05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

天川茶寮・柿千で祝い膳

2011.01.03 (Mon)

年末27日、バイト中にケイタイが鳴りました。
チラ見すると実家から。
仕事中だったので出ませんでしたが、あとからちょっと失礼して
留守電を聞かせてもらいました。
母の声で「話があるから、あとで電話してください」!!??
とりあえず、母がまたぶっ倒れたとかではないのはわかったけど、
また、何か厄介な話???
仕事が終わって外へ出てからすぐにかけ直しましたが出ない。
あとから思えば、そのとき、うちの自宅へ電話してダンナと喋っていたのだと思いますが、
とにかくこっちは気が気じゃない。
とりあえず夕飯の買出しがあるので、そのまま自転車飛ばしてスーパーへ向かい、
スーパーから再度電話を入れると・・・・・。
・・・正月の打ち合わせでした・・・・・(*´Д`*)ふう。
二日に外食しようというお誘い。
実を言うと、ダンナが三が日お休みなので、
二日か三日にうちの実家へ行けばいいねとダンナと話していて、
「そう言うといてな」とダンナに言われていたのですが、
ウチの母、とにかく決まった日程をひっくり返す名人でして。
色々取り越し苦労しては気が変わるので、
あんまり早くに予定を立てると、それだけ変更のリスクが大きい。
だから、30日くらいにこちらから電話を入れようと思っていたんです。
毎年、三が日は寝正月したいから来てほしくないとか、
なかなか煮え切らない人なので・・・・。
それが珍しく向こうから言ってきて、しかも母の兄である叔父夫婦も一緒にとのこと。
ウチの実家はもともと親戚が集まって何かする家ではないのですが、
叔父夫婦も、息子たちが離れて暮らしているので、
寄る年波から二人きりだと心細くなったのでしょう。
「ウチはおっちゃんらを拾っていくから、
11時には二人でお店に行って6人分席とっといてや!」
まあ、こちらに依存はありませんので、へいへい、と承って電話を切りました。

そして、元日の夕方、またまた母から電話。
ウチの母は何でもしつこいほど念を押すタイプなので、
ああ、また明日の念押しだな、と思っていたら・・・・
「にいちゃん(叔父)から電話があってな、義姉ちゃんが言うには
明日は大雪で大荒れやから、やめとくて言うねん。
Sちゃん(母の名前)らもコワいからやめとき、て。
そやから、・・・どないしょう?
ウチもやっぱり、やめとこかと思うねん」
はあ?? 年越しが各地で大雪というニュースは聞いたけど、
二日の大阪は・・・・、と慌ててケイタイで天気予報確認。
「・・・・晴れるみたいやけど?? しかも、今日より気温も高いけど?」
「・・・そうなん? うーん、そやけど、義姉ちゃんがそない言うし・・・」
・・・はい、要するに、気持ちは既に「行きたくない」ほうに傾いてしまってるってことやね。
「なんか、体の調子も悪いし・・・・」
出た、奥の手。
母は心臓に爆弾を抱えているし、とにかくあちこち悪いとこだらけで、
ほとんど自力では家の中を歩くのがやっとこさな人なので
体調面を持ち出されると、こちらはぐうの音も出ないのです。
まあ、これは今に始まったことではなく、わたしが子供の頃から最終兵器として使われるワザだったわけですが。
「また日を改めて・・・」
って言われても、こちらは毎日が日曜というわけにはいかないので、
三が日が過ぎるとなかなか日程が難しくなります。
土曜日はわたしが仕事だし、日曜日は義父のところへ行く予定だし、
次の休みも、変更可能とはいえ一応予定はたっているし・・・・、
ということで、じゃあ一日日延べして三日に、ということになったわけです。
叔父夫婦は既に行く気をなくしているようなので、
父母とうちの夫婦のみ。

というわけで、今度は変更の電話もなく、無事に今日を迎えまして。
昨年両親と行って結構よかった『天川茶寮・柿千』へ。
写真13
正月用の御膳があるというので、それにしました。
写真8
写真16
ちょっと画像がわかりづらいけど、雉肉のお鍋もついてます。
写真17 写真15
ここのお店、従業員のかたたちの感じがいいんですよねー・・・。
応対も優しくて丁寧だし、年寄りの長話にも笑顔でつきあってやってくれるし、
それでいて上品というか、一緒になって喋るんじゃなく、
上手に聞き役に回って相槌を打ってくれるかたばかり。
店先につくばいがあって、窓から見ていると従業員のお姉さんが
手水鉢の上にかがみこんで、にこにこしながら何かふりかけていました。
その様子から、ああ、何か生き物にエサをやっているんだなあと
なんとなく微笑ましくなって、あとで見てみると、
可愛い金魚が泳いでいました。
前回も見たはずなんですが、近頃とんと忘れっぽくなって・・・・。
写真12

おなかもいっぱいになって、とりあえずいったん実家に落ち着きました。
シーズーのゴン太にもお年始のご挨拶。
写真を撮ってあげたいのに、父と散歩に行きたくて、
早く服を着て出かけよう、ともう、やいのやいのの催促。
写真10

ゴン太「だって、早くお散歩に行きたいんだワン!!」
写真9 写真11

とにかく、そんなワケで、無事に里帰り(車で10分ほどですが)もすんで、
みかんをたっぷりもらって帰ってきましたとさ。


スポンサーサイト
20:47  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/2600-5fa828e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。