10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

石舞台への道

2009.04.04 (Sat)

亀石から石舞台への道は、いよいよ飛鳥らしさを増し、
古い覚束ない記憶とうっすらリンクし始めました。
道端をふと見ると、スギナが沢山はえていました。
スギナがあるということは・・・もう少し早く来れば、
一面ツクシだったのでは!?

ちょっっと残念に思いつつ、それでも、もしやと探してみると、
ありました。

見かけたのはほんの2~3本ですが、探せばもっとあったんでしょうね。
この分だともう少し吉野方面へ行けば、この時期でもツクシが沢山生えているのでしょう。
昔は、母や祖母とツクシのハカマをとったりアクヌキしたり、
手を真っ黒にしながら作業したものです。
うちの近所でも結構採れましたからねー。
「ツクシ誰の子、スギナの子♪」なんて言いましたよね。
昔、池内淳子主演で「つくし誰の子」というドラマもやっていたなあなんて思い出したり(笑)。
飛鳥は、サイクリングにうってつけの地域ですが、
中学時代に経験して体力的にキツかったのと、
もともと自転車があまり得意でないこと、
今回峠越えのルートを入れていることなどから
自転車は見合わせたのでした。
でも、こうやって道々小さな発見をするためには、
やはり「歩く」のが一番な気がします。

More・・・


さて、聖徳太子誕生地とされる橘寺を大きく回る形で、石舞台方面へと進みます。

橘寺側面の山門前に、幾本か桜の樹があり、
見上げると、カラスか山鳩の巣のようなものがいくつもありました。

しばらく行くと、前から熟年のカップルが歩いてこられました。
オジサンはイチゴの箱を抱え、中から一粒二つ粒つまんで食べながらやってきます。
出会いがしら、「よかったらこれつまんで行ってください」と嬉しいお申し出。
警戒心の強いダンナは「あ、いや・・・」とどん引きでしたが、
折角の好意なので「いいんですかーっ?♪じゃあ、ひとついただきます(*^-^*)」
と小さ目のを一粒いただくと、ダンナも慌てて一粒。
「そんな小さいのやなしに、大きいのとったらええ。
旅は道連れて言いますやろー」とオジサン。
で、大き目のをまたひとつ頂いて、お礼を言って別れたのですが・・・
別れるやいなや、ダンナが「すっぱかったなあ」。
おいおい、聞こえるやんー。
わたしが言葉を濁して「・・いや、そうでも・・・」と言ったら
「ぼくのはすっぱかったで」・・・まだ言うか、その口。
ダンナは大人しいタイプなのに、どうもこういうところがあって・・・・。
犬の散歩の人とすれ違いざま「あれ、雑種やろ、雑種」と言ったり、
年配の観光客の多い場所で「とっしょり(年寄り)ばっかりやなあ」と言ったり・・・
どれも事実だし全く悪気がないのですが、ちょっとヒヤヒヤします(^-^;)。
で、件のイチゴ、たしかに激甘とはいきませんが、美味しかったですよ。
旅先で受ける親切は、なかなかに心地よいものです。

さて、いよいよ石舞台のある地域へとたどり着きました。
小さな橋を渡ると、たちまち景色が開けて・・・・
うわあ・・・広い公園・・・・・!? 野外ステージまである!!


・・・・で、石舞台はどこ!???(爆)

いや、昔は、だだッ広い野っ原の真ん中に、でーんと石舞台が当たり前のようなカオで鎮座ましましていたはず!?
でも、石舞台の姿がどこにもありません。

「あれがそうちゃうか」とダンナ。
えーっ??


でも、どうやらそうとしか考えられない・・・・・。
で、確認する前に、とりあえず腹ごしらえすることに!?
今回、ダンナが大きなリュックを背負っていくから、弁当を持っていこうというんで
すべてダンナのリュックに入れてもらってたんですが、
かなり重かったらしい・・・・(^-^;)
で、一刻も早く身軽になりたかったようで、早速ランチタイムとなりました。

すっかりおなかいっぱいになって、でも荷物は軽くなって、
ダンナも元気百倍(?)、先ほどの石舞台とおぼしき場所へ。
生垣ぞいにぐるりと回って、大通りのほうへ出ると・・・・
ありました、入り口が。
っていうか、お金とるんやー??? ふーん、ふーん。

ダンナがチケット買ってる間、大通りの向こうの景色など゛撮ってみました。

さて、お金を払って、ようやく中へ・・・・。
おおっ、立派な(?)階段まで出来ている!?


そして、やっと・・・・・。

石舞台が姿を現しました。



(つづく)

スポンサーサイト
14:12  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

NoTitle

え~。こんな囲いあったかな?
20年近く前に行ったきりだものね~(汗)
みこりん |  2009.04.04(土) 16:04 | URL |  【編集】

Re: NoTitle

なかったですよねー。
さかやんさんもmixiのほうでコメントくれてはりましたが・・・・。
すつかり浦島太郎でしたよ。
**めめ** |  2009.04.04(土) 20:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/375-0406431c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。