06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

オオカミさんとカエルさん

2009.02.12 (Thu)

温泉宿での食事のあとのお楽しみは、アイスです(笑)
旅行に出ても、お酒に大枚はたくてなし、
土産で散財するわけでもなし、ささやか~~な楽しみなのです。
090205_2003~0001090205_2014~0001

More・・・

翌朝、早起きして、前日は男性専用だった『白狼の湯』を覗きに行きました。

三朝の土産物には『白狼~』とついたものが多いのですが、
これは昔、源頼朝の家来だった大久保左馬之祐が、
源氏再興の祈願のため、三徳山に参詣した際に白狼を見つけ、
弓を射ようとしたものの思いとどまって逃がしてやったという話があるためです。
その夜、大久保左馬之祐の夢枕に妙見菩薩さまが立って、
助けてくれたお礼にと温泉の湧き出る木の株を教えたという伝説です。
さて、朝ごはんはバイキング。
わりと早めに行ったにもかかわらず、団体さんでごった返していました。
で、おかずが空になっているトレイも多く、
並んでいるわたしが通り過ぎたあとあとへ、どんどんおかずが追加されて
かといって混んでいるから後戻りするのも行儀悪くて、
少々悔しい思いを・・・・(笑)
まあ、あとから追加でとりにいったりはしましたけどねー(^-^;)。
10分ほどもするとすいてきて、その頃にバイキング会場へやってきたヒトは、
苦もなく料理をチョイスしています。
タイミング悪かったなあ・・・と思いつつも、まあ美味しくお腹いっぱい食べられたのでヨシ(笑)。
食後は特にすることもないので、早々に宿を出て、温泉街をぶらり。
橋の上から、川岸に露天風呂が見えます。

前日、バスが到着したのがこの橋の向こうだったので、
そのときにも橋の上から見下ろしましたが、
その折にはおじさんが素っ裸になっているのが丸見えでした(^-^;)。
おじさんのお尻見てもな~~~~(笑)
温泉街をぶらぶらといっても、これといって観光するところもありません。
バスの時間まで、うろうろ・・・・。
三朝温泉といえば、かじかが有名なようで、
それにちなんでカエルの人形を集めたカエル人形館というのがあります。
中に入れる感じではなかったので、外からディスプレイを見ただけですが
いろいろあってちょっと面白かったかな。






スポンサーサイト
14:56  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

↓の別室での食事、良いですよね。
部屋に運ばれて来ると、配膳している時にどうしても無言になっちゃうの。

え~っ!、橋の上から露天風呂が見えるの?
まづいじゃん。
きょっぴい |  2009.02.12(木) 23:01 | URL |  【編集】

>>きょっぴいさん

そうなんです、喋ってた話も思わず中断しちゃいますよね。
まったく平気で仲居さんとの会話にシフトできるヒトも多いとは思うんですが
わたしは絶対できません。
橋の上から見える露天風呂、恥ずかしすぎますよねー(^-^;)。
上から見えないように工夫してくれるなら入ってみたい気もするけど
あれじゃ年取ったおじさんしか入らないよー。
**めめ** |  2009.02.12(木) 23:39 | URL |  【編集】

仲居さんで沈黙、、、わかります(笑)
最近の別部屋食事システムは客も気楽で良いですよね♪

どれも珍しいカエル君ばかりで、
つい見入ってしまいます~♪^^
実家がカエルとフクロウまみれなんです
母は親戚内学童保育を請け負っていたのですが、
子供達が旅先などで土産を選ぶのに
必要以上に迷ったり散財しないために
「カエルとフクロウが好きなの♪」と
プロパガンダした結果なのだそうです
テラ |  2009.02.13(金) 18:35 | URL |  【編集】

>>テラさん
カエルとフクロウですかー(笑)
わたしは猫ですねえ、やっぱり。
次点でカエルでしょうか(^-^;)。
そう、好きなものをアピールしておくと、
相手もお土産選びに困らなくていいようですね。
わたしなんかも、まあ一口で猫といっても
自分ではなかなかシュミにあったものしか買わないのですが
いただく分にはとりあえず「猫」モチーフなら何でも嬉しいし
高くてお返しに困るものより、
お手軽でさりげない猫モチーフのもののほうがありがたいのです。
こちらも、相手の「○○が好き」がわかっていると
プレゼント選びに悩まずにすんでいいです♪
**めめ** |  2009.02.13(金) 22:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/232-bdba1600

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。