05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

年が明けました♪

2013.01.01 (Tue)

喪中につき、新年のお祝いの挨拶は控えさせていただきますが、
無事に年越しできたことに感謝♪
「年賀状出せないけど、もらいたいな~」なんて言っていたので
気持ちを察して、わざとくださるかたもチラホラ。
やっぱり年賀状いただくと新年気分で嬉しいです♪
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年も例によって、元日は白みそのお雑煮な我が家です。
母方の祖母の船場方式が、いまだに身に沁みついています。
以下、Web上から抜粋。

----------「船場のお雑煮・祝い膳」-------------

お正月のお雑煮は、船場では、1日と3日が白味噌雑煮、2日がすまし雑煮でお祝いするお家(うち)が多かったようです。白味噌雑煮には、丸いおもちを焼かないでそのまま入れ、雑煮大根の輪切り、小芋、豆腐(焼き豆腐のことも)を入れます。

元日は白紙にかえり、何事も円満にと、みんな白いもの、まるいものです。お出しはもちろん昆布と鰹節でとります。2日のすまし雑煮は、関東風のお雑煮で、あずま雑煮と呼ぶお家もあったようです。昆布と鰹節でとった出しでおすましのおつゆを仕立て、焼いたまる餅と水菜を入れます。あるいは、関東風にのし餅を切った四角いお餅を焼いて入れるところもありました。

---------------------------------------------------------------

とのことで、うちの実家では昔々からこれです。
私はこれにユリ根やギンナンやクワイ、ゴボウ、キヌサヤ、人参などを、
その時の気分で入れますが、今年はユリ根とキヌサヤ、ゴボウ、人参です。
クワイとギンナンはお膳のほうに入れました。
でも、そっか、上の文を見ると、白いものばかり入れるべきなんですかね。
つい彩りがさびしく思えて、人参とキヌサヤ入れちゃった。
ま、いいか。



さて、昨日のおせちもどきですが、
真ん中の大きいお重二つは、昨日のうちに制覇してしまいました(>_<)



あとは、ちょびちょび減らしていく予定です。
ダンナが明日から仕事なので、
お弁当にも入れましょうかね。





スポンサーサイト
13:35  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3237-127a82cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。