06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

雨の斜塔

2013.11.29 (Fri)

駅を見に行ったりスーパーを偵察したりしたあと、
お昼を食べに、目をつけていたお店に行ったら、
まだ開店してませんでした。
11時過ぎ・・・はランチタイムじゃないんだな、きっと。
でも、雨も降っているし、どこかで食べようということに。
わたしはそのへんのバールに入ってみたい気もしたけど、
ダンナは手堅いところに行きたがったし、
二人ともそろそろ「ゴハン」が恋しくなってきた頃でもあったので、
駅前の中華料理屋さんに行ってみることに。





ラーメン、チャーハン、ギョーザ。
そして杏仁豆腐。

固いパンがつらくなってきてたので、
ちょっとホッとします(笑)。
オプショナルツアーの集合時刻までまだ時間があったので
マクドに入ってみることに。
わたしが席をキープしてダンナが注文しにいったのですが・・・・
これがまあ、戻ってこない戻ってこない。
イタリア人に順番抜かしされまくって泣いてるんやろか?とか
様子見に行くにも荷物おいてくワケにもいかないし、
こんなに時間かけてコーヒー買って戻ってきたときに席がなかったら
また不機嫌になるやろうし・・・・・と、じっと我慢。
無理なら無理で戻っておいでえやー、と思いつつ
辛抱して待っていると、あ、やっと戻ってきた(^^;
なんかやっぱり不機嫌だ。
思うようにコミュニケーションできずにムッとしている様子。
揚句、「Caffe」を頼んでエスプレッソだったことにもご不満気味。
でも、それはさんざん日本出る前から言うてあげてたでしょ、
イタリアではCaffeといえばエスプレッソなんだから、
量飲みたいときはアメリカ-ナ頼みなさいと。
ま、こういう小さい失敗も旅の醍醐味だし、
後々の話のタネになるよね。

昼食後、駅前のバス乗り場で、ピサへのオプショナルツアーに参加。

ウチのツアーからは、このオプショナルツアーに参加するのは
わたしたち二人だけなんですが、
ちゃんとウチの添乗員さんも待っててくれてました。
バスに乗り込む前にトイレのお世話までしてくれました。
しかも、案内してくれたのは、さっき食べた中華料理屋さん。
「チップを払ってトイレ借りましょう」ということだったけれど、
たまたまさっきそこで食事したという話をすると、
じゃあチップは要らないと思う、交渉してみます、と
店長に「さっきこのご夫婦ここで食事したんだけど・・・」と
トイレを頼んでくれたようです。
店の人もわたしたちをまだ覚えていたので、
快く貸してくれました♪
おかげですんなりトイレ終了、バスに乗り込むことができました。
ほかのツアーから参加している人たちは、
マクドかどこかの混み合ったトイレに案内されて、
随分時間をとってしまっているようだったので、
うちの添乗員さん、グッジョブでした。
さすが年季が入ってます。
あ、この添乗員さん、ちょっと天童よしみと大山のぶよを
足して2で割ったような風貌のベテランさんでした。

いくつかのツアーからのお客さんが参加しているようで、
数人の添乗員さんに見送られながら、オプショナルツアーのバスが発車しました。
このオプショナルツアーは総勢36名くらいだったかな?
お天気がいまいちな中、バスはピサへ。
そして現地では遊園地の花電車みたいなシャトルバスに乗り換えて
斜塔のある奇跡の広場へと着きました。
フィレンツェからバスに同乗してくれた現地ガイドの下○さんが
「ピサではリ○ルドがガイドしてくれます。
わたしはフィレンツェのガイドですから、
ピサはご案内できませんのでね」とイタリア人青年を紹介してくれました。

おおっ、見えてきましたよ。

雨の中なので、なんだか怪しさ満点、バベルの塔ちゃうっちゅうねん(笑)。
まずは大聖堂の見学です。
おお、ピサの見どころは斜塔だけかと思っていましたが、違うのですね。
実はわたしは、斜塔は街なかでほかのビルの間に建っていると思ってました(^^;






さて、ここで俄かに急ぎだしたガイドの下○さん、
洗礼堂で声の反響のパフォーマンスがあるので、
それに間に合うように行きましょうというわけです。
洗礼堂へと急ぎながら、ほかのお客さんどうしがこっそり
「あのイタリア人の人はなんのためにいるのかな」と話していました。
そう、リ○ルドは全く口を開きません。
ガイドしているのは下○さんです。
「いや、あの人がおらんと聖堂とか入られへんてことちゃうかな」
ともう一方の人が。
なるほど、ああいうところに団体客を連れて入るのに、
現地ガイドの何かパスのようなものが要ったりするのでしょうか?
なにはともあれ、下○さんのガイドとリ○ルドの笑顔に導かれ、
わたしたちは洗礼堂へ・・・・。

声の反響のパフォーマンスも無事すんで、
上の階からのほうがよく見えると言うので、ヘトヘトになりつつ登りました(^^;;;;
細い階段なので、途中で挫折すると後ろの人がつかえますからね・・・(笑)

ひととおりの観光のあと、フリータイムとなりましたが、
なにせ雨なので・・・・・みんな建物にへばりついて雨宿りです。
雨の中、広場に放し飼いにされても・・・・。
あ、でも、トイレタイムでもあったので、トイレに行く人にとっては
貴重な時間だったのかも?

斜塔と聖堂のツーショット。
斜塔が寄ってくれてる?(笑)





↑斜塔の上部。

さて、集合場所の城門まで戻りましたが、なかなか時刻ぴったりには全員がそろわない。
オプショナルツアーですから、あちこちのツアーから寄せ集めのメンバーです。
今回、わたしたちの基本のツアーは、総勢24名(12組)で
うち、わたしたちを含めた10組は夫婦(たぶん)、
ほとんどが新婚さんらしく、一組は若い女の子どうし、もう一組が母娘。
関西ジジババグループや若者グループとかはいないので
ものすごーく行儀よく時間もキチンとスムーズに進んできました。
でも、オプショナルツアーともなるとそうもいかないようで、
どこかのツアーから10人が参加していたようですが
そのうちの8人が予定の集合時刻より遅れて走ってきました。
ヴェネツィアで迷子になっていたおじさんといい、
今回の時間を守れないグループといい、
添乗員さんやガイドさんは大変だなあとまたまた改めて思います。
うちのツアーはみんなお利口さんでよかったよかった♪
ウチの場合、二人ずつの参加、っていうのがいいのかもなあ。
3人以上集まると、傍若無人になっちゃう人でも、
夫婦二人きりだとある程度自重できるのかもですね(^^)。


(つづく)
スポンサーサイト
11:33  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3677-2f7420d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。