06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

紅孔雀の劇中歌

2013.02.10 (Sun)

ふと、NHK人形劇『紅孔雀』の劇中歌を口ずさんでいて、
はて、この曲のタイトルはなんだろうと思って検索してみたけれど、
見つけることができませんでした。
アステカ王国の王女ガダルーペが歌う歌で、

 夢に見る故郷は緑したたる
 情熱の国 幸せだった
 思い出の花 咲いている
 遥か遠くの故郷に帰れる
 日はいつ来るかしら・・・
 懐かしい故郷は 今も変わらず
 憧れの国 忘れられない
 幼いころに旅したい

とまあ、小学校5年の頃のことで、歌詞はウロ覚えですが、
そんなような歌でした。

声をあてていたのが真理ヨシコさんで、
真理ヨシコさんは前年の『笛吹童子』の
胡蝶尼の声も担当していて、
ガダルーペと胡蝶尼は同じ人形だったような
記憶があります・・・・。

胡蝶尼にも持ち歌があって、
これもウロ覚えであちこち間違っているかもしれませんが

 カサカサカラリコカンカンカン
 落ちて転がるどんぐりの
 澄んだ響きは秋の音
 カサカサカラリコカンカンカン
 森は紅葉の黄金色

 カサカサカラリコカンカンカン
 春に生まれた雛鳥の
 とんだあとには羽根ひとつ
 カサカサカラリコカンカンカン
 空は明るく澄み渡る

真理ヨシコさんの歌声は幼児期からとても好きで、
彼女の歌う『ゆりかごの歌』などは
レコードが擦り切れるほど聞いたものでした。
なので、胡蝶尼とガダルーペの持ち歌もすごく好きで。
よくお風呂で歌っていたので、
いまだにどうかした拍子に口ずさんでいます。
ウロ覚えでも覚えてるうちに書き留めておこうと思って(^^;
主題歌はどこででも聞けるけれども、
劇中歌となるとなかなか聞けませんし。

『紅孔雀』にはほかにも挿入歌があって、
水沢アキと三波豊和が歌う、浜辺のなんちゃらいう歌。

 浜辺に寄せる波の音も
 松の枝鳴らす風の音も
 今日からは違って 聞こえる
 好き 好き 好き
 あなたが大好き 
 二人に聞こえるのは ただそれだけ

というメロメロデュエットでした。
あとは、ギャグ担当の二人組
風小僧と雨小僧の兄弟が歌う

 ひゅーひゅーひゅー
 じゃばっじゃばっじゃばー
 風が呼んだら雨が降る
 俺たち兄弟 風小僧
 おっとどっこい 雨小僧
 母ちゃんなんて 知らないや~

みたいな歌でした。

なんか今思い出しても
どれも歌詞がいいな~と思います。
文学的?というか情緒的というか。
懐かしいなあ・・・・・。


スポンサーサイト
21:36  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3268-2c094c8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。