09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

秋の舞鶴・天橋立旅行 その5 舞鶴の夜

2010.10.23 (Sat)

引揚港から引き揚げて、いったんホテルにチェックイン、
ホテル近くの小料理屋さんへ。
事前に調べていたのは、『割烹松きち』さんと『季節料理よこ田』さん。
どちらもホテルからすぐで、開店がPM5:30。
開店前から辺りをウロウロ徘徊してみたところ、先に開いたのが『よこ田』さん。
で、そのままお店に入りました。
まずは突き出し。
写真
わたしは飲めないんで、なかなか居酒屋とか小料理屋のたぐいは敷居が高い・・・
ダンナもさほど飲めるほうではないですしね。
でも私、酒の肴は大好きなのです。
アレルギーがなければ、かなり酒豪になってたかもなと思います。
で、経験値が少ないので、メニューを見てなかなかテキパキとはオーダーできない・・・
でも、ボチボチと注文してみました。
まずはフツウに、お造り盛り合わせ。
写真2
ん、一人前の量で出てくるらしい・・・。
食べ物も飲み物も、一律500円とのことで、計算はしやすい。
写真3
こちらはアナゴの天麩羅。
二人でつつくとちょっと物足りないけれど、先は長いのでとりあえずよしとします。
お味はすごく美味しい。
熱々で早速舌をヤケドしました(^-^;)。
写真4
鶏の唐揚げ。
こういうフツウのものを頼むのはダンナ(^-^;)。
美味しかったですけどね。
写真5
道明寺蒸し。
ちょっと崩してしまいましたが。
うちの近所の道明寺の名前が冠されているので、頼んでみました。
あと、撮り損ねたけれど、貝柱の塩焼き。
写真6
松茸の土瓶蒸し。
いい香り~~~~。
写真7
サザエのくるみ和え。
サザエって、つぼ焼きしか食べたことなかったから、
かなり美味しかった!!
写真8
タタミイワシのウニ焼き。
お煎餅感覚でパリパリと美味しい・・・。
写真9
鮎の塩焼き。
ちょっとずつ突ついているんですが、どれも美味しくいただいて、
意外とお腹が膨れてきました。
写真11
ダンナの頼んだ鮭茶漬け。
写真12
わたしの頼んだ鯛茶漬け。
ダンナは地酒も楽しめたようだし、満足満足。
アルコールが入ったダンナは、どうせホテルに帰ったらすぐ寝るんだろうなと予想・・・・。
そしたらダンナ「シャーベット食べたらスッキリするから寝ぇへん」。
写真13
柚子シャーベットを一人前ずつ。
んー、絶対寝ると思うけど!?

ホテルに帰って見るともなくテレビをつけていると、
案の定グーグー寝始めたダンナ。
ほらね。
「お風呂行ってくるよ!!」
言ったけど、起きる気配なし。
「お風呂行ってくるよ!!!」
耳元で言ったけどダメ。
「お風呂行って来るよ!!!」
グーグーグー・・・・。
あかんわ。
ダンナが目が覚めたら風呂に行けるように、キーを置いていくつもりだったけど
これじゃあたしが風呂から帰ってきたときに開けてもらえるかどうかも怪しい・・・。
しょうがないからキー持って大浴場へ。
どうせ当分起きそうにないや。
40分ほどして戻ってきたら、やっぱりまだグースカ寝てました。
更に2時間近く寝てからムクッと起きて、
「あれっ、ちょっとうたた寝したかな」
2度間半はうたた寝とは言わん!!
窓の外にはフェリーが。

真夜中に小樽へ向けて出航する船です。
そのうち、乗ってみたいものです。

(つづく)
スポンサーサイト
21:07  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/2413-bacb3e9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。