06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014城崎再訪

2014.01.14 (Tue)

ちょっくら城崎温泉へ行ってきました。
母の入院やら何やら、少々バタバタしていたのですが、
折角予約してあったものだし、一晩のことなので行ってまいりました♪

月曜日の朝、留守番のお猫様のお世話だけすませて、いざ出発。
城崎温泉へ向かう列車『こうのとり』の車内で、駅弁を食べました♪
我が家では、旅行初日、朝ごはんを自宅で食べていくこともありますが、
大抵は駅弁を食べることにしています。
プチ贅沢ですが、この駅弁から既に旅のご馳走が始まる感じで、
なんとなくそのようにすることが多いのです。

今回、ダンナの選んだお弁当。




そして、わたしの選んだお弁当はコチラ。




そうこうするうち、車窓の風景はそろそろ雪景色となってまいります。
和田山駅のホームでは雪だるまが見送ってくれました。



城崎は数年前に一度訪れましたが
その折りにはブルーきのさきに宿泊しました。
ブルーきのさきは、温泉街からは少しばかり離れています。
ブルーきのさきといえば、子供のころからよくCMで見たホテルでしたが、
訪れた当時、なんだかとても残念な接客で・・・・。
それから間もなくホテルが潰れてしまったので、
ああ、なるほどと納得したものでした。

それはさておき、前回、温泉街から離れたホテルに宿泊したことで、
外湯めぐりに不便だったこともあって、
(前回、外湯めぐりをしなかったのは、それが理由というよりは
丁度お祭りに当たっていて外湯めぐりそのものが出来ない状態だったのと、
わたし自身が生理ちゅうだったのと・・・・だったのですが)
この次は、小さな宿でもよいから温泉街の中で、と決めていました。
(実は、プルーきのさきは、つぶれてしまったあと、
大江戸温泉物語グループのひとつとして再出発したので、
もしかしたら、むしろ今回こそちょっと覗いてみればよかったのかも・・・・(^^;))
温泉街に着くと、シャーベット状の雪が降っていたので
まだチェックインには早すぎるけれど、
とりあえずいったん宿へ荷物だけを預かってもらいに行きました。
30分ほどブラブラしてきてくれたらお部屋にご案内できます、と
女将さんらしき人が言うので、以前にも行った文芸館へ
再度訪れてみました。
文芸館、麦わら細工伝承館を見学してから宿へ戻ると、
部屋へ通してもらえました。
小ぢんまりした昔ながらのお宿ですが、お部屋はそこそこゆったり。
畳に茶色い汚れ発見・・・・(-"-)。
きっととれないシミなのかなと思いつつも、試しにお手拭きで拭いたら、
茶色いチョコレート上のものがスルスルとれました・・・・。
うーん。仲居さんからマトモに見える場所にあったんだけどな。
ほかにも糸くずやクリップなんかが畳の上に落ちているままだったし。
ま、早めにチッェクインしたから、前の人がチェックアウトしたあと、
掃除できないままだったのかな・・・・・(-_-;)。

気を取り直して、外湯へ出かけることに。
浴衣に着替えていけば、脱ぎ気がしやすいのはわかっているのだけど、
なにしろ寒いし・・・・。
浴衣の上に丹前と半纏を着こんでも寒そうな・・・・。
で、持参した厚手のフリースのホームウェア一枚の上に
ダウンコートを着て出かけました。
外湯めぐりが売りの温泉地なのだから、
タオルやバスタオルを入れる袋を用意してくれてあると思っていたら
袋もアメニティグッズも全くなかったので、
バッグを空にして、そこへバスタオルとタオル、
持参した下着類やヘアブラシなどを入れていきました。
玄関ですれ違ったほかの宿泊客が、フロント脇に置いてある小さな手籠に
自分のアメニティグッズを入れて出かけていくのを見かけたので、
おそらく自由に手籠を使ってよかったのかもしれませんが、
何の説明もなかったし、既にバッグに入れて玄関まで来たので
今さら尋ねてもしかたがないから、そのまま出かけました。

道路は雪を解かす(または地面を凍らせない)ため(?)、
等間隔にスプリンクラーがあって、水を噴出させているのですが、
これが勢いが強すぎて、道の端を歩いていても靴やらズボンの裾やらに
ダイレクトに水鉄砲状態で飛んでくる飛んでくる・・・・。
もうちょっとゆるくていいですから~(^^;;;;

城崎の外湯は七湯。
七湯全部は無理でも、折角無料パスがあるんだし、
二つ三つは回りたいな~と、とりあえず一ノ湯へ。

いや~、実にいいお湯でした。
今まで色々温泉に行きましたが、今回はことのほかあったまりました。
いやー、気持ちよかった!!

(つづく)
スポンサーサイト
23:04  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3834-0cbd6b7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。