09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

成敗!!

2011.09.02 (Fri)

仮面ライダーオーズと暴れん坊将軍のコラボ映画を見てきました。
最近わたしと知り合いになられた方はご存知ないかと思いますが、
わたしはアホがつくほどの特撮ヒーロー好きでして。
物心ついてよりこのかた、ヒーロー物と時代劇は、
三度の飯より・・・いやいや、三度の飯も大切なので、
それと同じくらい大好きというやつで。

最近では、東映の戦隊物と平成ライダーくらいしか
テレビではなかなかお目にかかれないヒーロー物ですが、
これも毎年あたりハズレがあります。
当たりハズレと言っても、人それぞれ好みがありますので、
わたしにとっての当たり年が万人に当たりとは限りませんが、
自分にとっての当たりは、平成以降ですと、
戦隊物ならタイムレンジャー、シンケンジャー、
ライダーは響鬼、電王、W、オーズ・・・・
・・・とまあ、今回のオーズが入っています。
このうち、タイムレンジャー、シンケンジャー、電王、オーズは
メインライターが小林靖子さんですから、
単に肌に合うとかいった感じなのかもしれませんが、
とにかく全体の設定、一年通じての筋書き、キャラ設定がツボなんです。
古典的なツンデレ、ヒーローに必須の、
孤独とか、異端としての悲哀みたいなテイストを入れて
腐女子の心を刺激してくれます。
「オーズ」ではもう、文句なしに、アンクにハマってしまったのでした。
王道ともいえるツンデレぶり!!
もうたまりませんよ!?
いじらしくてもう。
アンク役の三浦涼介くんがまた、アンクとはまるで違うキャラなんですが
これまた可愛い~~~~~、24時間愛でていたい~~~~~(笑)。
りょんくん、めっちゃいい子!!
しかも、りょんくんのお父さんは、あの三浦浩一。
鬼平の密偵・伊三次さん、めっちゃ好きー!!!!!
伊三次さんみたいなダンナさんと、りょんくんみたいな息子持って、
純アリスうらやましすぎ!!!!

いや、それはさておき、そんなこんなで一年間堪能させていただきましたが、
8月いっぱいを持ちまして、テレビシリーズは放映終了。
アンクちゃんとはもう会えません。
で、迷っていた劇場版に足を運ぶことにしたのでした。

なにせ、仮面ライダーですよ・・・・
同時上映、ゴーカイジャーですよ・・・・・
夏休みに上映されると、劇場はお子ちゃまがワンサカじゃないですか。
なまじお子ちゃまに関わる仕事してますから、
万が一劇場で出くわしたりしたら、恥ずかしすぎるじゃないですか。
子連れならともかく、身内に小さい子なんていませんし、
40ヅラさげたオバハンが一人で、そんな映画見に行ってるとこを
見知った子どもに目撃されるなんて、
いや、子どもだけならともかく、その親御さんに見られるなんて、
舌を噛み切ってしまいたい恥ずかしさじゃありませんか。
学期中なら、子どもたちが学校にいる午前中に、
というテをこれまで使ってきましたが、
毎年この「夏休みの東映ヒーロー映画」には手を焼くのです。
夏休みは午前だろうが午後だろうが、子どもに会う可能性がありますからね。
だもんで、「行きたいよー、でも行けないよー」と悶々としていたのですが
とりあえず夏休みが終わり、九月に入ってもまだ上映しているので、
ああっ、今だ!!と・・・・。
本当は来週のレディスデーとかにしたかったのですが、
敵もさるもの、来週からは3時以降の上映しかないじゃありませんか!!
ま、そりゃそうだよな・・・・本来のターゲットは小学生以下なんだから。
で、今日、朝一で行って来ました。
オトナ5名ほどを相手に、しっかり上映してくれました(笑)。

今回の映画は、暴れん坊将軍とのコラボなので、
もっとお年よりもいるかと思ったけれど、
案外、わたしと同じような年恰好の一人客ばかり。
みんな夏休みを避けたのか(笑)。
大画面で見る上様、老けはったわー・・・・。
なにせ、暴れん坊将軍は第一シリーズ第一話から見続けたから、
(終盤、平日にうつってから見れんようになったけど)
もしかしてこれが最後の上様の勇姿(CMとかはともかく)かと思うと
それはそれで感慨深いものが・・・・・。
で、アンクは当然可愛かった・・・・・。
アンクもキモノ着て欲しかったなー。
伊三次さんのせがれなんやから、キモノも可愛いよ、きっと。

オーズの世界観、アンクというキャラの存在については、
とにかく激しく色んな思いがあるのだけれども、
書き始めるとクドくなりそうなのでやめます。
まあ、いずれにせよ、見にいけてめでたしめでたし。
スポンサーサイト
20:42  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/2742-9699cafb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。