06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

春の心は

2012.04.12 (Thu)

 世の中に 絶えて桜の無かりせば 春の心はのどけからまし

昔の人だってそう詠んだように、この季節のなんとまあ、桜に心乱されることでしょう。
固いつぼみがついて、それなのに毎日まだまだ寒くてつぼみは膨らまず、
やきもきさせられた三月。
やっと開こうかという時に、台風なみの春の嵐で、枝ごと持っていかれやしないかと危ぶんだ先週はじめ。
どうにか満開を迎えたかと思えば、昨日は「花散らしの雨」になるかも・・・との天気予報で、
またまた残念に思い・・・・・・
・・・とまあ、そうでなくても心身ともに忙しい春に、桜の心配までしてやらねばならないとあっては
たまったものではありません。
ましてや、心配したところで、何もしてやれるわけでなし。
誰に頼まれたわけでもないのに、この季節の日本人は桜に一喜一憂します。

これは一昨日の桜です。
写真 (26)
写真 (25)
写真 (23)
写真 (22)
写真 (10)
写真 (8)
写真 (38)
写真 (37)
写真 (33)
写真 (32)
写真 (27)



「花散らしの」と言われた昨日の雨にもけなげに耐えて、
今日もまだ、桜はきれいです。

写真 (45)
写真 (40)
写真 (39)

ついでに、我が家のおザブも、この春は桜です♪
写真 (36)
スポンサーサイト
14:11  |  お花  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/2952-c410c4d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。