09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

遠くて近い極楽浄土

2012.06.16 (Sat)

昨日、無事に義母の四十九日および納骨の法要を終えました。

義父が足腰が弱っていて出られないので、
事実上、ダンナが施主代理的な立場・・・・。
ここ数日、ダンナは結構テンパってたかも。
わたしも今回の法要に当たっては、
法要のお知らせの宛名書きひとつとっても緊張。
(悪筆夫婦、私のほうがいくらかでもマシなので私が書いたのですが(>_<))

火曜日に夫婦で満中陰の粗供養の品を買出しに行ったり、
どれ一つとっても「初めて」の経験。
これまで45年、喪主やら施主やらの身内として参列することはあっても、
実際に自分が事前に役割を担うということはなくて、
せいぜい当日に雑用の手伝いをするくらいだったので、
さっぱりわからないことだらけ。
買い物先でも、お店の人がああですかこうですかと尋ねてきても、
テンパっちゃってるダンナは上の空で「あ~」とか「は~」とか生返事。
あわてて横からフォロー入れる私も、何がなんだか。

当日は、朝から義母のお骨を義実家へお迎えに行って、
義父には「父の日」のプレゼントを前倒しに渡し、
急いで法要が執り行われる堺の西本願寺別院へ。
お寺さんや親族のみなさんのおかげで、とうやら無事に法要が終わり、
移動して、和やかに食事会。
おなか一杯になって、お開きとなりました。

その後、義叔母のところへ、コンパクトなお仏壇を見せてもらいにいき、
義父のところへお位牌をお返しにいき・・・・・と
めまぐるしい一日でヘトヘトにはなりましたが、
ひとまず法事関係は一段落・・・・。

お盆は家族だけで小ぢんまりやるそうなので、
来春までほっと一息です。

義母ははるばる十万億土を旅して極楽浄土へと入られたわけですが、
お盆はすぐ目の前まで迫っています。
また、慌ただしくおうちに戻ってこなくてはならず、
極楽でのんびりもしてはいられないようですね。
元気だった頃はフットワークの軽い義母だったので、
それも楽しんでくれるとは思いますが。

今日は、ダンナは早番で、4時半起き。
申し訳ないけれど、わたしはダンナを送り出したあと、二度寝させてもらいました(^^;
はー、スッキリ♪(自分だけ(笑))
スポンサーサイト
17:06  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3071-a8202533

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。