03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

玉手山の猫

2014.04.03 (Thu)

昨日、玉手山公園で出会ったニャンコたち。
サビ猫(メスでしょうね)と黒猫(オスらしきものがついていましたw)。
兄妹なのか、つがいなのか、仲良さそう。
丁度お弁当を食べ終わったタイミングで現れたので、何もあげられませんでしたが、
全く痩せてはいなかったので、近くの飼い猫か、
あるいはどこかでエサをもらっているのかもしれません。
ワリと近くまで寄らせてくれるので、人馴れもしているようです。
サビちゃんは、自分からそーっと近づいてきたので、
一瞬頭に触れたら、びっくりしてあとずさっていましたが(^^;










さて・・・、昨日から容体の芳しくない母、
なんか『装甲騎兵ボトムズ』ですかって感じの大袈裟な酸素マスクをつけられています。
普通の酸素マスクだと、自力で酸素を吸い込まねばならず、
その力が不十分なので、今のマスクは酸素が結構勢いよく口に向かって放出されてるもの。

昨夜、父のところへ主治医の先生自ら電話してきて、
またチューブはずそうとしたり駄々こねて暴れるから、
強い精神安定剤使います、とのことでした。
それを使うと呼吸のほうに影響があるらしく、
最悪の場合も覚悟してほしいという旨の連絡だったようです。
せっかく肝臓がんの手術はうまくいったけれど、
肝臓が一部切除されて小さくなっているわけだから、
従来の機能を十分果たせていないだろうし、
その分、身体のほかの部分に負担は来てるはず・・・・。
そして、手術の麻酔から覚めたあとの肺のリハビリもできてないから、
呼吸だって充分ではないし、その分、心臓にも負担が来てるんでしょう、たぶん。
そのうえ、頭のほうがマダラちゃんなので、
ワガママに歯止めがきかないから、暴れればその分
体力は消耗するはず・・・・・。
結構、八方ふさがりかも・・・・?(-_-)

父は、今度こそアカンかも、とすでにお葬式のことに思いを巡らせています。
家族・・・父と私とダンナと、あと母に一番よくしてくれた友人ひとりと
それくらいで小ぢんまりと・・・・と考えているようです。
親族に声をかけてお世話をかけると、
あとに残った父が充分に今後のおつきあいをしていけないから、ということのようです。
母が、父の親族とは疎遠にしていたので、
わたしも父方の親族のことはほとんどわからず、
となると、父の思うようにしてもらうのがたぶん一番いいのでしょう。
母の兄たちも弱っていて、来れるかどうかわかりませんし。
私も女で体裁を整える必要のある身ではないし、
それなら、残る父に負担のないやり方が一番なのかも。

とはいえ、今まで何回も「今度こそあかん」となっては
復活してきた母なので・・・・、実際のところ、さっぱりわかりません。
父的には、駄々をこねて暴れる→強い安定剤で眠らせる→身体に負担→
目が覚めて駄々をこねて暴れる→強い安定剤で眠らせる→身体に負担・・・
の繰り返しで、心臓がもたないだろうという予想なのですが・・・。
正直、皆目見当がつきません。
今度心臓が止まったら、もうそのまま・・・と父も考えていますが、
案外持ち直すということも考えられるし、
やっぱりダメかもという気もしないでもありません。
見通しがつかないから、わたし自身は、さしあたり
普段通りに生活せざるをえません。
気にはなるけれど、仕事に行けばタメイキばっかりついてるワケにもいかず、
笑いもすれば大声も出すし、お弁当やおやつだってしっかり食べます。
父は、わたしより母と向き合う時間が長い分、
精神的にはしんどいだろうなあ・・・・。
そのことばっかり考えざるをえないだろうし。
わたしは仕事にいけば、沢山のことを感じたり考えたりできますが。

今はまだ、どう転ぶかわからないことなので、
わたしはわたしの日々の暮らしを続けながら、
仕事の行き帰りや休みのときに、ちょこちょこ顔を出すようにしています。
一人娘として十分なことは出来ていないし、
はた目にはドライに映るんだろうなと思うけれど・・・。
父の体力気力が限界にきたときに、私は充分な余力を持っていたいし。
なんだかんだ言っても、まだナントカなるんじゃないかという、
楽観的な気分もあるのです。
「マイナス思考」と言われがちな私ですが、
こういうところは結構図太く、打たれ強く、楽天家です。
どうでもいいような愚痴はよく言うけれど、
本当にしんどいこと、つらいこと、大変なことは、
あんまり口にも顔にも出さないので、あとになって驚かれることが多いです。
口にして楽になる種類のことは、盛大に愚痴りますが、
口にすることで却って心が折れたり、人からの助言が負担になったりする場合は
秘めてしまったほうが平常心でいられます。
あ、でも、ここで書いてしまったら秘めたことにならないのか(笑)。

とりあえず、ドライかもしれないけれど、今はなりゆきを見守るだけです。
子供っぽくてワガママな母ではあるけれど、
生まれてから77年半、病気とは誰よりも戦ってきたので、
あとは自然にまかせようと思っています。
寿命が尽きていなければ、またこれまでのように復活をとげるでしょう。
娘としては、それを平常心で見守っていきたいと思います。

今日、仕事帰りに寄ったら、最初眠っていたので、
何もすることがないし、30分くらいで帰ろうかなと思ってたのですが、
途中で「みる!(水) みる!」とゴネ始めました。
水を「みる」というのは、ろれつが回らないせいというより、
甘えるときは普段からわざとそう言うクセがあるのです(^^;
とはいえ、重装備な酸素マスクなのでムリ!と言うとゴネまくり、
アイスノンを替えて来いだの、ひも付きのパジャマを持ってこいだの、
めいっぱい要求だらけ(^^;
そのくせ「ひも付きのパジャマって、今来てるやつ(作務衣式の)みたいなんやろ」
と聞くと、「今着てるのんはボタンつき!」と断言。
うそつけー(^^;;;
作務衣式のん着ててもボタン式のだと感じるくらいなら、
別に大差ないってことよねー(^^;;;;
まあ、いいけど・・・・。
点滴と座薬(微熱があったので)入れてもらって、またウトウトしだしたので、
その間に帰ってきましたが・・・・・。
またゴネてないといいけどねー・・・(^^;








スポンサーサイト
20:48  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/3970-901c6a17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。