07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

思い出の品

2013.04.26 (Fri)

先日、義叔父---義父の弟---が亡くなりました。
徳島・阿波池田の、そのまた山奥の山村。
義父の生まれ育ったその土地を、わたしもちょっと見てみたいと思っていましたが
今回は、うちのダンナと義弟くんで行ってきました。

帰りに、義従兄妹さんたちが持たせてくれたお土産は
義父の大好きだった安宅屋(あたぎや)の羊羹。
義父にお供えしたあと、美味しくいただいています。
わたしは初めてだったので、ちょっと嬉しい♪



義母の弟さん、お兄さん、義母、義父、義父の弟さん、と
この一年余りで5人が相次いで旅立たれました。
置いて不自由な身体を離れて、今頃みんなで楽しくやっていることでしょう。

来月早々には、義母の一周忌・・・・
それに合わせて、やや早すぎる感もありますが、
義父の一周忌も一緒にすることになりました。
これで一区切り、ということもあって、
思いのほか人数が集まってくださりそうなので、
賑やかに義父母を偲ぶことができそうです。

そんな義父母の家から、少し前に火鉢をもらってきました。
実際にはそうそう火鉢を使うこともありませんが、
わたしとしては、昔、亡くなった祖母が毎日火鉢を使っていたので
火鉢のある生活がなにやら懐かしく、
処分するにしのびないので、もらってきてしまいました。
とはいえ、灰が入ったままの火鉢・・・・
猫が灰かぶり猫になってしまうと困るので、
アクリル板をカットしてもらってフタしています。
これで、猫が乗っても大丈夫(笑)。
ちょっとしたテーブルがわりにもなります。


昨日は、義母の着物の一部を確認してきました。
チビデブの私なので、身幅がかなりギリギリなものの、
着丈や裄はなんとか大丈夫。
義母が小柄なかただったので、どうかなと思いましたが、
わたしがおチビで腕も短いのが幸いしました(^^;。









とりあえず、今のわたしが着られそうなものを、
4点いただいてきました。
ほかにもいろいろありそうなので、本当は親戚のどなたかに
もらっていただければ一番よいのですが・・・。

こうして亡くなったあとも、義父母に関わるものを手にとれば
思い出話も出て、しみじみとするものです。
自分がいなくなったあとに、覚えていてくれる人がいるというのは
いいことだなあと思います。
スポンサーサイト
21:04  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3392-98f4f1c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。