行くのもメンドウだったので、夕食は近所で外食することに。
先日、駐車場がわからずに断念した、インド料理のシダータ。
今回は直接行って、お店の人に尋ねました。
インド人(?)の店長さん(かな?)が、
「店の前に止めてていいですよ」
って、え?? 店の前は国道ですが・・・・・(汗)。
まあ、多少店先は引っ込んでいるので、そこに横付けにしました。
駐車場アリって書いてあったやんー(^-^;)
お客はわたしたちだけだったので、のーんびり。
市内にはもう一軒、以前からあるインド料理店「マドゥーカ」があるのですが、
そちらは残念ながらまだ行けてません。
「シダータ」のほうがリーズナブルで手軽な感じかなと思っています。

久しぶりのインド料理・・・・、辛いもの好きのわたしですが、
まずは初めてのお店なので、中辛にしてみました。
うん、中辛で正解。
かなーり辛かったです。
でも、以前行ったインド料理店でもそうだったのですが、
わたしは辛いものを食べているときでもあまり水を飲まないので、
水が減っていない様子を見ると、インド人の店長さんが心なしか少し淋しそうな顔になるのです・・・・。
気のせいかもしれないけど・・・・。
もっと、ハフハフヒーヒーいいながら食べたほうが
満足していただけるんだろうか・・・・(^-^;)。
でも、すごく美味しかったです。
また行きたい~~~。
マドゥーカのほうも行ってみたいなー。

・・・・と、最後は結局花より団子で締められた曼珠沙華日記なのでした・・・(^-^;)

スポンサーサイト
20:18  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/2316-2f621cda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。