04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

同志 "ねこ"

2014.07.04 (Fri)

かりんさんは、わたしと同じく年女です。



来月になれば、満12歳。
猫としてはおばあちゃんです。
今年に入って、肩のあたりの筋肉がグンと落ちて、
よくいえばスリム、悪く言えば「みすぼらしく」なってきました。
きらすけが現在6歳で、抱くと弾力もあり、とにかく重い。
かりんさんも6歳の頃はズッシリしていましたが、
今は、きらすけを抱いたあとにかりんさんを抱くと
なんだかとても軽くて気の毒になります。
実際にはメス猫としては充分体重がありますし、
胸や腹の側にはたっぷりの脂肪がありますが、
全盛期にしっかり堅太りしていた筋肉が落ちると
随分印象が違って見えます。
ああ、おばあちゃんになったんやなあ、
子猫だったかりんさんが、いつのまにか私の年を追い抜いたんやなあと
近頃は実感することが多くなりました。

とはいえ、まだまだ元気。
食欲はきらすけ以上にあるし、
まだまだ遊びへの興味もしっかりあります。
ネズミさんやヒモでの遊びはきらすけよりも積極的だし、
きらすけの仕かけるケンカごっこは、普段は迷惑そうだけれど、
たまに自分から仕かけていくこともあります。
イタズラもまたまだする。

かりん「余計なことは言わんでええのニャ」



こうして見ると、まだまだ可愛い。
人間みたいにシワやシミやクスミは気になりませんからねw
横になってくつろぐときのポーズとか、ちょっとした仕草、
子猫のときからの、なんでもないクセを見ると、
まだまだ子猫ちゃんな気がします。



近頃の飼いネコは20年以上生きる子もザラなので、
かりんさんにはまだまだ長生きしてほしいです。
わたしの、35歳からの色んな思いの中で、
一緒に過ごしてきて、心のよりどころになってくれた子です。
初めて飼った猫で、当初はわたしの「猫とのつきあい方」もまだ定まらず
飼育マニュアル本に振り回されて、こうでなくちゃいけないとか
こんなふうにしちゃいけないとか、神経質に育てて、
かりんさんにも迷惑をかけたなと、今振り返れば思います。
その点、二匹目のきらすけの時は、ダンナもお世話に参加してくれるようになって、
私も猫に慣れてあまり神経質にならず、
やりたいようにさせて・・・、きらすけはラッキーだったかもw
でも、試行錯誤した分、かりんさんとは「同志」のような感覚です。

だから、まだまだ一緒に過ごしたいです。



かりん「まあ、ウチはオサシミとオカカくれるにゃら
     まだまだ当分一緒にいてあげもエエにゃよ」





にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
11:40  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/4079-928c9259

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。