07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

さようなら倉吉

2009.02.15 (Sun)

動物舎をあとにして、小学校の脇を表通りへ戻ると、
そこには往年の名力士・琴桜の像がデデーンと。
またまた時間つぶしに、すっかり馴染んでしまった町並みをぶらぶら。
レトロな展示物などを見てまわります。

More・・・


川面の鴨など眺めつつ、大岳院へ。

ここは、房州(千葉県)館山十代城主 里見安房守忠義公の墓所です。
忠義公は、慶長19年倉吉に転封されて当院門前に居住したとのこと、
元和8年29歳で逝去、近臣8人が殉死を遂げたのですが
忠義公の法名は「雲晴院殿心叟賢凉大居士」、
殉死した8人の法名にもすべて「賢」の字をつけたところから、
彼らは「八賢士」と呼ばれました。
と、ここまで書けば、お気づきでしょう。
これが『南総里見八犬伝』のモデルになったといわれているのです。

さあ、ダンナとしては、例の鉄道記念館に未練があります。
今頃ならもう開いてるんじゃないか、と再度行って見ることに。
すると、あ、またしても猫です。
よく見れば、朝の猫でした。

なかなか近づかせてくれません。
ここらへんには、この子しか住んでないのかなと、ちょっとションボリ。
一方、記念館のほうはといえば、「やっぱり閉まってるみたいやな」とダンナ。
扉のガラスから覗くと、中は暗くて閑散としています。
「勝手に入ってええんとちゃうん」とわたし。
あ、ドアが開くじゃありませんか。
勝手に電気つけて入っていいらしい旨、書かれてました(^-^;)。
展示されている写真など見て、ダンナもご満悦。
あとからヨソのおじさんと共には言ってきたラブラドールレトリーバーが可愛くて
わたしもそれなりにゴキゲン。
・・・と、ふとドアのガラスごしに外を見たら。

目と目があっちゃいましたよー。
さっきとは違う子です。

さっきの子よりは至近距離に寄れて、またまた満足(笑)。
旅先で猫ちゃんに出会えると、やけに嬉しいものです。

さて、お昼どきになったので、民芸お蕎麦屋さん『土蔵そば』へ。
前日はここが閉まっていて、おうどんをいただいたのですが、
この日はあいていました。
骨董品のたぐいが無造作に置かれた一階・中2階を通り抜けて
二階へ行くと、そこがおそば屋さんになっていました。

美味しくいただいて、列車の時間までまた少しぶらぶら。
淀屋・牧田家を見学しました。
この淀屋、実は大阪の、淀屋橋を作ったあの淀屋と深いかかわりがあります。
大阪の豪商・淀屋は、身分不相応の羽振りのよさに、
ちょっとナマイキなんちゃうんかい、とばかりに
幕府から財産没収・追放処分を受けてしまいます。
で、その淀屋の番頭をしていたのが、倉吉出身の牧田さん。
淀屋再興を誓い、「淀屋清兵衛」を名乗って鳥取藩との綿取引を独占、
数代後には、鴻池や住友に続く豪商になったんだそうです。
へーえ、とか言いつつ、そろそろいい時間になってきたので、
駅へと向かいました。
一泊の旅でしたが、食べて温泉につかって、歩き回った、
それなりにいい感じの2日間でした。

おしまい。


<これまでの経緯>

三朝温泉へ行こう!

温泉でほっこり

カニカニカニーっ!!

オオカミさんとカエルさん

猫と機関車

やっぱりどうぶつがいなくちゃね!
スポンサーサイト
18:33  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

楽しい旅で、良かったですね。
行ったことなくても、こうやって読むと
いろいろ知ることができて楽しいです^^
旅先で、猫に合うとすごくうれしいし^^

↓の絵、めめさんが描いたんですか。
見てすぐに、これは水嶋ヒロかっ!て思いました。
かっこいいよね~。
あんな執事がいたら、もうやばいっす(≧▽≦)
まきっころ |  2009.02.16(月) 16:43 | URL |  【編集】

テレビとか、魔法瓶(?)とか
凄いレトロ~。

旅先でニャンコに出会えると嬉しいですよね♪
ちゃんとカメラ目線くれてますね~(^ ^)

(先日はコメントありがとうございましたm(_ _)m)
眠民 |  2009.02.17(火) 14:14 | URL |  【編集】

ゆったり出来ましたか?
こういうのんびりしたのが日々の
疲れを癒してくれますよね
くおん |  2009.02.17(火) 14:35 | URL |  【編集】

昭和って楽しい時代でしたよね。
叩くと映り我良くなる白黒テレビ、
家中泡だらけになる洗濯機、氷が出来ない冷蔵庫・・・
私も昔に旅したいなぁ。
茶葉ママ |  2009.02.18(水) 11:14 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>>まきっころさん
旅先での猫ちゃん、嬉しいですよねーっ。
でも、猫ちゃんに出会うと、置いてきた自分ちの猫のことが
無性に恋しくなるんですよねえ・・・・・
絵、水嶋ヒロくんってわかってもらえましたー!?
嬉しいです(笑)
もう、あんな執事がついてくれたら、ゴハンもノド通らなくて
痩せられるかもーっっ(笑)
**めめ** |  2009.02.18(水) 18:40 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>>くおんさん
ほんとは連泊するともっとゆったり出来るんでしょうけど、
経済的ゆとりと、猫たちの心配が・・・・・(笑)。
ま、一泊でも美味しいもの食べられて温泉につかれて満足です(*^-^*)
**めめ** |  2009.02.18(水) 18:41 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>>茶葉ママさん
昭和、たしかに楽しかった気が・・・・・。
そりゃ、いまのほうがずっと便利でラクな生活だけど、
うちらの辺ではまだまだ自然がいっぱいだったし、
今の子たちが出来ないような経験もしたし、家族の団欒もあったなあ。
叩くと直るテレヒ、懐かしいですよねー。
ツマミがとれちゃったりしてね。
洗濯機は全自動じゃなかったし、
冷凍庫には霜がガチガチに積もって、ガンガン砕かなくちゃいけなかった(笑)
オープンリールのテープレコーダーに自分の声を吹き込んだりしました。
すべて今では考えられないようなことばかりです。
**めめ** |  2009.02.18(水) 22:31 | URL |  【編集】

Re: Re: タイトルなし

>>眠民 さん
魔法瓶、いまどきのとは違いますよねーっ(笑)
家具調テレビとか花柄魔法瓶があった時代って、
結構、家電にロマンを求めてたんですかねー。
旅先のニャンコ、ほんとに嬉しいです。
でも、自分ちのにゃんこが恋しくなりますけどねー(^-^;)
**めめ** |  2009.02.18(水) 22:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/239-c55090c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。