04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

隠蔽

2013.01.17 (Thu)

夢で、なぜか、かりんさんの毛をチョキチョキ刈っていたら、
あれあれ? かりんさんの後ろ足がない!?
ん? ん?
まさか間違えてチョン切った!?
刈った毛の中を探ったら脚があった。
どうしよう!? すぐならくっつくかな?
さすがに脚が無かったら、誰の目にもバレるよね!? とか、
支離滅裂なことを考えて焦っている夢。
でも夢だから、全然手ごたえ無かったし
(脚を骨ごと切ったら、相当な手ごたえあるはずなのに)、
流血もなくて、コワいというより、
バレたら周囲の人に何言われるかなあ、
かりんさんも歩くの不便よねえ、
とにかくバレない方法はないかな、みたいな感覚・・・。
どうしようと悩んでて目が覚めました(^^;

いつも思うけれど、夢の中でパニクったとき、
いつも「どうしたらバレないか」「どうしたらこっそり始末できるか」ばかり
考えている気がします。
これ、わたしの根本的な性格かも。
ダメですねえ。

思えば、母親の影響かな。
昔から、うちの母親が私を心配するあまり、
何かにつけて大騒ぎして、余計に私の気持ちを乱す人だったので、
なるべくならバレずに自分で処理したいと、
小さい内から思うようになっちゃったんですよね。
だから今でも、親が過保護すぎて却ってほんとのこと言えない子どもとか見てると、
なんだか身につまされちゃいます。


スポンサーサイト
12:45  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3885-01918db3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。