07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

オペ終了

2014.02.28 (Fri)

今日は、母の肝臓がんのオペでした。

午前中に洗濯やら何やらすませ、
12時少し前に家を出て、母の入院している病院へ。
父は朝10:00すぎに出て、市役所に寄ってから
病院へ先乗りしていました。

父はなんだかんだでかなりグロッキー状態ですが、
母は遠足の前の子供のようにテンションが上がりまくって
それはそれで手を焼きました(^^;
二日前に看護師さんが、オペの日に必要なものを
チェックシートにチェックをつけながらひとまとめにしてくださったものを
「これは絶対さわったらあかんで! 抜いたり増やしたりせんように!」
とさんざん言って聞かせておいたのですが・・・・
案の定、ものすごい大荷物に膨れ上がっていました・・・・(汗)。
HCU(ICUよりは簡易なものらしいです)で一泊するための
お泊りセットが、「一体、何泊!?」というくらいすごいことに。
また一から看護師さんにチェックしてもらって、
増やした分をほとんど全部抜かれてました(^^;;;;
なんで忙しい看護師さんの仕事を増やすねん~(>_<)。

13:50にオペ室からお迎えが来る予定でしたが、
少し遅れて14:15に病室からオペ室へ移動。
その間に、わたしと父はHCUへの出入りのしかたの説明を受けて、
あとはひたすら待機・・・・・。
予定時間は5時間。
実質、オペは3時間くらいということでしたが、
麻酔やら何やら前後の処置も含めてということなんでしょう。

さて、この5時間が長い。
わたしも父も昼食を食べそびれていたので、
階下のコンビニでおむすびのお弁当を買ってきて
談話室で腹ごしらえ・・・・。
そこからが長いのなんの。
父は当初、途中でいったん帰って犬の散歩をさせて又来る、
という腹積もりだったようなのですが、
実際、往復して家で用をすませてとなると、
それだけで3時間近くかかってしまうので、
結局は帰る気をなくしたようでした。
ゴン太にはカワイソウだけれど、待っていてもらうことに。

談話室の椅子に腰かけているのも大概疲れます。
わたしも体中痛くなりましたが、
腰痛持ちの父はかなりつらかったようで、
2時間あまりして「コーヒー飲んでくるわ」
そのあと入れ替わってわたしも
コーヒーを飲みに下へ降りましたが
その前にペットボトルの紅茶を飲んだりしていたので、
なんだかお腹がタポンタポンに・・・・・。
でも、病院内はやたらめったらあったかく、乾燥もしていて、
ノドが乾くったらありゃしません。

談話室に戻ってからもまだまだ長い。
ダンナが晩に車で迎えにきてくれると言っていましたが、
予想では7:30頃にオペ終了で、そのあと面会したり
先生の話を聞いたりして8:30くらいになるかなと思っていたので、
6:00過ぎにダンナにメールでその旨伝え、
適当な時間に家を出て高速降りたところのロイホで
食事でもしながら待機しててくれていいよ、と。
じゃあ7:00頃に家を出るとの返事が返ってきたのですが
そのあと間もなく30分ほどして、6:45頃、
母を乗せたストレッチャーが談話室の横をさーっと通ってHCUへ・・・。
あれれ、もう終わったんや??? と眺めていると
しばらくして先生ももう普段の白衣に着替えて通り過ぎていかれ・・・。
慌ててダンナにまっすぐこっちへ来てもらうようにメール。

7:00すぎ、先生から術後の説明がありました。
切除した部分を、すごく嬉しそうに見せてくださいました(^^;
スライスしてみました、というそれは、
なんだかアワビみたいでしたが・・・・・・。
とりあえず手術は無事終了で、転移もなかったようです。
母の手術の不安要素であった
1.オペ中に心臓が止まる、
2.切除した部分に血液と胆汁がたまる、
3.麻酔により腎機能が低下して透析をすることになる、
4.気管が傷ついて嚥下障害による肺炎を起こす、のうち、
ひとつめの「心臓が止まる」は大丈夫だったというわけです。
あとの三つは経過観察・・・。
特に、母の場合、頸椎の手術を二度しているため、
気管やなんかも少し歪んでいるのだそうで、
術中、呼吸のための管を気管に突っ込む際に
途中で引っかかって、かなり苦労して突っ込んだとのこと、
当然傷がついていると思われ、
実際、麻酔が覚めてきたときにかなりしゃがれ声。
そこらへんも少々不安要素ではありますが、
先生としては「とりあえず無事生きて出てこられました(笑)」
と、やれやれ一安心といった風情(^^;

HCMで面会すると、もう一応意識は半分以上戻っていて、
でも、ウツラウツラしながら、時々痛い・・・という感じでした。
痛み止めの点滴を追加してもらったので、
そのうち痛みも軽減されるだろうとのこと。
とりあえず今日はもう家族がつかなくていいということで、
引き上げることにしました。
順調にいけば、明日の午前中に元の病室に戻されるということで、
特に異変がなければ、通常の面会時間に、となりました。
わたしは明日、午後勤務なので、とりあえず父が面会時間に行って、
その様子を仕事が終わってから電話で父に確認してから、
その内容次第で、仕事のあと寄るか、明後日に行くか、
決めることにします。

8時10分前頃にダンナが車で迎えにきてくれて、
8:40頃に帰宅することができました。
やれやれ、長い一日でした。
母はしばらく痛むと思うけれど、適宜痛み止めを使って行きますとのことで
特に問題がなければ明日の晩にはもう歩行可能とか?
いまどきのオペはスゴいなあ。

とにかく手術は終了。
あとは様子を見るよりほかないようです。
すべてが順調にいけば11日から14日くらいで退院らしいですが・・・
はてさて、どうなりますやら!??
スポンサーサイト
23:21  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3927-4501dfd6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。