07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お彼岸まいり

2014.03.23 (Sun)

しばらくブログの更新をサボっておりました。

というのも、猫侍を見に行った11日火曜日あたりから
「風邪? 花粉?」と、かなりしんどーい感じだったのですが、
翌日しんどーっと思いつつ仕事に出ると、
オトナにも子供にインフルエンザが蔓延してました(^^;;;;
インフルエンザでお休みの同僚と、前週土曜日に仕事が一緒だったのですが
その日からすでに風邪ひいたみたい、しんどいと言ってはったし・・・・
もしやうつってる・・・???と不安になったものの、
インフルエンザの影響でお子様がたのお休みが多いため、
仕事も休みになったり、人手があまり要らなくなったりで
翌木曜日から日曜日まで思いがけず連休となりました。

とはいえ、意識がハッキリした母はすっかりワガママ全開モードで
病院にはやはりせめて一日おきくらいには行かざるをえない・・・。
インフル、もしくは風邪だったら、菌を持っていくわけにいかないけど、
かといって代わってもらう人もいないし、母はガンガン呼びつけてくるし、
これは花粉花粉、と己に言い聞かせ、マスクして行ってました(^^;
(良い子はマネしてはいけません。自分だけでなく人のメイワクになります)
熱を測るとどっと気力が萎えそうなので、熱も測らず、
ひたすら風邪薬で持ちこたえました。

翌週、17日(月)に母が地元の病院に転院。
ここは家から徒歩範囲なので、父が自分の気の向いたときに行けます。
やれやれ、こっちもちょっとホッとできる・・・・と思ったものの、
父も大風邪・・・・。
むしろ母(だけ)が絶好調で、父や私に電話攻撃で呼びつける呼びつける・・・(>_<)
地元に帰ってきたことで、すっかり里心もつき、調子乗りまくりで、
家に帰りたいモード全開、飛ばしまくってますが
自宅で一緒に寝起きするとなると、父のほうで受け入れ態勢を
整える必要があります。
介護度をあげてもらって、デイサービスの日数を増やしたり、
訪問介護の回数も増やしてもらったり。

火曜日、父がマジでしんどそうだったので気にはなったものの、
今度はわたしが寝違えだかなんだか、首が回らなくなってしまいました(T_T)。
仕事にはなんとか行くものの、とてもその前後に病院に行く元気がなーい・・・。
それでも金曜日は仕事が休みだったので行ってきましたが、
あれとって、これとって、オムツ履き替えさせて、売店へ連れていって、と
要求が多くて、その度にあっち向いたりこっち向いたりうつむいたり力入れたりで
首が痛いのなんのって(^^;;;;
その日の晩になって、母が電話で「月曜日に退院することになったから♪」
と言うので、へー? 父も先生も無理矢理了承させられたんやな、と思っていたら、
翌日(昨日ですが)父に確認すると、母が勝手に言ってるだけだと怒っていました(^^;;

とはいえ、もう連れて帰らないことにはおさまらないくらい駄々っ子になっているので、
月曜日の朝一に主治医の先生の許しが出れば、
実際帰ってくる可能性もあるようです・・・・・。
まあ、わたし個人的には、帰ってくれれば病院へ呼びつけられることもないので
ちょっとホッとできるのですが、気の毒なのは父で・・・・・。
さて、明日月曜日、どうなりますことやら。


そんな中、昨日はちょっと病院へ行くのはお休みにして、
西本願寺さんの堺別院へ、お彼岸参りにいってきました。
バタバタ慌ただしく過ごしているうちに、もうお彼岸だったんですねえ・・・。
このところお仏壇のお花もずっとフェイクで済ませていて
申し訳なかったです。
お参りを終えて、堺といえば美々卯。
わたしは前から一度食べてみたかった、にぎわい蕎麦。
気にはなりながら、美々卯といえばうどんだし、
蕎麦なら筋向いに蕎麦の老舗『ちくま』があるし・・・と
ついつい注文しそびれていたメニューです。



美味しかったですよ~♪
欲を言えば、ゴハン系が、ミニばってら一切れのみだったので、
せめてあと二切れくらい欲しかったかな~、米好きとしては(笑)。

ダンナはいつもの季節御膳。


帰り道、以前義父が入院していた老健の近くで星乃珈琲へ。



おいしかった~。
めちゃくちゃ甘くてカロリー高そうだけど・・・(^^;

帰りにお仏壇用のお花と、お供えの桜餅(牡丹餅がもう売り切れていて)を買って
我が家のお彼岸が過ぎて行きました・・・・。



スポンサーサイト
21:23  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3939-6c2bc217

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。