09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

苗木

2012.02.28 (Tue)

我が家にはお庭がありません。
なので、庭木を植えるスペースがありません。
でも、やっぱり、葉が茂ったり花が咲いたり、
季節を楽しめる庭木ってほしいじゃないですか。
それで、引っ越しの直前、ガレージの後ろ部分、
コンクリートを切り取ってもらって、たった40センチ幅3メートルほど、
植栽スペースを設けました。
それと、玄関横に、小さな花壇スペースを作ってもらいました。
どちらも土まで入れてもらうとビックリするような金額になるので、
なんとか10万以内におさまるように、
ガレージはコンクリートを切ってはがしてもらうこと、
玄関脇はブロックで囲ってもらうことだけをお願いして、
あとは自分ですることにしました。
この作業を引っ越し後の楽しみにしていたのですが、
先月の事故で、ご近所の玄関前を壊してしまったので、
我が家のほうもちょっと自粛しておりましたが、
そちらの件も落ち着いたので、そろそろ動き始めております。

玄関脇花壇・・・・
小さな花壇なのですが、これが思っていたより深さがあって、
相当土が要ります。
園芸用の土を幾袋も買い込みましたが、それにしてもかなり要るなあ。
底のほうはブロックやレンガのかけらとかで十分やで、と父が言っていましたが
そううまいことブロックのカケラなんてありません。
それで、思いついたのが、ガレージ後ろの植栽スペースの土。
こちらの土は、ちょっと掘ってみたところ粘土質で、硬くて園芸向きではありません。
なので、かなり掘って土を入れ替える必要があるのですが、
掘り返した土の捨て場に困ります。
なので、どうせ捨てる土なら、こいつを花壇の底に敷こうと。

というわけで、先日来、夜な夜なガレージを掘り掘り。
塀のない家ですし、現在ガレージに車が無いので作業が丸見え。
恥ずかしいので晩、暗くなってから一人で作業しています。
ダンナはスコップの先でツンツンと土を突いてみて、
「これは硬いから無理やな」と言ったきりでしたので、アテにならず。
なんのムリなことがあるものか、と私は毎夜、ほんの0.1平米くらいずつ
それも深さにしてほんの5センチくらいずつ、ジリジリ掘り返しています。
大きなシャベルがほしいんですが、車がまだないのでホームセンターへも行けず、
まあ、楽しみがてら、小さなスコップと小さな鋤で、チマチマチマチマ掘り掘りしてます。
まるでスプーンで油田を掘り当てようかという、気の遠くなるような話です。
なにせ、ついこの前まで上にコンクリートが敷かれていたので、
土の表面はコンクリート質混じりで、はじめの一鍬を入れるのが大変。
コンクリート混じりの表土をガツガツ掘り崩したと思えば、
その下はガチガチの粘土質や石ころ、コンクリートの基礎に使っていた鉄骨のカケラ。
本当に少しずつしか掘れないのですが、それでもバケツにどんどん土がたまります。
バケツ15杯分くらいを、花壇のほうへ移しました。
でも、花壇のほうはあまり底が上がったように見えません。
小さな花壇ですが、プランター何十個分も土が要りますね。
とはいえ、坂で斜めになっていた底を平らに均す程度のことは出来ました。
もうそろそろ園芸用の土に替えて行くことに。
こちらには主に小さな草花系を植えるつもりなので、
根張りにはあまり深さは必要ありませんが、
水はけを考えると粘土質の土で底を固めてしまうのは感心しない気がしますし。


そんな中、植栽スペースと花壇に植える庭木の苗が届きました。

ガレージ後ろは完全に日陰ですので、
日陰でも育ち、初心者でも手入れが簡単なものを
ネットで探してみました。

まず、モミジを植えたかった。
観賞用&食用目的です。
子供のころ、夕飯のオカズがてんぷらの時には、
彩りとして必ず庭のモミジの葉を摘んできて一緒に揚げました。
これが美味しかったので、紅葉は外せないと思ってました(笑)。

それから、やはり子供のころに庭にあった雪柳を植えたかったのですが、
これは日が当たるほうがいい気がするし、
結構大きくなりそうなので断念・・・・・・
でも、白い花は入れたかったので、
ジンチョウゲの白と、ビブルナム(ティヌス)とをチョイス。
まだまだ小さな苗木ですが、育ってくればリビングの掃出し窓から
ジンチョウゲとビブルナムの白い花が時間差で長く楽しめるかと。

花壇のほうは基本的には匍匐性のグリーンをグランドカバーにして、
ところどころ一年草の可愛い花を植える・・・という、
手間のかからない感じにするつもりですが
一か所だけ少し丈のあるものを、とヒペリカム・ヒデコート(西洋キンシバイ)を
購入してみました。
小さな苗木の、しかも剪定直後らしく、枯れ木の切り株みたいに見えますが、
いずれ育ったらこんな感じになるはず。
無題1

無題
ほんとはロウバイかコデマリにするつもりだったんですが、
あんまり根の張りそうなのは避けることに。
万一、10年後、コンクリートを破って根が地下へ張り出したら、
電線等すべて地下の浅いところに埋設されているこの地域では、
なんだかコワいなあと思ったので・・・・(^^;
ガレージのほうは通りからかなり引っ込んでいるから平気ですが、
花壇はたぶん電線の通っているところのそばなんで、
なるべく無難なものを・・・・。

まだまだチビチビの苗ばかりなので、どうなるかサッパリわかりませんが、
裏の鬼門に置いた南天(こちらは職場の先輩のお宅から)と合わせて、
我が家にも木が数本やってきたことになります♪

先ほど、夜陰に乗じて(?)ヒベリカムの苗を植えました。
玄関の花壇に、ようやく土が8割がた入りました。
あとは、ジワジワとグラウンドカバーにする草を植え込むことにします。
スポンサーサイト
00:00  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/2770-947dc09a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。