07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013吉野山

2013.04.12 (Fri)

2000年~2010年まで11年間、我が家では吉野山でのお花見を
毎年恒例の行事としてきました。
2011年はわたしが二つの仕事を掛け持ちし始めた頃で、
ダンナのシフトに合わせることができず、
ダンナが一人で出かけました。
昨年2012年は、義父母の体調が優れず、
なかなかゆっくり時間がとれず、二人とも断念。
そんなワケで、ダンナとしては今年は行きたかったようで・・・・。
先週の土日なら、二人とも休みでしたし、桜も見ごろでしたが、
あいにくの春の嵐・・・・・・。
次に二人の休みが重なるのは今日12日(金)ということで、
さすがにムリかと私は半ばあきらめムードでしたが、
ダンナは今週に入ってからも毎日、日に何度も
「どうする? 金曜日行く?」と尋ねてきて、その度に私は
「うーん、行ってもええけど、桜はアカンかも・・・」とか
「下と中はもうあかんのとちゃう? 上のほうから山全体のピンクを見るのが
吉野の醍醐味やし・・・・どうかなあ・・・」とか
お茶を濁してきたのですが、半日もするとまた
「どうする? 金曜日」と来るので、まあおつきあいしましょうかという気に。
火曜日に出かけたというお友達によれば
とてもキレイだったとのことで、水木と寒いし、
なんとかなるかな・・・・と淡い期待。
昨日のネット情報でも花矢倉からの眺めはまだまだキレイそうだし・・・・
と本日決行することになりました。
ダンナが、お弁当を持っていくことを楽しみにしていたので、
定番の、おにぎり・唐揚げ・ウインナー・玉子焼きをつめて
でかけることにしました。

今日は朝から寒い寒い。
フリースの上着を着てもまだ寒い。
それでもそこそこ快適に吉野へ着き、駅前から中千本公園までバスに乗りました。
年々、一般車両が増えるようで、
近年は如意輪口あたりから中千本公園までの道が渋滞して
全くバスが進まないという事態に陥ることが多くなりました。
どうにかこうにか中千本公園にたどり着いて、
そこでマイクロバスに乗り換えて奥千本口まで登るのですが、
このマイクロバスの待ち行列のすごいこと!!
毎年、結構待つのですが、今年のは半端じゃなかった。
それを見るなりダンナが「どうする? 並ぶ?
ちょっとだけ歩いて登って、適当なとこでお弁当だけ食べて降りるか?」
と言いだしました。
ちょっとちょっと!!
今日、まだ桜を一本も見てないんですけど!?
「3:34の特急に間にあわへんから」とダンナ。
実は、毎年、吉野の帰りの列車は特急券をとっています。
すし詰めで一時間半ほど立つのも大変ですし、
テツ分多めなダンナ的には、年に一度、
近鉄特急に乗るゼイタクも楽しみなのかもしれません。
でもねえ、ここまで来て、花も何もない土くれの上で
弁当だけ食べて帰るくらいなら何をしにきたんだかわかりません。
わたしは別に弁当を食べにきたわけでも
特急に乗りに来たわけでもないんですから。
「特急に間にあわへんかったらそれはそれでしょうがないやん」
と言うと「千円(二人分)が無駄になる」と。
確かに千円は惜しいですけど・・・・、
ダンナの場合は千円より特急に乗れなくなることのほうが
惜しいんだろうなと(^^;。
でも、ただ電車に乗って行って特急で帰ってくるだけに往復で3000円近くも使うほうが
よっぽど勿体ないと思うんですよね・・・・。
同じお金使うなら、ちゃんとその分満喫してこないと。

結局・・・待つこと一時間ほど。
ようやくマイクロバスに乗って奥千本口に到着したのは1:30前。
自宅を出て実に4時間後のことでした。

奥千本口の「修行門」。

ここから奥千本を目指すんですが・・・・・。
かなーり険しいです。
以前、少し登ってみたんですが、私にはムリ!(笑)
なにせ「修行門」ですから。
わたしは今さら修行する気はありませんから!(笑)

目の前に桜。
これが今年最後の桜なんだろうなあ。


テクテクと山道を下り、水分神社まで来ましたが、
いつも一番キレイに咲いている木も、既に花は9分方散ったあと。
すこーし花の名残があるので、一応カメラにおさめました。





ネット情報でキレイそうに書かれていた花矢倉まで降りてきて・・・
ツアー客にまぎれて押し合いへし合いしながら見下ろしてみましたが、
こんな感じ・・・↓



実際にはほとんど散ってるんですが、花のガクの赤さと
散り残ったわずかな花の薄桃とがグラデーションをなして、
遠目にはそこそこ花の山の面目を保っています。


そして、とにかくひたすら道を急ぎました。
まあ大して立ち止まって眺める桜もないので、ズカズカ勧めるのですが、
特にダンナはもはや弁当と特急のことしか頭にないので、
ずっと先をドンドン歩いています。
多少はカメラを向けたくなるスポットもあるので、
わたしは立ち止まっては撮り、走って追いかけ・・・・の繰り返し(^^;




ようやく、例年お弁当を食べるスポットまでたどりつきました。
ここは見晴らしもよく、幸いなんとか桜が少しだけ残っています。













あっという間に弁当を平らげて、またまたズンズン下る下る。
「あっ、こあそこ咲いてる」とダンナ。
いや、それはよそのお宅の庭の山ツツジと椿です・・・・(^^;。




例年は椿がかなり傷んでいる時期なのですが、
今年はなぜか桜が先に散って、椿か健在。
沈丁花がまだ咲いている、という、なんだか頓珍漢な感じ。

あ、少しキレイに残っているのがありました。




↓しだれ桃も可愛らしく咲いています。





金峯山寺では花供懺法会(はなくせんぽうえ)だか
花供会式(はなくえしき)だかの日に当たっていて、
ほら貝のパフォーマンス(!?)あり♪








土産物にも目もくれず、ガンガン道を進んで、
ロープウェーの乗り口まで来ました。
ここまでくれば、駅はもうすぐです!!
と思ったら、ダンナ、ロープウェーに乗ると言いだしました。
ロープウェーには10年近く前、土砂降りに遭った時に
背に腹は代えられず、たった一度乗っただけ。
ダンナ、足にマメができたそうで(^^;。
ま、ロープウェーに並んでも特急に間に合いそうなので、
乗ることにしました。


々のロープウェー、しかも晴れた状態に乗るのは初めて。
これ、桜が咲いてたらキレイだろうなあ。
前回は土砂降り、今回は花無しの状態なのでピンときませんが、
うまくすれば桜のトンネルの中をロープウェーが降りていく感じになるかも。

駅で毎年恒例ソフトクリームを食べて、特急に乗り込みました。
なんだかドタバタな花見ハイキングでしたが、
山の中を歩くのは気持ちのいいもんです。



天王寺で軽く食事をして帰途につきました。
花は少なかったけれど、久々の吉野の空気に触れて
それはそれで楽しかったです♪

スポンサーサイト
21:27  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3371-2d6e8d77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。