10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

雨のローマ観光

2013.11.29 (Fri)

上原きみ子の漫画「カプリの真珠」で初めて知ったコロッセオ。
あれから40年近くたってしまいましたが、
ようやく本物をこの目で見ることができました。
とはいえ、午後から降り始めた雨は、コロッセオに着くころには
そろそろ本降りに。
雨の中を小走りに絶好のビューポイントを探して歩く中、
カメラマンさんから呼び止められても、
さすがに若い人たちもちょっと困惑気味・・・・。
いや、カメラマンさんたちも大変なんだと思いますが(^^;
さて、そんなときです。
わたしたちの脇を通りすぎていった別のツアーのおばさまがたが
「あ~あ、もっと天気のいい日に見たかったねえ・・・」
とつぶやいたその途端です。
そのつぶやきを何人が聞き取ったかはわかりませんが、
おそらくはうちの添乗員さんは聞き逃さなかったのでしょう。
間髪を入れず、
「みなさん、ラッキーですよ! つい先日まで
コロッセオのこちら側に工事中の覆いがかかってたんですけど、
今日は覆いもとれてこちら側からよく見えますね!
ほんとによかったですよ~♪」
お、お見事・・・・・!
自分のツアーのお客が、ほかのツアーのお客のマイナスな感情に
流されてしまわないようにという、ものすごい切り返し!
感心してしまいました!
プロの仕事です。
そんな添乗員さんも、昔はツアー客全員のチケットの入ったバッグを
置き引きされてしまい、会社に損害を与えたこともあったそうです。
人間、誰しも苦労して一人前になるんですよねー。








↑現地ガイト゛さんと♪

フォロ・ロマーノなどを遠くに臨みつつ、バスはトレビの泉へ。
もう結構な土砂降りです。
バスを降りてトレビの泉へ向かう途中、
添乗員さんの案内で少し両替。
両替できるお店は多々ありますが、
うっかりしていると手数料をがっぽりとられるそうで、
添乗員さんの紹介してくれるところなら安心とのことでした。

さて、トレビの泉・・・・。
小さいころ、大阪ミナミには「虹の街」という地下街がありました。
現在のなんばウォークですが、当時は人工の泉があって
チカチカと虹が演出されていました。
その泉には小銭が沢山投げ込まれていて、
幼心に、何で知ったか「トレビの泉ちゃうねんから・・・」と
ツッコミを入れたものでした。
虹の街にかかわらず、水のたまっているところと見れば
なぜか小銭を投げてしまうのが日本人の(それとも世界的に?)
習性ですよねえ・・・・・。
そして、ついに本物のトレビの泉・・・・。





土砂降りですがな(*_*)。
さすがにレインポンチョも着こみましたが、それでも濡れる。
そんな土砂降りの中、カメラマンさんたち、奔走してみんなを撮りまくってます・・・。
気の毒になってくる・・・。
エラい日に当たったよねえ、DVD撮影・・・・。
カメラマンさんも大変だし、これを期待してた新婚さんとかも可哀想・・・。

そしてそんな雨の中、次はスペイン広場です。
スペイン広場といえば、やっぱりオードリー・ヘップバーンですよね。
そういえば、グレゴリー・ペックが手を突っ込んで見せていた真実の口、
あれに模したものが、日本のどこだったかにあって、
結婚したばかりの頃にそれに手を突っ込んでみました。
ダンナにも促しましたが、コワがりのダンナは
しぶしぶ手の先だけをチョロッと入れてものすごい速さで抜いていました。
ダンナよ、弱点多すぎ・・・・・。

残念ながら、スペイン階段での飲食はとっくに禁止されてしまっていますが、
どっちみち夜で土砂降りならアイスを食べるどころじゃありません。
却って悔しくなくていいかも?

それにしてもまあ、ひどい降りで、みんなヘロヘロです。
スペイン階段の上でバスが待っているというので、
ガイドさんについて黙々と上る・・・・・・。
ガイドさんもかなりお疲れで、バスの場所をすぐには見つけられずウロウロ・・・
みんな黙々とそれについてウロウロ・・・・
いやはや、大変な市内観光となりましたが、
それだけに印象的でもありました(笑)。

 (つづく)
スポンサーサイト
22:03  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3706-0a7150ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。