05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

夏の贈り物

2014.07.05 (Sat)

お中元の季節です。
結婚してから送らせていただいていた先も、
亡くなられたり、施設に入られたりで
ひとつ減り、ふたつ減り・・・・。
だいぶ少なくなってしまいました。

亡くなった義父の田舎は、結構な山奥(?)で、
おそらくは番地まで書かなくても
集落名までで届くんじゃなかろうか・・・・。
わたしの父の実家はというと、今わたしが住んでいるところから
車で30分程度のところですが、
そこでもちょっと以前なら、番地くらいハッキリしなくても
なんとなく届いたように思います。
古い村って、ご近所も親類だったり顔なじみだったりで
誰かに預ければ届くという感じですからね。
さすがにその辺りも近頃は小ぢんまりしたマンションやアパートも建って
昔のようにはいかないとは思いますが。

昔、母が父の実家や親戚にお中元やお歳暮を贈るのに、
最初は相手の好みなどを考えて、
それぞれに合ったものを送っていたそうですが、
実家と親戚の分を一軒にまとめて届けられることも多く、
そうなると「○○のとこは重たかったな」
「▽▽あては大きい箱やった」なんてことになりかねず・・・
そのへんの配達事情を知った母は
慌てて次からは同じものを贈るようにしたらしい・・・・。
今だったらちょっと問題になるようなことも、
まかり通った時代と地域なんですねw。

季節の贈答は、正直家計につらいけれど、
贈る先が減ってくると、なんだか淋しい。
自分に兄弟や子供がいないうえ、
日頃の親戚づきあいもほとんどないから
お中元やお歳暮のやりとりすら少なくなると
年々、天涯孤独に近づいていく気がして(^^;。
まあ、普段は楽でいいんですけどね。
時折ふと、淋しくなります。
だから、一人でも贈る相手がある内は、
細々と続けていきたいと思います。
高価な品物は贈れないけれど、
自分なりに選んで、ご挨拶にできればいい・・・・。

お中元の手配もすめば、
さあ、いよいよ夏も本番。
天神祭や祇園祭の頃には厳しい暑さがやってきます。
仕事柄、長時間、炎天下に立つことが多いので、
暑さ対策には今年もしっかり気を配ろうと思います。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
01:22  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/4080-d9271434

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。