05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

さてどうするか

2011.11.22 (Tue)

我が家から実家までは車で15分ほど。
実家は九年前に分譲された、オール電化の住宅地です。
一応、注文住宅ではありますが、
ひとつのハウスメーカーが色調やイメージを統一して全戸を建てる、
最近ありがちなセミオーダータイプの新規分譲地。
電柱を一切排した、すっきりした街並みではありますが、
さすがに九年、外観はすこーしくすんできました。
よくも悪くも生活感が出てきた感じ。
その住宅地に、現在、中古物件として売りに出されている家が二件。
先日、内覧させてもらってきました。

我が家は、ご存知の方はご存知の通り、駅から徒歩三十秒の分譲マンションで、
スーパーは線路をはさんだ向かい側、
利便性については文句なしです。
旦那がしばらく滋賀の草津へ通勤していたときも、
自宅がこのロケーションなればこそ、それが可能だったと思います。
でもねえ、そろそろあちらもこちらもいたんで来ました。
昨年は(あれ?今年かな?)トイレが水漏れし、先日は照明器具が簡単に壊れました。
そしてコンロ。
そろそろ買い換えどきです。
六年リースにしてみる?とか色々考えていて、
かねてから念願だった、戸建てへの住み替えが頭をよぎりました。
これからあちこち不具合が出ては、ちょこちょこ修繕したりプチリフォームしたりして、
チビチビとお金が出て行く、、、。
それでいいのかなって。
まだ先の話とはいえ、私たちが生きているうちに、
多分、マンション建て替えなんて話も出てくるでしょう。
その時に修繕積立費だけでまかなえるのか?
あるいは追加でドンととられるのか?
いずれにせよ、多かれ少なかれお金は要りそう。
でも、それまでに中途半端にリフォームにお金かけて
貯金が全然できていなかったらどうしよう。
第一、外観がボロボロになって建て替えが必要な時に、
200戸近くある世帯の足並みが揃うのか?
「うちは去年、部屋を全面リフォームしたばかりだから、建て替えなんて困る!」という世帯だって、
必ず出て来ると思うんですよね。
自分の思った時期に思った方法で改築できない、
集合住宅には将来的にその悩みがあると思うのです。
もちろん経済的に余裕があれば、
そうなってから家を買えばいいじゃないかと思えます。
でも、うちは旦那ももう51。
その頃は年金ぐらしだし、それまでにプチリフォームで貯金を減らしていたら
多分もう家なんて手が届かない、、、。
そう考えるとなんだか不安で不安で、ずっと気になってしまってました。
私にはもともと戸建て願望があり、
現在のマンションを終の住処にするつもりはありませんでしたが、
結婚以来、何やかやと経済的危機があって、
戸建ては無理かなと半ばあきらめてもいました。
でも、あきらめてもあきらめても、戸建て願望は消えず、
土日は不動産屋のチラシをくまなくチェックするのが習慣、
ネットでも新築やら中古やら、手の届きそうな物件をひたすらチェック。
とはいえ、なにせ現在の自宅が通勤に便利すぎるので、
旦那としては腰が上がらない。
わたしだってそれはわかるのです。
でも、将来のことを思うと不安。
安心して住める巣が欲しくてたまりませんでした。
そんな中、実家のある住宅地の物件に目が留まったのです。
ほかにも、それとなく外観を見に行った物件はあるのですが、
旦那は全く気乗りのしない様子で、
これまで不動産屋にも声をかけたことがありませんでした。
ただ、今回の物件については、旦那もあそこなら見に行ってみてもいい、というので、
私は喜び勇んで不動産屋さんに連絡を取りました。

今回の二件、まずは一件目、Aとしましょう。
こちらは、最近新しく出てきた物件で、まだ現在居住中。
リビングが二階で、ロフトつき。
リビングや水回りが二階というのは、
日当たり良くて開放感があり、洗濯物を干すのもスムーズなので
それはそれでメリットがあります。
ロフトも楽しい。でも、今より年取ったら、
ロフト使うかな?
子供さんがいるお宅なので、壁紙や天井の素材の選び方が、カジュアルというかPOPすぎる。
もちろん、クロスは張り替えてもらうとしても、
どうしても居住中の家は、頭をまっさらにして見ることができません。
ピンと来ないまま、二件目B物件を内覧。
こちらは、実は売りに出されて既に一年くらい。
そんなに長く売れないなんて、なにか問題があるのかもね、と
あまり期待していなかった家です。
しかも、九月のチラシに比べて、現在は130万も値上がりしてる。
第一、実家から徒歩二十秒、、、便利だけれど
色々不都合もある、、、。
複雑な思いを抱えつつ、一応見てみようかなという感じでした。
が、入ってみると、これがものすごく気に入った!
年配のご夫婦二人に猫二匹、犬一匹で暮らしてらしたらしく、
家そのものが猫飼い仕様になっています。
経済的に余裕のあるご夫婦だったらしく、
色々なオプション設備がとりつけられているし、
今秋の130万の値上げは、不動産屋が買い取って手を入れたためらしく、
今日からでも住める状態です。
中身は新築同然ですが、新築ならこれから自費でプラスしていかなくてはならないようなものが、
既に全部揃っています。
欲を言えば、もう一部屋、独立した空間が欲しいところですが、
それを差し引いて考えても、気に入ってしまいました。
でも、さすがに、内覧二件目で即決するだけの勇気がない、、、、、。
旦那も気に入ってるようですが、踏み切れないようで。
それで、ほかにも同じくらいの条件にあてはまる物件のデータをもらいましたが、
いずれも、あ、これ見たい!というようなものがなく、、、。
現時点では、B物件が一番理想的なのです。
資金計画表も提示してもらいましたが、
これならなんとかなりそう、、、、。
現在、B物件を持っている不動産屋は、
住み替えに強いとのことで、
今住んでいるマンションも買い取ってもらえそうだし、
そうなるとマンションのローンをチャラにしてお釣りが来る、、、。
念のため、実家の両親の意向も打診してみたら、
母は乗り気、父は慎重。

さあ、どうしよう。
もちろん、そうこうしている内に、売れてしまうかもしれません。
その時は、、、縁がなかったとあきらめて、
次に気に入ったものが見つかるまで、
じっくり探そうと思います。
とりあえず今住んでいる家があるのですから、
慌てて妥協する必要はないですしね、、、。
でも、このB物件、一応前向きに考えてはみようと思っているところです。
スポンサーサイト
13:05  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/2795-c60b50f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。