09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ガラス工房と初ランチ

2013.11.26 (Tue)

この日は、サンマルコ寺院見学のあと、ゴンドラに乗る予定でしたが、
運河の水位が高いため、ゴンドラは午後からということに。
もともと午後はフリータイムのはずだったので、
天候のせいでフリータイムが削られた格好になりますが、
はてさて、ほんとに午後からゴンドラに乗れるもんなんでしょうか??


一路、ベネチアングラス工房見学へ。
ここで、あの迷子のおじさんは無事に自分のツアーの人たちと再会できました(^^;
おじさんは裸足だったから、気の毒におじさんのツアーでは
添乗員さんが長靴を勧めなかったんだなと思っていたら、
ほかのお仲間たちはみんな長靴着用してました。
要するにおじさんは「わしは長靴なんか要らん、裸足でええ!」と
勝手に裸足になった挙句、自由にふるまって迷子になった模様・・・(^^;;
本人が奔放なので、お仲間たちのほうが
「あらぁ、連れてきていただいてありがとうございます~」
とこちらの現地ガイドさんにお礼を言ってくれてました(笑)。
お仲間がたは口々におじさんをねぎらっています。
「よかったなぁ、合流できて。ドゥカーレ宮は見学できたん?」
「いや、入っとらん!」
おじさん、当分は『武勇伝』(と自分が思っているであろう失敗談)を語るんだろうなあ。

さて・・・この旅、「おみやげ屋さんで無駄に時間とったりはしませんよ」
と最初にJTBのカウンターで説明されていましたが、
ま、バスでの移動中のトイレ休憩ではお土産物屋さんに、
そして観光では売り場が併設された工房に、とまあ、
結局そこそこ買い物タイムが設けられていました。
トイレ休憩はありがたいし、お土産物屋さんはいいんですが、
工房についている売り場は、やっぱりお高いものが多いので、
私のような高い買い物に興味のない人間にはちょっぴりタイクツ。
まあ、しかたがないかなー。
ブランドショップを連れまわされたりしなかっただけヨシとしよう♪

ガラス職人さんのパフォーマンスは手際のよいもので、
見る見るうちに飴細工のようなガラスのお馬が出来ました。




そのあとは商品の説明などを聞きましたが、
ヴェネツィアングラスって、綺麗なだけじゃなく、結構丈夫なんですねえ。
繊細で高価なものはすぐ壊れるイメージがあったので、
ぶつけたり倒したしても平気みたいでビックリです。

 

売り場のレジ(?)の片隅には、なぜか日本の招き猫さんがー(笑)。


さてさて、ゴンドラは午後になったので、その前に腹ごしらえです。

水は満潮を過ぎて、目に見えて引いてきていますが、
まだ路地によってはかなり水が深いところもあります。






JTBが用意してくれたランチのお店は、かなり水の深い路地を
ザブンザブン歩いていかなくてはなりません。
既に長靴が浸水している人たち(うちのダンナも含めて)は言うに及ばす、
添乗員さんも「さすがになんだか中が湿ってきたかも(^^;」。
わたしもそんな気が・・・・(^^;;;;;;;
なにせ、この水、臭いんです。
あふれているのは運河の水なんですが、
実はこの運河、下水もそのまま流しています。
なので、夏場なんて相当臭いんだそうですが、
その汚水まじりの運河の水があふれているわけですから、
当然クサい・・・・・。
それがしみてきてるんだから、足も・・・・・
うーん、あまり考えないことにしましょう(笑)。
わたしの場合は長靴が破れたワケでもなんでもないので、
足が蒸れているのかもしれません。


ようやくお食事どころ『NOEMI』さん到着。
一階は浸水して使えないということで、二階でのお食事。
うーん、運河の例のかぐわしいニオイが・・・・(^^;;;;;;;;



イタリアで最初に食べるランチは、全員シーフードとイカスミのパスタです。
イカスミのパスタって、以前一度だけ羽曳野で食べたことがあるので
人生二度目です。
口のまわりが真っ黒になってしまいました(^^;;

久しぶりに生野菜がたっぷり食べられたのも嬉しかったかな。
丸一日半、あんまり野菜系を口にしていなかったので・・・・。

エビのグリルっぽいのとヒラメのムニエル?
私のヒラメはみんなのに比べて焼き色が甘かった(^^;
もうちょっとキツネ色の部分があればよかったんだけど。
でもおいしかったですよ。
ティラミスはすごーくクリーミィで濃厚で美味しかったです。


さあ、お次はいよいよゴンドラですよ♪

  (つづく)
スポンサーサイト
21:16  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3600-72b1d18d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。