06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

湯村温泉ふたたび 2

2013.02.13 (Wed)

6年前にこちらのお宿を訪れた際、
不満らしい不満といえば、「露天風呂がないこと」でした。
↓でも、宿の浴衣もそこそこ可愛かった♪

今回は・・・、あれれ、地味な浴衣です。
さては年齢に合わせられたか????(^^;

お風呂を上がってしばし寛ぐと、いよいよ夕食です。
実は、前回の宿泊では、日〇旅行の企画でした。
旅行会社を通じたプランって、個人での宿泊にくらべて
ショボい場合もあれば、サービス満点な場合もありますよね。
前回は本当にものすごく豪華で・・・・・
カニも但馬牛も鯛もある、質・量共に120パーセントといった料理。
今回は、どっちみち私は牛は食べないし、
季節がらカニが食べられればいいよね、ということで
『■茹でズワイガニ1杯付■蟹ちり大鍋■雑炊付■蟹天■』
というコースを選びました。
お安かったというのもあります。

「蟹を贅沢に使った料理をお楽しみ下さい
お食事の後は湯村温泉のお湯でゆっくり癒され気分でお過ごし下さい
◎食材の品質及び低料金実現のため余分な特典や広告費等を大幅に削減でき
宿泊料金をお安くできました
◆とにかくお安く泊まりたい方にお勧めです◆」

温泉街の料理旅館に、一人一泊15,750円。
お安いには違いありません。
お安い理由は、特典や広告削減のためと書いてありますから
ウェルカムサービスがなかったことや、
部屋に入ったときに「お茶はセルフで」と言われたこと等
なるほど、とうなづけます。
そういったサービスを削ることで、カニをお安くたっぷり食べられるなら
それは充分アリな話です。
でもまあ、
「今回は前回ほどのは期待せんとこうね(笑)」と。

ちなみに前回の料理はコチラ







とまあ、こんな感じでした。
今回は、牛はナシなので、まあそれだけでも
ボリュームは控え目でしょうからね(笑)。

仲居さんが食卓の準備をしてくださって・・・・

・・・確かに前回にくらべると・・・・
さびしい・・・・・。
というか、これまで泊まった温泉宿の中で、
こんなにさびしい食卓は初めてかも???

いやいや、前回は量が多すぎたじゃないか。
さすがの私たちですら、もてあまし気味だったじゃないか。
これでも充分、外食しに行ったくらいはあるのだし
無駄に多いより、中身でしょう、中身。
これくらいが適量というものだ・・・・・・
とまあ、気を取り直して、食卓につきました。

まずは前菜。
右からイカのマヨ和え(?)、もずくそうめん、アナゴのマリネ。
・・・まあ、なんというか、ほら、
アナゴのマリネなんか美味しいし、やっぱり、いいんじゃないの??
とモグモグ・・・・・。


お刺身・・・・。
量はささやかだけど、結構分厚く切ってあるし、
新鮮で歯ごたえあって美味しいよ、うん・・・。


カニちり・・・・。
まあ、こんな感じよね・・・・。
カニは美味しいよね・・・・。
 
このあと、大好きなカニ雑炊もできるんだし、
充分お腹も膨れるよね・・・・・
薬味のおネギが、なんだかシナシナびちょびちょ・・・。
ああ、あれだ、手すきのときに沢山切っておいて
冷凍したやつを解凍したのかもね。
うん、忙しいんだもんね、しょうがないよね。

ほら、ちゃんとゆで蟹一杯分ついてるやん。

一杯分丸ごとついてるということは、
ほら、これをカパッとあけたら、あれよ、あれ、
大好物のカニみそがついてるんだし。
やっぱりカニを丸ごと食べる醍醐味は
カニみそに尽きるよね。
カニみそは、最後の楽しみにとっておいて、
まずは脚をポキポキ折っていこうか・・・。
うーん・・・冷たいなあ、よく冷えてるなあ・・・・。
ポキッといったらポタポタ・・・。
カニのエキスかな???
・・・いや、水・・・。
またポキッ・・・ポタポタ・・・。
水・・・水・・・・。
・・・・。
でもさ、カニみそを楽しみにがんばって脚食べよう。
黙々と脚を折っては食べ折っては食べ。
そして、甲羅をパカッ!
「・・・・・」
カニみそはいずこ!?
いや、無くはないよ、ボロボロっとひからびたっぽいのが
少しこびりついてる・・・。
嗚呼・・・・。

あ、ほら、天ぷらが来たよ。
すごくちんまりはしてるけど、揚げたての・・・・・
いや、冷めかけてる・・・(T▽T)。



物足りないまま、食卓の上のものは食べつくしたので、
雑炊を作ってもらいました・・・・。
フタをして、グツグツグツグツ・・・・・・
結構煮てるなあ・・・。
あ、開けた。
「お塩少しだけ入れさせていただきますね」と仲居さん。
はいはい、よろしく。
またフタして、グツグツグツグツ・・・・。
いつまで煮るんだろう???????
あ、卵割って、かき混ぜてる・・・・
早くしないと、ゴハンふやけすぎない???
ああ、フタあけてくれた。
あ、また閉めた。
お茶入れてくれるのか、このタイミングで。
グツグツグツグツグツ・・・・・
いや、もうそのへんで・・・・。
あっ、卵投入♪
それからネギ・・・・・
ああっ、またシンナリした水っぽいやつ・・・・
いや、ま、入れちゃえば一緒かな(^^;;;;

よそってもらって、味海苔をパラパラッ・・・と思ったら
海苔がしけりかけてました(T_T)
味薄いなあ・・・・。
薄味好きのわたしにも薄すぎるなあ。
お醤油もポン酢もないなあ。
持ってきてもらう間に、ますます水分なくなりそうだし、
まあいいや、お漬物で食べちゃおう・・・。

案の定、二杯目食べるときには水分が全くなくなっちゃいました。
デザートは・・・・一応、バレンタインが近いのを
意識てくれた感じなのかな・・・・。


なんというか・・・・、
うーん、前回は一体おいくら払ったんだろうか・・・・。
こんなに違うものなの?
量が少ないのは構わない、前後のサービスがつかないのもしょうがない、
でも、夕日が浦だったら、この料金でもっと質・量ともに
大満足だったけどな・・・。
これが近所とか、天王寺あたりで食べた食事なら、
充分満足したんでよ。
でも、4時間も「はまかぜ」に揺られて、
バスにも乗って、それなりに交通費かけて
「本場」に行ってコレは、少々萎えました。
いや、今回は私たちのコースのチョイスが甘かったんです。
あとからクチコミとか見ると、
今年に入ってからでも、6年前の私と同じような感想を
書いてる人は沢山いるわけだし、
コースさえ選び間違えなければ、もっと美味しいものが食べられたのかも。

とまあ、大変いい勉強をさせていただいたわけです。

前回食べ損ねた、ロビーで売っている黒ゴマアイスが心残りだったので、
今回はお腹に充分余裕あることだし、
せめて黒ゴマアイスで気を取り直そうと
ダンナに買いに降りてもらったのですが、
すでにアイスの販売は終わっていたようです。
えっ、まだ8時だよ、ハンチョウ始まる前だったのに(T_T)。
黒ゴマアイスのリベンジもできなかった・・・・・
                            (つづく)

スポンサーサイト
23:07  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3278-43f0c8a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。